ドスパラ Magnate IM レビュー:短納期でお手頃なCore i5搭載デスクトップPC

ドスパラ Magnate IM レビュー

ドスパラのMagnate IMは、ミニタワー型のデスクトップPCです (ディスプレイは別売り)。Core i5 + 8GBメモリー + SSDの構成で税込6万円台とリーズナブルな点が魅力。拡張スロットやドライブベイなども利用可能で、自分でパーツを追加することもできます。しかも最短翌日出荷の短納期モデル!
Magnate IM

ポイント

  • 最短翌日出荷!
  • 高性能なCore i5で6万円台
  • 拡張性がけっこう高い

Magnate IMのスペック

CPU Core i5-9400
メモリー 8GB
ストレージ 240GB SSD
グラフィックス UHD 630
チップセット H310
電源 400W (80PLUS)

※2020年5月12日時点。構成は変更される場合があります


フォームファクター microATX
SATAポート 4
M.2スロット 1
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ドライブベイ 3.5インチ×1
拡張スロット PCI Express x16×1
PCI Express x1×2
有線LAN 1000Mbps
無線LAN
Bluetooth
USB3.1 4 (Gen1、前面×2 + 背面×2)
USB3.0
USB2.0 2 (背面)
USB Type-C
Thunderbolt 3
メモリーカード
HDMI 1
VGA (D-sub15) 1
DisplayPort
DVI 1
シリアルポート
PS/2 1
サイズ 幅190mm
奥行き420mm
高さ360mm
重量 約7.8kg
付属品 USBマウス、USBキーボード、電源ケーブルなど
オフィス なし

この記事ではメーカーからお借りした実機を使って、本体の外観や機能、実際の性能についてレビューします。

Magnate IM

Magnate IM

税込6万8178円~

※2020年5月12日時点、価格や構成は変更されることがあります

本体の外観

Magnate IMはデスクトップPCとしては一般的なミニタワー型に分類されます。サイズはやや大きいものの、拡張性と冷却性能に優れる点がメリットです。

デスクトップの主な分類

ミドルタワー型 ミニタワー型 スリム型 コンパクト型
デスクトップのサイズ比較
機能:◎
拡張性:◎
省スペース性:×
冷却性能:◎
機能:◎
拡張性:○
省スペース性:△
冷却性能:○
機能:○
拡張性:△
省スペース性:○
冷却性能:△
機能:△
拡張性:×
省スペース性:◎
冷却性能:△

Magnate IM 外観

Magnate IMの外観

Magnate IM 設置イメージ

設置イメージ ※ディスプレイは23.8インチ

Magnate IM キーボード

付属のUSBキーボードとUSBマウス

Magnate IM 前面と背面

前面と背面

Magnate IM 側面

左側面と右側面

Magnate IM 底面

底面

Magnate IM フロントパネル

前面のインターフェース

  • ① 光学ドライブ
  • ② USB3.1
  • ③ ヘッドホン出力 / マイク入力

Magnate IM 光学ドライブ

光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ

Magnate IM バックパネル

背面I/Oパネルのインターフェース

  • ① PS/2
  • ② DVI
  • ③ VGA (D-sub15ピン)
  • ④ HDMI
  • ⑤ USB3.1
  • ⑥ USB2.0
  • ⑦ 有線LAN
  • ⑧ オーディオ端子

分解方法とパーツ交換について

Magnate IMは左のサイドパネルを取り外すことで内部にアクセスできます。やや大型の筐体なので内部には余裕があり、比較的楽に作業できるでしょう。拡張スロットはそれほど多くはありますが、ドライブベイは十分な数が用意されています。

Magnate IM 本体内部

Magnate IMの本体内部

Magnate IM マザーボード

マザーボード

Magnate IM メモリースロット

メモリースロットは2基

Magnate IM CPUクーラー

CPUクーラーと冷却ファン

Magnate IM 電源

電源は400Wの80PLUS

Magnate IM 拡張スロット

拡張スロットの構成

  • ① M.2スロット
  • ② PCIExpress x16
  • ③ PCIExpress x1
  • ④ SATAポート

Magnate IM 拡張スロット

拡張スロットの収納スペースはかなりの余裕があります。フルサイズの拡張ボードでも利用できるでしょう

Magnate IM ドライブベイ

ドライブベイ

Magnate IMのベンチマーク結果

※ベンチマーク結果はパーツ構成やタイミング、個体差などによって大きく変わる場合があります

ストレージ性能

ストレージとして使われている240GB SSDはSATA接続でした。最近ノートPCなどで多いPCIe (NVMe)接続よりも速度は劣りますが、HDDよりもはるかに高速です。

Magnate IM ストレージ

ストレージのアクセス速度

ストレージのアクセス速度

CPU性能

CPUとして使われている第9世代のCore i5-9400は非常に高性能です。ハイエンドクラスのCore i7やCore i9には及ばないものの、デスクトップPC向けとしては上位クラスのパフォーマンスを発揮できるでしょう。

CPUの性能比較

CPU PassMark CPU Markスコア
Core i9-9900K
19867
Core i7-9700K
17208
Core i7-9700F
17034
Core i7-9700
17114
Core i7-8700
15412
Core i7-9700T
12558
Magnate IM (Core i5-9400)
12200
Core i5-9400F
12043
Core i5-9400
11392
Core i5-8400
11229
Core i3-9100
8784
Core i3-8100
8027
Celeron G4930
3377

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

グラフィックス性能

グラフィックス機能としては、CPU内蔵のUHD Graphics 630を使います。外付けGPUに比べるとパフォーマンスはイマイチ。エントリー (入門)向けのGTX 1050やGTX 1650よりもはるかに劣ります。ゲームやクリエイティブツールなどでの効果はまったく期待できません。とは言え、普段使いやビジネス利用であれば問題ないはずです。

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
GTX 1650
8893
GTX 1050
6945
UHD 630 (Core i7)
1359
Magnate IM (Core i5-9400)
1157
UHD 630 (Core i5)
1051

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

いまスグ届く高性能PC

Magnate IM 感想

よかった点

高性能なCore i5を搭載しているにも関わらず、税込+送料込で6万円台とリーズナブルな点は魅力です。またカスタマイズしても最短で翌日出荷と、納期が非常に早い点もポイント。いますぐビジネス用PCが欲しい人におすすめします。

気になる点

スタンダードタイプとは言え、本体がやや大きい点が気になります。デスクに置くと少し圧迫感を感じるかもしれません。ジャマにならない場所に設置することをおすすめします。

Magnate IM

Magnate IM

税込6万8178円~

※2020年5月12日時点、価格や構成は変更されることがあります

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能PCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、ぜひフォローをお願いします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました