ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF-E レビュー:17インチで144Hz対応のミドルレンジゲーミングノートPC

GALLERIA GCR1660TNF-E レビュー

ドスパラのGALLERIA GCR1660TNF-Eは、17.3インチタイプのゲーミングノートPCです。GPUはミドルレンジのGTX 1660 Tiで、人気ゲームもサクサク快適。144Hzの高リフレッシュレート対応で画面の動きがとてもなめらかです。
GALLERIA GCR1660TNF-E

ポイント

  • 144Hz対応の大画面
  • 高コスパなGTX 1660 Ti搭載
  • パーツカスタマイズ対応

GALLERIA GCR1660TNF-Eのスペック

画面サイズ 17.3インチ
解像度 1920×1080
CPU Core i7-9750H
メモリー 16GB
SSD 512GB
HDD なし ※オプションで追加可能
グラフィックス GTX 1660 Ti
幅×奥行き 398.5×272mm
厚さ 28.15mm
重量 約2.7kg
バッテリー 約4.4時間

※2020年4月9日時点。構成は変更される場合があります


リフレッシュレート 144Hz
表面処理 非光沢
パネルの種類 ※表記なし
光学ドライブ
テンキー あり
有線LAN 1000Mbps
無線LAN Wi-Fi 6 (11a/b/g/n/ac/ax)
Bluetooth 5
USB3.1 3 (Gen2×1 + Gen1×2)
USB3.0
USB2.0
USB Type-C 1 (USB3.2 Gen2)
Thunderbolt 3
メモリーカード SD
HDMI 1
VGA (D-sub15)
DisplayPort 1 (Mini)
Webカメラ HD (92万画素相当)
顔認証カメラ
指紋センサー

この記事ではメーカーからお借りした実機を使って、デザインや性能、実際のゲームでの使い心地などをレビューします。

キャッシュレス決済で5%還元!

ドスパラは経産省が実施する「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象企業です。指定の支払い方法で購入すると、5%の還元を受け取ることができます。詳しくは以下のリンクから、5%還元の受け取り方法をご確認ください。

5%還元を受け取る方法を確認する

GALLERIA GCR1660TNF-E

GALLERIA GCR1660TNF-E

税込18万9178円~

※2020年4月10日時点

ゲーミングノートPCのおすすめ機種と選び方を徹底解説! 安い&高コスパな機種はコレ【2020年】
安い&高性能&高コスパなゲーミングノートPCのおすすめ機種をGPU (グラボ)別にまとめました。さらにゲーミングノートPCの選び方についても詳しく説明しています。おすすめ機種の実機レビューもアリ。フォトナやPUBG、モンハンなどをプレーしたい方は要チェック

ベンチマーク結果

※ベンチマーク結果はパーツ構成やタイミング、個体差などによって大きく変わる場合があります

ゲーム系ベンチマーク結果

GALLERIA GCR1660TNF-E ゲーム

ベンチマークテストや実際のゲームでのFPS (画面の動きの速さを表わす目安)を計測したところ、ほぼすべてのゲームにおいてフルHDで快適と判断できる結果でした。ゲームによっては多少画質を変更する必要があるものの、概ね美しいグラフィックスで楽しめます。

FPSやTPSは高画質で平均100 FPS前後。このままでも動きは十分なめらかですが、リフレッシュレートを144Hzに近づけるなら、画質を低~中あたりに変更する必要があります。

※テストはすべてフルHDで実施

GTX 1660 Tiの目安

  • ・中量級タイトルを最高画質でプレー
  • ・重量級タイトルを中画質でプレー
  • ・FPS / TPSを低~中画質で144Hz

FF15ベンチ (重量級 / DX11)

FF15ベンチ
画質 スコア / 評価
高品質 6152 / 快適
標準品質 8410 / 快適
軽量品質 9950 / とても快適

※スコアが6000以上で「快適」

FF14ベンチ:漆黒のヴィランズ (中量級 / DX11)

FF14ベンチ
画質 スコア / 評価 / 平均FPS
最高品質 13895 /非常に快適 / 98.5 FPS
高品質 15423 / 非常に快適 / 120.8 FPS
標準品質 16841 / 非常に快適 / 141.4 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

モンスターハンターワールド:アイスボーン (中重量級 / DX11)

モンスターハンターワールド:アイスボーン
画質 平均FPS / 最低FPS
最高 56.5 FPS / 50 FPS
73.9 FPS / 65 FPS
79 FPS / 69 FPS
89.1 FPS / 81 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ドラクエXベンチ (超軽量級 / DX9)

ドラクエXベンチ
画質 スコア / 評価
最高品質 20863 / すごく快適
標準品質 20883 / すごく快適
低品質 21614 / すごく快適

PSO2ベンチ (軽量級 / DX9)

PSO2ベンチ
簡易描画設定 スコア
6 (最高) 41,080
3 73,994
1 (最低) 157,141

※スコア5,000以上が快適に遊べる目安

リーグ・オブ・レジェンド (LoL) (超軽量級 / DX9)

リーグ・オブ・レジェンド
モード 平均FPS / 最低FPS
サモナーズリフト (最高画質) 198.4 FPS / 154 FPS
TFT (最高画質) 206.6 FPS / 157 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

フォートナイト (中量級 / DX11)

フォートナイト
画質 平均FPS / 最低FPS
エピック 103.5 FPS / 92 FPS
128.3 FPS / 103 FPS
177.9 FPS / 155 FPS
204.5 FPS / 182 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

PUBG (中量級 / DX11)

PUBG
画質 平均FPS / 最低FPS
ウルトラ 95.2 FPS / 83 FPS
97.9 FPS / 74 FPS
102.7 FPS / 79 FPS
113.5 FPS / 87 FPS
非常に低い 113.3 FPS / 93 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

オーバーウォッチ (軽量級 / DX10)

オーバーウォッチ
画質 平均FPS / 最低FPS
エピック 145.6 FPS / 128 FPS
ウルトラ 203.1 FPS / 162 FPS
239.5 FPS / 206 FPS
NORMAL 278.9 FPS / 235 FPS
299.2 FPS / 293 FPS

※レンダースケール100%、平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

エーペックスレジェンズ (中量級 / DX11)

Apex Legends
画質 平均FPS / 最低FPS
最高設定 94.9 FPS / 86 FPS
最低設定 143.8 FPS / 143 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安。FPS上限はデフォルトのまま

アサシンクリード オデッセイ (超重量級 / DX11)

アサシンクリード オデッセイ
画質 平均FPS / 最低FPS
最高 48 FPS / 29 FPS
77 FPS / 46 FPS
81 FPS / 30 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ファークライ ニュードーン (中重量級 / DX11)

ファークライ ニュードーン
画質 平均FPS / 最低FPS
ウルトラ 78 FPS / 57 FPS
91 FPS / 74 FPS
97 FPS / 76 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー (重量級 / DX12)

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー
画質 平均FPS
最高 77 FPS
89 FPS
最低 111 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

CPU性能

CPU CINEBENCH R20 CPUスコア
Core i9-9980HK
3558
Core i9-9880H
3402
Core i7-9750H
2684
GALLERIA GCR1660TNF-E (Core i7-9750H)
2658
Core i7-8750H
2625
Core i7-10710U
2214
Core i5-9300H
1922
Core i7-1065G7
1603
Core i7-10510U
1486

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

GALLERIA GCR1660TNF-EではCPUとして、第9世代のCore i7-9750Hが使われています。現在はすでに第10世代の新CPUがリリースされていますが、性能的にはまだまだ十分なレベルです。

CPU性能を計測するベンチマークテストでは、ノートPCとしては優秀な結果が出ました。ゲームはもちろんのこと、動画編集やRAW現像などの重い処理でも活用できます。

3Dグラフィックス性能

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
RTX 2080
23762
RTX 2080 Max-Q
20066
RTX 2070
19918
RTX 2070 Max-Q
17933
GALLERIA GCR1660TNF-E (GTX 1660 Ti)
15112
RTX 2060
14945
GTX 1660 Ti
14392
GTX 1650
8513
GTX 1050
5912
MX250
3400
Iris Plus
2846
UHD
1335

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

GALLERIA GCR1660TNF-Eで使われているGTX 1660 Tiは、ミドルレンジ (中級)向けのGPUです。ミドルハイ~ハイエンドのRTXシリーズには及びませんが、フルHDでゲームを楽しむには十分パフォーマンスを発揮します。

3D性能を計測するベンチマークテストでは、ミドルレンジ向けとしては優秀な結果となりました。本体の冷却性能などが影響しているのかもしれません。

ストレージ性能

GALLERIA GCR1660TNF-E ストレージ

ストレージは512GB SSDです。試用機ではPCIe 3.0 x4接続の超高速タイプが使われていました。一般的なSSDに比べてアクセス速度が速く、ウィンドウズやゲームがキビキビと動作します。

ちなみに注文時のパーツカスタマイズで、ストレージの容量や構成を変更可能です。標準の512GBでも容量的には十分ですが、大量のゲームをインストールしたり動画ファイルを扱ったりするならHDDの追加をおすすめします。

デザインと使いやすさ

落ち着いた外観

GALLERIA GCR1660TNF-E 外観

GALLERIA GCR1660TNF-Eは、ゲーミングノートPCとしては落ち着いた外観です。本体カラーはつや消しのブラック。ボディの素材はノートPCでは一般的な樹脂 (プラスチック)ですが、安っぽさはまったく感じられません。

GALLERIA GCR1660TNF-E 天板

天板の中央にはGALLERIAのロゴ

GALLERIA GCR1660TNF-E 素材

ボディの素材には樹脂が使われていますが、安っぽさは感じられません

GALLERIA GCR1660TNF-E パームレスト

パームレスト (キーボード面)も樹脂製のブラック

GALLERIA GCR1660TNF-E ベゼル

ディスプレイのベゼル (枠)幅は左右7.1mm、上部9.9mm、下部24.6mm。下部以外は非常に細く、画面回りがスッキリとしています

GALLERIA GCR1660TNF-E 底面

底面部は非対称のメカニカルなデザイン

GALLERIA GCR1660TNF-E フォルム

背面と側面に排気口

17インチとしてはコンパクト

GALLERIA GCR1660TNF-E サイズ

フットプリント (接地面積)は幅398.5×奥行き272mmで、B4サイズ (幅364×奥行き257mm)よりもふた周りほど大きめ。一般的なノートPCよりもやや大きいのですが、17インチタイプとしてはかなりコンパクトです。実際のところ今回の検証では、しばらく15インチタイプだと勘違いしていました。

GALLERIA GCR1660TNF-E 大きさ

B4サイズ (黄色い部分)よりふた回り大きい程度

GALLERIA GCR1660TNF-E 高さ

高さは実測で22.5mm、ゴム足を含めた設置時の高さは25.6mmでした

GALLERIA GCR1660TNF-E 背面

背面。やや厚みを感じます

GALLERIA GCR1660TNF-E 前面

前面は比較的スリムに見えます

GALLERIA GCR1660TNF-E 重さ

重量は実測で2.848kgでした

ゲームに有利な17.3インチ

GALLERIA GCR1660TNF-E 画面サイズ

ディスプレイの大きさは17.3インチで、一般的な15.6インチよりもやや大きめです。そのぶん本体が大きいのですが、ゲームではターゲットが大きく表示されるので、プレーをある程度有利に進められるでしょう。解像度は1920×1080ドットのフルHDで、ゲーミングPCとしては標準的です。

144Hzの高リフレッシュレート

GALLERIA GCR1660TNF-E リフレッシュレート

リフレッシュレート (画面の書き換え速度)は最大144Hzです。一般的な60Hzの画面に比べて画面のカクつきが少なく、ゲーム画面の動きがとてもなめらか。またわずかな時間ではありますが、描画の遅延が少ない点もメリット。コンマミリ秒の反応で差が出る対戦ゲームに向いています。

ちなみに下の動画は、60Hzと144Hzの画面を5倍スローモーションで撮影したものです。普通の速度なら60Hzでも違和感はありませんが、実際には144Hzのほうがなめらかに動いていることがわかります。

映像は自然な色合い

GALLERIA GCR1660TNF-E 映像品質

ディスプレイの映像は自然な色合いです。コントラストも高く、鮮やかかつ印象的な映像でゲームを楽しめます。明るさは十分なレベルでしたが、ゲームによっては多少暗く感じることがあるかもしれません。

GALLERIA GCR1660TNF-E 明るさ

プレーには十分な明るさ

ゲームには普通に使えるキーボード

GALLERIA GCR1660TNF-E キーボード

キーボードはテンキー付きの日本語配列です。キーピッチは実測で1.84mm、標準的な19mmよりもわずかに小さいのですが、特に違和感はありませんでした。Enterキー周辺で一部のキーが小さいものの、ゲームにはそれほど影響ないでしょう。

GALLERIA GCR1660TNF-E 配列

Enterキー周辺の配列。Windowsキーが右側にあるのが特殊です

SteelSeries製キーボードを採用

GALLERIA GCR1660TNF-E バックライト

キーボードはゲーミングデバイスブランド「SteelSeries」のものが使われています。RGBバックライト対応で、付属ソフトで色や発光パターンを変更可能。キーマクロの設定にも対応しています。

GALLERIA GCR2070RNF-E キー設定

標準収録のユーティリティーでバックライトの色や発光パターン、マクロを設定できます

しっかりとした手応えのタイプ感

GALLERIA GCR1660TNF-E タイプ感

キーストローク (キーを押し込む深さ)は平均1.79mmでした。1.8mmあたりを基準に作られているのかもしれません。押した瞬間のクリック感はやや軽めですが手応えはしっかりとしていて、十分なタイプ感が感じられます。

タイプ音は軽い力でもわずかにカタカタと聞こえます。とは言え音は控えめで、周囲に気を配るほどではありません。ただし文書入力の際に強めに叩くとタンタンと聞こえるので、軽めのタッチを意識したほうがいいでしょう。

GALLERIA GCR1660TNF-E バックライト

軽いタッチでもカタカタとした控えめなタイプ音が聞こえます

キーの同時押しは標準レベル

GALLERIA GCR1660TNF-E キーの同時押し

キーの同時押し認識数については、英数字キーの組み合わせで最大8キーまで確認しました。CtrlキーやShiftキーなどを含めると、8~9キー程度のようです。認識数自体は多くありませんが、ゲームでよく使うWASDキー回りはしっかりと反応していたので問題なく操作できるでしょう。

インターフェースは側面に集中

GALLERIA GCR1660TNF-E インターフェース

周辺機器接続用のインターフェース (端子)類は十分な構成です。ただし電源ケーブルや有線LANなど繋ぎっぱなしで使うものは側面に配置されており、左右側面部まわりがケーブルでごちゃつきます。

Type-Cはデータ通信のみ

USB PD 18W充電 ×
USB PD 30W充電 ×
USB PD 45W充電 ×
USB PD 65W充電 ×
映像出力 ×

Type-C端子はデータ通信のみで、映像出力 (DisplayPort)とUSB PD対応機器には対応していませんでした。大きめのゲーミングノートPCなので充電は不要かもしれませんが、ちょっと残念です。

駆動音は大きい

ゲーム中の駆動音 (ファンの回転音や排気音)は大きく感じました。標準設定でゲームをプレーしたときの駆動音の大きさは50dBA前後 (電源オフ時は37dBA)。排気音と回転音が大きく、BGMや効果音が聞こえづらく感じます。感覚的に、エアコンをフルパワーで動作させたときのような大きさです。

キーボード右側にあるボタンでターボモードをオンにすると、音は64dBAとさらに大きくなりました。50dBA程度ならゲーミングヘッドセットを着用すれば気にならないのですが、これほど大きいと着用時でも音が聞こえます。隣の部屋にまで音が聞こえるので、通常はターボモードをオフにして利用するといいでしょう。

GALLERIA GCR1660TNF-E ターボモード

ファンを最大出力で回転させるターボモードボタンを用意

大画面&高性能で快適!

GALLERIA GCR1660TNF-E まとめ

よかった点

なんと言っても、ゲームを大きな画面で楽しめる点がポイント。17インチのディスプレイは一般的な15.6インチよりもターゲットを捉えやすく、さらにゲーム画面の迫力が大きくアップします。144Hzの高リフレッシュレート対応ディスプレイは画面の動きが非常になめらかで、特に対戦プレーを有利に進められるでしょう。

気になった点

排気音やファンの回転音が大きい点が残念です。ゲーミングヘッドセットを着用すればあまり気になりませんが、周囲への配慮は多少必要かもしれません。

キャッシュレス決済で5%還元!

ドスパラは経産省が実施する「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象企業です。指定の支払い方法で購入すると、5%の還元を受け取ることができます。詳しくは以下のリンクから、5%還元の受け取り方法をご確認ください。

5%還元を受け取る方法を確認する

GALLERIA GCR1660TNF-E

GALLERIA GCR1660TNF-E

税込18万9178円~

※2020年4月10日時点

ゲーミングノートPCのおすすめ機種と選び方を徹底解説! 安い&高コスパな機種はコレ【2020年】
安い&高性能&高コスパなゲーミングノートPCのおすすめ機種をGPU (グラボ)別にまとめました。さらにゲーミングノートPCの選び方についても詳しく説明しています。おすすめ機種の実機レビューもアリ。フォトナやPUBG、モンハンなどをプレーしたい方は要チェック

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いいたします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました