HP Pavilion 27-r000jp レビュー:大画面&高解像度で高性能な一体型PC

HP Pavilion 27-r000jp レビュー

日本HPのHP Pavilion 27-r000jpは、27インチ(27型)の液晶ディスプレイを搭載した一体型のデスクトップPCです。大型ディスプレイを搭載しているぶん本体も大きめですが、映像品質の高さは抜群。また高性能なCPUを搭載しているので、ストレスなく作業できます。

HP Pavilion 27-r000jpの概要

【主なスペック】CPU:i7-7700T、メモリー:8GB、ストレージ :HDD / SSD / ディスプレイ:27インチ フルHD/WQHD / グラフィックス:Radeon 530

HP Pavilion 27-r000jpの特徴

大きくて高精細な画面

大きくて高精細な画面

液晶ディスプレイの大きさは、PCとしては大きい27インチ。上位モデルの解像度は2560×1440ドットで、写真や動画が精細に映し出されます。

詳しく見る

HDMI入力に対応

HDMI入力に対応

HDMI入力端子を標準搭載。ゲーム機やHDDレコーダーなどを接続できるほか、アダプターがあればスマホやタブレットの画面も表示可能です。

詳しく見る

ストレスを感じさせない高い性能

高い性能

CPUは計算性能と省電力性能に優れるCore i7-7700T。ストレージは超高速なPCIe接続SSDに対応しています。全体的に処理が速く、軽快に動作しました。

詳しく見る

今回はHP Pavilion 27-r000jpの実機を使って、本体デザインや性能などをレビューします。

HP Pavilion 27-r000jp

HP Pavilion 27-r000jp

税込15万円台前半から

HP Pavilion 27-r000jpのスペック

HP Pavilion 27-r000jpには、3種類のモデルが用意されています。主なスペックは以下の表のとおり。それぞれストレージ構成と液晶ディスプレイの解像度、専用グラフィックス機能のビデオメモリー、付属品が異なります。なおパーツ構成の変更には対応していません。

パフォーマンスモデル Pro OS搭載モデル パフォーマンスプラスモデル
OS Windows 10 Home Windows 10 Pro Windows 10 Home
CPU Core i7-7700T
メモリー 8GB(最大16GB)
ストレージ 2TB HDD + 16GB Optaneメモリー 256GB SSD(PCIe) + 2TB HDD
ディスプレイ 27インチ、1920×1080ドット、IPS、光沢、タッチ対応 27インチ、2560×1440ドット、IPS、光沢、タッチ対応
グラフィックス AMD Radeon 530(4GB) AMD Radeon 530(2GB)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 1000BASE-T対応有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN + Bluetooth 4.2
Webカメラ 200万画素
セキュリティ TPM2.0、セキュリティースロット、マカフィーリブセーフ(30日版)
インターフェース USB3.1 Gen1×2(背面)、USB2.0×2(背面)、USB3.1 Gen1(Type-C)(ディスプレイ底面)、HDMI×2(IN×1、OUT×1)、有線LAN、SDメモリーカードリーダー、ヘッドホン出力/マイク入力
サイズ/重量 幅657×奥行き190×高さ512mm/約10.12kg ※通常使用時 幅657×奥行き190×高さ512mm/約9.28kg ※通常使用時
付属品 ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウス USBキーボード、USBマウス ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウス

※2018年4月17日時点。構成や価格は変更される場合があります

付属品のキーボードとマウス

パフォーマンスモデルとパフォーマンスプラスモデルに付属する、ワイヤレスキーボード/マウス

現在(2018年4月中旬)はキャンペーンにより、上位モデルのパフォーマンスプラスモデルが下位モデルよりも安く販売されています。

HP Pavilion 27-r000jpのラインナップ(CPUはすべてCore i7-7700T)

パフォーマンスモデル
8GBメモリー HDD 2TB  1920x1080ドット 税込17万7984円~
Pro OS 搭載モデル(Win10 Pro)
8GBメモリー HDD 2TB 1920x1080ドット 税込18万6624円~
パフォーマンスプラスモデル
8GBメモリー 256GB SSD HDD 2TB 2560×1440ドット 税込15万1740円~

※2018年4月17日時点

本体の外観について

27インチの大画面高解像度ディスプレイ搭載

HP Pavilion 27-r000jpは、本体と液晶ディスプレイがひとつにまとまった「一体型(オールインワン、AIO)」タイプのデスクトップPCです。本体と液晶ディスプレイが分かれた「分離型」よりも接地面積が小さく、配線が電源ケーブル1本だけですむ点が魅力。またノートPCよりも高性能で、画面が大きくて見やすい点もポイントです。

WQHDディスプレイ搭載

画面サイズは27インチで、上位モデルは2560×1440ドット(WQHD)の液晶ディスプレイを搭載。1920×1080ドットのフルHDよりも写真が鮮明に映し出されます

WQHDの情報量

2560×1440ドットは1920×1440ドットよりも多くの情報を表示できます

フルHDの情報量

上記の写真と同じ情報を1920×1080ドットで表示した場合

映像品質

自然な色あいながらもメリハリのきいた鮮やかな映像

画面の色合い

映像は明るく色鮮やかです。ただし表面が光沢仕上げなので、映り込みが生じることもあります

ガンマカーブ

液晶ディスプレイのガンマカーブ。色のバランスは良好です

HP Display Control

標準収録の「HP Display Control」。色温度や輝度の変更など、OSDの代わりに利用します

液晶ディスプレイの視差

液晶パネルから保護ガラスの表面までにわずかな距離があり、若干の視差を感じました。うっすらと見える格子状の線はタッチセンサーです

背面のデザイン

背面のカラーはブリザードホワイト

チルト角度

液晶ディスプレイの最大傾斜角度は110度

スタンド

スタンドはアルミダイキャスト製。細身のデザインですが、強度は十分

電源アダプター

電源アダプターはやや大きめ

前面のデザイン

本体前面

ベゼル

ベゼルはちょっと太め

前面下部

前面下部にはファブリック素材が使われています

HDMI出力に対応

USB端子は背面に4ポート(USB3.1 Gen1×2、USB2.0×2)と、液晶ディスプレイ底面のUSB3.1 Gen1(Type-C)の合計5ポートです。USBメモリーを挿す際は背面に回り込む必要があり、またType-C端子は底面部にあるため挿しづらく感じました。側面に1ポートでもあると便利なのですが、最近はワイヤレス接続の機器が多いので人によっては問題ないかもしれません。

背面

背面のインターフェース

  • ① USB2.0
  • ② USB3.1 Gen1
  • ③ 電源コネクター
  • ④ HDMI出力
  • ⑤ HDMI入力
  • ④ 1000BASE-T対応有線LAN端子

液晶ディスプレイ底面

液晶ディスプレイ底面のインターフェース

  • ① USB3.1 Gen1(Type-C)
  • ② ヘッドホン出力
  • ③ SDメモリーカードスロット

光学ドライブ

光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ。DVDの再生や書き込みに対応しています

個人的に便利だと感じたのは、HDMI入力に対応している点です。ゲーム機やTVチューナー、HDDレコーダーなどを接続すれば、高品質なテレビとしても使えます。

底面部

液晶ディスプレイ底面端のインターフェース

  • ① 電源ボタン
  • ② 映像切り替え(PC/HDMI入力)

Switchを接続

HDMI入力を利用すれば、液晶ディスプレイでゲームやテレビも楽しめます

スピーカーは音量が大きく、真正面でPCとして使うなら25%程度のボリュームでも十分です。ボリュームを上げれば、大きな部屋でもハッキリと音量で聞こえるでしょう。

サウンドは音に広がりがあり、厚みも十分。特に低音域から中音域にかけての情報量が多く、迫力も感じました。ノートPC向けのスピーカーとは、ひと味もふた味も違います。音楽をじっくり聞くのはもちろん、ゲームや映画も迫力のサウンドで楽しめるはずです。

サウンドユーティリティー

標準収録のサウンドユーティリティーで、好みの音質に調整可能

液晶ディスプレイ上部のWebカメラは、使わないときはシャッターで物理的に隠すことが可能です。

切り替えスイッチ

液晶ディスプレイ上部にある切り替えスイッチ

Webカメラ

スイッチを操作することで、Webカメラをシャッターで隠せます

なお今回は、HP Pavilion 27-r000jpのカバーを外して内部を確認することができませんでした。おそらく液晶ディスプレイ底面にあるカバーの下にネジがあると思うのですが、貸出機ということもあり試していません。

底面部

底面部左右の丸いカバーの下にネジがあるのではないかと

ただメモリー容量が8GBであるのに対して最大容量は16GBとあるので、ある程度のパーツ交換は可能だと思います(ただしメーカー保証のサポート外となるので注意)。

消費電力と駆動音、CPU温度について

今回の検証では、HP Pavilion 27-r000jpのパフォーマンスプラスモデルを試用しました。ストレージ構成はほかのモデルと異なりますが、そのほかのパーツについてはあまり変わらないはずです。ただし検証・ベンチマーク結果は個体差や環境、タイミングなどによって大きく変わることがあります。

試用機のスペック

OS Windows 10 Home
CPU Core i7-7700T
メモリー 8GB
ストレージ 256GB SSD(PCIe)+2TB HDD
グラフィックス Radeon 530

液晶ディスプレイとGPUの影響で消費電力は大きい

HP Pavilion 27-r000jpではCPUに、省電力性能の高い「Tシリーズ」が使われています。同じCore i7シリーズでも、CPUの消費電力はCore i7-7700よりも控えめです。

ただしHP Pavilion 27-r000jpは高解像度の液晶ディスプレイと専用グラフィックス機能を搭載しているため、分離型のCore i7-7700T搭載機よりも消費電力が高くなりました。この点については構成上、仕方がないでしょう。

1分間の平均消費電力

待機中 動画視聴 動画変換 3Dゲーム
HP Pavilion 27-r000jp 47.4W 54.6W 102W 95.4W
※参考 分離型PC(Core i7-7700T) 9W 13.8W 50.4W 43.2W

※消費電力の計測方法はコチラ

駆動音は控えめ

動画の視聴やネットの調べ物、あるいは文書作成など、軽めの作業であれば駆動音(ファンの回転音や排気音など)は控えめです。ただし動画変換などCPUに極端に高い負荷がかかる作業では音が大きくなります。

駆動音の計測結果

電源オフ 36.8dBA
待機中 38.1dBA 回転音がわずかに聞こえるが気にならない
動画視聴 38.1dBA 同上
動画変換 55.2dBA 排気音がけっこう目立つ
3Dゲーム 43.6dBA 回転音と排気音がはっきりと聞こえるが、気になるほどではない

※駆動音の計測方法はコチラ

CPU温度は若干控えめ

試用機で使われているCore i7-7700Tは省電力性能高い高性能CPUだけあって、Core i7シリーズとしては発熱が控えめでした。ほかのパーツへの熱の影響も少ないと思われます。

CPUの最高温度

待機中 動画視聴 動画変換 3Dゲーム
59℃ 56℃ 79℃ 77℃

※本体温度の計測方法はコチラ

SSD搭載機は起動が早い

電源ボタンを押してからデスクトップが表示されるまでの時間を計測したところ、平均15秒前後と優秀な結果でした。日本HPのモデルはどれも概ね起動が速いのですが、なにか秘密があるのでしょうか。

ただしストレージがHDDのモデルでは、SSDよりも起動時間が長くなるはずです。パフォーマンスモデルではHDDを高速化する16GBのOptaneメモリーが搭載されていますが、起動時間にどれだけの影響を及ぼすのかについては未検証です。

起動時間の計測結果(手動による計測)

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
15.0秒 15.0秒 14.8秒 15.2秒 14.9秒 14.98秒

HP Pavilion 27-r000jpのベンチマーク結果

ストレージ性能

試用機ではストレージとして、256GBのPCIe接続SSDと2TB HDDが使われていました。SSDのアクセス速度は非常に高速で、ファイルアクセスやアプリの起動にストレスを感じません。

CrystalDiskMark

PCIe接続の256GB SSD(左)と2TB HDD(右)のアクセス速度

ストレージ別アクセス速度の目安

ストレージ別アクセス速度の目安

なお下位モデルでは、HDDのアクセスを高速化する16GBのOptaneメモリーに対応しています。標準的なHDDよりも高速なアクセスを期待できますが、当サイトでは未検証です。

CPU性能

省電力性能の高いCore i7-7700Tはパワフルではあるものの、通常版のCore i7-7700に比べて計算性能はやや控えめです。しかしCore i3やCore i5よりも高性能で、標準的な作業には十分なパフォーマンスを持っています。

HP Pavilion 27-r000jpのベンチマーク結果はCore i7-7700Tの平均値(当サイト計測)よりもわずかに下回っていますが、体感速度的には影響のないレベルです。

CINEBENCH R15

CPU性能を計測する「CINEBENCH R15」の結果とほかのCPUとの比較 ※当サイト計測の平均値

PassMark PerformanceTest 9.0

「PassMark PerformanceTest 9.0」の「CPU Mark」の結果とほかのCPUとの比較 ※当サイト計測の平均値

3D性能

HP Pavilion 27-r000jpは、dGPU(専用グラフィックス機能)としてRadeon 530を搭載しています。しかしこのdGPUは3Dゲームを快適に楽しむためのものではなく、Windows 10やクリエイティブ系ソフトの処理をサポートするためのもの。3D性能を計測するベンチマーク結果を見ると、ゲームのプレーは厳しいことがわかります。

3DMark

「3DMark」の「Fire Strike」ベンチマーク結果と、ほかのGPUとの性能差 ※当サイト計測の平均値

とは言うものの、ドラクエ10などの軽めの3Dゲームや2D主体のゲーム、ブラウザーゲームなどで問題なく遊べるでしょう。場合によっては、画質や解像度を調整する必要があるかもしれません。

ゲーム系ベンチマーク結果(フルHD)

FF15ベンチ FF15ベンチ (DX11) ※重いゲームの目安
高品質 標準品質 軽量品質
※テストの途中でフリーズ 969(動作困難) 1524(動作困難)
FF14ベンチ FF14:紅蓮のリベレーター(DX11) ※中規模クラスの目安
最高品質 高品質(デスクトップPC) 標準品質(デスクトップPC)
1800(設定変更を推奨)※11.548 FPS 2030(普通)※13.178 FPS 4082(快適)※27.323 FPS
ドラゴンクエストX ドラゴンクエストX ※軽めのゲームの目安
最高品質 標準品質 低品質
8204(とても快適) 11577(すごく快適) 13938(すごく快適)

※FF14の標準品質で「快適」との評価が出ていますがFPSが低く、シーンによっては画面がかなりカクつきます

VR性能

HP Pavilion 27-r000jpに搭載されているRadeon 530では、Oculus RiftやHTC Vive向けのVRコンテンツをプレーするにはパワー不足です。

Windows MR(Mixed Reality)向けのコンテンツなら処理が軽いので動くかもしれませんが、テストアプリを試したところ、なんとも微妙な結果となりました。

Windows Mixed Reality PC Check

Windows Mixed Reality PC Checkの結果。一部の機能が制限されるとのこと

実際に試してみたところ、アプリランチャーとしてのクリフハウスは動きましたが、Windows MR向けアプリが起動しませんでした。もしかすると何らかの調整を行なえば動くかもしれませんが、逆に言えば調整しないと満足に動かないということです。Windows MRは考えないほうがいいでしょう。

Windows MRアプリ

クリフハウスは利用できるものの、Windows MR向けアプリが動作しませんでした

エンタメにも仕事にも使える大画面オールインワン

CPUにCore i7-7700Tを搭載したHP Pavilion 27-r000jpは全体的にキビキビとした動作で、待ち時間が長くてストレスを感じる場面はありませんでした。ストレージに高速なSSDを使っているからかもしれませんが、Core i7-7700T搭載のほかのモデルよりも軽快に使える気がします。

また27インチで2560×1440ドットの液晶ディスプレイは大きくて見やすく、迫力もあります。作業中ではページや編集領域を大きく取れるので、スクロールやウィンドウ切り替えなどの作業が減り、効率もアップするでしょう。映像も映しく、気持ちよく使えるディスプレイです。ワンランク上の一体型デスクトップPCとしておすすめします。

HP Pavilion 27-r000jpまとめ

広々とした画面とキビキビとした動作で作業を気持ちよくこなせる一体型PC

HP Pavilion 27-r000jpのまとめ

  • 大画面&高精細な液晶ディスプレイ
  • 映像やサウンドの品質がいい
  • Core i7搭載で動作がキビキビ

HP Pavilion 27-r000jp

HP Pavilion 27-r000jp

税込15万円台前半から

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました