Inspiron 11 3000 シリーズ 2-in-1(3185) レビュー

Inspiron 11 3000 シリーズ 2-in-1(3185)

上位CPUモデルが3万4863円

9/24までの週末限定特価として、上位CPU搭載のスタンダード・タッチパネル・4GBメモリ搭載モデルが税込3万4863円、オフィス付きモデルなら5万0253円で販売されています。いま買うならコチラがおすすめ!
セール情報をチェック

デルのInspiron 11 3000シリーズ2-in-1(3185)は、コンパクトで低価格な2-in-1タイプのノートPCです。液晶ディスプレイを回転させることでスタンド型で利用したり、タブレットとして利用したりできます。

Inspiron 11 3185のスペック概要

【主なスペック】CPU:AMD A6/A9 / メモリー:4/8GB / ストレージ :32/128GB eMMCまたは500GB HDD/液晶ディスプレイ:11.6インチ 1366×768ドット

今回はメーカーからお借りした実機を使って、Inspiron 11 3000 シリーズ 2-in-1(3185)の本体デザインや使い勝手などをレビューします。

Inspiron 11 3000 2-in-1

Inspiron 11 3000 2-in-1

税込3万円台後半から

新品で2~4万円台の安いノートパソコンおすすめ機種【2018年】
【2018年7月更新】新品ノートパソコンが送料&税込みで2万円台から!コンパクトなモバイルノートPCからスタンダードな15.6型モデルまでを紹介しています。価格情報は毎週更新!

スペックとラインナップ

Inspiron 11 3000とInspiron 11 3000 2-in-1の違い

発売元のデルからはInspiron 11 3000 2-in-1とは別に、Inspiron 11 3000(3180)というノートPCが発売されています。外観はかなり似ていますが、本体デザイン(後述)やスペックが若干異なる点に注意してください。

Inspiron 11 3000とInspiron 11 3000 2-in-1の違い

Inspiron 11 3000 2-in-1Inspiron 11 3185 2in1 Inspiron 11 3000Inspiron 11 3180
スタイル 2-in-1 クラムシェル
サイズ 幅291.6mm
奥行き201.9mm
高さ20.9mm
幅292mm
奥行き196mm
高さ20.8mm
重さ 1.47kg(実測1.27kg) 1.35kg(実測1.18kg)
ディスプレイ 11.6インチ、光沢 11.6インチ、非光沢
ストレージ 32GB eMMC
500GB HDD
128GB eMMC
32GB eMMC
128GB eMMC
USB端子 USB3.1 ×1
USB2.0×2
USB3.1 ×1
USB2.0×1
デル Inspiron 11 3000 (2018年モデル)詳細レビュー:安さが魅力のモバイルノートPC
3万円台から激安ノートPCをレビュー。デザインや使い勝手、CPU性能などを解説しています

Inspiron 11 3000 2-in-1のスペック

OS Windows 10 Home / Pro
CPU AMD A6-9220e / A9-9420e
メモリー 4 / 8GB
ストレージ 32 / 128 GB eMMC(オンボード)または 500GB HDD
グラフィックス AMD R4 Graphics(A6) / AMD R5 Graphics(A9)
光学ドライブ なし
ディスプレイ 11.6型、1366×768ドット、光沢、タッチ対応
通信機能 IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0
インターフェース USB3.1 Gen1 (フルサイズ)×1、USB2.0×2、HDMI、microSDメモリーカードスロット、ヘッドホン出力
セキュリティ機能 TPM 2.0、セキュリティースロット
カメラ 720p(92万画素)
サイズ/重量 幅291.6×奥行き201.9×高さ20.9mm/約1.475kg~
バッテリー 32Whr ※駆動時間は非公開

※2018年3月31日時点。構成や価格は変更される場合があります

Inspiron 11 3000 2-in-1のラインナップ

Inspiron 11 3000 2-in-1には、パーツ構成の異なる3種類のモデルが用意されています。それぞれの仕様や価格は以下のとおり。さらにOffice Personal / Home and Businessが付属するオフィス付きモデルもラインナップされています。

ラインナップ

エントリープラス・タッチパネル
4GBメモリー eMMC 32GB 税込3万円台後半
スタンダード・タッチパネル
4GBメモリー 500GB HDD 税込4万円台後半
スタンダード・タッチパネル・4GBメモリ搭載
4GBメモリー 128GB eMMC 税込4万円台後半
スタンダード・タッチパネル・8GBメモリ搭載
8GBメモリー 128GB eMMC 税込5万円台

※2018年9月21日時点。構成や価格は変更される場合があります

本体デザインについて

Inspiron 11 3000 2-in-1の本体デザインは、Inspiron 11 3000とかなり似ています。そこでここでは、それぞれの違いについて紹介します。ここで触れられていない細かな部分については、Inspiron 11 3000のレビュー記事をご覧ください。

デル Inspiron 11 3000 (2018年モデル)詳細レビュー:安さが魅力のモバイルノートPC
3万円台から激安ノートPCをレビュー。デザインや使い勝手、CPU性能などを解説しています

Inspiron 11 3000 2-in-1の本体カラーはホワイトとグレーの2色のみ。ホワイトのカラーはInspiron 11 3000が真っ白であるのに対し、Inspiron 11 3000 2-in-1は若干クリーム系の印象です。これは本体の表面にツヤ消しの加工が施されているからかもしれません。

Inspiron 11 3000 2-in-1の外観

Inspiron 11 3000 2-in-1 ※本体カラーはホワイト

本体カラーの違い

Inspiron 11 3000(左)とInspiron 11 3000 2-in-1(右)

ボディの表面処理

Inspiron 11 3000(左)はボディが光沢仕上げであるのに対し、Inspiron 11 3000 2-in-1(右)は非光沢仕上げです

それぞれのフォルムもほぼ同じですが、Inspiron 11 3000 2-in-1のほうがわずかに角ばっているように見えます。

角のフォルム

両モデルの角の部分。上がInspiron 11 3000 2-in-1で、下がInspiron 11 3000

形状の違い

Inspiron 11 3000(左)とInspiron 11 3000 2-in-1(右)

サイズはInspiron 11 3000 2-in-1のほうがやや大きめです。これは液晶ディスプレイを回転させるモデルであることから、可動範囲や強度を確保するためでしょう。高さもInspiron 11 3000 2-in-1のほうが厚いものの、0.1mmしか違わないため違いはほとんど感じません。

高さの違い

幅はInspiron 11 3000 2-in-1(上)のほうが0.4mm短い

奥行きの違い

奥行きはInspiron 11 3000 2-in-1(上の)のほうが5.9mm大きく、違いがはっきりわかります

高さの違い

高さはInspiron 11 3000(左)が20.8mmで、Inspiron 11 3000 2-in-1(右)が20.9mm

重さは公称値で1.47kgとありますが、実際にはそれほどではありません。実測では1.274kgでした。モバイルノートPCとしては標準的な重さです。

重量の実測値

重量は実測1.274kg

Inspiron 11 3000の実測

Inspiron 11 3000も公称値(1.35kg)より軽い、1.178kgでした

液晶ディスプレイについて

液晶ディスプレイのサイズは11.6インチで、解像度は1366×768ドット。11.6インチの格安モデルとしては標準的なスペックで、Inspiron 11 3000も同じです。

ただしInspiron 11 3000 2-in-1はタッチ対応である点と、液晶ディスプレイの表面が光沢ありのグレア仕上げである点がInspiron 11 3000と異なります。

タッチ操作対応

Inspiron 11 3000 2-in-1はタッチ操作対応で、タブレットとしても利用可能

ノングレアとグレアの違い

ノングレアのInspiron 11 3000(左)とグレアのInspiron 11 3000 2-in-1(右)の違い。光沢ありのグレアタイプは、光の映り込みが目立ちます

色合いはやや青みがかかっており、格安モデルとしては標準的な映像品質です。ただしノングレアのInspiron 11 3000よりもコントラストが若干高く、色にメリハリが感じられました。

ノングレアとグレアの違い

個体差もありますが、グレアは総じてノングレアよりもコントラストが高く、色にメリハリが感じられます

キーボードについて

キーピッチ(キーとキーの間隔)は実測で17.5mmとやや小さめです。人によっては少し窮屈に感じるかもしれませんが、使い続けるうちに慣れてくるでしょう。キーピッチや配列はInspiron 11 3000とまったく同じでした。

それぞれのキーボード

Inspiron 11 3000(左)とInspiron 11 3000 2-in-1(右)のキーボード

ストロークについては、Inspiron 11 3000 2-in-1のほうが若干深く感じます。当サイトの計測方法では実測で1.5mm弱で、1mm強のInspiron 11 3000よりも深めに作られているようです。実際に入力してみると、わずかではありますがInspiron 11 3000 2-in-1のほうが手応えがあるように感じました。

インターフェースについて

周辺機器接続用の端子類は、USB3.1 Gen1 (フルサイズ)×1、USB2.0×2、HDMI、microSDメモリーカードスロット、ヘッドホン出力など。コンパクトなモバイルノートPCとしては、十分な構成です。Inspiron 11 3000とは、USB2.0が1基多い点が異なります。

インターフェースの違い

Inspiron 11 3000(下)よりもUSB2.0端子が1基多い。また電源ボタンと音量調節ボタンの位置も異なります

お手ごろな2-in-1モバイルPC

Inspiron 11 3000 2-in-1のスペックは、Inspiron 11 3000とほぼ同じです。ベンチマーク結果やバッテリー駆動時間の検証結果などについては、下記のリンクからInspiron 11 3000のレビュー記事でご確認ください。

デル Inspiron 11 3000 (2018年モデル)詳細レビュー:安さが魅力のモバイルノートPC
3万円台から激安ノートPCをレビュー。デザインや使い勝手、CPU性能などを解説しています

パソコンとしての性能は控えめですが、ネットや動画視聴用のタブレットとして利用するには十分です。タブレットとしては大きくて重いのですが、キーボードやUSB端子が使えることを考えればしょうがないでしょう。いざとなったらWindowsパソコンとしても使えるという点では、iOS/Androidタブレットよりは有利かもしれません。

ただし下位モデルではストレージ容量が32GBしかないため、Windowsの大型アップデートの際に16GB以上のUSBメモリーが必要となる点に注意してください。

Inspiron 11 3000 2-in-1の感想

タブレットとしての利用がメインであれば、スペックの低い下位モデルでもアリ

Inspiron 11 3000 2-in-1

Inspiron 11 3000 2-in-1

税込3万円台後半から

※記事中の価格や構成は記事執筆時点のもので、変更される場合があります

新品で2~4万円台の安いノートパソコンおすすめ機種【2018年】
【2018年7月更新】新品ノートパソコンが送料&税込みで2万円台から!コンパクトなモバイルノートPCからスタンダードな15.6型モデルまでを紹介しています。価格情報は毎週更新!
デルのノートPCおすすめ機種&セール情報まとめ
【毎週火曜&金曜更新】デル製ノートPCの最新セール価格をお届け! 毎週大きく値段が変わるので、毎週チェックすることをおすすめします。

お得なキャンペーン実施中!

楽天ポイントプレゼントキャンペーン

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました