デル Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) レビュー:高性能でお手頃な14インチ2-in-1ノートPC

デル Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) レビュー

デルのInspiron 14 5000 2-in-1 (5491)は、液晶ディスプレイが回転する14インチの2-in0-1ノートPCです。同クラス製品のなかではスペックが高く、しかもリーズナブルな点がポイント。コスパの高い2-in-1としておすすめです。
Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491)

ポイント

  • 14インチ2ini1としては低価格
  • 明るく美しい画面
  • 大容量メモリー/SSDに対応

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) のスペック

画面サイズ 14インチ
解像度 1920×1080
CPU ・Core i3-10110U
・Core i5-10210U
・Core i7-10510U
メモリー ・4GB
・8GB
・16GB
ストレージ ・256GB SSD
・512GB SSD
グラフィックス ・UHD
・MX230
LTE 非対応
幅×奥行き 328×232.8mm
厚さ 19.95mm
重量 1.67kg
バッテリー 3セル、42 Whr

※2020年1月29日時点。構成は変更される場合があります


本体カラー ・プラチナシルバー
・アーバングレー
画面の表面 光沢
パネルの種類 IPS
タッチ / ペン 対応
光学ドライブ
テンキー
有線LAN
無線LAN 11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
USB3.1 2 (Gen1)
USB3.0
USB2.0 1
USB Type-C 1 (USB3.1 Gen1)
Thunderbolt 3
メモリーカード SD
HDMI 1
VGA (D-sub15)
DisplayPort
Webカメラ HD (92万画素相当)
顔認証カメラ
指紋センサー 標準搭載
付属品 電源アダプターなど
オフィス ※追加可能、付属モデルあり

この記事ではメーカーからお借りした実機を使って、デザインや性能、実際の使い心地などをレビューします。

当サイト限定キャンペーン実施中

デルの公式サイトで税別8万円以上のお買い物をすると、3000円ぶんの楽天スーパーポイントをもらえるキャンペーンが実施されています。金額が税別15万円以上なら、もらえるポイントは7500円ぶん! 詳しくは以下のリンクから、キャンペーン詳細をご確認ください。
税別8万円以上の購入で3000ポイントプレゼント
税別15万円以上の購入で7500ポイントプレゼント

※2020年1月21日時点

デルのノートPCおすすめ機種&セール情報まとめ
コスパの高さで人気のデル製ノートPCのなかから、おすすめモデルを紹介します。最安モデルは3万円台から! さらにGPU搭載の高性能モデルからCore i5 + 8GBメモリー + 256GB SSD搭載の鉄板構成モデルまで、各種人気モデルの特徴と最新価格がまるわかり!

デザインと使いやすさ

画面がクルッと回る2-in-1

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491)

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491)は、ディスプレイが360度回転するタイプの2-in-1ノートPCです。普通のノートPCとして使えるのはもちろん、タブレットとして利用したり動画視聴用に画面だけが見えるように立てて使うこともできます。

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 大きさ

8インチのFire HD 8との比較。タブレットとして使うにはかなり大きいのですが、そのぶん映像が大きくて見やすい点がメリットです

2色の本体カラーを用意

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491)  本体カラー

本体カラーはプラチナシルバーとアーバングレーの2色。今回試用したのはアーバングレーのモデルで、やや青みがかっていながらも落ち着いた印象でした。天板と底面の素材は樹脂 (プラスチック)ですが、ツヤ消しでサラサラとした手触りの仕上がりで安っぽさは感じられません。

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 本体カラー

本体カラーはプラチナシルバー (左)とアーバンブラック (右)の2色

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 天板

アーバングレーはやや青みがかった暗めの色合い。天板の素材は樹脂ですが、若干メタリックなツヤ消しの塗装の影響により安っぽさは感じられません

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) パームレスト

パームレスト (キーボード面)には強度の高いアルミが使われています。表面にはうっすらとしたヘアライン加工

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) タッチパッド

タッチパッドの周辺はキラリと光るダイヤモンドカット加工

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) ベゼル

ディスプレイのベゼル (枠)幅は左右8.8mmで上部14mmで比較的スリム。下部は40mmでかなり太め

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 底面

底面部は樹脂製で、天板と同じ仕上がりです

本体はやや大きめ

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 大きさ

本体サイズは幅328×奥行き232.8mm。A4サイズとB4サイズの中間程度の大きさです。14インチタイプとしては標準的ですが、最近の傾向からするとやや大きく感じました。厚さは実測21.4mmで、実際に手で持つと意外に大きくて厚みがあります。とは言え2-in-1タイプは強度を保つためにやや大きめに作られることが多いので、多少の大きさは仕方がないでしょう。

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) サイズ

A4サイズ (オレンジ)とB4サイズ (黄色)の中間あたりの大きさ

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 背面

高さは公称値で19.95mm、実測では21.4mmでした。やや厚めの印象

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 前面

前面は比較的スリムに見えます

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 重量

重さは実測で1.75kg。けっこう重め

14インチのフルHDディスプレイ

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 画面

画面の大きさは14インチで、一般的な15.6インチよりもひと回り小さめです。しかしデスクトップが標準で150%に拡大表示されているので、文字は十分な大きさに感じました。デスクトップの文字は2.2~2.8mm程度で新聞よりも若干小さいのですが、クッキリと表示されるので読みにくさはありません。解像度は1920×1080ドットのフルHDです。

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 文字の読みやすさ

作業には十分な文字の大きさ。それでも小さく感じるならデスクトップやソフトごとののスケーリング (拡大率)を変更するといいでしょう

コントラストが高く色鮮やか

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 映像品質

実際に写真や動画を再生したところ、とても鮮やかに映し出されました。コントラストが高く、色にメリハリがあります。色合いについても違和感はありません。ちなみにディスプレイにはIPSパネルが使われています。

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 明るさ

とても明るい画面。と言ってもまぶしく感じるほどではなく、個人的には作業にはちょうどいい明るさです

映り込みありの光沢仕上げ

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 光沢

ディスプレイの表面は、光沢ありのグレアタイプです。照明や背景が画面に映り込むことがありますが、作業中はそれほど気になりませんでした。ただどうしても気になる場合は、反射防止用の液晶フィルムを利用するといいでしょう。

ややクセのあるキーボード

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) キーボード

キーボードはテンキーなしの日本語配列。キーピッチ (キーとキーの間隔)は横19mmで縦18mmで若干横長ですが、実際に使ってみても違和感はありませんでした。ただほかのデル製ノートPCと同様に、Enterキー周辺がやや窮屈です。慣れないうちは誤入力してしまうことがあるかもしれません。

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 配列

Enterキー周辺の配列。特に「¥」キーとBacnSpaceキーが小さく、押し間違えることが何度かありました

キーボードバックライト対応

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) バックライト

キーボードバックライトは2段階で明るさを調整可能です。暗い場所でもキーがハッキリと見えるので便利。

タイプ感は浅い

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) タイプ感

キーストローク (キーを押し込む深さ)は実測で平均1.23mmでした。タイプ感は非常に軽く、あまり手応えが感じられません。深く打ち抜くようにタイプする人には、少し物足りなく感じるでしょう。しかしもともと軽いタッチで入力する人には向いています。タイプ音はごく軽く打てば静かですが、少しでも力が入るとパチパチと音が聞こえました。

インターフェースは十分な構成

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) インターフェース

USB端子は全部で4ポート (フルサイズ×3 + Type-C×1)で十分な数が用意されています。さらに映像出力用のHDMIとSDカードスロットを装備。有線LANには対応していませんが、頻繁に変形させて使う2-in-1タイプであれば繋ぎっぱなしの端子は必要ないでしょう。2-in-1タイプとしては十分な構成です。

指紋センサーを標準搭載

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 指紋センサー

電源ボタンには、指紋認証用のセンサーが内蔵されています。あらかじめ指紋を尊くしておけば、指で軽く触れるだけでサインインできるので便利です。

Type-Cは映像出力と充電に対応

USB PD 18W充電 ×
USB PD 30W充電 △ ※低速充電
USB PD 45W充電
USB PD 65W充電
映像出力

USB Type-C端子はデータ通信のほかに、映像出力 (DisplayPort)とUSB PDの充電が可能です。ただし低出力の充電器やモバイルバッテリーでは高速に充電できない場合があります。

音質はほどほど

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) スピーカー

スピーカーは底面部の左右に配置されています。音はノートPCとしては高品質ですが、全体的に迫力不足に感じました。またノートPCスタイルだと接地面に向かって音が出るため、ややこもったように聞こえます。音楽を楽しむのであれば、音をさえぎるものがないスタンドモードがおすすめ。とは言え、音楽をじっくり楽しむなら外部スピーカーやヘッドホンを使ったほうがいいかもしれません。

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) スタンドモード

スタンドモードがもっとも音がクリアーに聞こえます

ベンチマーク結果

試用機のスペック

モデル名 プラチナ(大容量メモリー&SSD・MX230搭載)
CPU Core i7-10510U
メモリー 16GB
ストレージ 512GB SSD
グラフィックス MX230 (2GB)

第10世代の高性能CPUを搭載

CPU PassMark CPU Markスコア
Core i7-10710U
13685
Core i7-1065G7
11872
Core i5-1035G4
11379
Inspiron 14 5491 (Core i7-10510U)
11188
Core i7-10510U
10863
Core i5-10210U
9988
Core i7-8565U
9814
Core i5-1035G1
9164
Core i5-8265U
8593
Ryzen 5 3500U
8447
Core i3-8145U
5549
Core i3-10110U
5534
Ryzen 3 3200U
4609
Core i3-7020U
3769
Celeron 4205U
2026
Celeron N4000
1553

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

CPUは第10世代 (Comet Lake)のCore i3 / i5 / i7です。Core i7-10510U搭載の試用機でベンチマークテストを行なったところ、スタンダードノートPC / モバイルノートPC向けCPUとしては優れた結果が出ました。

Core i5-10210Uについては実機では確認していませんが、当サイトのベンチマーク結果の平均値を見る限り、けっこう高めのパフォーマンスを期待して良さそうです。Core i3-10110Uについては性能がやや低いのですが、ネットや文書作成など軽めの作業中心であれば問題ありません。

MX230のグラフィックス性能はそこそこ

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
GTX 1650
8689
GTX 1050
6008
MX250
3606
Iris Plus(Core i7)
2846
MX230
2443
Radeon Vega 8 (Ryzen 5)
2344
Inspiron 14 5491 (MX230)
2311
Iris Plus(Core i5)
2136
UHD (Ice Lake Core i5)
1396
UHD (Comet Lake Core i7)
1335
UHD 620 (Core i7)
1265
UHD (Comet Lake Core i5)
1263
UHD 620 (Core i5)
1186

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

Core i7モデルでは外部GPUとしてGeForce MX230が使われています。外部GPUと言ってもゲームや3D制作用ではないため、グラフィックス性能はそれほど高くはありません。CPU内蔵のIntel UHD Graphicsには勝りますが、エントリー (入門)向けのGTX 1050 / 1650の性能を大きく下回ります。クリエイター向けソフトでもしかしたら多少の効果が感じられるかも、程度に考えてください。

高速タイプのSSDを搭載

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) アクセス速度

試用機ではPCIe 3.0 x4接続の超高速SSDが使われていました。PCIe 3.0 x4タイプとしては書き込み性能がいまひとつですが、それでも十分高速です。実際、ウィンドウズを使っていてもストレスを感じる場面は特にありませんでした。そのほかのモデルでは256GB SSDが使われていますが、容量的には512GBあったほうがなにかと安心です。

ウィンドウズの起動はやや遅い

ウィンドウズの起動時間は平均21.58秒とでした。40秒以上かかることがあるHDD搭載機に比べれば高速ですが、最近の機種としてはやや遅めに感じます。とは言えストレスを感じるほどではなく、普段使いには十分です。

ちなみにスリープ中のネット接続やスリープからの高速復帰が可能な「モダンスタンバイ (コネクテッドスタンバイ)」には対応していません。

起動時間の計測結果(手動計測)

1回目 20.9秒
2回目 23.4秒
3回目 21.3秒
4回目 21.2秒
5回目 21.1秒
平均 21.58秒

バッテリー駆動時間は短いが問題なし

バッテリー駆動時間は公開されていません。そこで実際の駆動時間を計測したところ、バッテリー消費の大きい状態でのテストで6時間30分、ややパフォーマンスを落とした状態での動画再生で8時間31分でした。長くはありませんが、外出先へ持ち歩くPCではないので問題ないでしょう。使用機では外部GPUとしてMX230が使われていたので、MX230を無効化すればもう少し駆動時間が長くなるかもしれません。

バッテリー駆動時間の計測結果 ※Core i7モデル

テスト方法 バッテリー消費 駆動時間
※公称値 ※非公開
Modern Office (ビジネス作業) 6時間30分
Video (動画視聴) 8時間31分
フル充電までにかかった時間 2時間24分

※テストの条件や計測方法についてはコチラ

価格について

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491)には複数のモデルが用意されていますが、基本となるのは以下の4種類です。あとはそれぞれにOffice Pesonalが付いた「オフィス付き」モデルや期間限定販売の特別モデル、タイミングによっては納期の早い「即納モデル」などが用意されています。

■主なラインナップ

スタンダード
Core i3 4GBメモリー 256GB SSD 6万円台
スタンダード(8GB メモリー・Office付)
Core i3 8GBメモリー 128GB SSD Office Personal 7万円台
プレミアム
Core i5 8GBメモリー 256GB SSD 7万円台
プラチナ(大容量メモリー&SSD・MX230搭載)
Core i7 16GBメモリー 512GB SSD GeForce MX230 10万円台

※2020年1月29日時点

価格はタイミングによって大きく変わります。現在の価格については以下のリンクから最新のセール情報をご確認ください。

関連記事

👉Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491)のセール情報

コスパに優れる14インチ2-in-1

Inspiron 14 5000 2-in-1 (5491) 感想

よかった点

14インチの2-in-1ノートPCとしては価格が安い点が魅力です。Core i5 + 8GBメモリー + 256GB SSDの鉄板構成でも税込7万円台、Core i7モデルなら16GBメモリーと外部GPU搭載で10万円台と他メーカーに比べてリーズナブル。価格面ではレノボのIdeaPad C340 (14)のほうが安いのですが、「マカフィー リブセーフ 12ヵ月版」が付属することやデルのブランド力を重視するならアリでしょう。

関連記事

👉IdeaPad C340 (14)の価格

気になる点

本体が大きくて重い点はちょっと残念です。特にタブレットの状態で片手で持つのはかなりツラく感じました。

当サイト限定キャンペーン実施中

デルの公式サイトで税別8万円以上のお買い物をすると、3000円ぶんの楽天スーパーポイントをもらえるキャンペーンが実施されています。金額が税別15万円以上なら、もらえるポイントは7500円ぶん! 詳しくは以下のリンクから、キャンペーン詳細をご確認ください。
税別8万円以上の購入で3000ポイントプレゼント
税別15万円以上の購入で7500ポイントプレゼント

※2020年1月21日時点

デルのノートPCおすすめ機種&セール情報まとめ
コスパの高さで人気のデル製ノートPCのなかから、おすすめモデルを紹介します。最安モデルは3万円台から! さらにGPU搭載の高性能モデルからCore i5 + 8GBメモリー + 256GB SSD搭載の鉄板構成モデルまで、各種人気モデルの特徴と最新価格がまるわかり!

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いいたします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました