HP Pavilion All-in-One 27 レビュー:TV録画も可能な27インチスタイリッシュ一体型PC

HP Pavilion All-in-One 27 レビュー

日本HPのHP Pavilion All-in-One 27は、27インチの大型ディスプレイを搭載した液晶一体型のデスクトップPCです。キレイな画面と迫力のサウンドが特徴で、その上本体はとてもコンパクト。TVの視聴や録画が可能なモデルも用意されています。

HP Pavilion All-in-One 27

HP Pavilion All-in-One 27

今回はメーカーからお借りしたHP Pavilion All-in-One 27の実機を使って、デザインや性能などをレビューします。

特別クーポンでさらに値引き!

7%オフのクーポンを使えば、セール商品をさらにお得に購入できます。クーポン入手後はこのページに戻り、購入したいモデルを選んでください。
税別12万円以上で7%オフクーポン

HP Pavilion All-in-One 27

HP Pavilion All-in-One 27

税込15万4224円~

※2019年8月17日時点。値段はタイミングで変わるため、最新価格は公式サイトでご確認ください

HP Pavilion All-in-One 27のスペック

画面サイズ 15.6インチ
解像度 ・1920×1080
・2560×1440
CPU ・Core i5-9400T
・Core i7-9700T
メモリー ・8GB
・16GB
SSD ・256GB PCIe SSD
HDD ・1TB HDD
・2TB HDD
グラフィックス ・UHD 620
・GTX 1050 (4GB)
幅×奥行き 612×195mm
高さ 482mm
重量 約7.6kg

※2019年8月17日時点。構成は変更される場合があります


本体カラー ・スパークリングブラック
・スノーフレークホワイト
画面の表面 光沢
パネルの種類 IPSパネル
光学ドライブ
有線LAN 1000Mbps
無線LAN 11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
USB3.1 3 (Gen1)
USB3.0
USB2.0
USB Type-C 2 (Gen2)
Thunderbolt 3
メモリーカード SD
HDMI出力 1
HDMI入力 1
VGA (D-sub15)
DisplayPort
Webカメラ 200万画素
顔認証カメラ あり
指紋センサー
オフィス ※付属モデルあり
付属品 ワイヤレスキーボード
ワイヤレスマウス

デザインと使いやすさ

大画面なのにコンパクト!

HP Pavilion All-in-One 27には、スパークリングブラックとスノーフレークホワイトの2色のカラーが用意されています。単に色が異なるだけでなく、スペックも異なる点に注意してください。ざっくりと説明すると、ブラックはTV対応モデルでホワイトは高性能モデルです。

HP Pavilion All-in-One 27 本体カラー

本体カラーはスノーフレークホワイト (左)とスパークリングブラック (右)の2色

HP Pavilion All-in-One 27 外観

今回はスパークリングブラックのTV対応モデルを試用

実機を目の前にするとわかるのですが、一体型PCとしては非常にコンパクトです。ディスプレイ下部にはちょっと大きめのスピーカーがありますが、PCじゃなくただの液晶ディスプレイにしか見えない仕上がり。しかもディスプレイのパネルが超薄い!

HP Pavilion All-in-One 27 サイズ

HP Pavilion All-in-One 27の本体サイズ。筆者が使っている27インチディスプレイよりも横幅が3cm以上短いのです……

HP Pavilion All-in-One 27 奥行き

スタンド部分の奥行きは195mm。約20cmあればとりあえず設置できます

HP Pavilion All-in-One 27 パネル

ディスプレイ部分の最薄部は8.4mmと極細! 背面にWebカメラがあるので実際にはもう少し厚みがありますが、それでも十分スリムです

HP Pavilion All-in-One 27 ベゼル

ベゼル幅も9.25mmと細い!

HP Pavilion All-in-One 27 背面

背面は高級感のあるデザイン。鏡面仕上げの大きなロゴが目立ちますが、普段は見えないので気になることはありません

HP Pavilion All-in-One 27 スタンド

金属製のスタンドはメチャメチャ頑丈で安定感も抜群!

HP Pavilion All-in-One 27 キーボード収納

ディスプレイ下部にキーボードやマウスを置くスペースを用意

迫力のあるサウンド

HP Pavilion All-in-One 27は、フロント部分に2W+2Wのステレオスピーカーを搭載しています。実際に音楽を聴いて確かめたところ、サウンドは非常に高音質! スピーカーが前面に設置されているので音が耳にダイレクトに伝わり、非常にクリアーです。解像感も高く、低音の迫力も十分。まるで現場の臨場感が伝わってくるように感じました。動画もゲームも迫力のあるサウンドで楽しめます。PCのスピーカーとしては、かなりレベルの高い仕上がりです。

HP Pavilion All-in-One 27 スピーカー

フロント部分のスピーカー

HP Pavilion All-in-One 27 音質

高級オーディオメーカーBang & Olufsenのカジュアルブランド「B&O Play」のサウンドテクノロジーを採用。サラウンド感は抜群です

明るいタッチ対応ディスプレイ

タッチ対応液晶ディスプレイの大きさは27インチで、一体型PCとしては大画面です。モバイルノートPCの13.3インチの画面を4枚並べた大きさと言えば、サイズ感をイメージしやすいでしょう。解像度は1920×10780ドットのフルHDと、2560×1440ドットのQHDの2種類が用意されています。

HP Pavilion All-in-One 27 ディスプレイ

画面サイズは27インチ。試用機の解像度は1920×1080ドットのフルHD

TV機能対応モデルはフルHDです。27インチの大きさに対してのフルHDは若干精細さに欠けドット感がありますが、画面から少し離れて動画や映画を観るには問題ありません。またスケールング (デスクトップの拡大率)が100%でも文字の大きさは2.5~3.5mmと大きく、文章を読みやすいメリットがあります。QHDなら写真をより高精細に映し出せるでしょう。

HP Pavilion All-in-One 27 液晶ディスプレイ

画面が大きいので文字が読みやすい&ボタンやメニューを操作しやすいのがメリット

液晶ディスプレイには発色に優れるIPSパネルが使われています。自然な色合いな上にコントラストが高く、写真や動画を楽しむにはピッタリです。また画面が非常に明るいのもポイント。計測値は406nitで、一般的なIPSパネル (300~350nit)よりも明るく色鮮やかです。

HP Pavilion All-in-One 27 映像品質

色鮮やかで明るい映像

HP Pavilion All-in-One 27 色の調節

標準収録ユーティリティーで画面の入を調節可能です

HP Pavilion All-in-One 27 チルト角度

液晶ディスプレイのチルト角度はこのくらい

HP Pavilion All-in-One 27 グレア

光沢のありのグレアパネルで、映り込みが生じます

TVのダブル録画に対応

周辺機器接続用の端子 (インターフェース)類は、すべて背面に配置されています。USB端子やSDカードスロットなど何度も抜き差しする端子では、その都度背面に手を回す必要があるので少し面倒です。

HP Pavilion All-in-One 27 端子類

背面左のインターフェース

  • ① ヘッドセット端子
  • ② SDカードスロット
  • ③ USB3.1 Gen2 Type-C
  • ④ USB3.1 Gen1
  • ⑤ HDMI出力
  • ⑥ HDMI入力
  • ⑦ 有線LAN
  • ⑧ 電源コネクター

HP Pavilion All-in-One 27 背面

背面右のインターフェース ※TV対応モデル

  • ① セキュリティースロット ※盗難防止用
  • ② miniB-CASカードスロット
  • ③ TVアンテナ入力

HP Pavilion All-in-One 27 左側面

左側面には電源ボタン

HP Pavilion All-in-One 27 右側面

右側面にはOSDメニューボタンと音量調節ボタン

HP Pavilion All-in-One 27 Webカメラ

液晶ディスプレイ上部のWebカメラおよび赤外線カメラ (顔認証用)は背面に隠すことができます

TV対応モデルでは、地上デジタル / BSデジタル / 110度CSデジタル放送の視聴と録画が可能です。TVを観ながらネットの調べ物を行なうこともできます。

※試用機にB-CASカードがなかったため実際にテレビの利用を確認できませんでしたが、同シリーズのHP Pavilion All-in-One 24では動作を確認しています

テレビ視聴

テレビの視聴や録画が可能 ※写真はHP Pavilion All-in-One 24

また背面のHDMI入力端子をゲーム機などに接続すれば、HP Pavilion All-in-One 27の大画面と高音質なスピーカーでゲームなどを楽しめます。

HDMI 入力

ゲーム機をつないでゲームを楽しめます  ※写真はHP Pavilion All-in-One 24

ベンチマーク結果

現在日本HPの公式サイトでは、HP Pavilion All-in-One 27の最新型である”第9世代CPUモデル” (2019年7月発売)と、旧型CPUを搭載した”第8世代CPUモデル” (2019年4月発売)の2種類が発売されています。今回の検証では旧型の”第8世代CPUモデル”を試用しましたが、CPUとメモリー容量、ストレージ構成以外の基本スペックはほぼ同じ。性能については今回の結果を少し上回る程度だと考えてください。

試用機のスペック

モデル名 パフォーマンスモデル
OS Windows 10 Home
CPU Core i7-8700T
メモリー 8GB
ストレージ 256GB SSD (PCIe) + 2TB HDD
グラフィックス Intel UHD Graphics 630 (CPU内蔵)

CPU性能

試用機で使われている第8世代のCore i7-8700Tは、デスクトップPC向けの高性能なCPUです。ただし末尾に「T」が付いているのは省電力版で、通常版 (Sシリーズ)のCore i7-8700よりは性能が劣ります。と言ってもノートPC向けのCore i7よりははるかに高性能で、重い処理でも比較的楽々とこなせるでしょう。

CPUベンチマーク結果

CPU PassMark CPU Markスコア
Core i9-9900K
18710
Core i7-9700K
17208
Core i7-8700
15412
HP Pavilion All-in-One 27 (Core i7-8700T)
12057
Core i5-9400F
12043
Core i5-8400
11229
Core i7-8566U ※ノートPC向け
9673
Core i3-8100
8026

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

ストレージ性能

試用機では256GBのSSDと2TBのHDDが使われていました。SSDはPCIe 3.0 x2の高速タイプで、アクセス速度は非常に高速。HDDは平均的で、妥当な速度です。

HP Pavilion All-in-One 27 ストレージ

256GB SSD (左)と2TB HDD (右)のアクセス速度

ストレージのアクセス速度

容量についてはSSDは256GBと一般的ではあるものの、HDDは2TBで比較的大容量です。これぐらいであれば、番組の録画にも十分対応できるでしょう。ただし最高画質での録画は容量が大きくなるので、必要に応じて番組を消去したり外付けHDDを利用するなどの対処をおすすめします。

起動時間

ウィンドウズの起動時間は平均10.22秒と非常に高速です。SSD搭載機種の平均は17秒程度で、ここまで速いのはなかなかありません。起動が遅くてイライラする場面は少ないでしょう。

起動時間の計測結果(手動計測)

1回目 10.5秒
2回目 9.8秒
3回目 9.8秒
4回目 11.5秒
5回目 9.5秒
平均 10.22秒

3Dグラフィックス性能

ゲームの快適さに影響する3Dグラフィックス性能はごく控えめです。CPU内蔵のグラフィックス機能であることを考えれば仕方がありません。ただしGTX 1050を搭載するパフォーマンスプラスモデルであれば、中量級のゲームをそこそこ楽しめるでしょう。

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
RTX 2070
22856
GTX 1070
17405
GTX 1660 Ti
15952
GTX 1060
12415
GTX 1050
6945
UHD 630 (Core i7)
1212
HP Pavilion All-in-One 27 (UHD 630)
1116

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

ゲーム系ベンチマーク結果

個別のゲーム系ベンチマークを試したところ、ごくごく軽いドラクエ10で「快適」という評価でした。やや重めのFF14ベンチでは「設定変更を推奨」とありますが、設定を変えたところでどうにかなるレベルではありません。ゲームについては非常に軽い軽量級ならなんとか大丈夫な性能です。

ゲーム系ベンチマークの結果 (フルHD)

FF14ベンチ
FF14:漆黒のヴィランズ (DX11) ※中量級
フルHD 最高品質 956(動作困難) ※5.65 FPS
高品質 1071(設定変更が必要) ※6.45 FPS
標準品質 1823(設定変更を推奨) ※11.74 FPS
ドラゴンクエストX
ドラゴンクエストX(DX9) ※軽量級
フルHD 最高品質 5171(快適)
標準品質 6680(快適)
低品質 7836(とても快適)

価格について

前述のとおり現在 (2019年8月時点)では、”第8世代CPUモデル”と”第9世代CPUモデル”の2シリーズが発売されています。価格は第8世代CPUモデルのほうが安く性能も大きくは変わりませんが、近いうちに販売が終了するかもしれません。安く入手したいなら第8世代CPUモデルと、少しでも高性能なほうがいいなら第9世代CPUモデルをおすすめします。

第8世代CPUモデルのラインナップ

パーフォーマンス TV対応 パフォーマンスプラス TV対応 パフォーマンス GPU対応
Core i7-8700T
8GB 16GB
256GB SSD + 2TB HDD
1920×1080 2560×1440
UHD 630 GTX 1050
TV機能あり
税込14万3655円 税込17万3787円 税込18万8853円

※2019年8月17日時点、7%オフクーポン適用時

第9世代CPUモデルのラインナップ

スタンダード パフォーマンス スタンダードプラス パフォーマンスプラス
Core i5-9400T Core i7-9700T
8GB 16GB
256GB SSD + 2TB HDD 256GB SSD + 1TB HDD 256GB SSD + 2TB HDD
1920×1080 2560×1440
UHD 630 GTX 1050
TV機能あり
税込15万3699円 ※9月上旬発売 税込14万3655円 税込18万3831円

※2019年8月17日時点、7%オフクーポン適用時

お得感の高い大画面テレパソ

TV機能付きの一体型PCと言えば、NECと富士通のモデルがメジャーです。ただしこれらのモデルは値段が少々高いのが欠点。HP Pavilion All-in-One 27よりも画面の小さい23.8インチでほぼ同じスペックなら税込15万円台からです。CPUやメモリー、ストレージのランクを下げればもっと安く購入できますが、PCとしての使い勝手が悪くなるのでおすすめしません。

関連記事

👉NECのパソコン(LAVIE)おすすめモデルのクーポン・セール価格情報
👉富士通パソコン LIFEBOOK/ESPRIMOシリーズまとめ

HP Pavilion All-in-One 27は光学ドライブ非搭載であるものの、27インチの大画面にSSD + HDDのデュアルストレージ構成でお得感は高め。その上、本体デザインがとてもスタイリッシュです。TV機能録画が可能な一体型PCをお得に入手したい人におすすめします。

HP Pavilion All-in-One 27 感想

TV機能付き一体型PCとしては高コスパ!

特別クーポンでさらに値引き!

7%オフのクーポンを使えば、セール商品をさらにお得に購入できます。クーポン入手後はこのページに戻り、購入したいモデルを選んでください。
税別12万円以上で7%オフクーポン

HP Pavilion All-in-One 27

HP Pavilion All-in-One 27

税込15万4224円~

※2019年8月17日時点。値段はタイミングで変わるため、最新価格は公式サイトでご確認ください

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

\おすすめ記事/

マカフィーリブセーフ
 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました