Core i5+16GBメモリーで実質6万円台! Yahoo!ショッピングでHPのスタンダードノートPCがお買い得

HP 14s

Yahoo!ショッピングにて、HPの16GBメモリー搭載ノートPCがお買い得です。販売価格はいつもと変わりませんが、11/6(日)までポイント還元率が大幅にアップ中。たとえば7万9800円の機種ならポイント還元を含めて、実質6万3015円で入手できます。

ポイント還元

筆者の場合だと7万9800円の商品がポイント21%還元で実質6万3015円。Yahoo!プレミアム会員ならこのくらいは普通にもらえるはず ※ポイントは人によって異なります

より多くのポイントをもらうには、以下のリンクからキャンペーンへのエントリー手続きを行なってください。

リンク

5のつく日
5のつく日をサンドイッチ
倍!倍!ストア エントリー

HP 14s-dq(Core i5-1135G7+16GBメモリー)

HP 14s-dq

実質価格:6万3015円

14インチのフルHDディスプレイを搭載。CPUは第11世代のCore i5とひと世代古いものの、一般的な作業(情報収集や文書作成など)であれば問題ありません。販売価格は7万9800円ですが、ポイント21%還元(プレミアム会員+PayPay支払い+エントリー)で実質価格は6万円台。16GBメモリー搭載機としては激安です。

スペック

OS Windows 11 Home
ディスプレイ 14インチ 1920×1080 光沢 IPSパネル
CPU Core i5-1135G7
グラフィックス Iris Xe
メモリー 16GB
SSD 256GB
通信 Wi-Fi 6、Bluetooth5.0
インターフェース USB Type-C×1(データ通信のみ)、USB Type-A×2、HDMI、SDカードスロット、ヘッドホン端子
サイズ / 重量 幅324×奥行き225×高さ17.9~21mm / 約1.29kg
バッテリー 最大7.5時間
オフィス なし

性能面のコスパは非常に高いのですが、本体の仕上がりはチープです。筐体はプラスチック製で、映像品質もほどほど。キーボードのタイプ感にも、安っぽさを感じるかもしれません。

HP 14s

14インチのフルHDディスプレイ搭載

HPS14

キーボードはテンキーなし。右端に特殊キーが縦に並んでいます

HP 14s

インターフェース構成

多少気になる部分はあるとは言え、Core i5と16GBメモリーの組み合わせで実質6万円台は相当お買い得です。ガッツリ使える普段使い用PCとして、チェックしてみてはいかがでしょうか。

HP 15s(Ryzen 5 5625U+16GBメモリー)

HP 15s-eq2000

実質価格:7万5600円

15.6インチのフルHDディスプレイを搭載。14インチよりも画面がわずかに大きい上に、数値入力に便利なテンキーが付いています。販売価格は9万4500円ですが、ポイント還元を含めれば実質7万円台で入手可能です。

スペック

OS Windows 11 Home
画面サイズ 15.6インチ(非光沢)
解像度 1920×1080(IPS)
CPU Ryzen 5 5625U
メモリー 16GB(8GB×2) ※DDR4-3200
SSD 512GB
グラフィックス Radeon Graphics
通信 Wi-Fi 6 + Bluetooth 5.2
インターフェース USB Type-A×2、USB Type-C×1(データ通信のみ)、HDMI、SDカードスロット、ヘッドホン端子
生体認証 指紋センサー
サイズ / 重量 幅358×奥行き242×高さ17.9~19.5mm / 約1.6kg
バッテリー 最大9時間30分
オフィス なし

CPUはZen3世代のRyzen 5 5625Uで、パフォーマンスは前述のCore i5-1135G7よりも圧倒的に上。大作ゲームや動画編集などには向かないものの、そこそこ重い処理でも快適にこなせるでしょう。

CPUの性能差 (マルチコア性能)

CPU CINEBENCH R23 CPUスコア
Ryzen 7 6800U
10183
Ryzen 7 5825U
9728
Core i7-1260P
8984
Core i5-1240P
8928
Ryzen 5 5625U
7580
Core i7-1250U
7552
Core i5-1235U
5989
Core i3-1215U
5715
Ryzen 3 5300U
5140
Core i5-1135G7
4932
Core i7-1165G7
4711

※10分間実行し続けた際の最終スコア。そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

ただし、筐体とディスプレイがけっこうチープです。見た目は悪くありませんが、ボディは樹脂(プラスチック)製で実際に手で触ると多少の安っぽさを感じます。特にキーボードはベコベコで、キーを押すと大きなたわみが感じられました。普通に使えますが、高品質な作りではありません。

HP 15s-eq2000

画面は15.6インチのフルHDで、キーボードはテンキー付き ※画像はピンクローズモデルですが、販売されているのはシルバーのモデルです

HP 15s-eq2000

インターフェース構成はやや少なめ。Type-Cはデータ通信にのみ対応しています

やはり気になる部分はあるとは言え、高性能なRyzen 5と16GBメモリーの組み合わせで実質7万円台半ばは相当お買い得です。性能面を重視する人は、ぜひチェックしてみてください。

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

お買い得情報一覧

HP割引クーポンまとめ HPレビューまとめ

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!