HP 25x ゲーミングディスプレイ レビュー:2万円台で144Hz & G-SYNC対応の高コスパな狭額24.5インチディスプレイ

HP 25x ゲーミングディスプレイ レビュー

日本HPのHP 25xは、画面サイズ24.5インチのゲーミングディスプレイです。価格が安いにも関わらず、機能が充実している点が魅力。リフレッシュレートは144Hzで、ゲームを非常になめらかな動きで楽しめます。

価格は税込で2万2000円から2万3000円程度です。同クラスの他社製品だと2万5000円程度で、しかもHP 25xほど機能が充実していません。あまりにもお買い得なので、筆者は思わず買ってしまいました。

HP 25x ゲーミングディスプレイ

HP 25x ゲーミングディスプレイ

ポイント

  • 144Hzで動きが超なめらか!
  • G-SYNC Compatible認定
  • VESAマウント、ピボット対応
  • 幅2mmの極細ベゼル
  • 視野角が狭い

今回は筆者が購入したHP 25x ゲーミングディスプレイを使って、外観や映像品質などについてレビューします。

この記事の目次

HP 25x ゲーミングディスプレイ

HP 25x ゲーミングディスプレイ

税込2万3089円

※2019年11月4日時点。価格は変更される場合があります

HP 25x ゲーミングディスプレイのスペック

液晶サイズ 24.5インチ
解像度 1920×1080ドット
アスペクト比 16:9
リフレッシュレート 最大144Hz
最大表示色 1677万色
コントラスト比 1000:1
色域 NTSC比 72%
応答速度 1ms (G to G)
輝度 400nit
映像入力 HDMI ×1
DisplayPort ×1
G-SYNC G-SYNC Compatible認定
FreeSync 対応
スピーカー
ピボット機能 対応
スイーベル機能
高さ調節機能 ±100mm
VESAマウント VESA100
サイズ 幅557.3mm
奥行き206.4mm
高さ492.6mm
重量 5.7kg
インターフェース オーディオ出力、セキュリティースロット
付属品 電源ケーブル
HDMIケーブル
保証書など

※2019年11月4日時点。構成は変更される場合があります

HP 25x ゲーミングディスプレイの外観

HP 25x ゲーミングディスプレイは、ゲーム用としては一般的な24インチ前後の液晶ディスプレイです。箱はそれほど大きくはなく、設置もスタンドを取り付けるだけで簡単でした。

HP 25x ゲーミングディスプレイ 外箱

HP 25x ゲーミングディスプレイの外箱

HP 25x ゲーミングディスプレイ 内容物

箱の中身。映像出力ケーブルはHDMIが1本のみ

HP 25x ゲーミングディスプレイ 組み立て

組み立てはスタンドをネジで固定するだけ

大きさは24インチクラスとしては標準的です。ただベゼル (枠)が非常に細く、画面周りがスッキリとしています。

HP 25x ゲーミングディスプレイ 外観

HP 25x ゲーミングディスプレイの外観

HP 25x ゲーミングディスプレイ ベゼル

ベゼル (枠)自体の幅は2mmですが、非表示領域を含めた幅は6.5mmでした

HP 25x ゲーミングディスプレイ 背面

VESA 100のマウントに対応

HP 25x ゲーミングディスプレイ スタンド

スタンド部分はやや大きめ

上下の高さ調節や前後の角度調節が可能なほか、画面を90度回転して縦向きに設置することもできます。ただし左右のスイーベルには対応していません。

HP 25x ゲーミングディスプレイ 高さ調節

最大100mmの高さ調節が可能

HP 25x ゲーミングディスプレイ 角度調節

前後の角度調節はこのくらい

HP 25x ゲーミングディスプレイ ピボット

画面を90度回転できるピボット機能に対応

映像入力はHDMIとDisplayPortのみ。USBアップストリームには対応していません。端子類は多くはありませんが、特に問題はないでしょう。

HP 25x ゲーミングディスプレイ インターフェース

映像入力はHDMIとDisplayPortのみ。ヘッドセット用の音声出力も用意されています

HP 25x ゲーミングディスプレイ インターフェース

OSD操作用のボタン類と電源コネクター

HP 25x ゲーミングディスプレイ OSD

OSDのメニュー画面。電源LEDはOSDから消灯できます

HP 25x ゲーミングディスプレイ アンビエントライト

画面下にはグリーンのアンビエントライト (消灯可能)

HP 25x ゲーミングディスプレイの映像品質

液晶ディスプレイのサイズは24.5インチで、解像度は1920×1080ドット。ゲーム用としては標準的なスペックです。画面が大きいほどゲームの迫力は増すものですが、人間が認識できる視野の広さとしてはこのくらいの大きさがいいと言われています。実際、eSportsなどの大会では24インチディスプレイがよく使われています。

HP 25x ゲーミングディスプレイ スペック

画面の大きさは24.5インチで解像度は1920×1080ドットのフルHD

24インチでフルHDの画面は多少のドット感がありますが、気になるほどではありません。WQHDや4Kとなると非常に高いパフォーマンスのPCが必要となりますので、トータルコストで考えるとこのあたりがちょうどいいでしょう。

HP 25x ゲーミングディスプレイ 精細さ

24インチのフルHDでも十分精細に感じられます

液晶ディスプレイには、応答速度に優れるTNパネルが使われています。TNパネルはIPSパネルに比べて映像品質が劣るのですが、HP 25x ゲーミングディスプレイでは高品質タイプのTNパネルが使われているようで、色合いに違和感は感じませんでした。

HP 25x ゲーミングディスプレイ 明るさ

明るさにムラは見られませんでした

HP 25x ゲーミングディスプレイ 映像品質

TNパネルでも自然な色合い

HP 25x ゲーミングディスプレイ 映像品質

IPSパネル (左)とTNパネルが使われているHP 25x ゲーミングディスプレイ (右)の比較

色域測定結果

sRGBカバー率 94.1%
sRGB比 101.7%
Adobe RGBカバー率 72.7%
Adobe RGB比 75.4%

ただ、実際にゲームをしていると「ちょっとコントラストが低いかな」と感じます。色のメリハリが若干弱く、ややぼんやりとした印象を受けました。しかし影などの黒い部分が明るく見えるので、ゲームによっては有利になるかもしれません。

HP 25x ゲーミングディスプレイ コントラスト

コントラストがわずかに低く感じるのですが、視認性が求められるゲームでは有利な場合があります

気になるのは視野角が狭く、画面を斜めから見ると色が変わってしまう点です。特に横方向から見ると、画面の色が黄色くなってしまいます。真正面から見れば概ね違和感はないのですが、設置の際は角度を調整したほうがいいでしょう。2画面以上のマルチディスプレイだと視線の角度が大きくなって色が変わるため、見づらく感じる可能性があります。

HP 25x ゲーミングディスプレイ 視野角

正面から見た映像 (左)と斜め45度から見た映像 (右)

HP 25x ゲーミングディスプレイ 視野角

IPSパネル (左)だと色はあまり変わりませんが、HP 25x ゲーミングディスプレイ (右)では黄色っぽくなってしまいます

HP 25x ゲーミングディスプレイ 視野角

下方向から見ると明るさが変わります

HP 25x ゲーミングディスプレイ 映像品質

上方向から見ると回路図のようなムラが見えます。TNパネルではよく見られる症状です

HP 25x ゲーミングディスプレイ 視野角

正面から見ると色の変化はあまり感じないのですが、ゲーム中の色によっては若干変わることも (写真では左上がややくすんでいます)

144Hz & G-SYNC対応

HP 25x ゲーミングディスプレイは144Hzの高リフレッシュレートに対応しています。リフレッシュレートとは画面の書き換え速度を表わす目安のこと。一般的なディスプレイやテレビは60Hzで、普段見ていても違和感はありませんが。しかし高リフレッシュレートのなめらかな動きを一度体験すると、60Hzの画面が高速なパラパラマンガのように感じるでしょう。

HP 25x ゲーミングディスプレイ 144Hz

PC側で144Hzに変更することで、高リフレッシュレートのなめらかな動きを実現できます

画面の動きがなめらかになることで3D酔いしにくくなると上に、ゲームでターゲットの動きを正確に捉えやすくなるメリットがあります。特にコンマミリ秒での反応が求められるFPSやTPSなどで活躍するでしょう。

HP 25x ゲーミングディスプレイ 高リフレッシュレート

画面の動きが非常になめらか! ターゲットのわずかな動きも正確に捉えることができます

ただしゲームを高リフレッシュレートで楽しむには、PC側で同程度のFPS (ゲーム側の画面更新速度の目安)を実現する必要があります。最近のゲーミングPCであればやや重い中量級クラスのゲームで常時100 FPSオーバーを出せますが、少し前の非力なPCを使っているならまずはPC自体を変えたほうがいいでしょう。

関連記事

👉ゲーミングPCのレビュー一覧

またHP 25x ゲーミングディスプレイはティアリング (画面のズレ)やスタッカリング (動きのカクつき)を抑えるG-SYNC Compatibleに認定されています。本来のG-SYNCそのものに対応するだけで価格が1~2万円程度跳ね上がるのですが、同じG-SYNCの機能に対応しながらも価格が安いのは魅力です。

HP 25x ゲーミングディスプレイ G-SYNC

G-SYNCの機能を利用可能

G-SYNC CompatibleはNVIDIA製の対応GPUを搭載したPCで利用できます。HP 25x ゲーミングディスプレイはAMD製GPU向けのFreeSyncにも対応しているので、どのゲーミングPCでもゲームを快適にプレー可能です。2万円台前半の格安モデルなのに、両方に対応しているのはスゴイ!

入門用に最適な高コスパゲーミングディスプレイ

ということで、今回はHP 25x ゲーミングディスプレイのレビューをお届けしました。

視野角の狭さが気になるものの、普通にゲームをプレーするぶんにはまったく問題ありませんでした。むしろ描画が非常になめらかになり、とても快適です。残像や映像のズレも感じられません。

最近はIPSパネルで144Hzの機種や、240Hzのリフレッシュレートに対応したモデルも多く販売されています。しかしこれらのモデルは値段が3万円台からとややお高め、筆者も240Hzのモデルに興味があるのですが、高いお金を払って買ったとしても144Hzと240Hzの違いを認識できるのか自信がありません。

そんな風に「ゲーミングディスプレどうしようかな~」と思っている人に、価格が安い上に機能をしっかり押さえたHP 25x ゲーミングディスプレイは最適だと思います。まずは入門用として、試してみてはいかがでしょうか。

HP 25x ゲーミングディスプレイ 感想

価格が安く押さえるべき機能をしっかり押さえたモデルで、入門用に最適

HP 25x ゲーミングディスプレイ

HP 25x ゲーミングディスプレイ

税込2万3089円

※2019年11月4日時点。価格は変更される場合があります

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました