iPhoneの写真をパソコンへ移動またはバックアップする方法

IMG_0015

iPhoneを使っていると、いつの間にか容量が足りなくなることがあります。そんなときは、撮影した写真や動画をパソコンへ移動して空き容量を増やしましょう。大切なデータをバックアップすることもできます。

スポンサーリンク




iPhoneとパソコンをケーブルで接続する

iPhoneの写真や動画をパソコン(Windowsパソコン)へコピーするために、まずはそれぞれをケーブルでつなぎます。このときケーブルは本体に付属のケーブルか、データ転送が可能な他社製ケーブルを使ってください。充電専用のケーブルではデータをコピーできません。

iPhoneとパソコンをケーブルで接続する

iPhoneとパソコンをケーブルで接続する

iPhoneの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されたら、「信頼」を選択します。

この画面が表示されたら「信頼」をタップ

この画面が表示されたら「信頼」をタップ

エクスプローラーを開くと、「(ユーザー名)のiPhone」と表示されます。これでiPhoneの写真を、パソコンから操作できるようになりました。

エクスプローラーの「PC」を開くと、「~のiPhone」と表示される

エクスプローラーの「PC」を開くと、「~のiPhone」と表示される

なお、エクスプローラーにiPhoneのアイコンが表示されない場合は、以下の記事を参考に作業を行なってください。

パソコンでiPhoneを認識できないときの対処方法
パソコンとiPhoneをケーブルで接続しても、エクスプローラーに表示されないことがあります。今回はそんな場合の対処方法を紹介します。

パソコンにファイルをコピーする

つぎにエクスプローラーを使って、iPhoneの写真や動画をパソコンへコピーします。先ほどの画面で「~のiPhone」をダブルクリックして開いてください。「Internal Storage」と表示されるので、さらにそれをダブルクリックします。

エクスプローラーから「~のiPhone」をダブルクリックしたと、さらに「Internal Storage」をダブルクリック

エクスプローラーから「~のiPhone」をダブルクリックしてから、さらに「Internal Storage」をダブルクリック

「DCIM」というフォルダーが表示されるので、さらにそのアイコンをダブルクリックしてください。

「DCIM」をダブルクリック

「DCIM」をダブルクリック

すると、いくつものフォルダーアイコンが表示されます(場合によっては1個のときもある)。このなかからどれでもいいので、どれかひとつをダブルクリックして開いてみましょう。

「DCIM」のなかに入っているフォルダー。ダブルクリックして開く

「DCIM」のなかに入っているフォルダー。ダブルクリックして開く

フォルダーのなかには、iPhoneで撮影した写真や動画が入っています。この写真をデスクトップやパソコン内のフォルダーにドラッグ&ドロップしてコピーしましょう。前のフォルダーの画面に戻り、すべてのフォルダーを選択してからデスクトップや「ピクチャ」フォルダーへドラッグ&ドロップしてください。

表示されているフォルダーアイコンをデスクトップやパソコンのフォルダーへコピーする

表示されているフォルダーアイコンをデスクトップやパソコンのフォルダーへコピーする

パソコンへのコピーが終わったら、かならずちゃんとコピーされているか確認してください。コピーされていない状態で写真を消すと、二度と元に戻りません。かならずコピーされていることを確認しましょう。

スポンサーリンク




iPhone内の写真を消す

つぎに、iPhoneに残っている写真を消去します。バックアップが目的なら、特にこの作業は必要ありません。

ファイルの削除は、通常のエクスプローラーの操作と同じです。iPhone内のフォルダーを開き、写真を選択してから「Delete」キーを押す、または「ごみ箱」へドラッグ&ドロップするなどして削除してください。

各フォルダー内のファイルを全選択してから削除する

各フォルダー内のファイルを全選択してから削除する

なおiPhone内の写真が入っていたフォルダーはパソコンから削除できません。フォルダーを空にすると自動的にフォルダーが削除されます。かならず写真のファイルを削除するようにしてください。

iPhone内の写真フォルダーを削除しようとすると……

iPhone内の写真フォルダーを削除しようとすると……

フォルダーの削除エラーとなる。「デバイスが応答を停止しているか、または切断されています。」と表示されるが、ちゃんと接続されているので繋ぎ直す必要はない

フォルダーの削除エラーとなる。「デバイスが応答を停止しているか、または切断されています。」と表示されるが、ちゃんと接続されているので繋ぎ直す必要はない

写真はこまめにパソコンへコピー

iPhoneで撮影した写真は、1枚あたりのファイルサイズが2MBを超えるときもあります。動画を撮影すると、もっと多くの容量が必要となります。ストレージの容量を節約するためにも、写真や動画はパソコン移動しておくといいでしょう。万が一iPhoneが壊れても、撮影した写真はパソコンに残っているので安心です。

なおくれぐれも、コピーしない状態で写真を消してしまうことがないよう十分注意してください。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました