ASUS Chromebook C223NAレビュー:実質1万5000円で買った激安Chromebookの使い心地は……

Acer Chromebook 712 C871T-A38Nレビュー
ASUSのASUS Chromebook C223NA(以下、”C223NA”)は、11.6インチサイズのChrome OS搭載ノートPCです。重量は約999gと軽量。そしてなにより値段が安い点が魅力。筆者は2021年5月に1万9706円で購入し、4000円相当のポイントをもらいました。実質的には1万5000円程度です。

C223NA

最近の相場は2万2000円前後。ショップによってはポイント還元でお得に入手できます

C223NAは激安なのにサクサク使える夢のようなPCとして、多くのおすすめPC紹介記事で取り上げられています。しかし実際のところ、安い機種には安いなりの理由があるもの。気になる点はいくつかありますが、そのなかでももっとも重要なのは2024年6月でサポート期間が終わる点です。

Chrome OS搭載機器は、機種ごとに「自動更新ポリシー」と呼ばれるOSのサポート期間(本体のメーカー保証とは別のもの)が決められています。C223NAは2024年6月以降、Googleが提供するOSのアップデートを受けられなくなるのです。

C223NA 自動更新ポリシー

C223NAのOSサポート期間は2024年6月まで

OSがアップデートできないからと言って、PCがまったく使えなくなるわけではありません。サポート期間終了後も、普通に使えます。しかしOSのバグやセキュリティー上の問題点が発覚した際に、修正アップデートを利用できないのです。

OSのサポートを受けて安心かつ安全に利用できる期間は、残り3年を切りました。C223NAの購入を検討している方は、この点をしっかり意識してください。残りの期間をできるだけ安いコストで使い倒す意気込みがないなら、別の機種の検討をおすすめします。

ASUS Chromebook C223NAのスペック

OS Chrome OS
画面サイズ 11.6インチ
解像度 1366×768
CPU Celeron N3350
メモリー 4GB
※オンボード
ストレージ 32GB eMMC
HDD なし
グラフィックス HD 500(CPU内蔵)
LTE
堅牢性テスト
色域 / 明るさ
幅×奥行き 286×199mm
厚さ 17.25mm
重量 約999g
バッテリー 約11.3時間
自動更新ポリシー 2024年6月

※2021年7月26日時点。構成は変更される場合があります


本体カラー グレー
画面の表面 非光沢
パネルの種類 TN
タッチ / ペン
光学ドライブ
テンキー
有線LAN
無線LAN Wi-Fi 5
Bluetooth 4.0
USB3.1
USB3.0 1
USB2.0
USB Type-C 2(USB3.1 Gen1、PD/DP対応)
Thunderbolt 4
メモリーカード microSD
HDMI
VGA (D-sub15)
DisplayPort
Webカメラ 92万画素
顔認証カメラ
指紋センサー
付属品 ACアダプターなど
オフィス なし

この記事では筆者が購入したC223NAの実機を使って、デザインや性能、実際の使い心地などをレビューします。

C223NA

ASUS Chromebook C223NA

2万2000円前後

※2021年7月26日時点

※本製品はChrome OSを搭載したノートPCです。Windows向けのソフトは利用できないので注意してください。

デザインと使いやすさ

外観について

C223NA 外観

C223NAは安いモデルだけあって、本体はチープな仕上がりです。ボディはプラスチック製で、各部はやや厚く野暮ったさの残るフォルム。キズや衝撃に弱い印象を受けるので、なるべく丁寧に扱ったほうがいいでしょう。ただし重量が1kg未満と軽い点については、素晴らしい出来映えです。

C223NA カラー

本体カラーはグレー。実際の見た目はシルバーに近い雰囲気です

C223NA 天板

天板は樹脂(プラスチック)製。指紋の跡がやや残ります

C223NA 角度

ディスプレイの角度は最大138度程度

C223NA パームレスト

パームレストも樹脂製のグレー

C223NA パームレスト

ドットテクスチャーによるグリップ感のある仕上がり

C223NA 仕上がり

ところどころにすき間があり、仕上がりの甘さが気になります

C223NA ベゼル

ベゼルは左右15.6mm、丈夫19.9mm、下部21.1mm。いまどきのノートPCとしてはかなり太く、野暮ったさのあるデザインです

C223NA 底面

底面部はザラつきのあるグレーで樹脂製。ファンレスなので通風口がありません

C223NA サイズ

設置面積は幅(横方向)286mm×奥行き(縦方向)199mm

C223NA 大きさ

A4ノート(ピンク)とB5ノート(ブルー)とのサイズ比較

C223NA 厚さ

厚さは実測で16.9mm。数値的には薄いのですが、設置面積が小さいので数値以上に厚く感じます

C223NA 背面

本体背面。底面部のゴム足を含めた設置時の高さは19.8mm

C223NA 前面

本体前面

C223NA 重さ

重さは実測で989g

C223NA 電源アダプター

電源アダプターは45WのType-C。重さは193g

ディスプレイについて

C223NA ディスプレイ

ディスプレイのサイズは11.6インチで、解像度は1366×768ドット。格安ノートPCとしてはよくあるスペックです。スケーリング(表示サイズ)が100%の等倍表示で、文字の大きさは2mm前後。人によっては文字が小さく感じるかもしれません。

C223NA メニュー

文字はやや小さめ

ディスプレイには、青みが強くコントラストが低いTNパネルが使われています。一見すると色味に違和感がないかもしれませんが、スマホやタブレットなどで使われているIPSパネルと比べると、色がだいぶ違うことに気付くでしょう。

C223NA 映像品質

映像は青みが強め

TNパネルとIPSパネルの色合いの違い

TNパネルとIPSパネルの色合いの違い ※写真は別の機種

C223NA コントラスト

コントラストが低く、画面もやや暗め

コントラストが低く画面も小さいので、文字がかすんでいるように見えることがありました。またTNパネルは視野角が狭く、画面の角度や向きを変えると色や明るさが大きく変わります。全体的には画面は見づらく、ストレスを感じるかもしれません。

C223NA 視野角

同じ映像でも画面の角度が変わると、色や明るさが大きく変化します

キーボードについて

C223NA キーボード

キーボードはテンキーなしの日本語配列で、バックライトには非対応です。キー配列はほぼ標準的ですが、EnterキーとBackSpaceキー、「¥」キーがかなり小さく作られています。とは言え、格安Chromebookにはよくある配列です。

ちなみに、電源ボタンはキーボード右上に配置されています。押し間違えることがあるかもしれませんが、長押ししないと反応しないので問題はありません。

C223NA 配列

Enterキー周りがやや窮屈

キーピッチは実測で19mm。キーボードとしては標準的な間隔です。キーストロークは実測で平均1.29mmとやや浅め。キーを押した瞬間のクリック感は軽いのですが、手応えは感じられます。ただ指を押し戻す力が弱いので、指の上げ下ろしを意識して入力しなければなりません。またホームポジション付近では、たわみが感じられました。使えないことはありませんが、値段相応の仕上がりです。

C223NA タイプ感

キーストロークはやや浅め、入力時にスイッチのグラつきやキーボード全体のたわみが感じられます

タイプ音は軽い力でもカタカタと聞こえました。特にEnterキーとスペースキーがチャキッと響くので、静かな場所では周囲に配慮したほうがいいかもしれません。強く叩くとバチバチと響くので、軽いタッチ推奨です。

C223NA タッチパッド

タッチパッドはやや小さめ。素早く動かすとカーソルが飛び飛びに動きます

インターフェース/機能について

C223NA インターフェース

インターフェース構成は控えめですが、格安タイプとしては標準的です。USB端子は合計3ポートで、うち1ポートがフルサイズ、残り2ポートがType-C。あとはmicroSDカードスロットとヘッドホン端子が用意されています。やや物足りない印象ですが、最近はワイヤレスの周辺機器も多いので、それらを使えば問題ないでしょう。

Type-C端子の機能

USB PD 18W充電 △ ※低電力
USB PD 30W充電
USB PD 45W充電
USB PD 65W充電
USB PD 100W充電
映像出力

C223NA メモリースロット

microSDカードスロットを搭載

C223NA スピーカー

スピーカーは底面配置。低音域の解像感はやや高めながら、音はこもり気味で厚みに欠ける印象。ビデオ会議には問題なく使えるクオリティーです

ベンチマーク結果

ここからは、C223NAのパフォーマンス (性能)について解説します。ベンチマーク結果は環境、タイミング、個体差などさまざまな要因によって大きく変わることがある点をあらかじめご了承ください。

試用機のスペック

型番 C223NA-GJ0018
CPU Celeron N3350
メモリー 4GB
ストレージ 32GB eMMC
グラフィックス HD  Graphics 500(CPU内蔵)

Octane 2.0

C223NAで使われているCeleron N3350は2016年リリースで、4世代前の格安ノートPC向けCPUです。そんな古いCPUの性能がいいわけはないのですが、JavaScritの処理速度を計測する「Google Octane 2.0」ではARM系(MediaTek系)CPUを上回る結果が出ました。ベンチマーク的に、インテルのx86系のほうが有利なのかもしれません。

ベンチマークスコアの比較

CPU Octane 2.0スコア
HP x360 13c (Core i7-10510U)
48847
ASUS Flip C436FA (Core i7-10510U)
48443
Acer 712 C871T-A38N (Core i3-10110U)
44600
HP x360 14c (Core i3-10110U)
43914
HP x360 14 (Core i5-8250U)
34408
HP 14a(Pentium N5030)
21124
HP 14b (Pentium N5000)
19455
Acer CB311 (Celeron N4020)
16911
IdeaPad Flex550i (Celeron 5205U)
16810
Acer 712 C871T-A14P (Celeron 5205U)
16974
IdeaPad Slim 350i (Celeron N4020)
15729
ASUS C223NA (Celeron N3350)
11585
S330(MT8173C)
11460
Acer Tablet CT100PA(OP1)
10490
ASUS Detachable CM3 (MediaTek MT8183)
10076
IdeaPad Slim 360 (MediaTek MT8183)
9934
Acer Spin 311 (MediaTek M8183C)
9870

CrXPRT 2

「CrXPRT 2」はChrome OS機器の総合性能の計測する、HTML 5ベースのベンチマークテストです。C223NAでテストを行なったところ、筆者がこれまで計測したなかでもっとも低いスコアが出ました。つまり、もっとも性能が低いということ。現在販売されている主要なChromebookのなかでは、パフォーマンスは最低クラスです。

ベンチマークスコアの比較

CPU CrXPRT 2 Performanceスコア
Acer 712 C871T-A38N (Core i3-10110U)
110
HP 14a(Pentium N5030)
70
HP 14b (Pentium N5000)
66
IdeaPad Flex550i (Celeron 5205U)
55
Acer 712 C871T-A14P (Celeron 5205U)
53
IdeaPad Slim 360 (MediaTek MT8183)
40
ASUS CM3 (MediaTek MT8183)
39
ASUS C223NA (Celeron N3350)
37

GeekBench 5

Celeron N3350は2コア2スレッドで、いまから5年程度前の低スペックCPUです。CPU性能を計測するGeekBnech 5では、相応の結果が出ています。ARM系CPUはシングルコア性能はそれほど高くはないもののコア数が多いので、このベンチマークではスコアはそこそこ高めです。

ベンチマークスコアの比較

CPU Geekbench 5 マルチコアスコア
ASUS Flip C436FA (Core i7-10510U)
3626
HP x360 13c (Core i7-10510U)
3146
HP x360 14 (Core i5-8250U)
2938
HP x360 14c (Core i3-10110U)
2209
Acer 712 C871T-A38N (Core i3-10110U)
1812
HP 14b (Pentium N5000)
1503
HP 14a(Pentium N5030)
1428
ASUS Detachable CM3 (MediaTek MT8183)
1422
IdeaPad Slim 360 (MediaTek MT8183)
1403
Acer Spin 311 (MediaTek M8183C)
918
Acer CB311 (Celeron N4020)
899
IdeaPad Flex550i (Celeron 5205U)
880
Acer 712 C871T-A14P (Celeron 5205U)
814
ASUS C223NA (Celeron N3350)
514

ベンチマークスコアの比較

CPU Geekbench 5 シングルコアスコア
HP x360 14c (Core i3-10110U)
1015
HP x360 14 (Core i5-8250U)
921
Acer 712 C871T-A38N (Core i3-10110U)
826
HP 14a(Pentium N5030)
511
IdeaPad Flex550i (Celeron 5205U)
461
HP 14b (Pentium N5000)
447
Acer 712 C871T-A14P (Celeron 5205U)
431
ASUS Detachable CM3 (MediaTek MT8183)
301
IdeaPad Slim 360 (MediaTek MT8183)
292
ASUS C223NA (Celeron N3350)
270

PCMark / 3DMark

アプリによる軽めの作業の快適さを計測するPCMarkでは、性能の低いエントリー向け機種のなかでも最下位のスコアでした。アプリとの相性があるかもしれませんが、それにしてもこのスコアは低すぎです。

ベンチマークスコアの比較

CPU PCMark Work 2.0スコア
ASUS Flip C436FA (Core i7-10510U)
11966
HP x360 14c (Core i3-10110U)
11792
HP x360 14 (Core i5-8250U)
10653
HP x360 13c (Core i7-10510U)
10010
HP 14a(Pentium N5030)
9455
Acer 712 C871T-A38N (Core i3-10110U)
9150
HP 14b (Pentium N5000)
8714
Acer CB311 (Celeron N4020)
8564
IdeaPad Flex550i (Celeron 5205U)
8249
IdeaPad Slim 360 (MediaTek MT8183)
6743
ASUS Detachable CM3 (MediaTek MT8183)
6655
Acer Spin 311 (MediaTek M8183C)
6307
Acer 712 C871T-A14P (Celeron 5205U)
6177
ASUS C223NA (Celeron N3350)
5195

グラフィックス性能を計測する3DMarkでも、非常に低いスコアでした。グラフィックス性能が影響するゲームは、よっぽど軽いタイトルでない限り厳しいと思われます。

ベンチマークスコアの比較

CPU 3DMakr Sling Shotスコア
HP x360 13c (Core i7-10510U)
5522
ASUS Flip C436FA (Core i7-10510U)
4648
Acer 712 C871T-A38N (Core i3-10110U)
4243
HP x360 14c (Core i3-10110U)
4172
HP 14b (Pentium N5000)
2780
IdeaPad Flex550i (Celeron 5205U)
2538
HP 14a(Pentium N5030)
2203
Acer CB311 (Celeron N4020)
1871
ASUS Detachable CM3 (MediaTek MT8183)
1796
Acer Spin 311 (MediaTek M8183C)
1458
ASUS C223NA (Celeron N3350)
1445

起動時間

電源オフの状態から電源ボタンを押してパスワード入力画面が表示されるまでの時間を計測したところ、平均で13.52秒でした。Chromebook全体では10秒前後が平均なので、やや遅めの結果です。しかしWindows PCではSSD搭載機種で平均15秒前後、速い機種でも8~9秒程度であることを考えれば、エントリー機でもこれだけ速いのは優秀と言っていいでしょう。

起動時間の計測結果(手動計測)

1回目 14.2秒
2回目 13.2秒
3回目 13.8秒
4回目 13.6秒
5回目 12.8秒
平均 13.52秒

割り切って使える人向け

C223NA 感想

よかった点

安くて軽い点。

気になる点

価格が安い点は大きな魅力ですが、本体やディスプレイ、キーボードの安っぽさをガマンできるかで評価が大きく分かれるでしょう。割り切って使うならアリですし、筆者のように実質価格をごく低く抑えられるなら満足できると思います。実際のところ筆者も、実質1万5000円ならアリだと感じました。ただしPCに慣れていない人は、避けたほうがいいかもしれません。「こんなはずじゃなかった」という点が多く感じられるはずです。

またサポート期間が残り少ない点も非常に気になります。使えないことはないのですが、サポートが切れた機種は、それなりに不安が残るでしょう。安いという理由だけでC223NAを勧める企業系メディアが数多くありますが、この点については十分に吟味するべきです。安いコストで残りの期間をガッツリ使い倒すつもりであれば、問題ありません。試しに使ってみて良ければ長期間使いたい、という人には不向きです。

買うなとまでは言いませんが、相応の知識と覚悟を持って購入することをおすすめします

C223NA

ASUS Chromebook C223NA

2万2000円前後

※2021年7月26日時点

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

Chromebook関連記事一覧

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!