ThinkPad T14s Gen 2 (AMD)登場:Zen3搭載でX1 Carbonよりも安い14インチノートPC

ThinkPad T14s Gen 2 (AMD)

2021年8月27日から、14インチサイズのモバイルノートPC「ThinkPad T14s Gen 2 (AMD)」の販売が開始されました。AMDのZen3版Ryzen PRO 5000シリーズ・モバイル・プロセッサー(以下、”Ryzen PRO 5000シリーズ”)搭載で、価格は12万円台から(2021年8月下旬時点)。レノボ公式サイトで販売中です。

ThinkPad T14s Gen 2 (AMD)

ラインナップ

パフォーマンス
8GBメモリー 256GB SSD 12万6027円
パフォーマンス(Pro OS選択可能) ※Win10 Pro
8GBメモリー 256GB SSD 22万2200円 ※週末に値下げ
プレミアム
16GBメモリー 512GB SSD 15万6123円

※2021年8月30日時点

ThinkPad T14s Gen 2 (AMD)のスペック

OS ・Windows 10 Home
・Windows 10 Pro
画面サイズ 14インチ
解像度 ・1920×1080(フルHD)
・3840×2160(4K)
CPU ・Ryzen 3 PRO 5450U
・Ryzen 5 5600U
・Ryzen 5 PRO 5650U
・Ryzen 7 PRO 5850U
メモリー ・8GB
・16GB
・32GB(Ryzen 7モデルのみ)
※オンボード、LPDDR4-4266
SSD 256GB~1TB
グラフィックス Radeon Graphics
モバイル通信 ・なし
・4G / 5G(8月時点では非対応)
色域 / 輝度 ・45% NTSC / 300nit
・72% NTSC / 400nit
・72% NTSC / 500nit
・100% Adobe RGB / 500nit
インターフェース USB3.2 Gen2 Type-C×2
USB3.2 Gen1×2
HDMI
イーサネット拡張コネクター2
ヘッドホン端子
nanoSIMスロット(WWAN対応機)
生体認証 ・指紋センサー(オプション)
・IRカメラ(オプション)
幅×奥行き 327.5×224.4mm
厚さ ・16.8m(フルHD)
・16.1mm(4K / 省電力)
重量 ・約1.28kg(4K)
・約1.36kg(フルHD)
・約1.42kg(Think Privacy Guard)
バッテリー 最大 約19.4時間(57Wh)

CPU(APU)としては、Zen3世代のRyzen PRO 5000シリーズおよびRyzen 5000シリーズ(PROなし)が使われています。なお「PRO」の付いたCPUは、ビジネスノートPC向けで、セキュリティーや信頼性などの面でエンタープライズ級の機能と品質が確保されています。と言っても、個人で利用するぶんには気にする必要はありません。

Ryzen PRO 5000

CPUのスペック

メモリーはオンボードであるため、増設には対応していません。長期間使うことを考えれば、パーツアップグレードで16GB以上にしておいたほうがいいでしょう。32GBメモリーは、Ryzen 7モデルのみ対応しています。

ThinkPad T14s Gen 2 (AMD) 外観

ThinkPad T14s Gen 2 (AMD)の外観。最近の機種としては、ベゼルがやや細めの印象を受けます

ThinkPad T14s Gen 2 (AMD) インターフェース

インターフェース構成。ほかのRyzen搭載機種と同様、Thunderboltには対応していません

同じ14インチのThinkPad X1 Carbonとは、CPUと画面比率が異なります。また本体はX1 Carbonのほうが軽量スリムですが、値段は高めです。ちなみに第11世代 + LPDDR4Xメモリーの組み合わせは、グラフィックス性能に大きく影響します。画像加工ソフトや動画編集ソフトを利用する機会が多いなら、X1 Carbonを選んだほうがいいでしょう。

T14sとX1 Carbonの主な違い

T14s Gen 2 AMD X1 Carbon Gen9
CPU Ryzen PRO 5000 第11世代Core
メモリー DDR4-3200 LPDDR4X-4266
ディスプレイ 14インチ
1920×1080
3840×2160
16:9
14インチ
1920×1200
3840×2400
16:10
Thunderbolt ×
スマートカード ×
最小サイズ 幅327.5mm
奥行き224.4mm
高さ16.1mm
幅314.5mm
奥行き221.6mm
高さ14.9mm
重量 1.28~1.42kg 1.13kg~
材質 カーボン(天板)
マグネシウム(パームレスト)
アルミ(底面)
カーボン(天板)
マグネシウム(パームレスト、底面)
値段 12万円台~ 17万円台~
ThinkPad X1 Carbon Gen 9(2021年モデル)レビュー:軽量スリムな人気の14インチモバイルノートPC
レノボのThinkPad X1 Carbonは、14インチの16:10ディスプレイを搭載する軽量ノートPCです。値段はやや高いものの……

ThinkPad T14s Gen 2 (AMD)は、ThinkPad X1 Carbonよりもコスパの高い14インチと考えればいいでしょう。やや重くて厚いのですが、体感的に大きく変わるほどではないはずです。あとはThunderboltの有無や、グラフィックス性能で判断してください。文字や数値データ中心の作業であれば、ThinkPad T14s Gen 2 (AMD)のほうがおすすめです。

ThinkPad T14s Gen 2 (AMD) 感想

X1 Carbonよりも安い軽量14インチ

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

Ryzen5+16GBメモリーで7万7550円&旧型トラックポイントキーボードが半額:ThinkPad週末セール情報
セールは終了 この記事で紹介しているセールはすでに終了しました。最新のセール情報は当サイトのツイッターアカウントでお知らせしていま……
ThinkPadセール情報まとめ
レノボのおすすめノートPC

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!