ドスパラ GALLERIA GCR1660TGF:Core i7-9750H&GTX1660Ti搭載

ドスパラ GALLERIA GCR1660TGF

ドスパラから15.6インチゲーミングノートPCの新モデル「GALLERIA GCR1660TGF」が発売されました。最大の特徴はCPUに第9世代のCore i7-9750H、GPUにGeForce GTX 1660 Tiが使われている点です。どちらも2019年4月24日に発表されたばかりの最新CPU / GPUで、搭載モデルとしては国内最速。すでにドスパラの公式サイトでは、販売が開始されています。

GALLERIA GCR1660TGF

最新のCore i7-9750H & GeFroce GTX 1660Tiを搭載

そこでこの記事ではGALLERIA GCR1660TGFの特徴やスペック、価格などについて紹介します。まだ実機を検証していないため実際の性能については未知数ですが、すでにドスパラには機材の貸し出しをお願いしているので、近いうちに実機レビューを掲載する予定です。

GALLERIA GCR1660TGF

GALLERIA GCR1660TGF

税込19万円台~

※2019年4月29日時点。現在の価格は公式サイトでご確認ください

関連記事

GALLERIA GCR1660TGFのスペック

OS Windows 10 Home
CPU Core i7-9750H
メモリー 8GB
※最大32GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
※HDDの追加可能
グラフィックス GeForce GTX 1660 Ti (6GB)
ディスプレイ 15.6インチ、
1920×1080ドット (フルHD)、
非光沢、
120Hz
光学ドライブ なし
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac、
Bluetooth 5.0、
1000BASE-T対応有線LAN
インターフェース USB3.0 Gen1 ×2、
USB3.1 Gen2 (Type-C、データ通信のみ) ×1、
USB3.1 Gen2 (フルサイズ)×1、
HDMI、
mini DisplayPort、
SDカードスロット、
有線LAN、
ヘッドホン出力 / マイク入力
セキュリティー マカフィーリブセーフ12ヵ月版
カメラ HD 720p (92万画素)
サイズ 幅383×奥行き260×高さ29.5mm
重量 約2.36kg
バッテリー駆動時間 ※非公開
サポート メーカー保証1年間

※2019年4月29日時点。構成は変更される場合があります

なおドスパラからはほぼ同じ構成のモデルとして、17.3インチのGALLERIA GCR1660TNFというモデルが発売されています。製品名がひと文字しか違わないので、購入の際は注意してください。

GCR1660TGFとGALLERIA GCR1660TNFの違い

GCR1660TGF GCR1660TNF
ディスプレイ 15.6インチ 17.3インチ
リフレッシュレート 120Hz 144Hz
CPU Core i7-9750H Core i7-9750H
グラフィックス GeForce GTX 1660 Ti (6GB) GeForce GTX 1660 Ti (6GB)
税込価格 19万円台~ 20万円台~

関連記事

GALLERIA GCR1660TNF(17.3)の特徴について

GALLERIA GCR1660TGFの価格

GALLERIA GCR1660TGFの税別価格は17万9980円で、送料+税込で19万6538円です。標準では8GBメモリー+512GB SSDの構成ですが、ゲームを快適に楽しむならもう少しスペックアップしたいところ。注文時のパーツカスタマイズで、メモリー容量とストレージ構成を変更するといいでしょう。

構成と価格の例

標準構成
Core i7 8GBメモリー 512GB SSD GeForce GTX 1660 Ti 税込19万6538円
おすすめ構成
Core i7 16GBメモリー 512GB SSD 1TB HDD GeForce GTX 1660 Ti 税込21万8354円

※2019年4月29日時点。構成や価格は変更される場合があります

GALLERIA GCR1660TGFの外観について

GALLERIAシリーズのゲーミングノートPCには「標準タイプ」と「スリムタイプ」の2種類があり、今回取り上げる「GALLERIA GCR1660TGF」は標準タイプに分類されています。本体デザインについては、過去に発売されたモデルに似ていると考えていいでしょう。

GALLERIA GCF1060GF

過去モデルのGALLERIA GCF1060GF。新モデルのGALLERIA GCR1660TGFでは、天板のデザインやサイズが少し変わっています

GALLERIA GCF1060GF

電源ボタン周りも少し違いますが、キーボードは同じSteelSeries製

関連記事

GALLERIA GCF1060GF(旧モデル) レビュー

サイズや重量は15.6インチゲーミングノートPCとしては標準的です。キーボードはLEDバックライトでビカビカ光るものの、ボディにゲーミングPC特有の派手さはありません。バックライトを消灯すれば、見た目は普通のノートPCです。

ドスパラのゲーミングノートPCにはキー配列が特殊な場合があるのですが、GALLERIA GCR1660TGFは標準的なキー配列を採用しています。ただEnterキー周辺で一部のキーが隣接しているため、慣れるまで打ちづらく感じるかもしれません。

GALLERIA GCR1660TGF キー配列

Enterキー周辺のキー配列

GALLERIA GCR1660TGF キー配列

WASDキー周辺は標準的ですが、Windowsキーは右側に配置されています

液晶ディスプレイは15.6インチのフルHDで、ゲーミングノートPCとしては標準的なスペックです。しかし120Hzの高リフレッシュレートに対応しているので、普通のノートPCよりも動きがなめらかに描かれます。ゲーム側で60FPS以上出ているなら、ひと目見ただけで違うことがわかるほどです。

GALLERIA GCR1660TGF ディスプレイ

120Hzの高リフレッシュレートに対応

液晶パネルは従来モデルと同じであれば、TNパネルが使われているはずです。TNパネルは若干青みがかっているものの、反応速度がIPSパネルよりも優れている点がメリット。このあたりの詳細については、実機を確認しだいレビューでお伝えします。

インターフェースは十分な構成です。個人的に注目したいのは、USB3.1 Gen2に対応している点。転送速度は10Gbpsで、従来のUSB3.0/USB3.1 Gen1の5Gbpsよりも2倍も高速。対応デバイスは多くありませんが、将来的に外付けストレージやVGAボックスを追加する際に役立つでしょう。

GALLERIA GCR1660TGF 右側面

右側面のインターフェース

GALLERIA GCR1660TGF 右側面

左側面。USB Type-Cはデータ転送のみで、DisplayPortの利用は不可

Core i7-9750Hの性能について

CPUとして使われているCore i7-9750Hは第9世代 (Coffee Lake)の新CPUで、6コア/12スレッドで動作します。これまでゲーミングノートPCではCore i7-8750Hが主流でしたが、2019年半ばからはCore i7-9750Hが主流になるでしょう。

Core i7-9750HとCore i7-8750Hの比較

Core i7-9750H Core i7-8750H
世代 第9世代 第8世代
開発コード Coffee Lake Coffee Lake
コア数 / スレッド数 6 / 12 6 / 12
動作周波数 2.60GHz 2.20GHz
最大動作周波数 4.50GHz 4.10GHz
TDP 45W 45W
内蔵グラフィックス Intel UHD Graphics 630 Intel UHD Graphics 630

Core i7-9750Hでは動作周波数がわずかに上昇しているぶん、多少のパフォーマンスアップを期待できます。まだベンチマークテストを実施していないため正確なところはわかりませんが、検証しだいレビュー記事で公開する予定です。

CPUの性能比較 (ゲーミングノートPC)

CPU CINEBENCH R15 CPUスコア
Core i9-8950HK (第8世代)
1204
Core i7-8750H (第8世代)
1107
Core i5-8300H (第8世代)
761
Core i7-7700HQ (第7世代)
725
Core i7-6700HQ (第6世代)
676
Core i7-7820HK (第7世代)
662

※2019年4月時点での当サイトの平均値

細かな点ですが、OptaneメモリーやWiFi 6、USB3.1 Gen2 / Thunderbolt 3に対応している点も特徴です。インターフェース周りの新規格に対応しているので、CPU性能以外での恩恵があるかもしれません。

GeForce GTX 1660 Tiの性能について

GeForce GTX 1660Tiは、GeForce GTX 1060の後継GPUです。GeForce RTX 20シリーズに搭載されているレイトレーシング機能を省略することで、高いゲーミング性能と入手しやすい価格を実現している点が特徴。人気の高かったGTX 1060の後継ということで、今後ゲーミングノートPCの主流のひとつとなるでしょう。

GeForec GTX 1660TiとGTX 1060の比較

GTX 1660Ti GTX 1060
アーキテクチャ Turing Pascal
CUDAコア 1536 1280
ブーストクロック 1335~1590MHz 1670
メモリー GDDR6 6GB GDDR5 6GB

NVIDIAの発表によると、GTX 1660 TiはGTX 1060に対してゲーミング性能が最大で1.5倍とのこと。これが本当であれば、前世代のGTX 1070を上回るパフォーマンスを発揮できるかもしれません。実際のところは機種によって異なるためもしかすると多少低い結果かもしれませんが、高い性能を期待してよさそうです。

GPUベンチマークの結果

GPU 3DMark Fire Strikeのスコア
RTX2080 Max-Q
16288
GTX 1070
14715
GTX 1070 Max-Q
13461
RTX 2060
13121
GTX 1060
10187
GTX 1050 Ti
6770

※そのほかのGPUのベンチマーク結果は当サイト計測の平均値

当サイトではまだGTX 1660Ti搭載モデルを検証していないため、実際の結果についてはまだわかりません。ベンチマークを実施しだい、詳しいレビュー記事を公開する予定です。

今後のスタンダードモデル!

現在はRTX2060搭載モデルが多く出回っていますが、RTX 20シリーズが対応するレイトレーシングはゲーム画面が少し美しくなる程度で、プレーにはあまり影響しません。その点を考慮すると、コスパに優れるGTX 1660 Tiが今後のゲーミングノートPCの主流となる可能性が高いと思われます。

またCPUについては前世代のCore i7-8750Hが大人気だったことから、その後継であるCore i7-9750Hも間違いなく人気が出るはずです。

今後のスタンダードとなるであろうCPUとGPUを搭載し、なおかつ120Hzの高リフレッシュレートやゲーミングキーボードに対応するGALLERIA GCR1660TGFは、いまいちばん注目したいゲーミングノートPCです。

GALLERIA GCR1660TGF

GALLERIA GCR1660TGF

税込19万円台~

※2019年4月29日時点。現在の価格は公式サイトでご確認ください

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

\おすすめ記事/

マカフィーリブセーフ
 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました