INNOCN 27C1Uレビュー:HDR400+PD 65W対応の27インチ4Kディスプレイ【PR】

INNOCN 27C1Uレビュー

INNOCN 27C1Uは、27インチで3840×2160ドットの4Kディスプレイです。広い色域で映像が色鮮やかな上に、HDRやUSB PD給電、ピボットなどさまざまな機能に対応している点が特徴。タイミングによっては3万円台で販売されることもある、コスパの高いディスプレイです。

今回は販売店から提供いただいた実機を使って、外観や映像品質、実際に使った感想などをレビューします。

スペック

液晶サイズ 27インチ
解像度 3840×2160ドット(アスペクト比16:9)
パネル IPS 非光沢
リフレッシュレート 60Hz
応答速度 ※不明
コントラスト比 1000:1
色域 / 輝度 DCI-P3 98%、sRGB 100% / 400nit
HDR Display HDR400
映像入力 HDMI 2.0×2、DisplayPort 1.4×1、USB Type-C
FreeSync / G-SYNC 非対応
スピーカー 5W×2
チルト角度 下5度~上20度
ピボット / スイーベル ±90度 / 左右45度
高さ調節機能 0~120mm
VESAマウント VESA75
サイズ / 重量 パネル部分 幅613.3mm×高さ367mm / ※未掲載
付属品 電源ケーブル、HDMIケーブル、DPケーブル、Type-Cケーブル、保証書など

パッケージと設置

INNOCN 27C1U

INNOCN 27C1Uの外箱

INNOCN 27C1U

パネル以外の同梱物

INNOCN 27C1U

HDMIケーブル、DPケーブル、Type-Cケーブル、USB3.0 Type-A to Bケーブルが付属

INNOCN 27C1U

工場出荷時のキャリブレーションレポート(sRGB、Adobe RGB)も付属

INNOCN 27C1U

設置にはまずベース部分にスタンドを取り付けます

INNOCN 27C1U

スタンドをパネル背面にはめ込めばOK

INNOCN 27C1U

VESA75に対応。一般的なVESA100よりも小さいので注意

本体の外観

デザイン

INNOCN 27C1U

INNOCN 27C1Uの前面

INNOCN 27C1U

側面

INNOCN 27C1U

背面

INNOCN 27C1U

27インチタイプとしては、ベゼルは細め。画面周りがスッキリとしています

INNOCN 27C1U

スタンド部分に20cmの定規付き。デザイン的にはちょっと……という感じですが、使い方によっては便利かもしれません

可動範囲

INNOCN 27C1U

高さ調節は最大120mm

INNOCN 27C1U

前後のチルト角度は下5度~上20度

INNOCN 27C1U

左右45度のスイーベルに対応

INNOCN 27C1U

画面を90度傾けるピボットにも対応しています

インターフェース

INNOCN 27C1U

背面にはUSB Type-A(ダウンストリーム)×2、USB Type-B(アップストリーム)、HDMI2.0×2、DisplayPort 1.4×1、USB Type-C、3.5mmステレオジャック、電源コネクター

INNOCN 27C1U

Type-Cは65Wの給電が可能。ノートPCの映像を表示しながらの充電を行なえます

INNOCN 27C1U

厚みのあるHDMIケーブルは利用できないので注意

INNOCN 27C1U

パネル底面部右下に、OSD操作用のボタン

スピーカー

INNOCN 27C1U

スピーカーは背面左右に配置されています。音はややこもって聞こえますが、ないよりはあったほうが便利。音質を求めるなら外部スピーカーを使うといいでしょう

OSD

INNOCN 27C1U

OSDを利用することで画面の明るさや色合いを調整できるほか、HDRのオンオフなどの機能を利用できます

INNOCN 27C1U

画質に関する調整は「ピクチャー設定」で行ないます

INNOCN 27C1U

「文脈モデル」はおそらく画質のプリセット

INNOCN 27C1U

PIP/PBPモードを有効にすれば、2系統の映像入力を同時に表示できます

INNOCN 27C1U

PIP(Picture In Pitcture)モードの例。映像ソースや画面の分割方法などの設定が可能

映像品質

画面サイズと解像度

INNOCN 27C1U

画面サイズは27インチ。個人的には映像の精細さと画面の迫力、視界への収まりやすさなどの面でバランスが取れた、4Kには最適な画面サイズだと思います。リフレッシュレートは60Hzで、動きの速いゲームには向いていません

映像の色合いと明るさ

INNOCN 27C1U

色域はDCI-P3 98%、sRGB 100%。PC用のディスプレイとしては非常に鮮やかです

INNOCN 27C1U

4Kの映像は非常に高精細。写真や動画が細部まで描かれ、フルHDとは迫力異なります

INNOCN 27C1U

明るさは公称値で450nit。輝度を最大にすると、かなり明るく感じるでしょう 

高いコスパの4Kディスプレイ

INNOCN 27C1U

※すでに販売が終了しています

27インチ4Kディスプレイは安いものだと2万円台でありますが、INNOCN 27C1Uは販売価格は4万円台と、それほど安いわけではありません。しかしHDR 400 / USB PD65W給電対応 / 広い色域などの機能を考えれば、必ずしも高くはないと思います。またセールによっては3万円台で販売されることもあり、そのタイミングを狙えば非常にコスパの高いディスプレイです。

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

ディスプレイ関連記事

HP割引クーポンまとめ HPレビューまとめ