HP ENVY 15 x360 レビュー:最小&最薄クラスの高品質15インチ2-in-1

HP ENVY 15 x360 レビュー

日本HPのHP ENVY 15 x360 (HP ENVY x360 15-cn0000)は、液晶ディスプレイが360度回転する15.6インチの2-in-1ノートPCです。最大の特徴は、デザインの仕上がりがとても優れている点。普通のノートPCよりもスリムかつコンパクトで、質感も上々。コスパの高い2-in-1ノートPCを探している人におすすめです。

HP ENVY 15 x360 スペック概要

【主なスペック】CPU:Core i5 / i7、 メモリー:8~16GB、ストレージ:HDD +Optaneメモリー または SSD+HDD ディスプレイ:15.6インチ フルHD(光沢)

HP ENVY 15 x360の注目ポイント

15インチでは最小・最薄クラス

HP ENVY 15 x360 大きさ
液晶ディスプレイが回転する2-in-1タイプであるにも関わらず、普通のノートPCよりも小さくてスリムです。ボディの質感も高く、デザインは非常に高品質!

手書き用ペンが標準で付属

HP ENVY 15 x360 注目ポイント
1024段階の筆圧感知に対応する手書き用のペンが標準付属。2-in-1モデルのなかにはペンは別売りのモデルが多いことを考えるとお得です。手書き入力は反応も良く、描き味も良好。

HP ENVY 15 x360の評価

HP ENVY 15 x360 評価

総合評価: 4.0/5.0

(評者:こまめブログ)

デザイン とてもスリムでコンパクト。細部へのこだわりも強く、高品質な仕上がり
性能 普段使いには十分な性能。HDDモデルでも快適
使いやすさ 端子類は十分な構成。キーボードのタイプ感が軽いが、ペン入力は便利
軽さ 15インチ2-in-1としては軽いが、日常的に持ち歩くにはやや厳しいかも
画面 高精細で自然な色合いだが、やや暗いのが残念

こんな人にオススメ

  • 👍 カッコいいノートPCが欲しい
  • 👍 画面が大きい2-in-1を使いたい
  • 👍 ペン入力を使いたい

今回はメーカーからお借りしたHP ENVY 15 x360の実機を使って、本体デザインや使い心地、ベンチマーク結果などをレビューします。

HP ENVY 15 x360

HP ENVY 15 x360

税込10万円台から

※2019年4月19日時点。現在の価格や構成は別記事のセール情報をご確認ください

関連記事

HP ENVY 15 x360のスペック

OS Windows 10 Home
CPU ・Core i5-8250U
・Core i7-8550U
メモリー ・8GB
・16GB
ストレージ ・1TB HDD + 16GB Optaneメモリー
・256GB SSD (PCIe) + 1TB HDD
グラフィックス ・Intel UHD Graphics 620
・Radeon 530 (4GB)
ディスプレイ 15.6インチ、
1920×1080ドット (フルHD)、
IPS、光沢、タッチ / ペン対応
光学ドライブ なし
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac、
Bluetooth 4.2
インターフェース USB3.1 Gen1 ×2、
USB 3.1 Gen1 (Type-C) ×1、
HDMI、
SDカードスロット、
ヘッドホン出力 / マイク入力
セキュリティー TPM2.0、
指紋センサー、
マカフィーリブセーフ 30日版
カメラ HD (92万画素)
サイズ 幅359×奥行き245×高さ19~20mm
重量 約2.11kg
バッテリー駆動時間 約10~11時間
サポート メーカー保証1年間

※2019年4月19日時点。構成は変更される場合があります

HP ENVY 15 x360の価格

直販サイトでは複数種類のモデルが販売されていますが、基本となるのは以下の3種類です。あとはそれぞれの付属品や付属サービスが異なります。またCore i7搭載の上位モデルは、メモリー容量を8GBから16GBにアップグレード可能です。

ラインナップ

 スタンダードモデル
Core i5 8GBメモリー 1TB HDD  税込10万円台半ば~
 スタンダードプラスモデル
Core i5 8GBメモリー 256GB SSD 1TB HDD 税込10万円台半ば~
パフォーマンスモデル
Core i7 8GBメモリー 256GB SSD 1TB HDD 税込12万円台前半~

※2019年4月19日時点、5~7%オフクーポン適用時

オフィスが必要な場合は、購入時のカスタマイズ画面で追加してください (要追加料金)。

HP Pavilion 13-an0000 オフィスの追加

購入時にオフィスを追加できます

税別価格が10万円を超えると、5~7%オフのクーポンを利用できます。クーポンを使えば、中位モデルを下位モデルと変わらない値段 (プラス2000円程度)で購入可能です。

税別10万円以上で5%オフクーポンicon
税別12万円以上で7%オフクーポン

※8/2注記:現在一時的に5%オフクーポンが利用できなくなっています。しばらく時間をおいてからお試しください

価格はそのとき実施されているキャンペーンによって変わります。現在の価格については以下のリンクからセール情報をご確認ください。

関連記事

HP ENVY 15 x360のセール情報

HP ENVY 15 x360の本体の大きさやデザイン

HP ENVY 15 x360 デザイン

クルッと回して4变化

HP ENVY 15 x360 スタイル
HP ENVY 15 x360は、液晶ディスプレイが360度回転する2-in-1タイプのノートPCです。用途やシーンに応じて、4種類のモード (スタイル)で使いわけられます。
HP ENVY 15 x360 ノートPCモード
普通のノートPC (クラムシェル型)スタイルの「ノートブックモード」。キーボードを使った文書作成向きです。
HP ENVY 15 x360 タブレットモード
液晶ディスプレイを反対側に閉じた「タブレットモード」。電子書籍やウェブページの閲覧、ペンを使った手書き入力に適しています。
HP ENVY 15 x360 スタンドモード
キーボードを使わずにタッチだけで操作するのに適した「スタンドモード」。動画の視聴にも利用できますが、スピーカーが接地面にふさがれてしまうため、音がこもってしまいます。
HP ENVY 15 x360 テントモード
スタンドモードをひっくり返した状態を「テントモード」と呼びます。狭い場所でも設置できる点がメリットです。

洗練されたデザイン

HP ENVY 15 x360 スリムな外観
HP ENVY 15 x360の外観は非常にスリムです。液晶ディスプレイが回転する2-in-1タイプとは思えないほど。普通の15インチノートPCでも、これだけシュッとしたデザインのものはなかなかありません。
HP ENVY 15 x360 天板
本体カラーはナチュラルシルバー。素材には質感に優れるアルミニウムが使われています。表面はツヤ消しでサラサラとした心地よい手触り。
HP ENVY 15 x360 フォルム
エッジにかけてゆるやかなカーブを描いた丸みのあるデザインですが、全体で見ると鋭さのあるシャープなフォルムです。
HP ENVY 15 x360 ヒンジ
ヒンジ部分には「ENVY」のブランド名。さらに背面部には、ダマスカス鋼の美しい模様が描かれたパーツが使われています。細部へのこだわりがスゴイ!
HP ENVY 15 x360 堅牢性
素材として使われているアルミニウムは、剛性 (ねじれに対するつよさ)が高い点も特徴。美しさと強さを兼ね備えたボディです。
HP ENVY 15 x360 キーボード面
キーボード面は天板と同じ仕上がり。梨地処理の施されたパームレストは、手にしっとりとなじむような感触です。
HP ENVY 15 x360 タッチパッド
タッチパッドの周囲にはダイヤモンドカット加工。ほのかなきらめきが、華やかさを演出しています。
HP ENVY 15 x360 底面部
底面部はシンプルなデザイン。

15インチでは最小&最薄クラス

HP ENVY 15 x360 本体サイズ
本体は非常にコンパクトです。接地面積は15.6インチタイプとしては最小クラス。画面が回転する2-in-1タイプとしては、驚きの小ささを実現しています。
HP ENVY 15 x360 大きさ
サイズ感は、B4サイズ (幅364×奥行き257mm)よりもふた回り小さい程度。これだけ小さいと、収納場所にも困りません。
HP ENVY 15 x360 設置時の高さ
設置時の高さは20.5mmです。底面部のゴム足を含めても、公称値の20mmとほぼ変わりません。ちなみにゴム足には底面部の保護やスベリ止めなどの役割があります。

最新モデルとしてはやや重い

HP ENVY 15 x360 重量
重さは公称値で2.11kg、実測で2.102kgでした。15インチノートPCの平均よりは軽いのですが、最近は10万円クラスの最新モデルで2kgを切るものが増えてきました。それらと比べると軽くはありませんが、2-in-1であることを考えれば仕方がありません。

ノートPCの平均重量

画面サイズ 平均重量
11.6インチ 1.06kg
12.5インチ 1.095kg
13.3インチ 1.209kg
14インチ 1.582kg
15.6インチ (スタンダード) 2.131kg
15.6インチ (ゲーミング) 2.413kg
17.3インチ 2.814kg

※2018年に当サイトが検証したノートPC(2-in-1を含む) の実測値より

HP ENVY 15 x360の画面の色と見やすさ

HP ENVY 15 x360 画面

15.6インチの2-in-1

HP ENVY 15 x360 液晶ディスプレイ
画面の大きさは15.6インチで解像度は1920×1080ドット。ノートPCとしては標準的ですが、2-in-1タイプとしてはあまり多くはないサイズです。タブレットモード使用時には、それなりの存在感があります。
HP ENVY 15 x360 ベゼル
ベゼル (枠)幅は左右7mmで上部15mm。画面の周りに余計な枠が見えないので、集中して作業できます。これだけ細くても作りは頑丈で、ディスプレイ開閉時に歪みはありませんでした。
HP ENVY 15 x360 スケーリング
スケーリング (デスクトップの拡大率)設定は、標準で125%でした。文字が大きく表示されるため、見づらさは感じません。

画面が暗い

HP ENVY 15 x360 明るさ
映像はやや暗く感じました。輝度は計測値で190nit。IPSパネルの標準値である300~400nitと比べると、半分以下です。明るい場所ではやや見えづらいので、部屋の照明を少し暗くして使うといいかもしれません。
HP ENVY 15 x360 映像品質
色合いは自然なのですが、画面が暗いため鮮やかさに欠けます。とは言え、映画やドラマなどの動画コンテンツでは、影の雰囲気がグッと増すことでしょう。
HP ENVY 15 x360 ガンマカーブ
i1Display Proによるガンマカーブ。赤青緑の線がほぼ1本に重なっていることからもわかるように、色のバランスは悪くありません。

色域測定結果

sRGBカバー率 56.3%
sRGB比 56.5%
Adobe RGBカバー率 41.9%
Adobe RGB比 41.9%
色域はかなり狭いのですが、色にこだわらないなら特に問題はありません。もしかすると試用機になんらかの不具合があった可能性も考えられます。

映り込みが目立つ

HP ENVY 15 x360 グレア
表面は光沢ありのグレアタイプで、背景や光の映り込みが目立ちます。気になる人は有料オプション (税別2600円)として用意されている低反射タイプの液晶保護フィルムを利用するといいでしょう。

HP ENVY 15 x360のキーボードの使いやすさ

HP ENVY 15 x360 キーボード

違和感のないキーボード

HP ENVY 15 x360 キーピッチ
キー配列に特殊な部分はなく、いい意味で標準的です。キーピッチ (キーとキーの間隔)は18.7mm。理想とされる19mmよりもわずかに短いのですが、縦横の長さが均一なので違和感はありません。
HP ENVY 15 x360 バックライト
キーボードバックライトに対応。ただし明るい場所でバックライトをつけると、キートップの文字がかえって見づらく感じます。暗い場所でのみ利用するといいでしょう。

タイプ感は非常に軽い

HP ENVY 15 x360 タイプ感
公称値ではキーストローク (キーを押し込む深さ)は1.5mmとされています。しかし実際にキーを打ってみたところ、ストロークが浅く感じました。実測では確かにほぼ1.5mmあるので、キーを押し込む力が非常に軽いのだと思われます。
HP ENVY 15 x360 タイプ音
タイプ音は弱めに打つと「タクタク」と控えめ。強めに打っても「トストス」という感じで、あまり大きくはありません。ただし強めに打つと底打ち感がわずかにあるので、軽いタッチで入力する人に向いています。

タッチパッドは標準的

HP ENVY 15 x360 タッチパッド
タッチパッドは十分な大きさです。ボタン一体型のため誤クリック防止用にボタンがやや固めですが、使いづらさはありません。標準的な仕上がりです。

HP ENVY 15 x360の端子類の種類と使いやすさ

HP ENVY 15 x360 インターフェース

左側面

HP ENVY 15 x360 左側面

  • ① 電源コネクター
  • ② USB3.1 Gen1
  • ③ 電源ボタン
  • ④ ヘッドセット端子
  • ⑤ SDカードスロット

右側面

HP ENVY 15 x360 右側面

  • ① 音量調節ボタン
  • ② 指紋センサー
  • ③ USB3.1 Gen1 Type-C
  • ④ USB3.1 Gen1
  • ⑤ HDMI

指紋センサーを標準搭載

HP ENVY 15 x360 指紋センサー
あらかじめ指紋を登録しておけば、右側面の指紋センサーに触れるだけでサインインできるので便利。セキュリティー面でも安心です。

クリアーで広がりのあるサウンド

HP ENVY 15 x360 スピーカー
スピーカーはキーボード上部にあるため、音がダイレクトに耳に届きます。サウンドは非常にクリアーでサラウンド感も上々。低音部の厚みには欠けますが、薄型PCであることを考えれば納得できる範囲です。
HP ENVY 15 x360 テントモード
テントモードだとスピーカーが後ろを向いてしまい、スタンドモードだとスピーカーが接地面でふさがれてしまいます。音楽を楽しむなら、テントモードを逆向きにするスタイルがおすすめ。

ペン入力はなめらか

HP ENVY 15 x360 アクティブペン
付属のSpectreアクティブペンは、1024段階の筆圧感知に対応しています。傾き検知には対応していませんが、別売りのSpectreアクティブペン2は傾き検知対応です。
HP ENVY 15 x360 ペン入力
ペンはツルツルとした描き心地で反応は良好。遅延はあまり感じませんが、ペン先を超高速で動かすとわずかにカクつきが見られます。筆圧感知は1024段階ですが、メモ書きやお絵かきには十分です。

コンパクトな電源アダプター

HP 17-by0000 電源アダプター
電源アダプターは小型タイプ。重さは284gでした。

HP ENVY 15 x360のベンチマーク結果

HP ENVY 15 x360 ベンチマーク

試用機のスペック

OS Windows 10 Home
CPU Core i5-8250U
メモリー 8GB
ストレージ 1TB HDD +16GB Optaneメモリー
グラフィックス Intel UHD Graphics 620

アクセス速度

HP ENVY 15 x360 ストレージのアクセス速度
試用機のストレージは1TB HDDでしたが、HDDのアクセスを高速化するOptaneメモリーの影響でSSD並みの速度が出ました。HDD特有のもっさり感はなく、キビキビと動作します。

ストレージのアクセス速度

立ち上がりも早い

ウィンドウズの起動時間は平均19.44秒でした。HDDでは40秒以上かかることが多いことを考えると、Optaneメモリーの効果は如実に現われています。

起動時間の計測結果(手動による計測)

1回目 26.3秒
2回目 17.8秒
3回目 17.8秒
4回目 18.5秒
5回目 16.8秒
平均 19.44秒

CPU性能

HP ENVY 15 x360 CPU
CPU性能を計測するベンチマークテストでは同じCore i5-8250Uの平均値をわずかに下回りましたが、誤差の範囲内と考えていいでしょう。2~3年前に使われていたCore i7よりも高性能で、普通に利用するなら十分なパフォーマンスです。

CPUの性能比較

CPU PassMark PerformanceTestのCPU Markスコア
Core i7-8565U
9782
Core i7-8550U
9009
Core i5-8265U
8594
Core i5-8250U
8403
HP ENVY 15 x360 (Core i5-8250U)
8302
Core i7-7500U
5564
Core i5-7200U
4803

※そのほかのベンチマーク結果は当サイト計測の平均値

基本的にはゲームには不向き

HP ENVY 15 x360 グラフィックス
ゲームやグラフィックス処理におけるパフォーマンスは低めです。と言っても、CPU内蔵タイプとしては妥当な結果と言えます。ごくごく軽めのゲームなら解像度や画質を落とせばなんとかプレーできますが、基本的にはゲームは考えないほうが無難です。

GPUベンチマークの結果

GPU 3DMark Fire Strikeのスコア
GeForce MX150
3053
GeForce MX130
1794
Radeon 520
1455
UHD 620 (Core i7)
1092
UHD 620 (Core i5)
1067
HP ENVY 15 x360 (UHD 620)
965

※そのほかのGPUのベンチマーク結果は当サイト計測の平均値

ゲーム系ベンチマーク結果

FF14ベンチ
FF14:紅蓮のリベレーター(DX11) ※中量級
1920×1080 (フルHD) 最高品質 827(動作困難) ※4.745 FPS
高品質 1213(設定変更が必要) ※7.459 FPS
標準品質 1604(設定変更を推奨) ※10.186 FPS
ドラゴンクエストX
ドラゴンクエストX(DX9) ※軽量級
1920×1080 (フルHD) 最高品質 3424(普通)
標準品質 4560(普通)
低品質 5344(快適)

※FF14は60FPS以上が快適に遊べる目安

バッテリーは6~8時間駆動

バッテリー駆動時間の公称値はHDD + Optaneメモリーモデルで10時間、SSD + HDDモデルで11時間とされています。当サイトの計測方法では軽めのテストで8時間26分、重めのテストで6時間8分でした。実際の駆動時間は7時間前後と考えたほうがいいかもしれません。

バッテリー駆動時間のテスト結果 (Core i5モデル)

公称値 10時間
BBenchによる計測 8時間26分
PCMark 8による計測 6時間8分

※テストの条件や計測方法についてはコチラ

とにかくデザインが素晴らしい2-in-1

ということで、今回はHP ENVY 15 x360のレビューをお届けしました。

特筆すべきはなんと言っても、デザイン面での質の高さです。15インチノートPCとしては最小&最薄クラスであり、アルミ製ボディは質感も上々。シャープで洗練されたフォルムは、他の追随を許さないほどの出来栄えです。

ちなみに15インチで10万円クラスの2-in-1タイプとしては、デルからInspiron 15 5000 2-in-1というモデルが発売されています。スペックや機能は似ているのですが、満足度の高さで言えばデザイン面での仕上がりに優れるHP ENVY 15 x360のほうが上です。

ただし同じ日本HPから、CPUの異なるモデルが2019年3月に発売されています。外観はボディカラー以外はほぼ同じですので、コスパを重視するならこのモデルのほうがいいかもしれません。

15.6インチ2-in-1の比較

Inspiron 15 5000 2-in-1 プレミアム
Inspiron 15 5000 2-in-1 (5582)
HP ENVY 15 x360 (Intel) スタンダードプラス
HP ENVY 15 x360 (Intel)
HP ENVY 15 x360 (AMD) スタンダード
HP ENVY 15 x360 (AMD)
CPU Core i5-8265U Core i5-8250U Ryzen 5 2500U
メモリー 8GB 8GB 8GB
ストレージ 256GB SSD 256GB SSD + 1TB HDD 256GB SSD + 1TB HDD
ペン 別売り (税別2000円) 付属 別売り (税別8000円)
サイズ 幅 363.86mm
奥行き 250mm
高さ 19.95mm
幅 359mm
奥行き 245mm
高さ 19mm
幅 359mm
奥行き 245mm
高さ 20mm
重さ 2.012kg 2.11kg 2.11kg
価格 税込11万円台 税込11万円台 税込9万円台
詳細 レビューを見る 公式サイトを見る
icon

HP ENVY 15 x360 まとめ

2-in-1モデルとしては驚きの軽さと薄さを実現した高品質モデル

HP ENVY 15 x360

HP ENVY 15 x360

税込10万円台から

※2019年4月19日時点。現在の価格や構成は別記事のセール情報をご確認ください

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

\おすすめ記事/

マカフィーリブセーフ
 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました