Inspiron 15 5000(5515)レビュー・本体デザイン編:軽量スリムで高級感のある仕上がり

Inspiron 15 5000(5515)レビュー
デルの「Inspiron 15 5000 (5515)(以下、Inspiron 15 5515)」は、15.6インチのディスプレイを搭載するスタンダードタイプのノートPCです。価格は6~7万円台からとお手ごろでありながら、本体は軽量スリムでその上高級感も抜群。落ち着いた雰囲気で、プライベートはもちろんビジネスシーンでも違和感なく利用できます。

Inspiron 15 5000(5515)

Inspiron 15 5515

この記事では筆者が購入した実機を使って、Inspiron 15 5515の本体デザインや仕上がり、サイズや重量などについてレビューします。

この記事の目次

inspiron 15 5515

Inspiron 15 5515

7万円台~

※2021年6月29日時点。最新の価格はコチラ

関連リンク

楽天で「Inspiron 15 5515」を検索する

Inspiron 15 5515の本体デザイン

Inspiron 15 5515

Inspiron 15 5515では本体カラーとして、プラチナシルバーとミストブルーの2色が用意されています。プラチナシルバーは、柔らかな印象の明るいシルバー。ノートPCとしてはよくあるカラーです。ミストブルーはやや緑がかった暗めの青。深海を思わせるような、落ち着いた雰囲気に感じます。

Inspiron 15 5515 本体カラー

本体カラーはプラチナシルバー(左)とミストブルー(右)の2色

Inspiron 15 5515 本体カラー

購入時の選択画面で、本体カラーを選べます ※即納モデルでは色を選べません

Inspiron 15 5515 本体カラー

プラチナシルバー(Inspiron 14 5415)とミストブルーの違い

ただしパームレストから底面部にかけては、やや暗めの色が使われています。ミストブルーの場合だとカーボン(素材ではなく色の名前)で、実際の見た目はガンメタリック風。プラチナシルバーはタイタングレーで、実際の見た目は明るいのグレーです。実際には2色構成のわけですが、すべて同じ色であったほうが統一感があったのではないかと思います。

Inspiron 15 5515 本体カラー

天板はミストブルーで、パームレストはガンメタリック風

ボディの素材には、ねじれに強いアルミ素材と樹脂(プラスチック)が使われています。天板と底面部は樹脂で、パームレストのみアルミ素材です。樹脂の強度はイマイチでキズにも弱いのですが、塗装の影響で安っぽさは感じられません。アルミ素材のパームレストは、軽く触っただけで頑丈に作られていることがわかります。

Inspiron 15 5515 天板

天板は樹脂製

Inspiron 15 5515 指紋

ミストブルーは指紋の跡がわずかに残ります。プラチナシルバーはあまり目立たないはず

Inspiron 15 5515 パームレスト

パームレストは強度の高いアルミ製

Inspiron 15 5515 パームレスト

手のひらを置く部分で常に荷重がかかるため、とても頑丈に作られています

Inspiron 15 5515 タッチパッド

タッチパッド周辺にはキラリと光るダイヤモンドカット加工

ディスプレイはベゼルがとても細く、画面周りがスッキリとしています。余計な枠が目に入らないので、作業に集中できるでしょう。きっちりと、いまどきのデザインです。

Inspiron 15 5515 ベゼル

ベゼル幅は左右5.8mm、上部10.3mm、下部10.2mm(フレームと非表示領域を含む)

Inspiron 15 5515 ディスプレイ角度

ディスプレイは最大で130度程度開きます。ディスプレイを開くとキーボードが持ち上がるリフトアップ機構を採用

Inspiron 15 5515 排気口

排気口はヒンジの裏あたり

Inspiron 15 5515 底面

底面部は樹脂製。比較的大きめの吸気口が設置されています

Inspiron 15 5515のサイズと重量

Inspiron 15 5515 サイズ

15.6インチのディスプレイを搭載するInspiron 15 5515は、それなりに大きめです。しかしそれは、12~14インチの小さなノートPCと比べたときのこと。同じ15.6インチタイプと比べると、コンパクトに作られています。

Inspiron 15 5515 サイズ

接地面積は幅356.06mm、奥行き228.9mm

Inspiron 15 5515 大きさ

B4サイズ(黄色い部分)よりもひと周り小さく、A4ノート(ピンク)よりも大きめ

本体の厚さは公称値で17.99mm、実測では19.1mmでした。底面部のゴム足を含めた設置時の高さは20.2mm。ゴム足なしの厚さは標準的ですが、ゴム足を含めた高さがほかの同クラス機種に比べてかなり低く作られています。そのため、設置時には薄く見えるでしょう。

Inspiron 15 5515 厚さ

厚さは実測で19.1mm。底面部のゴム足が低いので、設置時でも高さを感じません

Inspiron 15 5515 前面

前面の見た目はとてもスリム

Inspiron 15 5515 背面

背面

重さは公称値で1.643kg、実測では1.644kgでした。手で持つとそれなりに重さを感じますが、15.6インチタイプとしてはかなり軽量です(標準値は1.8~2.0kg)。持ち歩けない重さではありませんが、どちらかと言えば自宅や職場など屋内での据え置き用に向いています。

Inspiron 15 5515 重さ

重さは実測で1.644kg。15.6インチタイプとしては軽量です

Inspiron 15 5515 電源アダプター

付属の電源アダプターは320g。本体との合計重量は1.964kg

Inspiron 15 5515 重さ

外出先への持ち歩き用よりも、デスクに据え置きで使うほうが向いています

以上のように、Inspiron 15 5515は値段のわりに高品質な仕上がりです。また、15.6インチタイプとしては軽量スリム。自宅や職場内で設置場所を変えたり、使わないときはサッと収納したりと手軽に扱えます。

今回はミストブルーのモデルを紹介しましたが、個人的には指紋の跡が目立たないプラチナシルバーをおすすめします。

Inspiron 15 5515 まとめ

お値段以上の満足できる仕上がり

inspiron 15 5515

Inspiron 15 5515

7万円台~

※2021年6月29日時点。最新の価格はコチラ

関連リンク

楽天で「Inspiron 15 5515」を検索する

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのTwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

【長期連載】Inspiron 15 5000 (5515) レビューまとめ:Ryzen搭載15インチスタンダードノートPCをガッツリ使ってみた
デルの「Inspiron 15 5000 (5515)(以下、"Inspiron 15 5515")」は、15.6インチのディスプレイを……
スポンサーリンク
rect-big
rect-big

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!