アフィリエイト広告

すごいWinタブレット「MINISFORUM V3」がクル! Zen4 / RDNA3 / 2.5K 165Hz / USB4

MINISFORUM V3

MINISFORUM公式サイトにて、次期新製品の3-in-1 Windowsタブレット『MINISFORUM V3』が公開されました。発売日は未定ですが、公式サイトによると「近日発売予定(Coming soon in store)」とのこと。

MINISFORUM V3

まもなく発売されるWindowsタブレット「MINISFORUM V3」

公式サイト(英語)を見る

特徴を確認すると、かなりスゴイことが書かれています。本当に実現するなら、Windowsタブレットとしては最強クラスではないでしょうか。

なんのことかわからない人も多いとは思いますが、要は「Surface Proよりもはるかにスゲエ」と考えればよろしいかと。お値段はまだ公開されていませんが、Surface Pro 9(16万8202円から)と同等クラスでもおかしくないほどのバリューです。

MINISFORUM V3

見た目はSurfcae Proライク。ペンとキーボードが付属するのか別売りなのかは不明です

CPUに関しては、Zen4世代のRyzen 7(8コア16スレッド、28W、3.3Ghz/5.1GHz)で内蔵グラフィックスはRadeon 780M(RDNA3、12コア)、AMD XDNA対応(NPU搭載、AI対応)とのこと。該当するのはRyzen 7 7840UとRyzen 7 8840U、Ryzen 7 8840HSの3種類ですが、最新版が使われるのであればRyzen 7 8840Uの可能性が高いでしょう。

MINISFORUM V3

MINISFORUM V3のプロセッサーについて

スペックだけで考えるならクリエイティブワークにも利用できそうですし、リフレッシュレート165Hzのディスプレイでゲームを楽しめそうな雰囲気です。実際には熱対策もありますから多少はパフォーマンスが下がるはずですが、それでも期待は高まります。

MINISFORUM V3

ゲームやクリエイティブワークにも利用できそうな雰囲気

またType-C端子は映像入力用にも利用可能。外部ディスプレイとしても利用できます。タッチ操作やバッテリーの扱いがどうなのかは不明ですが、バッテリー内蔵で給電も可能なタッチ対応モバイルディスプレイとしても使えるなら便利ですよね。

MINISFORUM V3

ニンテンドースイッチを接続している様子。この写真からは、スイッチ本体への給電を行なっているように見えます。スピーカーもタブレット側から再生されるのでしょうか?

MINISFORUM V3

スマホの映像を出力しているように見えます

MINISFORUM V3

インターフェース構成

スペック

OS Windows 11 Pro
ディスプレイ 14インチ、2560×1600(16:10)、165Hz、100% P3、500nit、タッチ / ペン入力対応
CPU Ryzen 7(8コア16スレッド、最大5.1Ghz、28W)
メモリー LPDDR5-6400 最大32GB
ストレージ M.2 PCIe SSD 最大2TB
インターフェース USB4×2、USB-C(DP入力対応)、SDカードスロット、3.5mmヘッドホン端子×1
通信 Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.3
サイズ / 重量 幅318×奥行き213.8×高さ9.8mm / 946g ※タブレット時

値段はかなりお高くなりそうですが、スペック的には10万円オーバーでもアリかなと思います。近日発売とのことなので、気になる人は公式サイトちょくちょくチェックしてみてください。

公式サイト(英語)を見る

当サイトでは、パソコン・ガジェット関係のお買い得情報やレビューを公開しています。最新のお買い得情報はSNSやGoogleニュースでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
X(旧Twitter)でこまめブログをフォローする
Googleニュースでこまめブログをフォローする

関連記事

ニュース記事一覧

記事を書いた人
こまめブログ

元雑誌・書籍編集者からPC系フリーライターを経て、レビューブロガーとして活動しているオジサンです。文章に関わる仕事を始めてから25年以上。最高195万PV/月。安いガジェットやPCをよく買いあさっています

こまめブログをフォローする
ニュース
スポンサーリンク
こまめブログをフォローする
こまめブログ
タイトルとURLをコピーしました