Core i7-7700HQのベンチマーク (性能テスト) 結果

Core i7-7700HQのベンチマーク (性能テスト) 結果

インテルのCore i7-8750Hは、2017年1月に発表されたノートPC向けのCPUです。2017年~2018年前半に発売されたゲーミングノートPCや高性能ノートPC、一体型デスクトップPCなどで使われています。

なお現在は、後継CPUのCore i7-8750Hがリリースされています。Core i7-7700HQよりもパフォーマンスが向上していますので、性能重視の方は以下のリンクから関連記事を参照してください。

関連記事

Core i7-7700HQ概要

世代 第7世代
開発コード Kaby Lake
コア数 / スレッド数 4 / 8
動作周波数 2.80GHz
最大動作周波数 3.8GHz
TDP 45W
内蔵グラフィックス Intel HD Graphics 630

この記事ではノートPCの購入を検討している方のために、Core i7-7700HQの性能について紹介します。

関連記事

Core i7-8750Hとの違い

前述のとおりCore i7-7700HQは2017年リリースのCPUで、現在 (2019年4月)では後継CPUのCore i7-8750Hのほうが多く出回っています。安売りしている型落ちモデルでなら、まだCore i7-7700HQが使われているかもしれません。

Core i7-7700HQとCore i7-8750Hの大きな違いは、CPUのコア数が異なる点です。従来は4コア /8スレッドで動作していましたが、第8世代から6コア / 12スレッドへと進化しました。これによりパフォーマンスにも大きな差が出ています。

Core i7-7700HQとCore i7-8750Hの比較

Core i7-7700HQ Core i7-8750H
発表 2017年1月 2018年4月
コア数 / スレッド数 4 / 8 6 / 12
動作周波数 2.80GHz 2.20GHz
最大動作周波数 3.80GHz 4.10GHz
キャッシュメモリー 6MB 9MB
TDP 45W 45W
内蔵グラフィックス Intel HD Graphics 630 Intel UHD Graphics 630

Core i7-7700HQのベンチマーク結果

まずは当サイトで実施したCPUベンチマークテストの結果を紹介します。なおベンチマーク結果は各機種の平均値であり、Core i7-7700HQ本来の性能を正確に表わすものではありません。また結果はパーツ構成やタイミング、環境、個体差などにより大きく変わることがあることをあらかじめご了承ください。

ゲーミングノートPC向けCPUとの比較

2018年4月に第8世代のCore i7-8750H / Core i5-8300Hがリリースされたため、Core i7-7700HQはすでに前世代の古いCPUに格下げされました。

パフォーマンス面で見るとベンチマークスコアは最新世代であるCore i7-8750Hの65%程度と、大きな差が出ています。さらに、位置づけ的にワンランク下であるはずのCore i5-8300Hよりも低い結果です。性能面を重視するのであれば、Core i7-7700HQはおすすめしません。

ちなみに同じCore i7なのにここまで大きな差が出ているのは、第8世代のCore i7-8750Hでは6つのコアを搭載しているため。第7世代のCore i7-7700HQの4コアよりもコア数 / スレッド数が増えているため、ベンチマーク結果に大きく影響しているのです。

CPUの性能比較 (ゲーミングノートPC)

CPU CINEBENCH R15 CPUスコア
Core i9-8950HK (第8世代)
1204
Core i7-8750H (第8世代)
1107
Core i5-8300H (第8世代)
761
Core i7-7700HQ (第7世代)
724
Core i7-6700HQ (第6世代)
676
Core i7-7820HK (第7世代)
662

※2019年4月時点での当サイトの平均値

CPUの性能比較 (ゲーミングノートPC)

CPU PassMark CPU Markスコア
Core i9-8950HK (第8世代)
14769
Core i7-8750H (第8世代)
13430
Core i7-7820HK (第7世代)
10224
Core i5-8300H (第8世代)
9697
Core i7-7700HQ (第7世代)
9301
Core i7-6700HQ (第6世代)
7909

※2019年4月時点での当サイトの平均値

一般ノートPC向けCPUとの比較

ゲーミングノートPC向けとしては性能がやや低いものの、一般用途向けノートPC用のCPUとしては高性能です。ゲーム用としてではなく、画像制作や写真の加工、ちょっとした動画編集用としてであれば、十分通用します。型落ちして値段の安くなった高性能ノートPCを狙うのはアリです。

CPUの性能比較(一般向けノートPC)

CPU CINEBENCH CPUスコア
Core i7-7700HQ (第7世代)
724
Core i7-8565U (第8世代)
632
Core i5-8250U (第8世代)
565
Core i7-8550U (第8世代)
561
Core i5-8265U (第8世代)
558
Core i7-7500U (第7世代)
348
Core i3-8130U (第8世代)
332
Core i5-7200U (第7世代)
328
Core i3-7100U (第7世代)
253

※2019年4月時点での当サイトの平均値

CPUの性能比較(一般向けノートPC)

CPU PassMark CPU Markスコア
Core i7-8565U (第8世代)
9786
Core i7-7700HQ (第7世代)
9301
Core i7-8550U (第8世代)
9009
Core i5-8250U (第8世代)
8403
Core i5-8265U (第8世代)
8224
Core i7-7500U (第7世代)
5708
Core i3-8130U (第8世代)
5527
Core i5-7200U (第7世代)
4949
Core i3-7100U (第7世代)
3785

※2019年4月時点での当サイトの平均値

デスクトップPC向けCPUとの比較

デスクトップPC向けCPUと比べると、Core i7-7700HQは第8世代Core i3よりもちょっといい程度です。コスパ重視なら、第8世代Core i3 / i5搭載のデスクトップPCを検討したほうがいいかもしれません。

CPUの性能比較(デスクトップPC)

CPU CINEBENCH R15 CPUスコア
Core i9-9900K (第9世代)
2030
Core i7-9700K (第9世代)
1528
Core i7-8700 (第8世代)
1393
Core i5-8400 (第8世代)
945
Core i7-7700 (第7世代)
856
Core i7-7700HQ (第7世代)
724
Core i3-8100 (第8世代)
596
Core i5-7400 (第7世代)
551
Core i3-7100 (第7世代)
419

※2019年4月時点での当サイトの平均値

CPUの性能比較(デスクトップPC)

CPU PassMark CPU Markスコア
Core i9-9900K (第9世代)
18710
Core i7-9700K (第9世代)
17847
Core i7-8700 (第8世代)
15819
Core i5-8400 (第8世代)
11229
Core i7-7700 (第7世代)
10677
Core i7-8750H (第8世代)
9301
Core i3-8100 (第8世代)
8027
Core i5-7400 (第7世代)
7463
Core i3-7100 (第7世代)
6114

※2019年4月時点での当サイトの平均値

Core i7-7700HQ搭載機種ごとの違い

2019年4月上旬時点において、当サイトでは6種類のCore i7-7700HQ搭載モデルを検証しています。それぞれのベンチマーク結果は以下のとおりです。

Core i7-7700HQ搭載機別のベンチマーク結果

機種名 CINEBENCH R15 CPU Mark サイズ
DAIV-NG5720 751 9917 15.6インチ
Vostro 15 7000 744 8654 15.6インチ
Inspiron 15 7000 Gaming 743 8868 15.6インチ
Critea VF-HGK1050 727 9360 15.6インチ
ESPRIMO WF2/B3 745 9435 27インチ一体型
ESPRIMO WF1/B3 636 9569 23.8インチ一体型

※製品名をクリックすると、それぞれのレビュー記事が表示されます

なお一体型PCは本来デスクトップPCに分類されますが、ほとんどのモデルにはノートPC向けのCPUが使われています。デスクトップPCよりは若干性能が落ちる点に注意してください。

同価格帯でより高性能な第8世代がおすすめ

Core i7-7700HQはノートPC向けとしてはそこそこ高性能ではあるものの、搭載モデルはすでにほとんど出回っていません。第8世代のCore i7-8750H / Core i5-8300Hを搭載した後継モデルが中心です。Core i7-770HQ搭載機種を型落ちモデルや中古で安く買えるならアリですが、新品として購入するのはおすすめしません。現在では同じ値段で買えるより高性能なCore i7-8750H搭載モデルを選んだほうがいいでしょう。

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

スポンサーリンク
rect-big
rect-big

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

\おすすめ記事/

マカフィーリブセーフ
 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました