Dell G5 15 プレミアム (GTX1650搭載)性能レビュー:フォートナイトを気軽に楽しむならコレでOK!

Dell G5 15 プレミアム (GTX1650搭載)性能レビュー

デルのDell G5 15 (5590)は、15.6インチサイズのゲーミングノートPCです。パーツ構成の異なる複数のモデルが用意されており、それぞれで値段やゲームの快適さが異なります。

主なラインナップ

プレミアム(GTX1050Ti搭載)
Core i5 8GBメモリー 128GB SSD 1TB HDD GeForce GTX 1050 Ti 税込11万円台
プレミアム(GTX1650搭載)
Core i5 8GBメモリー 128GB SSD 1TB HDD GeForece GTX 1650 税込12万円前後
プラチナ(GTX1660Ti搭載)
Core i7 8GBメモリー 256GB SSD 1TB HDD  税込14万円台
プラチナVR(大容量メモリー・SSD+HDD・RTX2060搭載)
Core i7 16GBメモリー 256GB SSD 1TB HDD RTX 2060 税込16万円台
プラチナVR(大容量メモリー・RTX2060・ 高リフレッシュレートディスプレイ搭載)
Core i7 16GBメモリー 256GB SSD 1TB HDD RTX 2060 144Hz 税込17万円台

※2019年7月24日時点。値段はタイミングによって大きく変わります

基本的には値段が高いほど高性能ですが、安いモデルでも人気ゲームをそれなりに楽しめます。むしろこれからPCゲームを始める人には、ちょうどいいかもしれません。

そこで今回は、Dell G5 15 (5590)のなかで2番目に安い「Dell G5 15 プレミアム (GTX1650搭載)」でどこまでゲームを快適にプレーできるのか、実機のベンチマーク (性能テスト)結果を交えながら紹介します。

Dell G5 15 5590

Dell G5 15 プレミアム(GTX1650搭載)

スペック

OS Windows 10 Home
CPU Core i5-9300H
メモリー 8GB
ストレージ 128GB SSD (PCIe) + 1TB HDD
グラフィックス GeForce GTX 1650 (4GB)

Dell G5 15 5590

Dell G5 15 プレミアム (GTX1650搭載)

税込12万円前後

※2019年7月24日時点。現在の価格は別記事のセール情報をご確認ください

関連記事

CPU性能

Dell G5 15 プレミアム (GTX1650搭載)ではCPUとして、第9世代のCore i5-9300Hが使われています。上位モデルで使われているCore i7-9750H / Core i7-8750Hに比べると、性能はやや控えめ。とは言え旧世代のCore i7を上回っており、性能的には十分です。

ちなみにハイエンド向けのGPUを利用するなら、CPU性能が高いほうが有利と言われています。しかDell G5 15 プレミアム (GTX1650搭載)で使われているGeForce GTX 1650はエントリー向け。Core i7と組み合わせても、ゲームの快適さにはあまり影響しないと思われます。

CPUの性能比較 (マルチコア)

CPU CINEBENCH R15 CPUスコア
Core i7-9750H (第9世代)
1267
Core i7-8750H (第8世代)
1117
Dell G5 15 5590 (Core i5-9300H)
848
Core i5-8300H (第8世代)
837
Core i7-7700HQ (第7世代)
725
Core i7-6700HQ (第6世代)
676

※そのほかのCPUは当サイト計測の平均値

CPUの性能比較 (総合性能)

CPU PassMark CPU Markスコア
Core i7-9750H (第9世代)
14180
Core i7-8750H (第8世代)
13247
Dell G5 15 5590 (Core i5-9300H)
10685
Core i5-8300H (第8世代)
9697
Core i7-7700HQ (第7世代)
9381
Core i7-6700HQ (第6世代)
7909

※そのほかのCPUは当サイト計測の平均値

GPU性能

Dell G5 15 プレミアムで使われているGeForce GTX 1650はエントリー (初心者)向けのGPUで、性能はそれほど高いわけではありません。ただし前世代のエントリー向けであるGTX 1050 / 1050 Tiを上回っており、軽め~中量級クラスのゲームであれば問題なくプレーできます。

GPUベンチマークの結果

GPU 3DMark Fire Strikeのスコア
RTX 2070
17104
RTX 2070 Max-Q
15368
GTX 1070
14715
GTX 1070 Max-Q
13461
RTX 2060
13121
GTX 1660 Ti
13099
GTX 1060
10187
Dell G5 15 5590 (GTX 1650)
7733
GTX 1050 Ti
6770
GTX 1050
5425

※そのほかのGPUのベンチマーク結果は当サイト計測の平均値

ストレージ性能

128GB SSDはPCIe接続の高速タイプですが、なぜか試用機ではシーケンシャルライトがHDD並みでした。ランダムアクセスの速度も、思ったよりも伸びていません。SSDは容量が大きくなるほどアクセス速度が向上するため、128GBという容量の少なさが影響しているのでしょう。とは言え、普段の作業はHDDよりも快適にこなせます。

Dell G5 15 プレミアム 128GB SSD

128GB SSDのアクセス速度

1TB HDDのアクセス速度は、標準的です。容量の大きいゲームはこちらにインストールしましょう。

Dell G5 15 プレミアム 1TB HDD

1TB HDDのアクセス速度

なお検証中にSSD側にゲームやベンチマークソフトをインストールしたところ空き容量が非常に少なくなり、いくつかのゲームが不安定になりました。ゲームを途中で強制終了させないためにも、常に30GB以上の空き容量を確保することをおすすめします。

ゲーム性能

ゲーム系ベンチマークを試したところ、高いグラフィックス性能を必要とする重量級のゲームではやや厳しく、最低画質でなんとかという結果でした。そこまで重くない中量級のゲームだと、最高画質でも理想とされる平均60 FPS以上で楽しめます。エントリー向けのモデルでありながら、なかなか優秀な結果です。

ゲーム系ベンチマーク結果

FF15ベンチ
FF15 (DX11) ※重量級
フルHD 高品質 3656(普通)
標準品質 5115(やや快適)
軽量品質 6696(快適)
FF14ベンチ
FF14:漆黒のヴィランズ (DX11) ※中量級
フルHD 最高品質 9251(非常に快適) ※62.95823 FPS
高品質 12211(非常に快適) ※85.80154 FPS
標準品質 13513(非常に快適) ※103.2602 FPS
ドラゴンクエストX
ドラゴンクエストX(DX9) ※軽量級
フルHD 最高品質 18489(すごく快適)
標準品質 18846(すごく快適)
低品質 19801(すごく快適)
Assassin's Creed Odyssey
アサシンクリード オデッセイ (DX11) ※重量級
フルHD 最高 ※計測不能
53 FPS
61 FPS
SOTTR
シャドウ オブ ザ トゥームレイダー(DX12) ※重量級
フルHD 最高 ※計測不能
※計測不能
最低 80 FPS

※平均60FPS以上が快適に遊べる性能の目安

フォートナイトFPS計測結果

フォートナイトを実際にプレーしてFPS(描画速度の目安)を計測したところ、最高画質でも理想とされる平均60FPSはクリアーしました。一時的に56 FPSまで落ちることはありますが、それほど大きな影響はないはずです。60 FPSを下回らないようにするなら、画質を少し調整するといいでしょう。

Dell G5 15 プレミアム フォートナイトFPS計測結果

フォートナイトFPS計測結果

エピック(最高画質) 66.383 FPS (最低56 FPS)
92.15 FPS (最低76 FPS)
143.183 FPS (最低123 FPS)
低(最低画質) 212.467 FPS (最低187 FPS)

リーグ・オブ・レジェンドFPS計測結果

リーグ・オブ・レジェンドの通常モードでは、最高画質で平均212 FPSと十分すぎる結果でした。最近人気のTFT (チームファイト・タクティクス)でも快適に楽しめる結果が出ています。

Dell G5 15 プレミアム リーグ・オブ・レジェンドFPS計測結果
リーグ・オブ・レジェンドFPS計測結果 (最高画質)

LoL 212.467 FPS (最低187 FPS)
TFT 143.183 FPS (最低123 FPS)

まとめ:中量級ゲームならまったく問題なし!

Core i5にエントリー向けGTX 1650の組み合わせは安い点が魅力ですが、実際にゲームがどれだけ快適に動くのか気になるところ。しかし今回の検証ではフォートナイトやFF14などの中量級クラスであれば、最高画質でも快適に楽しめるという結果が出ました。これからPCゲームを始めたい、あるいはゲームを気軽に楽しみたい人にピッタリです。

Dell G5 15 プレミアム

人気ゲームを安く楽しみたい人におすすめのモデル

ただし本気でシューター系ゲーム (TPSやFPSなど)に勝ちたいなら、画面の動きがなめらかな高リフレッシュレート対応モデルをおすすめします。またなめらかな動きを実現するために、Core i7以上のCPUとGTX 1660 Ti以上の組み合わせを選んでください。

関連記事

Dell G5 15 5590

Dell G5 15 プレミアム (GTX1650搭載)

税込12万円前後

※2019年7月24日時点。現在の価格は別記事のセール情報をご確認ください

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました