富士通「FMV Chromebook 14F(FMV Chromebook WM1/F3)」発表! 第11世代Core i3搭載の14インチミドルレンジ

FMV Chromebook 14F

富士通クライアントコンピューティング株式会社は11/16、コンシューマー向けとしては同社初のChrome OS搭載ノートPC「FMV Chromebook 14F(FMV Chromebook WM1/F3)」を発表しました。CPUに第11世代Core i3を搭載した、Chromebookとしてはミドルレンジ相当の機種です。

FMV Chromebook 14F

FMV Chromebook 14F(FMV Chromebook WM1/F3)

スペック

14F WM1/F3
OS Chrome OS
ディスプレイ 14インチ、1920×1080、非光沢、タッチ対応
CPU Core i3-1115G4
メモリー 8GB 4GB
ストレージ 128GB SSD 64GB eMMC
通信 Wi-Fi 6 + Bluetooth 5.1
キーボード 日本語配列
インターフェース USB 3.2 Gen2 Type-C×2、USB3.2 Gen2×2、microSDカードリーダー、HDMI、ヘッドホン端子
サイズ / 重量 幅323.8×奥行き216×高さ19.9mm / 約1.29kg
バッテリー 約10時間
自動更新ポリシー 未確認(2029年6月?)
価格 8万2280円 6万4800円
※12/1 14時まで

※2021年11月16日時点

価格は4GBメモリー+64GB eMMC搭載の下位モデルが6万4800円(12/1までの特別価格)、8GBメモリー+128GB SSD搭載の上位モデルが8万2280円です。

Chromebookは2~3万円台の格安機種が人気で、今回の新機種は値段が高いように感じるかもしれません。しかしCore i3搭載Chromebookの相場は、だいたい7~8万円台あたり。そこそこ性能の高いミドルレンジChromebookとしては標準的な値段です。

Chromebook 相場

Core i3搭載Chromebookの価格(価格.comより)

加えて大手国内ブランドならでは安心感と手厚いサポート体制も魅力です。サポート期間を延長 / アップグレードする有料オプションも用意されています。

サポートを利用するかしないかは別として、これまで値段が高いイメージのあった富士通がサービス面はそのままに外資メーカーと変わらない値段で製品を出してきたことが驚きです。

個人的には、CPUが第11世代のCore i3-1115G4である点も興味深く感じます。Core i3は第11世代で性能がけっこう向上しており、第8世代Core i5に迫るほどです。性能がちゃんと引き出されていれば、2~3年前のハイエンド相当かもしれません。

CPUの性能差 (Windows PC)

CPU PassMark 9.0 CPU Markスコア
Core i7-1165G7
12690
Core i5-1135G7
11434
Core i7-10510U
10257
Core i5-1035G1
9667
Core i5-10210U
9329
Core i3-1115G4
7398
Core i3-10110U
5553
Celeron N4500
2010
Celeron N4020
1658

※スコアは当サイト計測値の平均

Chromebookのベンチマークスコア

CPU Octane 2.0スコア
HP x360 13c (Core i7-10510U)
48847
HP x360 14c (Core i3-10110U)
43914
HP x360 14b(Pentium N6000)
29424
Lenovo 14e Gen2(3015Ce)
23518
HP 14a(Pentium N5030)
21124
IdeaPad Slim 350i (Celeron N4020)
15729
ASUS C223NA (Celeron N3350)
11585
ASUS Detachable CM3 (MediaTek MT8183)
10490
IdeaPad Duet (MediaTek Helio P60T)
9676

FMV Chromebook 14/F

本体カラーはダーククロム

FMV Chromebook 14/F

キーボードは日本語配列。キーピッチは19mmで、キーストロークは1.7mm。キートップがくぼんだシリンドリカルタイプ

FMV Chromebook 14/F

A4サイズよりも横が約26.8mm、縦が6mm大きい程度

FMV Chromebook 14/F

インターフェース構成

2~3万円台の格安機種でも、簡単な作業なら問題ありません。しかしタブやWebアプリをいくつも開いたり、外付けディスプレイを使ったりなどよりPC的に使うのであれば、Core i3以上の機種を選んだほうがいいでしょう。FMV Chromebook 14F(FMV Chromebook WM1/F3)は、Chrome OSでガッツリ作業したい人向けの機種です。また安心感が高いという点で、初心者にもおすすめします。

FMV Chromebook 14/F

FMV Chromebook 14/F

ビックカメラで上位モデルが実質7万円切り

ビックカメラ.comでは、Core i3+8GBメモリー+128GB SSD搭載の上位モデルが、7万6780円で販売されています。しかも10%のポイントが還元されるので、実質的には6万9102円! メーカー独自の有料サポートは利用できませんが、高性能モデルをお得に購入したい人におすすめです。

アマゾンでは、Celeron 6305搭載の限定モデルが4万9800円で販売中です。

富士通Chromebookが4万9800円! FMV Chromebook WM1/F3にアマゾン限定モデルが登場
11/16に発表された富士通クライアントコンピューティングのChrome OS搭載14インチノートPC「FMV Chromebook……

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

Chromebook関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!