ドスパラ GALLERIA GCR2070RNF-E レビュー:17インチで144Hz対応のRTX 2070搭載ゲーミングノートPC

ドスパラ GALLERIA GCR2070RNF-E レビュー

ドスパラのGALLERIA GCR2070RNF-Eは、17.3インチの大画面ディスプレイを搭載したゲーミングノートPCです。GPUはRTX 2070で重いゲームでも快適。144Hzの高リフレッシュレート対応で画面の動きがとてもなめらかです。
Legion Y7000

ポイント

  • 144Hz対応の大画面
  • パワフルなRTX 2070搭載
  • パーツカスタマイズ対応

GALLERIA GCR2070RNF-Eのスペック

画面サイズ 17.3インチ
解像度 1920×1080
CPU Core i7-9750H
メモリー 16GB
SSD 512GB
HDD なし ※オプションで追加可能
グラフィックス RTX 2070
幅×奥行き 397×268.5mm
厚さ 27.5mm
重量 約2.7kg
バッテリー 約4.8時間

※2020年2月25日時点。構成は変更される場合があります


リフレッシュレート 144Hz
表面処理 非光沢
パネルの種類 ※表記なし
光学ドライブ
テンキー あり
有線LAN 1000Mbps
無線LAN Wi-Fi 6 (11a/b/g/n/ac/ax)
Bluetooth 5
USB3.1 2 (Gen2×1 + Gen1×1)
USB3.0
USB2.0
USB Type-C 1 (USB3.2 Gen2)
Thunderbolt 3
メモリーカード SD
HDMI 1
VGA (D-sub15)
DisplayPort 1 (Mini)
Webカメラ HD (92万画素相当)
顔認証カメラ
指紋センサー

この記事ではメーカーからお借りした実機を使って、デザインや性能、実際のゲームでの使い心地などをレビューします。

キャッシュレス決済で5%還元!

ドスパラは経産省が実施する「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象企業です。指定の支払い方法で購入すると、5%の還元を受け取ることができます。詳しくは以下のリンクから、5%還元の受け取り方法をご確認ください。

5%還元を受け取る方法を確認する

GALLERIA GCR2070RNF-E

GALLERIA GCR2070RNF-E

税込27万7178円~

※2020年2月25日時点

ゲーミングノートPCのおすすめ機種と選び方を徹底解説! 安い&高コスパな機種はコレ【2020年】
安い&高性能&高コスパなゲーミングノートPCのおすすめ機種をGPU (グラボ)別にまとめました。さらにゲーミングノートPCの選び方についても詳しく説明しています。おすすめ機種の実機レビューもアリ。フォトナやPUBG、モンハンなどをプレーしたい方は要チェック

ベンチマーク結果

※ベンチマーク結果はパーツ構成やタイミング、個体差などによって大きく変わる場合があります

ゲーム系ベンチマーク結果

GALLERIA GCR2070RNF-E ゲーム

ベンチマークテストや実際のゲームでのFPS (画面の動きの速さを表わす目安)を計測したところ、ほぼすべてのゲームにおいてフルHDで快適と判断できる結果でした。ゲームによっては多少画質を変更する必要があるものの、概ね美しいグラフィックスで楽しめます。

FPSやTPSでは最高画質でも平均100 FPSを超えており、144Hzの高リフレッシュレートディスプレイによるなめらかな動きでプレー可能です。

※テストはすべてフルHDで実施

RTX 2070の目安

  • ・中量級タイトルを最高画質でプレー
  • ・重量級タイトルを中画質でプレー
  • ・FPS / TPSを中~高画質で144Hz

FF15ベンチ (重量級 / DX11)

FF15ベンチ
画質 スコア / 評価
高品質 7530 / 快適
標準品質 10024 / とても快適
軽量品質 11572 / とても快適

※スコアが6000以上で「快適」

FF14ベンチ:漆黒のヴィランズ (中量級 / DX11)

FF14ベンチ
画質 スコア / 評価 / 平均FPS
最高品質 14383 /非常に快適 / 109.1 FPS
高品質 16152 / 非常に快適 / 113.8 FPS
標準品質 16690 / 非常に快適 / 141.3 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

モンスターハンターワールド:アイスボーン (中重量級 / DX11)

モンスターハンターワールド:アイスボーン
画質 平均FPS / 最低FPS
最高 71.4 FPS / 62 FPS
82.4 FPS / 73 FPS
84.0 FPS / 70 FPS
84.9 FPS / 80 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ドラクエXベンチ (超軽量級 / DX9)

ドラクエXベンチ
画質 スコア / 評価
最高品質 20932 / すごく快適
標準品質 20965 / すごく快適
低品質 21646 / すごく快適

PSO2ベンチ (軽量級 / DX9)

PSO2ベンチ
簡易描画設定 スコア
6 (最高) 40,611
3 69,644
1 (最低) 162,131

※スコア5,000以上が快適に遊べる目安

リーグ・オブ・レジェンド (LoL) (超軽量級 / DX9)

リーグ・オブ・レジェンド
モード 平均FPS / 最低FPS
サモナーズリフト (最高画質) 208.7 FPS / 174 FPS
TFT (最高画質) 221.3 FPS / 160 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

フォートナイト (中量級 / DX11)

フォートナイト
画質 平均FPS / 最低FPS
エピック 95.7 FPS / 83 FPS
121 FPS / 107 FPS
158.8 FPS / 141 FPS
233.5 FPS / 205 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

PUBG (中量級 / DX11)

PUBG
画質 平均FPS / 最低FPS
ウルトラ 108.1 FPS / 80 FPS
108.1 FPS / 83 FPS
105 FPS / 73 FPS
112.5 FPS / 86 FPS
非常に低い 113.6 FPS / 90 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

オーバーウォッチ (軽量級 / DX10)

オーバーウォッチ
画質 平均FPS / 最低FPS
エピック 188.3 FPS / 164 FPS
ウルトラ 251.1 FPS / 223 FPS
272.4 FPS / 239 FPS
NORMAL 294.2 FPS / 253 FPS
299.5 FPS / 297 FPS

※レンダースケール100%、平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

エーペックスレジェンズ (中量級 / DX11)

Apex Legends
画質 平均FPS / 最低FPS
最高設定 134.4 FPS / 126 FPS
最低設定 143.8 FPS / 143 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安。FPS上限はデフォルトのまま

アサシンクリード オデッセイ (超重量級 / DX11)

アサシンクリード オデッセイ
画質 平均FPS / 最低FPS
最高 57 FPS / 28 FPS
74 FPS / 47 FPS
78 FPS / 40 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ファークライ ニュードーン (中重量級 / DX11)

ファークライ ニュードーン
画質 平均FPS / 最低FPS
ウルトラ 82 FPS / 59 FPS
89 FPS / 71 FPS
95 FPS / 75 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー (重量級 / DX12)

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー
画質 平均FPS
最高 89 FPS
96 FPS
最低 105 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

CPU性能

CPU CINEBENCH R20 CPUスコア
Core i9-9980HK
3558
Core i9-9880H
3402
Core i7-9750H
2695
Core i7-8750H
2625
GCR2070RNF-E (Core i7-9750H)
2333
Core i7-10710U
2214
Core i5-9300H
1922
Core i7-1065G7
1603
Core i7-10510U
1506

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

GALLERIA GCR2070RNF-EではCPUとして、第9世代のCore i7-9750Hが使われています。CPU性能を計測するベンチマークテストでは同じCore i7-9750Hの平均値をやや下回ったものの、ノートPCとしては優秀な結果が出ました。ゲームはもちろんのこと、動画編集やRAW現像などの重い処理でも活躍するでしょう。

3Dグラフィックス性能

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
RTX 2080
23762
RTX 2080 Max-Q
20066
GCR2070RNF-E (RTX 2070)
20141
RTX 2070
19918
RTX 2070 Max-Q
17933
RTX 2060
14945
GTX 1660 Ti
14392
GTX 1650
8513
GTX 1050
5912
MX250
3711
Iris Plus (Core i7-1065G7)
2846
UHD 630 (Core i7)
1176

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

GALLERIA GCR2070RNF-Eで使われているRTX 2070は、ミドルハイ~ハイエンド向けのGPUです。薄型のゲーミングノートPCで使われているRTX 2070 with Max-Qデザインよりも性能が高く、ベンチマークテストではノートPC向けGPUとしては非常に優れた結果でした。ハイエンドモデルとしては十分なパフォーマンスです。

ストレージ性能

GALLERIA GCR2070RNF-E アクセス速度

ストレージは512GB SSDです。試用機ではPCIe 3.0 x4接続の超高速タイプが使われていました。一般的なSSDに比べてアクセス速度が速く、ウィンドウズやゲームがキビキビと動作します。

ちなみに注文時のパーツカスタマイズで、ストレージの容量や構成を変更可能です。標準の512GBでも容量的には十分ですが、大量のゲームをインストールしたり動画ファイルを扱ったりするならHDDの追加をおすすめします。

デザインと使いやすさ

派手さのない落ち着いた外観

GALLERIA GCR2070RNF-E 外観

GALLERIA GCR2070RNF-Eの本体カラーはブラック。ゲーミングPCで見られる奇抜な形状や派手なLEDイルミネーションはなく、一見すると普通のノートPCのような雰囲気です。ボディの素材は一般的な樹脂製ですが、安っぽさは感じられません。ただし油脂の汚れが若干目につくことがあります。

GALLERIA GCR2070RNF-E 天板

天板にはGALLERIAのロゴ

GALLERIA GCR2070RNF-E パームレスト

パームレスト (キーボード面)もブラック

GALLERIA GCR2070RNF-E ベゼル

ディスプレイのベゼル (枠)幅は左右7.5mmで上部9.7mm、下部25.3mm。画面周りはとてもスッキリとしています

GALLERIA GCR2070RNF-E 底面部

底面部もブラックで、ややザラつきのある手触り

GALLERIA GCR2070RNF-E 底面部

底面部にはパーティングラインのようなメカニカルな模様が施されています

GALLERIA GCR2070RNF-E フォルム

側面と背面に大きめの通気口が設置されているため、ややゴツい印象を受けました

17インチとしてはコンパクト

GALLERIA GCR2070RNF-E 本体サイズ

接地面積は幅397×奥行き268.5mm。B4サイズ (幅364×奥行き257mm)よりもふた周り大き程度です。面積としては大きいのですが、17インチタイプとしてはコンパクト。やや大きめの15インチタイプのような印象を受けました。

GALLERIA GCR2070RNF-E 大きさ

B4サイズ (黄色い部分)よりもふた周り大きい

GALLERIA GCR2070RNF-E 厚さ

厚さは実測で27.8mm。底面部のゴム足を含めると33mmで、設置時にはそれなりの厚みを感じます

GALLERIA GCR2070RNF-E 背面

背面部には排気口。厚みがあるので、ややゴツい印象です

GALLERIA GCR2070RNF-E 前面

前面は比較的スリムに見えます

GALLERIA GCR2070RNF-E 重さ

重量は公称値で約2.7kg、実測では2.493kgでした

ゲームに有利な17.3インチ

GALLERIA GCR2070RNF-E 画面サイズ

画面の大きさは17.3インチで、解像度は1920×1080ドットのフルHDです。ゲーミングノートPCとしては15.6インチが一般的ですが、GALLERIA GCR2070RNF-Eは画面がひと回り大きめ。そのぶんゲーム画面が大きく表示されるのでターゲットを捉えやすく、ゲームを有利に進められるでしょう。

144Hzの高リフレッシュレート

GALLERIA GCR2070RNF-E リフレッシュレート

リフレッシュレート (画面の書き換え速度)は最大144Hz。一般的な60Hzの画面に比べて画面のカクつきが少なく、ゲーム画面の動きがとてもなめらかです。またわずかな時間ではありますが、描画の遅延が少ない点もメリット。コンマミリ秒の反応で差が出る対戦ゲームに向いています。

ちなみに下の動画は、60Hzと144Hzの画面を5倍スローモーションで撮影したものです。普通の速度なら60Hzでも違和感はありませんが、実際には144Hzのほうがなめらかに動いていることがわかります。

映像は自然な色合い

GALLERIA GCR2070RNF-E 映像品質

ディスプレイの映像は自然な色合いです。マニア目線で見ると若干赤みが足りない印象ですが、ゲームでは違和感はありません。画面も明るく、影に隠れた部分も比較的ハッキリとわかります。

GALLERIA GCR2070RNF-E 明るさ

色に違和感はなく、明るさも十分

ゲームには普通に使えるキーボード

GALLERIA GCR2070RNF-E キーボード

キーボードはテンキーなしの日本語配列です。Enterキー周辺で一部のキー配列が変則的ですが、ゲームでよく使うWASDキー周りは標準的で違和感はありません。キーピッチは実測で18.3mmと標準値である19mmよりも狭いのですが、普通に使えました。個人的にはWindowsキーが右側にあるのが使いづらく感じたのですが、慣れれば問題ないでしょう。

GALLERIA GCR2070RNF-E 配列

Enterキー周りはやや窮屈ですが、ゲームへの影響はあまりありません

SteelSeries製キーボードを採用

GALLERIA GCR2070RNF-E バックライト

キーボードはゲーミングデバイスブランド「SteelSeries」のものが使われています。RGBバックライト対応で、付属ソフトで色や発光パターンを変更可能。キーマクロの設定にも対応しています。

GALLERIA GCR2070RNF-E キー設定

標準収録のユーティリティーでバックライトの色や発光パターン、マクロを設定できます

しっかりとした手応えのタイプ感

GALLERIA GCR2070RNF-E タイプ感

キーストローク (キーを押し込む深さ)は平均1.48mmでした。ただしキーによってストロークに差があり、1.7mmの深いキーもあれば1.3mmの浅いキーもあります。押した瞬間のクリック感は軽いものの手応えはしっかりとあり、ゲームでは問題なく利用可能です。

タイプ音は軽い力でもわずかにカタカタと聞こえます。とは言え音は控えめで、周囲に気を配るほどではありません。強めに叩くとタンタンと聞こえますが、うるさく感じるほどではありませんでした。

GALLERIA GCR2070RNF-E タイプ音

タイプ音は控えめ

キーの同時押しは及第点レベル

GALLERIA GCR2070RNF-E キーの同時押し

キーの同時押し認識数については、英数字キーの組み合わせで最大8キーまで確認しました。すべてのキーを同時に押して確認したわけではありませんが、おそらく同時認識数はあまり多くはありません。アンチゴーストに対応しているかどうかについても未公表です。

ただゲームでよく使うWASDキー周りは、TabキーやShiftキーなどを組み合わせてもしっかりと認識されています。一部のゲーミングノートPCでは非対応のW+A+Qキーも正しく認識されているので、PUBGのリーン操作も可能です。

インターフェースは側面に集中

GALLERIA GCR2070RNF-E インターフェース

周辺機器接続用のインターフェース (端子)類は十分な構成です。ただし電源ケーブルや有線LANなど繋ぎっぱなしで使うものは側面に配置されており、左右側面部まわりがケーブルでごちゃつきます。

駆動音は大きい

ゲーム中の駆動音 (ファンの回転音や排気音)は大きく感じました。標準設定でゲームをプレーしたときの駆動音の大きさは50.2dBA (電源オフ時は37dBA)。排気音と回転音が大きく、BGMや効果音が聞こえづらく感じます。感覚的に、エアコンをフルパワーで動作させたときのような大きさです。

キーボード右側にあるボタンでターボモードをオフにすると、音は61.2dBAとさらに大きくなりました。50dBA程度ならゲーミングヘッドセットを着用すれば気にならないのですが、これほど大きいと着用時でも音が聞こえます。ターボモードを有効にしなくても十分パワフルなので、ゲームは通常モードで楽しむほうがいいでしょう。

GALLERIA GCR2070RNF-E ターボボタン

キーボード右側にある電源ボタンとターボモードボタン、タッチパッドの有効 / 無効ボタン

GALLERIA GCR2070RNF-E 騒音

ターボモードを有効にすると音が非常に大きく聞こえます

大画面&ハイパフォーマンスで快適!

GALLERIA GCR2070RNF-E 感想

よかった点

17インチのディスプレイはゲーム画面が見やすく、小さなターゲットも的確に捉えられます。また144Hzの画面は動きがとてもなめらか。パワフルなRTX 2070により、高画質でもヌルヌルな動きでプレー可能です。ミドルレンジのRTX 2060やGTX 1660 Tiよりもワンランク上の画質でゲームを楽しめます。

気になった点

最高パフォーマンス時の駆動音が大きい点が残念。ただし標準モードでも十分パワフルなので、駆動音が大きいターボモードを使う機会は少ないでしょう。ゲーミングヘッドセットを着用すれば駆動音は気になりませんが、人が近くにいる状況なら多少の配慮が必要かもしれません。

キャッシュレス決済で5%還元!

ドスパラは経産省が実施する「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象企業です。指定の支払い方法で購入すると、5%の還元を受け取ることができます。詳しくは以下のリンクから、5%還元の受け取り方法をご確認ください。

5%還元を受け取る方法を確認する

GALLERIA GCR2070RNF-E

GALLERIA GCR2070RNF-E

税込27万7178円~

※2020年2月25日時点

ゲーミングノートPCのおすすめ機種と選び方を徹底解説! 安い&高コスパな機種はコレ【2020年】
安い&高性能&高コスパなゲーミングノートPCのおすすめ機種をGPU (グラボ)別にまとめました。さらにゲーミングノートPCの選び方についても詳しく説明しています。おすすめ機種の実機レビューもアリ。フォトナやPUBG、モンハンなどをプレーしたい方は要チェック

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いいたします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました