小学4年生の息子と富士登山に挑戦しました!

ちょっと前の話になりますが、2014年8月25日~26日に、埼玉県狭山市の「NPOけやの森自然塾」が主催する「親子でチャレンジ!富士登山」に参加してきました。

実は毎年の恒例行事

この行事に参加するのは、今年で3回目。はじめて参加したとき息子は小学1年生でしたが、そのときは無事に参照まで辿り着くことができました。

2012年に参加したときの様子。小学1年生でも無事に登頂できました

2012年に参加したときの様子。小学1年生でも無事に登頂できました

実は埼玉県狭山市にある「けやの森学園」という幼稚園・保育園の行事でも毎年富士登山を行なっていまして(元々はこちらが先)、園児だった息子は6才のときに挑戦しています。そのときは頂上まで辿りつけなかったものの、翌年リベンジを果たしたというわけですね。最近は幼稚園側のサポート体制が強化されたこともあって、頂上まで辿り着く年長さんが連続していました。私もはじめて挑戦した時は登頂できるか不安だったのですが、高山病にかかることもなく、初登山で富士山制覇を成し遂げています(ちょっと自慢)。そのあと1回お休みしましたが、昨年も参加。無事に登り切ることができました。

昨年の登山の様子。写真は頂上間近の鳥居

昨年の登山の様子。写真は頂上間近の鳥居

今年はあいにくの悪天候

ということで、ここからは今年の様子です。初日の8月25日は、天気があまりよくありませんでした。ただ気温が低め(9:30で5合目は24℃)だったので、例年に比べると涼しくて登りやすかったと思います。

深い霧に覆われた富士山5合目

深い霧に覆われた富士スバルライン5合目

もっともポピュラーな「吉田ルート」から頂上を目指します。今年の参加者は「けやの森学園」の園児が15人、「けやの森自然塾」の参加者が15人程度だったと思います(うろ覚え)。

ときおり霧が晴れるものの、山頂には雲がかかっていた

ときおり霧が晴れるものの、山頂には雲がかかっていました

子供が登るのが目的ですので、ペースはかなりゆっくりです。5合目から6合目まで1時間程度かけ、体を気圧に慣らしながら登っていきます。

6合目では急に気温が17.5℃まで下がった

6合目では気温が急に17.5℃まで下がり、慌てて雨具を着こむことに

6合目を過ぎると天気も比較的よくなり、問題なく登ることができました。ただ一時的に霧が深くなることが度々あったので、雨具を着けて登りました。

結構な重装備ですが、気温は20℃以下なので、それほど暑くはありません

結構な重装備ですが、気温は20℃以下なので、それほど暑くはありません

およそ7時間歩いて、宿泊先である「東洋館」に到着。普通の大人の脚なら3時間程度らしいのですが、6~10才の子供たちがいるので、かなりのスローペースです。休憩回数も多いので、運動不足気味のお母さんやお父さんでも大丈夫ではないかと。

東洋館は吉田ルートにある山小屋のなかで、もっとも施設が充実しているんじゃないかとい思っています(ほかの山小屋に宿泊したことはないのですが……)。建物も広くてキレイですし、晩御飯のハンバーグ定食(またはカレー)も山小屋での食事とは思えないほどです。寝具は寝袋ですが、体の疲れもあってグッスリ眠ることができました。

海抜2890m付近にある東洋館

海抜2890m付近にある東洋館

東洋館の屋内の様子

東洋館の屋内の様子

袋に入った食品は、もれなくパンパンになります

袋に入ったパンは、もれなくパンパンになります

東洋館の前にあるデッキからはご来光を眺められるほか、河口湖や山中湖を一望できます。当日はあいにく雲がかかってあまり見えませんでしたが、毎年「この景色を見るために来た」と思えるほどの絶景です。カメラマンの腕がイマイチなので、その魅力をお伝えすることができなくて残念です(涙)。

雲間から差し込む光りに照らされた山中湖(6時ごろ撮影)

雲間から差し込む光に照らされた山中湖(6時ごろ撮影)

甲府盆地のあたりは雲で覆われていました

駿河湾方面は雲で覆われていました

雨と強風で登頂を断念!

続く2日目。いつもならこの日の12~14時ごろに山頂にたどり着く予定です。山小屋を出ると、急勾配の岩場が続きます。

東洋館のすぐ横から、長い岩場が続きます

東洋館のすぐ横から、長い岩場が続きます

この日は風がとても強く、体感気温もかなり低め。さらに雨がパラついてきたりして、なんだか不穏な雰囲気です。

とにかく風が強く、体感的にはまるで冬のようでした

とにかく風が強く、体感的にはまるで冬のようでした

登山開始から30分後、列の動きが止まりました。あまりにも天気が悪いので、ガイドさんが頂上付近の様子を見に行くとのこと。それからしばらくしてガイドさんが戻り、登山の中止が告げられました。頂上は雨と風が強く、子供がこのまま先に進むのは危険だということです。残念ですが、仕方がありません。そのまま東洋館へ戻り、ひと息ついてから下山しました。

下山中には、雨や風がさらに強まりました。あのまま頂上を目指していたら、ちょっと危なかったかもしれません。経験豊かなガイドさんだからこその判断だったと言えるでしょう。

6合目を過ぎると天気は好転。前日にこの天気だったらよかったのに

6合目を過ぎると天気は好転。前日にこの天気だったらよかったのに

スバルライン5合目直前で、野生のシカに出会うハプニングも

スバルライン5合目直前で、野生のシカに出会うハプニングも

来年もまた挑戦するぞ!

今年は残念ながら、頂上にたどり着くことはできませんでした。自然が相手ですから、無理をしても仕方がありません。自然の力は大きくて抗いがたいものだと、親子で感じられるいい機会だったと思います。

2日目の出発前に記念撮影

2日目の出発前に記念撮影

来年は次女が保育園の行事で参加するので、また富士山に登る予定です。このつぎは登頂できますように!

スポンサーリンク
rect-big
rect-big

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!