レノボ IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15):GTX1650搭載ゲーミングノートPC

レノボ IdeaPad L340 ゲーミング

レノボのIdeaPad L340 ゲーミングエディション (15)は、15.6インチの液晶ディスプレイを搭載したPCゲーム向けのノートPCです。実売価格は税込10~17万円台。家電量販店や大手通販サイトなどで販売されています。

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15)

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15)

2019年9月に開催された東京ゲームショウ 2019にてIdeaPad L340 ゲーミングエディション(15)の展示機に触れてきましたので、今回はその外観やスペック、パフォーマンスなどについて解説します。実機を検証する機会があれば、より詳細なレビューを公開するつもりです。

リンク

👉IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15) 詳細情報

販売ページ

81LK001AJP IdeaPad L340 Gaming 15.6型 Core i7-9750H

81LK001AJP IdeaPad L340 Gaming 15.6型 Core i7-9750H

138,493円(10/23 13:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
ゲーミングノートPCの最安値情報とおすすめモデル【2019年】
安いゲーミングノートPCを現在発売中のモデルのなかからランキング形式で紹介します。さらにメーカーごとのおすすめモデルもピックアップ。……

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15)のスペック

画面サイズ 15.6インチ
解像度 1920×1080
CPU ・Core i5-9300H
・Core i7-9750H
メモリー ・8GB
・16GB
ストレージ ・1TB HDD + Optane
グラフィックス ・GTX 1050
・GTX 1650
リフレッシュレート ※表記なし
幅×奥行き 363×254mm
厚さ 23.9mm
重量 約2.19kg
バッテリー 9.1~10時間

※2019年9月17日時点。構成は変更される場合があります


本体カラー ブラック
画面の表面 非光沢
パネルの種類 TNパネル
タッチ / ペン 非対応
光学ドライブ
テンキー あり
有線LAN 1000Mbps
無線LAN 11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
USB3.1
USB3.0 2
USB2.0
USB Type-C 1 (USB3.0)
Thunderbolt 3
メモリーカード
HDMI 1
VGA (D-sub15)
DisplayPort
Webカメラ 720p (92万画素)
顔認証カメラ
指紋センサー
オフィス あり / なし

性能について

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15)では、CPUとGPUの異なる3種類の組み合わせが用意されています。またそれぞれにMicrosoft Office Home & Business 2019付属のバリエーションモデルも用意されており、ラインナップは合計6種類です。

ラインナップ

81LK001EJP (Core i5 + GTX1050 +オフィス)
Core i5 8GBメモリー 1TB HDD GeForce GTX 1050 Office Home and Business 税込13万円台前半
81LK001FJP (Core i5 + GTX1050)
Core i5 8GBメモリー 1TB HDD GeForce GTX 1050 税込10万円後半
81LK001DJP (Core i7 + GTX1050 +オフィス)
Core i7 8GBメモリー 1TB HDD GeForce GTX 1050 Office Home and Business 税込14万円台半ば
81LK001CJP (Core i7 + GTX1050)
Core i7 8GBメモリー 1TB HDD GeForce GTX 1050 税込12万円台前半
81LK001BJP (Core i7 + GTX1650 +オフィス)
Core i7 16GBメモリー 1TB HDD GeForece GTX 1650 Office Home and Business 税込17万円前半
81LK001AJP (Core i7 + GTX1650 +オフィス)
Core i7 16GBメモリー 1TB HDD GeForece GTX 1650 税込14万円台半ば

※2019年9月17日時点

CPUはCore i5-9300HとCore i7-9750Hの2種類。CPU性能はCore i7-9750Hのほうが高いのですが、ゲームが中心であればCore i5-9300Hでも問題ありません。ゲーム以外に動画編集や画像加工など重い処理に使うのであれば、Core i7-9750Hをおすすめします。

CPUの性能比較

CPU CINEBENCH R20 CPU スコア
Core i7-9750H
2669
Core i5-9300H
1947

※スコアは当サイト計測値の平均

GPUのGTX 1050とGTX 1650については、性能の高いGTX 1650をおすすめします。GTX 1050でも軽めのゲームなら問題ありませんが、ちょっと重いゲームでは動きがカクカクするでしょう。そのような場合、解像度や画質を落とさなければなりません。人気のバトロワ系ゲームを楽しみたいならGTX 1650、PSO2やオーバーウオッチ、リーグ・オブ・レジェンドなどの軽いゲーム中心ならGTX 1050を選ぶといいでしょう。

GTX 1650 / 1660 Tiの性能差

GTX 1650 GTX 1050
フォートナイト
※フルHD 最高画質
60~70 FPS 40 FPS前後
PUBG
※フルHD 最高画質
50~60 FPS 30 FPS前後

※FPSとは画面の動きのなめらかなさを表す指標。平均60FPS以上が理想

ただしGTX 1050 / GTX1650はどちらもエントリー (初心者)向けのGPUで、ゲーム向けGPU全体のなかでは性能は低めです。重いゲームをなめらかな動きで楽しみたいならGTX 1660 Ti以上、2~3年後でもゲームを快適にプレーしたいならRTX 2070以上をおすすめします。

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
RTX 2070
19807
RTX 2080 Max-Q
19700
RTX 2070 Max-Q
17147
GTX 1070
16999
GTX 1070 Max-Q
15292
RTX 2060
14658
GTX 1660 Ti
14300
GTX 1060
11442
GTX 1060 Max-Q
11149
GTX 1650
9039
GTX 1050 Ti
7594
GTX 1050 Ti Max-Q
6603
GTX 1050
6008
UHD 630
1176

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

Core i7 + GTX1650搭載の展示機では、フォートナイトが平均70FPS前後で動作していました。ただし動作の軽いクリエイティブモードでの結果ですので、複数のプレーヤーが入り乱れるバトロワモードではもう少しFPSが下がるかもしれません。

IdeaPad L340 ゲーミング

GTX 1650搭載モデルでのフォートナイトのFPS。ゲームを普通に楽しめる性能です

IdeaPad L340 ゲーミング フォートナイト

画質設定はフルHDの最高画質

ストレージは1TB HDDですが、HDDのアクセスを高速化するOptaneメモリーが搭載されているのでSSD並みの快適さで動作するでしょう。ウィンドウズの起動やゲームデータの読み込みが遅くてイライラする場面は (HDDに比べて)少ないはずです。

ストレージのアクセス速度

デザインについて

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15)は、ゲーミングノートPCとしては比較的コンパクトです。見た目はスリムで、スタイリッシュな印象を受けます。基本カラーはブラックですが、ブルーのアクセントがゲーミングPCらしさを演出しています。

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15)

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15)の外観

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15) 薄さ

数値的にはそれほど薄くないのですが、全体的なフォルムはスリムな印象

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15) 薄さ

15インチクラスとしては標準的ですが、ゲーミングノートPCとしては薄め

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15) 右側面

右側面にはセキュリティースロットのみ

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15) 左側面

USB端子や映像出力などは左側面に集中しています

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15) インターフェース

端子類はそれほど多くはありませんが、ゲームをカジュアルに楽しむには十分。ただしSDカードには非対応である点に注意してください

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15) キーボード

キーボードはテンキー付き。ストロークは標準的で、普通のノートPCと変わらないタイプ感です

直販モデルのほうがコスパは高い

ということで、今回はIdeaPad L340 ゲーミングエディション(15)のスペックやパフォーマンス、デザインなどについて紹介しました。実機に触れる機会があれば、より詳細なレビューをお届けするつもりです。

IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15)の仕上がり自体は悪くないのですが、直販モデルのLegionシリーズのほうが安い上に高品質であることを考えると、ちょっとどうなんだろうなという気はします。

Legion Y540 (15) 感想

コスパ面では直販モデルのLegion Y540 (15)が圧倒的に有利!

レノボ Legion Y540 (15) レビュー:圧倒的なコスパを誇るゲーミングノートPC
レノボのLegion Y540 (15)は、15.6インチの液晶ディスプレイを搭載するゲーミングノートPCです。大きな特徴は、高性能……

ただしLegionシリーズにはGTX 1050搭載モデルはなく価格は11万円台からです。なので「絶対に10万円前後で買わなきゃダメ」という方や、アマゾンや楽天などでポイントを使いたい人なら選んでもいいのではないでしょうか。

リンク

👉IdeaPad L340 ゲーミングエディション(15) 詳細情報

販売ページ

81LK001AJP IdeaPad L340 Gaming 15.6型 Core i7-9750H

81LK001AJP IdeaPad L340 Gaming 15.6型 Core i7-9750H

138,493円(10/23 13:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました