Ryzen 7 4700Uのベンチマーク (性能テスト) 結果

第3世代Ryzenモバイル Ryzen 7

AMDのRyzen 7 4700Uは、2020年1月に発表されたノートPC向けのCPU (APU)です。2020年前半以降に発売されたスタンダードノートPC / モバイルノートPC、小型デスクトップPCなどで使われています。

Ryzen 7 4700Uのスペック

世代 第3世代Ryzenモバイル
開発コード Renoir (Zen2)
コア数 / スレッド数 8 / 8
動作周波数 2.0GHz
最大動作周波数 4.1GHz
TDP 15W
内蔵グラフィックス AMD Radeon Graphics

CPUとしての総合性能はいまのところ最高クラスです。ゲーミングノートPCやクリエイター向けノートPCにはやや及ばないものの、薄型ノートPCやモバイルノートPCとしては非常に高いパフォーマンスを期待できます。

Ryzen 7 4700Uのベンチマークスコア概要

CPU PassMark CPU Markスコア
Ryzen 7 4700U
15264
Core i7-10710U
13685
Ryzen 5 4500U
12892
Core i7-1065G7
12016
Core i7-10510U
10257
Core i5-1035G1
9667
Core i5-10210U
9584
Ryzen 3 4300U
9154

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

グラフィックス性能も、CPU内蔵タイプとしては非常に強力。ゲームやクリエイター向けソフトでの効果を期待できるでしょう。

Ryzen 7 4700Uの用途

gameゲーム
動画編集動画編集
RAW現像RAW現像
3D制作3D制作
デザインデザイン
イラストイラスト
DTMDTM
ビジネスビジネス

※ノートPC向けCPUとしての評価

この記事ではこれからノートPCを購入しようとしている方のために、Ryzen 7 4700Uの性能について紹介します。

※グラフィックス機能内蔵のAMD製プロセッサーは本来「APU」と呼ばれますが、この記事では初心者の混乱を避けるために「CPU」と表記します

Ryzen モバイル 4000シリーズ搭載おすすめノートPC:インテルCPUよりも安くて高性能
AMDの第3世代Ryzenモバイル4000シリーズ (開発コード:Renoir)は、2020年6月にリリースされたノートPC向けのC……

Ryzen 7 4700U概要

Ryzen 7はAMD Ryzenシリーズのなかで上位クラスに位置づけられるCPUです。ほかのクラスに比べて価格よりも性能を重視しており、高いパフォーマンスを実現しています。さらにこの上のRyzen 9は超上級者向けの特殊なクラスですので、実質的にはRyzen 7が最上位クラスと考えていいでしょう。

CPUの種類

AMD インテル 概要
Athlon Celeron / Pentium とにかく価格の安さを重視
Ryzen 3 Core i3 性能よりも価格の安さを重視
Ryzen 5 Core i5 性能と価格のバランスを重視
Ryzen 7 Core i7 性能を重視
Ryzen 9 Core i9 とにかく性能をとことん重視

Ryzen 3 / 5 / 7ではCPUのコア数や動作周波数などが異なります。ノートPCでよく使われるRyzen 7 4700Uは8コア / 8スレッドです。第10世代インテルCore i7はCore i7-10710Uが6コアでそのほかが4コアですから、コア数ではRyzenシリーズが上回っています。

よく使われる第3世代Ryzenモバイルのスペック

Ryzen 7 4700U Ryzen 5 4500U Ryzen 3 4300U
8コア / 8スレッド 6コア / 6スレッド 4コア / 4スレッド
最大4.1GHz 最大4.0GHz 最大3.7GHz
TDP 15W
AMD Radeon Graphics

なおRyzen 7 4700Uはよく使われるというだけで、ほかにもっと高性能なCPUが存在します。一般ノートPC向けはRyzen 7 4800で、同じ8コアではあるものの16スレッドで動作する点が特徴。Ryzen 7 PRO 4750Uはビジネス向けの機能を内蔵しており、Ryzen 7 4800HはゲーミングノートPC向けのより高性能なCPUです。

チェックしておきたいそのほかのRyzen 7

Ryzen 7 4800U Ryzen 7 PRO 4750U Ryzen 7 4800H
8コア / 16スレッド 8コア / 16スレッド 8コア / 16スレッド
最大4.2GHz 最大4.1GHz 最大4.2GHz
TDP 15W TDP 45W
AMD Radeon Graphics

これらのCPUを搭載した機種は高性能ではあるものの、Ryzen 7 4700Uほど多くはありません。ノートPCとして普通に使うぶんにはRyzen 7 4700Uを選べば問題ないでしょう。特定の用途で利用する場合に意識してください。

Ryzen 7 4700Uのベンチマーク結果

続いて、当サイトで実施したCPUベンチマークテストの結果を紹介します。なおベンチマーク結果は各機種の平均値であり、Ryzen 7 4700U本来の性能を正確に表わすものではありません。また結果はパーツ構成やタイミング、環境、個体差などにより大きく変わることがあることをあらかじめご了承ください。

一般ノートPC向けCPUとの比較

スタンダードノートPC / モバイルノートPC向けCPUのなかでは、Ryzen 7 4700Uは最上位クラスに位置します。第10世代Core i7-10710U (6コア)に大差をつけており、その差は圧倒的と言っていいでしょう。

ただし特殊な用途のソフト / プロ向けの高度なソフトのなかにはインテルCPU向けに最適化されているものもあり、そのようなソフトではパフォーマンスが伸びない可能性がある点に注意してください。

CPUとの性能比較(総合性能)

CPU PassMark CPU Markスコア
Ryzen 7 4700U
15264
Core i7-10710U
13685
Ryzen 5 4500U
12892
Core i7-1065G7
12016
Core i5-1035G4
10844
Core i7-10510U
10257
Core i5-1035G1
9667
Core i5-10210U
9584
Ryzen 3 4300U
9154
Ryzen 5 3500U
8398
Ryzen 3 3300U
6681
Core i3-10110U
5553
Ryzen 3 3200U
4609
Athlon Silver 3050U
3851
Celeron N4120
2771
Celeron N4020
1658

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

CPUとの性能比較(マルチコア性能)

CPU CINEBENCH R20 CPUスコア
Ryzen 7 4700U
2798
Ryzen 5 4500U
2274
Core i7-10710U
2214
Core i7-1065G7
1625
Ryzen 3 4300U
1581
Core i7-10510U
1486
Core i5-1035G4
1480
Core i5-1035G1
1456
Core i5-10210U
1435
Ryzen 5 3500U
1397
Ryzen 3 3300U
1020
Core i3-10110U
918
Ryzen 3 3200U
643
Athlon Silver 3050U
624
Celeron N4120
435
Celeron N4020
328

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

ゲーミングノートPC向けCPUとの比較

ゲーミングノートPCやクリエイター向けノートPCで使われる高性能なHシリーズと比較すると、さすがに最新の上位CPUにはかないません。しかし旧世代のCore i7は上回っており、また現行世代のCore i5よりも上です。ゲーミングノートPCに迫るパフォーマンスと言っていいでしょう。

CPUの性能比較 (総合性能)

CPU CINEBENCH R20 CPUスコア
Ryzen 7 4800H
4323
Ryzen 9 4900HS
4266
Core i9-10885H
3504
Core i7-10875H
3293
Core i7-10750H
2861
Ryzen 7 4700U
2798
Core i7-9750H
2684
Core i7-8750H
2626
Core i5-10300H
2241
Core i5-9300H
1922

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

デスクトップPC向けCPUとの比較

ゲーミングノートPC向けよりもさらに高性能なデスクトップPC向けCPUと比較すると、Ryzen 7 4700Uは前世代のCore i5-9400と現行世代のCore i5-10400の中間程度です。現行世代のCore i7よりも劣りますが、PCとしてのパフォーマンスはなかなかのもの。非常に高性能です。

デスクトップPC向けCPUとの性能比較(マルチコア性能)

CPU CINEBENCH R20 CPUスコア
Core i7-10700
4177
Core i7-9700K
3397
Core i7-9700
3190
Core i5-10400
3170
Core i7-8700
3026
Ryzen 7 4700U
2798
Core i5-9400
2357
Ryzen 5 3400G
1884
Core i3-9100
1592
Ryzen 3 3200G
1462
Celeron G4930
535

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

過去5年間にリリースされたデスクトップPC向けCPUと比較すると、Ryzen 7 4700Uは第7世代のCore i7-7700を上回り、第8世代のCore i7-8700に迫るほどです。4年以上前のPCを使っている人は、買い換えを検討したほうがいいかもしれません。

旧世代のデスクトップPC向けCPUとの性能比較(総合性能)

CPU PassMark CPU Markスコア
Core i7-8700
15673
Ryzen 7 4700U
15264
Core i7-7700
10676
Core i7-6700
10517

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

Ryzen 7 4700Uのグラフィックス性能

ノートPCに外付けGPUが搭載されていない限り、ウィンドウズのグラフィックス処理にはRyzen 7 4700U内蔵のRadeon Graphicsが使われます。CPU内蔵タイプとしてはかなり優秀で、インテルCore iシリーズ内蔵のUHD GraphicsやIris Plus Graphicsより高性能です。

ただしRyzenモバイルシリーズはメモリーがシングルチャネルで動作しているか、それともデュアルチャネルで動作しているかでグラフィックス性能が大きく変わります。当サイトの検証結果では、動作モードの違いによって1.4倍の差が出ました。

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
GTX 1650 ※参考
8513
MX250
3400
Radeon (Ryzen 7 Dual)
3384
Iris Plus(Core i7)
2880
Radeon (Ryzen 5 Dual)
2652
Radeon (Ryzen 7 Single)
2364
Radeon (Ryzen 3 Dual)
2324
Radeon (Ryzen 5 Single)
2302
Iris Plus(Core i5)
2236
Radeon (Ryzen 3 Single)
1640
UHD (Core i7)
1335
UHD (Core i5)
1273
UHD (Core i3)
859
UHD 600 (Celeron)
486

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

なお容量の影響は小さく、たとえば16GB×1のシングルチャネル構成よりも4GB×2のデュアルチャネル構成のほうがパフォーマンスが向上する場合があります。Ryzen 7 4700U搭載機種を選ぶ際は、デュアルチャネルに対応していることを確認したほうがいいでしょう。もっともコスパに優れるのは8GB×2の組み合わせです。

デュアル/シングルチャネル別の性能差

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
Ryzen 7 4700U 16GB×2
3619
Ryzen 7 4700U 8GB×2
3606
Ryzen 7 4700U 4GB×2
3116
Ryzen 7 4700U 16GB×1
2406
Ryzen 7 4700U 8GB×1
2364

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

Ryzen 7 4700Uのゲーム性能

ゲーム系ベンチマークを試したところ、動作がごくごく軽いドラクエ10では快適に楽しめるとの評価でした。リーグ・オブ・レジェンド (LoL)やPSO2など同程度のゲームであれば、画質を調整することで楽しめるでしょう。FF14など少し重めのゲームではフルHDでは厳しいものの、解像度と画質を落とせばなんとかプレーできるかもしれません。

人気のFPSやTPSについては、軽めのタイトルであれば最低画質で常時60FPSオーバーをクリアーできそうです。画質がプレーに影響しないゲームなら、問題なく楽しめるでしょう。

※テスト機はThinkPad E15 Gen 2 (AMD)  (8GBメモリー×2)で、フルHDで実施

FF15ベンチ (重い / DX11)

FF15ベンチ
画質 スコア / 評価
高品質 766 / 動作困難
標準品質 1775 / 動作困難
軽量品質 2278 / 重い

※スコアが6000以上で「快適」

FF14ベンチ:漆黒のヴィランズ (中量級 / DX11)

FF14ベンチ
画質 スコア / 評価 / 平均FPS
最高品質 2890 / 19.1 FPS
高品質 3966 / 26.9 FPS
標準品質 5231 / 35.8 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ドラクエXベンチ (超軽量級 / DX9)

ドラクエXベンチ
画質 スコア / 評価
最高品質 9526 / とても快適
標準品質 11978 / すごく快適
低品質 13083 / すごく快適

PSO2ベンチ (軽い / DX9)

PSO2ベンチ
簡易描画設定 スコア
6 (最高) 2,837
3 14,087
1 (最低) 54,818

※スコア5,000以上が快適に遊べる目安

リーグ・オブ・レジェンド (超軽量級 / DX9)

リーグ・オブ・レジェンド
モード 平均FPS / 最低FPS
サモナーズリフト (最高画質) 130 FPS / 110 FPS
TFT (最高画質) 137.2 FPS / 16 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

PUBG LITE (軽い / DX11)

PUBG LITE
画質 平均FPS / 最低FPS
ウルトラ 29.7 FPS / 26 FPS
39 FPS / 32 FPS
46.9 FPS / 40 FPS
59.4 FPS / 49 FPS
非常に低い 84.9 FPS / 70 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

オーバーウォッチ (軽い / DX10)

オーバーウォッチ
画質 平均FPS / 最低FPS
エピック 26.9 FPS / 23 FPS
ウルトラ 40.8 FPS / 35 FPS
57.7 FPS / 51 FPS
NORMAL 60.9 FPS / 55 FPS
77.6 FPS / 68 FPS

※レンダースケール100%、平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

Ryzen 7 4700U搭載機種ごとの違い

当サイトでは2020年9月までに、Ryzen 7 4700U搭載モデルを6機種検証しています。検証数は多くありませんが、ある程度は参考になるはずです。今後検証機種が増えれば、データを更新します。

Ryzen 3 4300U搭載機別のベンチマーク結果

機種名 CINEBENCH R20 CPU Mark Fire Strike Graphics score
ThinkPad E15 Gen 2 (AMD) 2576 15166 3612
Inspiron 15 5505 2745 14205 2364
HP ENVY x360 15 (AMD) 2847 15767 3581
IdeaPad Slim 550 14 3067 15605 3154
VivoBook S15 M533IA 2847 15605 3154
Zenbook 14 UM425IA 2768 15678 3428

※製品名クリックでレビューをご覧いただけます

Ryzen モバイル 4000シリーズ搭載おすすめノートPC:インテルCPUよりも安くて高性能
AMDの第3世代Ryzenモバイル4000シリーズ (開発コード:Renoir)は、2020年6月にリリースされたノートPC向けのC……

高性能すぎる上級者向けCPU

Ryzen 7 4700Uの登場により、ノートPCのパフォーマンスは劇的に向上しました。あまりにも高性能すぎるので、人によってはオーバースペックかもしれません。普段使いならRyzen 3 4300UやRyzen 5 4500Uでも十分でしょう。高いパフォーマンスを安く入手したい上級者向けです。

ただし前述のとおり、Ryzenモバイルシリーズはメモリーがシングルチャネルだと本来の性能を発揮できません。ノートPCを選ぶ際はできればメモリー容量が8GB以上でデュアルチャネルのモデルを選んでください 。8 / 16GBでもシングルチャネルの場合があるので注意が必要です。

Ryzen 7 4700U搭載であれば、メモリー容量が4GBであることはまずありません。ですが、8GBや16GB搭載ででシングルチャネル動作の機種はいくつか存在します。購入の際は事前にスペックを確認してください。

メモリー構成による見分け方

メモリースロット×2 デュアル化可能
メモリースロット×1 オンボードメモリーがあればデュアル化の可能性あり。ないならシングル動作
メモリースロットなし 8GB以上ならデュアル動作の可能性あり
Ryzen モバイル 4000シリーズ搭載おすすめノートPC:インテルCPUよりも安くて高性能
AMDの第3世代Ryzenモバイル4000シリーズ (開発コード:Renoir)は、2020年6月にリリースされたノートPC向けのC……

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新やお買い得情報を当サイトのtwitterアカウントで発信していますので、ぜひフォローをよろしくお願いします。

関連記事

スポンサーリンク
rect-big
rect-big

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました