デル Dell G3 17 レビュー:17インチの大画面はゲームや仕事に有利!

デル Dell G3 17 レビュー

デルのDell G3 17は17.3インチのフルHD液晶ディスプレイと、ゲーム向けの専用グラフィックスチップであるGeForce GTX 10シリーズを搭載したゲーミングノートPCです。

本格的なPCゲームや動画編集に活用できるほど高性能でありながら、他社製品に比べてコスパが高い点が大きな魅力。17.3インチの画面は大きくて見やすく、ゲームや作業を有利に進められます。

Dell G3 17スペック概要

【主なスペック】CPU:Core i5/i7 メモリー:8~16GB ストレージ:SSDまたはSSD+HDD グラフィックス:GeForce GTX 1050/1050 Ti/1060

見やすい17.3インチ

Dell G3 17 特徴 見やすい17.3インチ

17.3インチの画面は、標準的な15.6インチよりひと回り大きめ。映像の迫力が増すだけでなくゲームでは遠くの敵を視認しやすくなったり、作業では文字やボタンが大きく表示されるなどのメリットがあります。

パワフルなGTX1060対応

Dell G3 17 特徴 パワフルなGTX1060対応

ミドルレンジ(中級者)向けGPUのGeForece GTX 1060 with Max-Qデザインに対応。人気のゲームをより高画質で快適にプレーできます。

15.6インチよりも冷える

Dell G3 17 特徴 15インチよりも冷える

一般的な15.6インチタイプよりも本体サイズが大きいぶん、内部に熱がこもりにくくなっています。同スペックの他モデルに比べて、パフォーマンスが若干高いのを確認しました。

ゲーム性能についてはミドルレンジクラスです。最新の重量級タイトルをプレーするにはやや厳しいものの、フォートナイトやPUBGなどの人気ゲームは快適に楽しめます。

Core i7-8750H+GeForce GTX 1060 with Max-Qデザイン搭載の「プラチナ GTX1060搭載モデル」で実際にフォートナイトをプレーしてFPS(描画速度の目安)を計測したところ、最高画質の「エピック」で快適なプレーの目安とされる平均60FPSを大きく上回りました。ワンランク下のGeForce GTX 1050 Tiでも、少し画質を落とせば問題なくプレーできるでしょう。

Dell G3 17 フォートナイトベンチマーク結果

フォートナイトFPS計測結果(フルHD)

画質 GTX 1060 with Max-Qデザイン GTX 1050 Ti ※
エピック(最高画質) 78.233 FPS 53.55 FPS
162.517 FPS 127.7 FPS
低(最低画質) 195.333 FPS 137.8 FPS

※Dell G3 15の結果

PUBGについては、最高画質でも平均FPSが60を上回っています。一時的に55 FPSまで落ち込むことはありましたが、問題ない範囲です。常時60 FPSオーバーを維持するのであれば、画質を1段階落とせばOK。

Dell G3 17 PUBGベンチマーク結果

PUBG FPS計測結果(フルHD)

画質 GTX 1060 with Max-Qデザイン GTX 1050 Ti ※
ウルトラ(最高画質) 65.400 FPS 40.1 FPS
88.883 FPS ※未計測
97.100 FPS 62.3 FPS
非常に低い(最低画質) 108.533 FPS 137.8 FPS

※Dell G3 15の結果

ちょっと興味深いのは、15.6インチタイプの「Dell G5 15」や「Dell G7 15」よりも一部のベンチマーク結果が優れている点です。本体サイズが大きいぶん熱がこもりにくく、パフォーマンスが若干改善されているのかもしれません(個体差が影響している可能性もあります)。

各モデルのベンチマーク結果比較

G3 17 G5 15 G7 15
CINEBENCH 1131cb 1171cb 1064cb
3DMark FireStrike 10055 9836 9872
フォートナイト 78.2 FPS 73.817 FPS ※未計測
FF14ベンチ 10870 10866 10813

※スペックは全機種共通でCPUはCore i7-8750H、メモリーは16GB、グラフィックスはGeForce GTX 1060 with Max-Qデザイン

今回はメーカーからお借りしたDell G3 17の実機を使って、本体デザインや使い心地、ベンチマーク結果などをレビューします。

※価格や構成は変更される場合があります

関連記事

スペックとラインナップ

Dell Gシリーズは、高性能なCPUとGPU(専用グラフィックスチップ)を搭載したハイパフォーマンスなノートPCです。高い性能を必要とするPCゲームや動画編集、本格的な画像加工などに向いています。にも関わらず、他社製品に比べて値段が安く抑えられている点が魅力です。

Dell Gシリーズとしては「Dell G3」のほかに、「Dell G5」と「Dell G7」が発売されています。さらにDell G3シリーズについては、液晶ディスプレイが15.6インチのタイプと17.3インチタイプの2種類を用意。それぞれのモデルは以下のように位置付けられています。

Dell Gシリーズのラインナップ

機種名 画面サイズ 対象 性能 関連記事
Dell G3 15 15.6インチ 初心者向け そこそこ高い レビュー
Dell G5 15 15.6インチ 初心者~中級者 わりと高い レビュー
Dell G7 15 15.6インチ 中級者 けっこう高い レビュー
Dell G3 17 17.3インチ 初心者~中級者 意外に高い ※この記事

※2018年10月25日時点

関連記事

Dell Gシリーズの特徴と違い

Dell G3 17のスペック

OS Windows 10 Home / Pro
CPU Core i5-8300H / Core i7-8750H
チップセット Intel HM370 Chipset
メモリー 8 / 16GB(最大32GB)
ストレージ 256GB M.2 SSD(PCIe) または 128/256GB M.2 SSD(PCIe) + 1/2TB HDD
グラフィックス GeForce GTX 1050(4GB) / 1050 Ti(4GB) / 1060 with Max-Qデザイン(6GB)
光学ドライブ なし
ディスプレイ 17.3インチ、1920×1080ドット、IPS、非光沢、タッチ非対応、60Hz
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 5.0、1000BASE-T対応有線LAN
インターフェース USB3.1 Gen1(フルサイズ)×2、USB3.1 Gen2 / Thunderbolt 3兼用Type-C×1(Core i7モデルのみ)、HDMI、有線LAN、SDメモリーカードスロット、ヘッドホン出力
セキュリティー TPM 2.0、セキュリティースロット、マカフィーリブセーフ 1年版、指紋センサー
カメラ 92万画素
サイズ/重量 幅415.4×奥行き279.2×高さ25mm/約3.27kg
バッテリー 56Wh ※駆動時間は非公開

※2018年10月25日時点。構成や価格は変更される場合があります

Dell G3 17のラインナップ

Dell G3 17にはパーツ構成の異なる3種類のモデルが用意されています。それぞれの主なスペックと価格は以下のとおりです。

Dell G3 17のラインナップ

プレミアム・256GB PCIe SSD・GTX 1050 搭載
Core i5 8GBメモリー 256GB SSD GeForce GTX 1050 税込10万円台
プラチナ・128GB PCIe SSD+1TB HDD・GTX 1050 Ti 搭載
Core i7 16GBメモリー 128GB SSD 1TB HDD GeForce GTX 1050 Ti 税込14万円台
プラチナ・256GB PCIe SSD+2TB HDD・GTX 1060 搭載 オススメ!
Core i7 16GBメモリー 128GB SSD HDD 2TB GeForce GTX 1060 税込16万円台

※2018年10月25日時点

価格はそのとき実施されているキャンペーンに応じて大きく変わります。現在の価格については、当サイトのセール情報記事をご確認ください。

ベンチマーク結果

今回の検証では、Core i7-8750H+GeForce GTX 1060 with Max-Qデザイン搭載の「プラチナ・256GB PCIe SSD+2TB HDD・GTX 1060 搭載 VR」モデルを使いました。主なスペックは以下の表のとおり。ベンチマーク結果はパーツ構成や個体差、環境、タイミングなどさまざまな要素によって大きく変わる点をあらかじめご了承ください。

試用機のスペック

OS Windows 10 Home
CPU Core i7-8750H
メモリー 16GB
ストレージ 256GB SSD + 2TB HDD
グラフィックス GeForce GTX 1060 with Max-Qデザイン(6GB内蔵)

CPU性能

試用機で使われているCore i7-8750HはノートPC向けのCPUですが、性能はハイエンドデスクトップPC向けのCore i7-8700に迫ります。注目していただきたいのは、ベンチマークスコアで旧世代のCore i7-7700を大きく上回っている点。これまでノートPCは性能面ではイマイチと言われてきましたが、Core i7-8750Hは1年前のハイエンドデスクトップPC向けCPUよりも高性能なのです。

ワンランク下のモデルで使われているCore i5-8300Hについては若干パフォーマンスが低いものの、それでもCore i7-7700と同程度のスコアが出ています。ゲームはもちろん、動画編集やRAW現像など負荷の高い処理でも、快適にこなせるでしょう。

CPU性能比較 その1

名称 CINEBENCH R15スコア マルチコア
Core i7-8700 ※2
1419
Dell G3 17(Core i7-8750H)
1131
Core i7-8750H
1123
Core i5-8400 ※2
945
Core i7-7700 ※2
860
Core i5-8300H
837
Core i7-7700HQ
725
Core i7-8550U
567

※そのほかのCPUのスコアは当サイト計測の平均値 ※2デスクトップPC向けCPU

CPU性能比較 その2

名称 PassMark CPU Mark
Core i7-8700 ※2
15300
Dell G3 17(Core i7-8750H)
14092
Core i7-8750H
13603
Core i5-8400 ※2
11229
Core i7-7700 ※2
10775
Core i5-8300H
10238
Core i7-7700HQ
9381
Core i7-8550U
9045

※そのほかのCPUのスコアは当サイト計測の平均値 ※2デスクトップPC向けCPU

3D性能

ゲームの快適さに大きく影響する3D性能を「3DMark」で計測したところ、非常に優れた結果となりました。Max-QデザインのGPUは通常のGPUよりもスコアがやや落ちる傾向にありますが、Dell G3 17ではパフォーマンスの低下が見られません。おそらく試用機で使われていたCore i7-8750Hの高い性能と、本体の排熱性能による相乗効果によるものだと思われます。

3D機能の性能比較

CPU Fire Strikeスコア
Dell G3 17(GTX 1060 with Max-Qデザイン)
10055
GTX 1060
9701
GTX 1060 with Max-Qデザイン
9279
GTX 1050 Ti
6804
GTX 1050
5326

※そのほかのGPUスコアは当サイト計測の平均値。GTX 1060のスコアは一部でCore i7-7700HQを使用

ゲーム系ベンチマーク結果

ゲーム系ベンチマークテストでは、2~3年前の大作ゲームであればフルHDの最高画質でも快適に遊べるという評価です。高いグラフィックス性能を必要とする最新の大作ゲームなら、画質や解像度を調整することで平均60 FPSをなんとかクリアーできるといったところ。と言っても、ほとんどのゲームについて問題なくプレーできるでしょう。

なおGeForce GTX 1050 Tiについては、ほかのモデル(Dell G3 15)で中量級タイトルなら中画質で平均60FPSオーバーという結果が出ています。画質にこだわらない、もしくは重いゲームをプレーしないのであれば、価格の安いモデルを選ぶのもアリです。

ゲーム系ベンチマーク結果

FF15ベンチ
FF15 (DX11) ※重量級
1920×1080 (フルHD) 高品質 4106(普通)
標準品質 5433(やや快適)
軽量品質 5402(やや快適)
FF14ベンチ
FF14:紅蓮のリベレーター(DX11) ※中量級
1920×1080 (フルHD) 最高品質 10870(非常に快適) ※73.233 FPS
高品質(ノートPC) 13688(非常に快適) ※95.306 FPS
標準品質(ノートPC) 16200(非常に快適) ※116.855 FPS
ドラゴンクエストX
ドラゴンクエストX(DX9) ※軽量級
1920×1080 (フルHD) 最高品質 19496(すごく快適)
標準品質 19562(すごく快適)
低品質 20377(すごく快適)
SOTTR
シャドウ オブ ザ トゥームレイダー(DX12) ※重量級
1920×1080 (フルHD) 最高 44 FPS
53 FPS
最低 68 FPS
ROTTR
ライズ オブ ザ トゥームレイダー(DX12) ※中量級
1920×1080 (フルHD) 最高 66.33 FPS
87.29 FPS
最低 115.01 FPS

ゲームを快適に遊べるGPUの目安(フルHD時)

ゲームの重さ 画質 推奨GPU
重量級
FF15、Assassin’s Creed Origins、Ghost Recon Wildlands、黒い砂漠など
高画質 GTX 1080以上
標準画質 GTX 1070以上
低画質 GTX 1060以上
中量級
FF14、PUBG、Fortnite、OverWatch、AVAなど
高画質 GTX 1060以上
標準画質 GTX 1050 Ti以上
低画質 GTX 1050以上
軽量級
ドラクエ10、League of Legends、ガンダムオンライン、CSO、PSO2など
高画質 GTX 1050 Ti以上
標準画質 GTX 1050以上
低画質 GTX 1050以上

※ 当サイトの検証結果を元にした指針で、実際のゲームの動作を保証するものではありません

ストレージ性能

試用機で使われていた256GB SSDと2TB HDDのアクセス速度は以下のとおり。以前にDell G3/G5/G7を検証した際はいずれもSATA接続のSSDが使われていましたが、Dell G3 17ではPCIe接続のSSDが使われているようです。

Dell G3 17 ストレージのアクセス速度

256GB SSD(左)と2TB HDD(右)のアクセス速度

ストレージのアクセス速度

ストレージのアクセス速度の違い

クリエイティブ性能

PCMark10

筆者の目安としては、各スコアが3000を超えれば本格的な作業をなんとか行なえるレベルだと考えています。試用機ではどのテストも3000を大きく上回っており、クリエイティブな作業には十分な性能です。

PCMark 10ベンチマーク結果(一部抜粋)

Digitala Content Creation(総合スコア) 6206
Photo Editing(写真編集) 7086
Rendering and Visualization(3D制作) 7756
Video Editing(動画編集) 4351

本体の大きさやデザイン

Dell G3 17では、リーコンブルーとブラックの2色の本体カラーが用意されています。どちらのカラーも比較的落ち着いた印象で、ゲーミングPCならではの派手さや奇抜さはありません。LEDが光ることもないので、ビジネスや日常的なシーンでも違和感なく使えます。

Dell G3 17 本体カラー

Dell G3 17の本体カラー

Dell G3 17 底面部

それぞれの底面部。左がブラックで、右がリーコンブルー

Dell G3 17 キーボード面

キーボード面の色も異なります

Dell G3 17 ブラックのカラー

ブラックの本体カラー

Dell G3 17 天板デザイン

天板中央にはブルーのロゴを配置

Dell G3 17 ボディの素材

ボディには樹脂(プラスチック)が使われています

Dell G3 17 キーボード面のデザイン

パームレストには格子状のガラをプリント。タッチパッド周辺のブルーのラインが印象的

画面が大きいだけあって、本体サイズもやや大きめです。一般的な15.6インチタイプと比べると、ひと回り大きく感じます。

Dell G3 17 本体サイズ

Dell G3 17の本体サイズ

Dell G3 17 サイズ感

B5ノートやA4用紙とのサイズ比較。B4サイズ(B5ノートの見開き)よりもひと回り大きめでした

Dell G3 17 サイズ比較

15.6インチノートPCとのサイズ比較

Dell G3 17 本体のサイズ感

Dell G3 17(17.3インチ)のサイズ感

Dell G3 15 本体のサイズ感

Dell G3 15(15.6インチ)のサイズ感

Dell G3 17 厚さ

高さは公称値で25mm。数値的には特別薄いわけではありませんが、接地面積が大きいので見た目はスリムな印象

Dell G3 17 重量

重量は公称値で3.27kg、実測では2.935kgでした

ノートPCの平均重量

画面サイズ 平均重量
11.6インチ 1.126kg
12.5インチ 1.131kg
13.3インチ 1.253kg
14インチ 1.518kg
15.6インチ 2.174kg
ノートPC全体 1.551kg

※2017年12月~2018年5月に当サイトが検証したノートPC(2-in-1を含む) 50台ぶんの実測値より

Dell G3 17 電源アダプター

付属の電源アダプターは重量695g

画面の色と見やすさ

液晶ディスプレイの画面サイズは17.3インチで、ノートPCとしては一般的な15.6インチよりもやや大きめです。

Dell G3 17 液晶ディスプレイ

画面の大きさは17.3インチで、解像度は1920×1080ドット

15.6型と17.3型の大きさ比較

17.3インチ(17.3型)と15.6インチ(15.6型)の大きさの違い

17.3インチは15.6インチに比べて、文字や画像が大きく表示される点がメリットです。劇的に変わるわけではありませんが、体感的にはひと回り大きいくらい。ボタンやメニューも大きいのでウィンドウズや各種ソフトを操作しやすく、またゲームにおいては遠くの敵やオブジェクトが見えやすいのでプレーを有利に進められます。

文字の大きさの違い

デスクチップの拡大率が同じでも、17.3型(左)のほうが15.6型(右)よりもわずかに大きく会表示されます

Dell G3 17 17.3インチはゲームでも有利

シューター系ゲームで遠くの敵を狙いやすくなるのは大きなメリット!

リフレッシュレートは60Hzで、標準的なノートPCと同じ。120~144Hzの高リフレッシュレートのモデルでは画面の描画がとてもスムーズになのですが、初心者~中級者なら60Hzでも問題ないでしょう。応答速度については公表されていませんでが、残像は感じられませんでした。ただし超絶的な動体視力を持つ超上級プレーヤーなら気になるかもしれません。

Dell G3 17 リフレッシュレートと応答速度

激しい動きのゲームでも、違和感なく快適に遊べます

ただし、暗いシーンでは画面の内容がよくわからなくなることがありました。液晶ディスプレイのコントラストが高いので、黒が強調されているのかもしれません。見えづらく感じる場合は、ゲームの設定でガンマ値を調整することをおすすめします。

Dell G3 17 暗部の見え方

暗い場所では色が潰れて見えづらい

IPSパネルが使われた画面は発色が自然で、色鮮やかです。スマホやタブレットほど明るくはないものの、ゲームや作業には十分な明るさでした。文字もかすれることなく、ハッキリと読めます。

Dell G3 17 映像品質

自然な色合いのIPSパネルを使用

Dell G3 17 ガンマカーブ

i1Display Proによるガンマカーブ。色のバランスは非常に良好です

画面は光沢のないノングレア仕上げです。光の映り込みが抑えられるので眼が疲れにくく、長時間のゲームや作業に向いています。

Dell G5 15 ノングレア

非光沢と光沢の違い

キーボードの使いやすさ

キーボードはテンキー付きで、標準では日本語キーボード(バックライト非対応)です。購入時のオプションとして、バックライト付きの英字キーボード(プラス税別1800円)も用意されています。

Dell G3 17 キーボード

Dell G3 17のキーボード

Enterキー周辺で一部のキーが隣接しているため、はじめはタイプミスがあるかもしれません。使い続けるうちに慣れてくるでしょう。

Dell G3 17 キー配列で気になる部分

キー配列で気になる部分

キーピッチ(キーとキーの間隔)は、理想とされる19mmです。入力時に窮屈さは感じられませんでした。ただストロークが1mm弱程度で、かなり浅く感じます。デスクトップ向けのキーボードに慣れている人だと、手応えが物足りないかもしれません。

キーボードの配列やタイプ感は、15.6インチのDell G3 15とほぼ同じです。タイプ感についてはDell G5やDell G7のほうがいいように感じますが、大きく変わるほどではありません。

Dell G3 17 キーストローク

キーストロークは1mm程度

Dell G3 17 タイプ音

タイプ音はそれほどうるさくはありませんが、強めに叩くとそれなりに響きます

Dell G3 17 タッチパッド

一体型タッチパッドは反応が良好。しかしゲームではマウスやコントローラー中心で利用することになるでしょう

端子類の種類と使いやすさ

インターフェース(端子類)は十分な構成です。フルサイズのUSB端子は合計3ポートで、ゲーミングマウスとUSB接続のゲーミングヘッドセットを使っても1ポート余ります。また40Gbpsの高速なThunderbolt 3に対応している点もポイント。なお光学ドライブには対応していないので注意してください。

Dell G3 17 左側面

左側面のインターフェース

  • ① 電源コネクター
  • ② USB3.1 / Thunderbolt 3兼用Type-C
  • ③ HDMI
  • ④ 1000BASE-T対応有線LAN
  • ⑤ USB3.1 Gen1
  • ⑥ ヘッドホン出力/マイク入力

Dell G3 17 右側面

右側面のインターフェース

  • ① SDメモリーカードスロット
  • ② USB2.0
  • ③ セキュリティースロット ※盗難防止用

Dell G3 17 指紋センサー

指紋センサー付きの電源ボタン。あらかじめ指紋を登録しておけば、素早くサインインできます

Dell G5 15は底面部のカバーを外すことで、簡単に内部へアクセスできます。SSDの換装やメモリーの増設・交換も可能ですが、自分で改造するとメーカー保証のサポート外となる点に注意してください。

Dell G3 17 底面カバー

パーツを交換するには底面部のカバー全体を取り外す必要があります

発熱や騒音、消費電力について

試用機のスペック

OS Windows 10 Home
CPU Core i7-8750H
メモリー 16GB
ストレージ 256GB SSD + 2TB HDD
グラフィックス GeForce GTX 1060 with Max-Qデザイン(6GB内蔵)

本体の温度について

FF14ベンチとFF15ベンチ実行中のキーボード面の温度を計測したところ、最大で47℃と高温になりました。ただしゲーム中に触れ続けるWASDキーのあたりは40℃未満になっており、低温やけどの心配はなさそうです。

表面温度(室温23.5℃) ※画像クリックで拡大

待機時 FF14ベンチ FF15ベンチ
Dell G3 17 キーボード面の温度最大29.3℃ Dell G3 17 キーボード面の温度最大46.3℃ Dell G3 17 キーボード面の温度最大47.0℃

駆動音の計測結果

ゲーム中の駆動音(ファンの回転音や通気口からの排気音)は大きめでした。ただしDell Gシリーズの15.6インチモデルよりは、若干騒音が抑えられています。本体内蔵のスピーカーでは細かい音を聞き取れないので、ゲーム中はヘッドセットの着用をおすすめします。

駆動音の計測結果(室温23.5℃)

電源オフ 37.5dBA
待機時 38.3dBA ファンの回転音がわずかに聞こえる
FF14 49.3dBA 排気音がかなり大きい
FF15 49.4dBA 同上
ROCCAT KHAN AIMO レビュー:ホワイトがカッコイイ高音質ヘッドセット
ROCCATの「ROCCAT KHAN AIMO」は、バーチャル7.1チャンネル対応のゲーミングヘッドセットです。業界初のハイレゾ音……

消費電力について

ゲーム中の消費電力はかなり高めです。重いゲームほど電力消費が大きくなりますが、そのぶんパフォーマンスが高いことを考えればやむを得ないでしょう。17.3インチは画面が大きいぶん15.6インチよりもわずかに消費電力が増えますが、電気代が大きく変わるほどではありません。

1分間の平均消費電力(REX-BTWATTCH1による計測)

待機時 FF14 FF15
19.8W 131.4W 145.8W

※消費電力の計測方法はコチラ

起動時間について

起動時間(電源ボタンを押してからデスクトップが表示されるまで)は平均19.04秒(高速スタートアップ有効)でした。SSD搭載機の平均(16~17秒程度)よりもわずかに起動が遅いのですが、気になるほどではありません

起動時間の計測結果(手動による計測)

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
19.2秒 19.2秒 19.1秒 18.8秒 18.9秒 19.04秒

Dell G3 17とDell G3 15の違い

デルからは同じゲーミングノートPCとしてDell G3 15 /Dell G5 15/ Dell G7 15が発売されています。このなかでも特にDell G3 15とDell G3 17の違いがわかりづらいかもしれません。大きなところでは液晶ディスプレイのサイズが15.6インチかそれとも17.3インチかという点が異なりますが、実はそのほかにも細かな違いがあります。

Dell G3 17とDell G3 15の違い

Dell G3 17Dell G3 17 Dell G3 15Dell G3 15
ディスプレイ 17.3インチ
1920×1080ドット
15.6インチ
1920×1080ドット
CPU Core i5-8300H
Core i7-8750H
Core i5-8300H
Core i7-8750H
グラフィックス GTX 1050
GTX 1050 Ti
GTX 1060
GTX 1050
GTX 1050 Ti
メモリー 8GB
16GB
8GB
USB Type-C USB3.1 Gen2
/Thunderbolt兼用

(Core i7モデルのみ)
非対応
大きさ 幅415.4mm
奥行き279.2mm
高さ25mm
幅380mm
奥行き258mm
高さ22.7mm
重さ 3.27kg 2.53kg

上記の表をご覧いただくとおわかりのように、Dell G3 17のほうが上位モデルが高スペックです。下位モデルは性能はほとんど変わりませんが、上位モデルであれば大きな違いが現われるでしょう。特に16GBメモリーを搭載しているモデルなら、動画編集や高度な計算処理なども快適に行なえます。

Dell G3 17 Dell G3 15との違い

15.6インチのDell G3 15(左)と17.3インチのDell G3 17

ゲームや動画編集用に17インチはアリ

ということで、今回は Dell G3 17のレビューをお届けしました。

ゲーミングノートPCとしては15.6インチが一般的ですが、プレー画面の迫力や見やすさは17.3インチのほうが上です。またDell G3 17ではほかの15.6インチモデルに比べて、パフォーマンスが若干高い点も意外でした。ランク的にはDell G7が最上位なのですが、実は一番使いやすいのはDell G3 17なのではないでしょうかね?

またCPU性能が高いので、動画編集や画像加工、大規模なデータ処理などの高度な作業にも向いています。画面が大きいぶん文字やボタンなどが大きく表示されるので操作しやすいのも、17.3インチならではのメリットです。

Dell G3 17 感想

映像に迫力があり細部が見やすい17.3インチはゲームにもおすすめ!

ゲーム目的でDell G3 17を購入するなら、GTX 1060搭載のプラチナモデルがおすすめです。ただし画質にこだわらないのであれば、GTX 1050 Ti搭載モデルでもOK。そのほかの作業向けでも、Core i7モデルならメモリー容量が16GBなので問題はないでしょう。Dell G3 17は他社メーカーの同クラスモデルに比べて1~3万円程度安く購入できるのが最大の魅力です。

Dell G3 17のまとめ

  • 見やすい大画面はゲームや作業に有利
  • デスクトップ並みに高性能
  • 他社製品よりも安い!

※価格や構成は変更される場合があります

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました