ドスパラ GALLERIA GCL2060RGF5 レビュー:RTX搭載で税込14万円台のお手頃ミドルレンジゲーミングノートPC

ドスパラ GALLERIA GCL2060RGF5 レビュー

ドスパラのGALLERIA GCL2060RGF5は、15.6インチのゲーミングノートPCです。ミドルレンジクラスのGeForce RTX 2060を搭載しながらも価格は税込14万円台と、他社製品に比べてリーズナブル。144Hzの高リフレッシュレートにも対応しています。
GALLERIA GCL2060RGF5

ポイント

  • シンプルなデザイン
  • RTX 2060搭載
  • 144Hzの高リフレッシュレート

GALLERIA GCL2060RGF5のスペック

OS Windows 10 Home
画面サイズ 15.6インチ
解像度 1920×1080
CPU Core i5-10300H
メモリー 16GB
SSD 500GB
HDD なし ※オプションで追加可能
グラフィックス RTX 2060
LTE 非対応
堅牢性テスト
幅×奥行き 359.8×244.3mm
厚さ 25.8mm
重量 2.1kg
バッテリー 3.9時間

※2020年8月6日時点。構成は変更される場合があります


本体カラー ブラック
画面の表面 非光沢
パネルの種類 表記なし ※IPS相当
タッチ / ペン
光学ドライブ
テンキー あり (3列)
有線LAN 1000Mbps
無線LAN Wi-Fi 6 (11a/b/g/n/ac/ax)
Bluetooth 5
USB3.2 2 (Gen1)
USB3.0
USB2.0 1
USB Type-C 1 (3.2 Gen1)
Thunderbolt 3
メモリーカード SD
HDMI 1
VGA (D-sub15)
DisplayPort 2 (Mini)
Webカメラ HD (92万画素)
顔認証カメラ
指紋センサー
付属品 ACアダプターなど
オフィス なし ※オプションで追加可能

この記事ではメーカーからお借りした実機を使って、デザインや性能、実際の使い心地などをレビューします。

GALLERIA GCL2060RGF5

GALLERIA GCL2060RGF5

税込14万5178円

※2020年8月6日時点

デザインと使いやすさ

シンプルな外観

GALLERIA GCL2060RGF5 外観

GALLERIA GCL2060RGF5のデザインは、ゲーミングノートPCとしてはシンプルです。LEDや装飾、エンブレムなどは一切ありません。一見すると、普通のノートPCのようです。もっと派手なカッコよさを求める人もいるかもしれませんが、これはこれでアリと言えるでしょう。

GALLERIA GCL2060RGF5 天板

シンプルでスッキリとした天板。ボディの素材は樹脂

GALLERIA GCL2060RGF5 パームレスト

パームレスト (キーボード面)も天板と同じ仕上がり

GALLERIA GCL2060RGF5 ベゼル

ベゼルが細く、ディスプレイ周りがスッキリとしています

GALLERIA GCL2060RGF5 底面

底面部

15インチゲーミングノートとしてはコンパクト

GALLERIA GCL2060RGF5 大きさ

フットプリント (接地面積)は幅359.8×奥行き244.3mmで、B4サイズ (幅364×奥行き257mm)よりもひと回り小さい程度です。15インチクラスのゲーミングノートPCとしては非常にコンパクト。エントリー向けのスタンダードノートPCより小さく、サイズにビックリしました。ただし若干厚みはあります。高性能パーツと冷却機構が組み込まれていることを考えれば仕方がないでしょう。

GALLERIA GCL2060RGF5 サイズ

B4サイズ (黄色い部分)よりもひと回り小さい

GALLERIA GCL2060RGF5 前面

前面

GALLERIA GCL2060RGF5 背面

背面

144Hz対応の15.6インチフルHD

GALLERIA GCL2060RGF5 画面

画面サイズは15.6インチで、解像度は1920×1080ドット。ゲーミングノートPCしては標準的なスペックです。リフレッシュレートは144Hzで、画面の動きはとてもなめらか。ゲームだけでなく、ウィンドウや画像、アイコンなどをデスクトップ上でドラッグ&ドロップしたときにもスムーズに動きます。

映像は自然な色合い

GALLERIA GCL2060RGF5 映像品質

映像はやや暗いため若干青みがかったように見えますが、基本的には自然な色合いです。パネルの種類は不明ですが、型番を調べたところIPS相当のパネルが使われていました。視野角が広い上にコントラストが高く、見やすいディスプレイです。

GALLERIA GCL2060RGF5 コントラスト

コントラストが高く、色にメリハリがあります

GALLERIA GCL2060RGF5 明るさ

画面はやや暗めですが、気になるほどではありません

ややクセのあるキー配列

GALLERIA GCL2060RGF5 キーボード

キーボードは英字配列を日本語配列仕様に変更したタイプです。正式な日本語配列とはEnterキー周りの形状が異なるので注意してください。キーストロークは実測18.6mmで、標準的な19mmよりもやや狭め。また「ろ」キーが最下段にあるほか、テンキーが一般的な4列構成ではなく3列構成です。特殊な配列なので慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、ゲームに大きな影響はないでしょう。

GALLERIA GCL2060RGF5 配列

Enterキー周りの配列が特殊

GALLERIA GCL2060RGF5 バックライト

バックライトの色を変更可能

十分なインターフェース

GALLERIA GCL2060RGF5 インターフェース

周辺機器接続用のインターフェース類は、十分な数と種類が用意されています。電源コネクターや一部の映像出力端子が背面に設置されているため、ケーブルをつなぎっぱなしにしても側面があまりゴチャつきません。USB端子は左右それぞれに用意されているので、複数のゲーミングデバイスを利用する際でも取り回しで困る場面は少ないでしょう。

ベンチマーク結果

※ベンチマーク結果はパーツ構成や環境、タイミング、個体差などさまざまな要因によって大きく変わることがあります

CPU性能は十分

CPUの性能差 (マルチコア性能)

CPU CINEBENCH R20 CPUスコア
Core i7-10875H
3293
Core i7-10750H
2861
Core i7-9750H
2684
Ryzen 7 4700U
2661
Ryzen 5 4500U
2274
GALLERIA GCL2060RGF5 (Core i5-10300H)
2241
Core i7-10710U
2214
Core i5-9300H
1922
Ryzen 5 3550H
1680
Core i7-1065G7
1625
Ryzen 3 4300U
1560
Core i7-10510U
1486
Core i5-1035G4
1480
Core i5-1035G1
1456
Core i5-10210U
1435

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

CPUとしては、インテルのCore i5-10300Hが使われています。ゲーミングノートPCにCore i5で大丈夫なのかと心配に思うかもしれませんが、ベンチマークテストを行なったところ性能的には十分な結果でした。上位のCore i7に比べて2~3割程度劣るものの、この程度の差であればゲームに大きな影響は出ないと思われます。むしろ価格が安いことを考えればアリです。

グラフィックス性能は高い

GPUの性能差

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
RTX 2080
23762
RTX 2070 Super Max-Q
20438
RTX 2080 Max-Q
20066
RTX 2070
19918
RTX 2070 Max-Q
17933
GALLERIA GCL2060RGF5 (RTX 2060)
16234
RTX 2060
14945
GTX 1660 Ti
14392
GTX 1650 Ti
10417
GTX 1650
8513
Radeon (Ryzen 7)
3612
MX250
3400
Iris Plus (Core i7)
2890

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

グラフィックス機能としては、外付けのGeForce RTX 2060を使います。3D性能を計測するベンチマークテストでは、RTX 2060の平均値よりも高い結果が出ました。GPUの位置付け的にはミドルレンジですが、非常に高性能です。

ビジネス利用にはOK

テスト スコア
Essentials (一般的な利用)
目標値4100
スコア8950
Productivity (ビジネス利用)
目標値4500
スコア8310
Digital Contents Creation (コンテンツ制作)
目標値3450
スコア4392

※スコアの目安はPCMark 10公式サイトによるもの

PCを使った作業の快適さを計測するPCMark 10のテストでは、すべてのテストで目標値をクリアーしました。特に一般利用とビジネス利用においては、とても快適に利用できるでしょう。

500GB SSDは超高速

GALLERIA GCL2060RGF5 ストレージ

ストレージには500GBのNVMe SSDが使われています。アクセス速度が超高速で、容量も十分。特に問題なく使えるでしょう。容量が足りない場合はSSDをアップグレードするよりも、パーツカスタマイズでHDDを追加することをおすすめします。

ゲーム性能について

ゲーム系ベンチマークを試したところ、処理の重い重量級ゲームでも高画質で書いて快適に遊べるとの評価でした。ゲームによっては多少画質を調整する必要があるかもしれませんが、概ねストレスなく楽しめるでしょう。

※テストはフルHDで実施

FF15ベンチ (重い / DX11)

FF15ベンチ
画質 スコア / 評価
高品質 6367 / 動作困難
標準品質 8443 / 快適
軽量品質 10268 / とても快適

※スコアが6000以上で「快適」

FF14ベンチ:漆黒のヴィランズ (やや重い / DX11)

FF14ベンチ
画質 スコア / 評価 / 平均FPS
最高品質 13541 / 97.2 FPS
高品質 15002 / 118.9 FPS
標準品質 16613 / 140.5 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ドラクエXベンチ (超軽い / DX9)

ドラクエXベンチ
画質 スコア / 評価
最高品質 19505 / すごく快適
標準品質 19537 / すごく快適
低品質 20390 / すごく快適

税込14万円台のお手頃ミドルレンジ

GALLERIA GCL2060RGF5 感想

よかった点

ミドルレンジのRTX 2060を搭載しながらも、価格が税込14万円台とリーズナブルな点が魅力です。他社製品ならCore i7搭載で税込16万円程度が相場。性能的にはまったく問題なく、手軽に買えるRTX搭載モデルです。本体がシンプル&コンパクトな点もポイント。

気になる点

キーボードの配列が特殊である点が気になります。ゲームにはあまり影響ないのですが、文書やプログラムを作成する際に違和感があるかもしれません。

GALLERIA GCL2060RGF5

GALLERIA GCL2060RGF5

税込14万5178円

※2020年8月6日時点

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いいたします。

関連記事

スポンサーリンク
rect-big
rect-big

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました