HP Desktop M01 レビュー:安くても十分なパフォーマンスのミニタワーPC

HP Desktop M01 レビュー

日本HPのHP Desktop M01は、税込5万円台の手頃な値段で買えるデスクトップPCです。安いにもかかわらず、普段使いやビジネスには十分なパフォーマンス。さまざまな用途で活用できるでしょう。本体がコンパクトで設置に場所を取らない点もポイントです。
HP Desktop M01

ポイント

  • 高コスパなRyzen搭載
  • ミニタワー型としては小さい
  • VGA (D-sub15ピン)対応

HP Desktop M01のスペック

CPU ・Ryzen 3 3200G
・Ryzen 5 3400G
メモリー 8GB (最大32GB)
ストレージ 2TB HDD
グラフィックス ・Radeon Vega 8 (Ryzen 3)
・Radeon RX Vega 11 (Ryzen 5)
チップセット B550
電源 180W (80PLUS GOLD)

※2020年6月12日時点。構成は変更される場合があります


フォームファクター ※独自仕様
SATAポート 3
M.2スロット 2 (Wi-Fi用×1+ストレージ用×1)
光学ドライブ DVDライター (DVDスーパーマルチ)
ドライブベイ 3.5インチ×2
拡張スロット PCI Express x16×1
PCI Express x1×1
有線LAN 1000Mbps
無線LAN 11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
USB3.1 4 (Gen2×2、Gen1×2、前面)
USB3.0
USB2.0 4 (背面)
USB Type-C
Thunderbolt 3
メモリーカード SD
HDMI 1
VGA (D-sub15) 1
DisplayPort
DVI
シリアルポート
PS/2
サイズ 幅155mm
奥行き303mm
高さ337mm
重量 約4.7kg
付属品 USBマウス、USBキーボード、電源ケーブルなど
オフィス なし ※オプションで追加可能

この記事では筆者が購入した実機を使って、本体の外観や機能、実際の性能についてレビューします。

HP Desktop M01

HP Desktop M01

税込5万0380円~

※2020年6月12日時点、価格や構成は変更されることがあります

本体の外観

HP Desktop M01は、デスクトップPCとしては一般的なミニタワー型に分類されます。ただし標準的なミニタワー型に比べてひと回り以上コンパクト。十分な機能やインターフェースを備えながらも、設置に場所を取りません。

デスクトップの主な分類

ミドルタワー型 ミニタワー型 スリム型 コンパクト型
デスクトップのサイズ比較
機能:◎
拡張性:◎
省スペース性:×
冷却性能:◎
機能:◎
拡張性:○
省スペース性:△
冷却性能:○
機能:○
拡張性:△
省スペース性:○
冷却性能:△
機能:△
拡張性:×
省スペース性:◎
冷却性能:△

HP Desktop M01 外観

HP Desktop M01の外観。本体カラーはブラック

HP Desktop M01 表面

フロントパネルには幾何学的な模様が施されています

HP Desktop M01 大きさ

ボックスティッシュとの大きさ比較

HP Desktop M01 設置イメージ

設置イメージ ※ディスプレイは23.8インチ

HP Desktop M01 キーボード マウス

付属のキーボードとマウス

HP Desktop M01 前面と背面

前面 (左)と背面 (右)。幅は15.5cm

HP Desktop M01 側面

左側面 (左)と右側面 (右)。高さは33.7cmで、奥行きは30.3cm

HP Desktop M01 前面

前面のインターフェース

  • ① 光学ドライブ
  • ② 電源ボタン
  • ③ ヘッドセット端子
  • ④ USB3.1 Gen1
  • ⑤ USB3.1 Gen2 (10Gbps)
  • ⑥ SDカードスロット

HP Desktop M01 光学ドライブ

光学ドライブはDVDの再生と書き込みが可能なDVDスーパーマルチドライブ

HP Desktop M01 背面

背面I/Oパネルのインターフェース

  • ① オーディオ端子
  • ② VGA (D-sub15ピン)
  • ③ HDMI
  • ④ USB2.0
  • ⑤ USB2.0
  • ⑥ 有線LAN

分解方法とパーツ交換について

HP Desktop M01は、左側面のパネルを外すことでメンテナンスやパーツ交換を行なえます。ただし取り外すパーツが多く、作業は少々面倒です。また本体サイズがコンパクトなこともあり、拡張性は標準的なミニタワー型ほどではありません。

HP Desktop M01 ネジ

作業にはマイナスドライバーかT15トルクスドライバーが必要です

HP Desktop M01 本体内部

左側面のパネルを外した状態

HP Desktop M01 光学ドライブ

まずは光学ドライブを前面方向に押し出して取り外します

HP Desktop M01 フロントパネル

次にフロントパネルを外します

HP Desktop M01 分解

メッシュフレームの取り外し

HP Desktop M01 分解

3.5インチドライブベイを取り外します

HP Desktop M01 ドライブベイ

もうひとつのドライブベイは、フロントパネル裏側

HP Desktop M01 マザーボード

マザーボード全体。フォームファクターは独自仕様と思われます

HP Desktop M01 CPUクーラー

CPUクーラーと空冷ファン

HP Desktop M01 メモリースロット

メモリースロットは2基。最大容量は32GB

HP Desktop M01 電源

電源は180W 80PLUS GOLD

HP Desktop M01 拡張スロット

拡張スロットの構成

  • ① PCIExpress x1
  • ② M.2スロット
  • ③ PCIExpress x16

HP Desktop M01 拡張スロット

拡張ボード用のスペースは小さめ。18cm程度のボードなら、ほかのパーツと干渉することはないでしょう

HP Desktop M01のベンチマーク結果

試用機のスペック

モデル名 エレメンタルモデル
CPU Ryzen 3 3200G
メモリー 8GB
ストレージ 2TB HDD
グラフィックス Radeon Vega 8 Graphics (CPU内蔵)

※グラフィックス機能内蔵のAMD製プロセッサーは本来「APU」と呼ばれますが、ここではわかりやすさ優先で「CPU」と表記しています。ベンチマーク結果はパーツ構成やタイミング、環境、個体差などの要因で大きく変わることがあります

ストレージ性能

ストレージは2TB HDDです。アクセス速度はSSDより遅く、ファイル操作やウィンドウズの起動に若干時間がかかります。とは言え、実際に使ったところでは気になるほど遅くはありませんでした。

ただし長期間使い続けるうちに、反応が遅くなる可能性が大です。ストレージ用のM.2スロットが用意されているので、システムドライブをSSDに変更すればより快適に利用できるでしょう。

HP Desktop M01 ストレージ

2TB HDDのアクセス速度

ストレージのアクセス速度

ストレージのアクセス速度

CPU性能

CPUとしては、AMDのRyzen 3 3200GまたはRyzen 5 3400Gが使われています。CPU性能を計測するベンチマークテストを試したところ、デスクトップ向けCPUとしては低めの結果でした。ほかのCPUと比べると、インテルのCore i3よりもやや下程度。とは言え、普段使いやビジネスには十分なパフォーマンスです。

上位モデルで使われているRyzen 5 3400Gであれば、もう少し高いパフォーマンスを見込めるでしょう。性能的にはCore i5よりもやや下程度ですが、これでも十分高性能です。

CPUの性能比較

CPU PassMark CPU Markスコア
Core i9-9900K
19867
Core i7-9700K
17208
Core i7-9700
17114
Core i7-8700
15412
Core i5-9400
12179
Core i5-8400
11229
Ryzen 5 3400G
9383
Core i3-9100
8784
Core i3-8100
8027
HP Desktop M01 (Ryzen 3 3200G)
7643
Pentium G5400
4969
Celeron G4930
3377

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

グラフィックス性能

グラフィックス機能としては、CPU内蔵のRadeon Vega 8 (Ryzen 3)またはRadeon RX Vega 11 (Ryzen 5)が使われます。エントリー向けのGTXシリーズよりも性能は劣るものの、CPU内蔵タイプとしては高性能です。ゲームやクリエイター向けソフトで多少の効果を期待していいでしょう。

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
GTX 1650
8893
GTX 1050
6945
HP Desktop M01 (Ryzen 3)
2178
UHD 630 (Core i7)
1359
UHD 630 (Core i5)
1051

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

PCとしての汎用性

テスト スコア
Essentials (一般的な利用)
目標値4100
スコア6712
Productivity (ビジネス利用)
目標値4500
スコア6069
Digital Contents Creation (コンテンツ制作)
目標値3450
スコア3546

※スコアの目安はPCMark 10公式サイトによるもの

PCMark 10は、PCを使った各種作業の快適さを計測するベンチマークテストです。Ryzen3搭載機ではすべてのテストにおいて、目標スコアを上回りました。インテルのCore i3やCore i5搭載機ではコンテンツ制作の目標値をクリアーできないことが多いのですが、もしかするとRyzenシリーズの高いグラフィックス性能が影響しているのかもしれません。意外にもさまざまな用途で使える、汎用性の高い機種です。

ゲーム系ベンチマーク結果

CPU内蔵グラフィックスの性能が高いとは言え、重いゲームを楽しめるほどではありません。実際にゲーム系ベンチマークテストを試したところ、解像度を1280×720ドットに落としても、かなり厳しい結果が出ました。PCゲームとしては非常に軽いドラクエ10であれば、フルHDの高画質でも快適にプレー可能とのこと。2D描画主体の軽いゲームであれば、なんとか遊べるといったレベルでしょう。

FF15ベンチ (重い / DX11)

FF15ベンチ
画質 スコア / 評価
高品質 874 / 動作困難
標準品質 1649 / 動作困難
軽量品質 2023 / 重い

※1280×720ドットの結果。スコアが6000以上で「快適」

FF14ベンチ:漆黒のヴィランズ (やや重い / DX11)

FF14ベンチ
画質 スコア / 平均FPS
最高品質 2987 / 20.3 FPS
高品質 3129 / 21.3 FPS
標準品質 4754 / 33.4 FPS

※1280×720ドットの結果。平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ドラクエXベンチ (超軽い / DX9)

ドラクエXベンチ
画質 スコア / 評価
最高品質 5356 / 快適
標準品質 7794 / とても快適
低品質 8464 / とても快適

※1920×1080ドットの結果

価格について

HP Desktop M01には、パーツ構成の異なる2種類のモデルが用意されています。それぞれのスペックと価格は以下の表のとおりです。

ラインナップ

エレメンタル モデレート
Ryzen 3 3200G Ryzen 5 3400G
8GBメモリー
2TB HDD
Radeon Vega 8 (APU内蔵) Radeon Vega 11 (APU内蔵)
DVDライター (DVDスーパーマルチ)
USBキーボード、USBマウス付属
5万0380円 5万8080円

2020年6月12日時点、価格は税込

タイミングによっては、期間限定のキャンペーンで安く販売されていることがあります。以下のリンクからキャンペーン情報をチェックしてみてください。

オンライン限定キャンペーンの価格

エレメンタル (Ryzen 3) 4万7080円
モデレート (Ryzen 5) 5万3680円

2020年7月30日時点、価格は税込

リンク

オンラインストア限定キャンペーン (HP公式サイト)icon

日本HP 週末限定セールicon

十分な性能でコンパクト&手頃な値段

HP Desktop M01 感想

よかった点

CPU性能はやや低めですがグラフィックス性能がインテル系CPUよりも高く、トータルのバランスに優れています。プロ向けのソフトをバリバリ使いこなせるほどではありませんが、ちょっとしたさまざまな用途で活用できるでしょう。

またミニタワー型としてはコンパクトな点もポイント。特に幅と奥行きが狭いので、設置に場所を取りません。値段も税込5万円台と手頃で、コスパの高い機種です。

気になる点

ストレージが低速なHDDのみである点が気になります。SSDを利用すると体感速度が大きく変わるので、ぜひSSD搭載モデルを用意していただきたいところです。

HP Desktop M01

HP Desktop M01

税込5万0380円~

※2020年6月12日時点、価格や構成は変更されることがあります

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能PCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、ぜひフォローをお願いします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました