Athlon Silver 3050Uのベンチマーク (性能テスト) 結果

ベンチマーク (性能テスト) 結果

AMDのAthlon Silver 3050Uは、2020年1月に発表されたノートPC向けのCPU (APU)です。性能よりも価格の安さを重視しているため、格安なノートPCやデスクトップPCで使われています。

Athlon Silver 3050Uのスペック

世代 Zen+
開発コード Picasso
コア数 / スレッド数 2 / 2
動作周波数 2.3GHz
最大動作周波数 3.2GHz
TDP 15W
内蔵グラフィックス AMD Radeon Graphics

CPUとしての総合性能は2021年7月時点で下の上クラスです。速くはなく重い処理には向きませんが、メモリーとストレージの容量 / 性能が十分であれば案外普通に使えます。ネットの調べ物や動画視聴、ちょっとした文書作成など軽めの作業向きです。

Athlon Silver 3050Uのベンチマークスコア概要

CPU PassMark 9.0 CPU Markスコア
Ryzen 7 5700U
18449
Ryzen 5 5500U
14737
Core i7-1165G7
12643
Core i5-1135G7
11434
Ryzen 3 5300U
9550
Core i3-1115G4
7398
Ryzen 3 3250U
5202
Athlon Silver 3050U
3851
3020e
2989
Celeron N4500
2010

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

この記事ではこれからノートPCを購入しようとしている方のために、Athlon Silver 3050Uの性能について紹介します。

※グラフィックス機能内蔵のAMD製プロセッサーは本来「APU」と呼ばれますが、この記事では初心者の混乱を避けるために「CPU」と表記します

Athlon Silver 3050U概要

AthlonはAMD製プロセッサーのなかで下位クラスに位置付けられるCPUです。ほかのクラスに比べて価格が安い代わりに、性能は控えめ。とは言え、重い処理でなければ普通に使えます。

CPUの種類

AMD インテル 概要
Athlon / AMD Celeron / Pentium とにかく価格の安さを重視
Ryzen 3 Core i3 性能よりも価格の安さを重視
Ryzen 5 Core i5 性能と価格のバランスを重視
Ryzen 7 Core i7 性能を重視
Ryzen 9 Core i9 とにかく性能をとことん重視

AMDの格安PC向けCPUとしてはAthlon Silver 3050U以外にも、AMD 3020eやRyzen 3 3250Uなどが存在します。そのなかでAthlon Silver 3050Uは、中位クラス的な位置付けです。

AMDの格安PC向けCPU

AMD 3020e Athlon Silver 3050U Ryzen 3 3250U
2コア / 2スレッド 2コア / 4スレッド
最大3.2GHz 最大2.6GHz 最大3.5GHz
TDP 6W TDP 15W
AMD Radeon Graphics
2020年1月発売

ちなみにAthlon Silver 3050Uの上位CPUとしてAthlon Gold 3150UというCPUが存在しますが、こちらはあまり使われていません。また低消費電力タイプ(TDP 6W)のAthlon Silver 3050eもたまに使われますが、こちらは Athlon Silver 3050Uよりも性能がガクッと劣ります。

Athlon Silver 3050UのCPU性能

続いて、当サイトで実施したCPUベンチマークテストの結果を紹介します。なおベンチマーク結果は各機種の平均値であり、Athlon Silver 3050U本来の性能を正確に表わすものではありません。また結果はパーツ構成やタイミング、環境、個体差などにより大きく変わることがあることをあらかじめご了承ください。

一般ノートPC向けCPUとの比較

スタンダードノートPC / モバイルノートPC向けCPUのなかでは、Athlon Silver 3050Uは下の上クラスです。実際のところ、性能はかなり低め。動画編集やゲームなどの重い処理には向きません。画像を多用する資料作りも、ちょっと厳しいでしょう。

しかしメモリー容量やストレージの種類しだいでは、多少反応が遅いものの普通に使えます。基準は8GB以上のメモリーとSSDのふたつ。4GBメモリーだけだったりストレージがSSDではなくHDDだったりすると、とても遅く感じるはずです。

CPUとの性能比較(総合性能)

CPU PassMark 9.0 CPU Markスコア
Ryzen 7 5700U
18449
Ryzen 7 4700U
15141
Ryzen 5 5500U
14737
Core i7-10710U
13685
Ryzen 5 4500U
12939
Core i7-1165G7
12643
Core i7-1065G7
12016
Core i5-1135G7
11434
Core i5-1035G4
10844
Core i7-10510U
10257
Core i5-1035G1
9667
Ryzen 3 5300U
9550
Core i5-10210U
9329
Ryzen 3 4300U
9154
Core i3-1115G4
7398
Core i3-10110U
5553
Ryzen 3 3250U
5202
Athlon Silver 3050U
3851
3020e
2989
Celeron N4120
2771
Celeron N4500
2010
Celeron N4020
1658

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

CPUとの性能比較(マルチコア性能)

CPU CINEBENCH R20 CPUスコア
Ryzen 7 5700U
3512
Ryzen 5 5500U
2817
Ryzen 7 4700U
2767
Ryzen 5 4500U
2252
Core i7-10710U
2214
Core i5-1135G7
2063
Core i7-1165G7
1963
Core i7-1065G7
1612
Ryzen 3 4300U
1581
Core i7-10510U
1476
Core i5-1035G4
1480
Core i5-1035G1
1437
Core i5-10210U
1408
Core i3-1115G4
1314
Core i3-10110U
918
Ryzen 3 3250U
818
Athlon Silver 3050U
624
Celeron N4120
435
Celeron N4500
426
Celeron N4020
327

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

Athlon Silver 3050Uのグラフィックス性能

グラフィックス機能としては、CPU内蔵のRadeon Graphicsが使われます。3Dベンチマークテストの結果はかなり低め。Celeronや第10世代のCore i3などよりはスコアが高いものの(グラフに含まれていません)、グラフィックス性能には期待できません。ゲームやクリエイター向けソフトの利用は考えないほうがいいでしょう。

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
GTX 1650
8513
MX450
4900
Iris Xe (Core i7)
4561
MX350
3931
Iris Xe (Core i5)
3478
Radeon (Ryzen 7)
3384
Iris Plus
2880
Radeon (Ryzen 5)
2652
Radeon (Ryzen 3)
2324
UHD (Core i7)
1335
Athlon Silver 3050U(8GB×1)
909

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

Athlon Silver 3050Uのゲーム性能

ゲームについては、ドラクエ10やリーグ・オブ・レジェンド (LoL)など超軽量級タイトルであっても、画質をグッと下げる必要があります。もしくは解像度を下げて、画質は中位レベルでならカクカクは気にならないかもしれません。とは言えいずれにしてもゲーム性能はかなり低く、基本的にはゲームのプレーは考えないほうが無難です。

HP 15s-eq1000 ソリティア

ソリティアなどごく軽いUWPアプリでもわずかにカクつくことがありました

※テストはすべてフルHDで実施

ドラクエXベンチ (超軽量級 / DX9)

ドラクエXベンチ
画質 スコア / 評価
最高品質 3054 / 普通
標準品質 4375 / 普通
低品質 5586 / 快適

PSO2ベンチ (軽量級 / DX9)

PSO2ベンチ
簡易描画設定 スコア
6 (最高) 241
3 1,577
1 (最低) 16,804

※スコア5,000以上が快適に遊べる目安

リーグ・オブ・レジェンド (LoL) (超軽量級 / DX9)

リーグ・オブ・レジェンド
モード 平均FPS / 最低FPS
サモナーズリフト (最高画質) 55.6 FPS / 46 FPS
TFT (最高画質) 44.5 FPS / 32 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

Athlon Silver 3050U搭載機種ごとの違い

当サイトでは2021年7月までに、Athlon Silver 3050U搭載モデルを1機種のみ検証しています。検証台数が少ないため、とりあえずは暫定データとして参考にしてください。ほかの機種を検証する機会があれば、随時データを更新します。

Athlon Silver 3050U搭載機別のベンチマーク結果

機種名 CINEBENCH R20 CPU Mark Fire Strike Graphics score
HP 15s-eq1000 624 3851 909

※製品名クリックでレビューをご覧いただけます

搭載機はメモリーとストレージにも注目

2021年7月時点でAthlon Silver 3050U搭載機種は、3~4万円台で販売されています。ただしその多くが4GBメモリーまたはストレージがHDDで、実際の利用ではかなり遅く感じるでしょう。最低限8GBのメモリーと、ストレージとしてSSDが使われている機種を選んでください。その組み合わせであれば、速くはないもののそこそこ普通に使えるはずです。

ただ値段的にRyzen 3 3250U搭載機種と変わらないので、予算に多少の余裕があるならそちらをおすすめします。

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

Ryzen関連記事
格安・激安!新品で2~4万円台の安いノートパソコンおすすめ機種

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!