NEC LAVIE Direct DT 2018年秋冬モデル レビュー:スリム型デスクトップPCとしては最小クラス!

NEC LAVIE Direct DT 2018年秋冬モデル レビュー
NECのLAVIE Direct DTは、コンパクトなボディのデスクトップPCです。横幅の狭いスリム型としては最小クラスの小ささで、設置に場所を取らないのが魅力。端子類も充実している上に、大手ブランドならではの安心感もあります。

LAVIE Direct DT スペック概要

【主なスペック】CPU:Celeron / Core i3/i5/i7、メモリー:4~32GB、ストレージ :HDD/SSD

この記事ではメーカーからお借りしたLAVIE Direct DTの実機を使って、本体の外観や機能、実際の性能についてレビューします。

※構成や価格は変更される場合があります。最新情報は別記事のセール情報をご確認ください

関連記事

スリム型PCおすすめ機種
NEC LAVIEシリーズおすすめ機種
デスクトップPCレビュー一覧

LAVIE Direct DTのスペック

OS Windows 10 Home
Windows 10 Pro
CPU Core i7-8700
Core i5-8500
Core i3-8100
Celeron G4900
チップセット Intel B360 Chipset
メモリー 4 / 8 / 16 / 32GB (最大32GB)
ストレージ HDD : 500GB / 1TB / 2TB ※Optane対応
SSD : 256GB / 512GB (PCIe)
グラフィックス Intel UHD Graphics 610 / 630 (CPU内蔵)
GeForce GT 730 (2GB)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ブルーレイディスクドライブ
通信機能 1000BASE-T対応有線LAN
IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN ※オプション
Bluetooth 4.2 ※オプション
インターフェース USB3.1  Gen2 (フルサイズ)×2、
USB3.0 (フルサイズ)×2、
USB3.0 (Type-C)×1、
USB2.0×4、
VGA (D-sub15ピン)、
DisplayPort×2、
シリアルポート (D-sub9ピン)、
PS/2×2、
SDカードスロット、
ヘッドホン出力/マイク入力
拡張スロット PCI Express x16 ×1 ※ロープロファイル
PCI Express x1 ×2 ※ロープロファイル
PCI ×1 ※ロープロファイル
M.2スロット×2
SATA3×3
ドライブベイ 3.5インチ×2 ※実機で確認
電源 210W (80PLUS BRONZE) ※実機で確認
サイズ 幅89×奥行き291×高さ340mm ※本体のみ
幅159×奥行き291×高さ358mm ※スタンド設置時
重量 約5.3kg
セキュリティー TPM2.0、
セキュリティースロット
オフィス なし
Office Personal 2016
Office Home & Business 2016
サポート メーカー保証1年間 ※有料サービス対応

※2019年2月21日時点。構成は変更される場合があります

LAVIE Direct DT キーボード

付属のキーボード

LAVIE Direct DT マウス

付属のUSBマウス

LAVIE Direct DTの価格

LAVIE Direct DTは、購入時にCPUやメモリー/ストレージ(ファイルの保存場所)容量などを選択できます。選んだパーツによって価格が変わるため、予算や用途に合わせて選びましょう。よくわからない方は、以下の構成例を参考にしてください。

LAVIE Direct DT パーツカスタマイズ

注文画面でCPUの種類やメモリー容量などを選択します

LAVIE Direct DTの構成例

最安構成
Celeron 4GBメモリー 500GB HDD 税込8万8776円
事務作業向け構成
Core i3 8GBメモリー 1TB HDD Office Home and Business 税込13万1976円
普段使いにおすすめの構成
Core i5 8GBメモリー 1TB HDD Optane 税込14万9256円
ハイスペック構成
Core i7 16GBメモリー 256GB SSD 1TB HDD 税込17万6904円

※2019年2月22日時点、スペシャルクーポン適用時

本体の外観と内部

外観について

LAVIE Direct DTは、本体の幅が狭い”スリム型”のデスクトップPCです。幅は89mmで奥行き291mmとコンパクトなスリム型のなかでも特に小さく、設置に場所を取りません。

デスクトップPCの主な分類

ミドルタワー型 ミニタワー型 スリム型 コンパクト型
デスクトップのサイズ比較
機能:◎
拡張性:◎
省スペース性:×
冷却性能:◎
機能:◎
拡張性:○
省スペース性:△
冷却性能:○
機能:○
拡張性:△
省スペース性:○
冷却性能:△
機能:△
拡張性:×
省スペース性:◎
冷却性能:△

LAVIE Direct DT 設置イメージ

23.8インチの液晶ディスプレイと組み合わせた設置例

LAVIE Direct DT 前面と背面

前面(左)と背面(右)

LAVIE Direct DT 側面

左側面(左)と右側面(右)

LAVIE Direct DT スタンド

設置時に利用する付属のスタンド

LAVIE Direct DT スタンドの利用方法

スタンドの上に底面部を置いて本体を固定します

LAVIE Direct DT 設置イメージ

本体の設置イメージ

LAVIE Direct DT 2017年モデル

こちらはLAVIE Direct DT の2017年モデル。フロントのデザインが若干変更されています

インターフェースについて

インターフェース(端子)類は充実しています。USB端子は合計9ポートも用意されており、そのうち前面の2ポートは転送速度の速いUSB3.1 Gen2(Thunderbolt 3は非対応)、1ポートはUSB3.0 Type-Cです。またPS/2端子やシリアルポート(D-sub9ピン)など古くから使われている端子にも対応しており、業務用の周辺機器も利用できます。

LAVIE Direct DT 前面

前面のインターフェース

  • ① 光学ドライブ
  • ② 電源ボタン
  • ③ SDカードスロット
  • ④ ヘッドホン出力/マイク入力
  • ⑤ USB3.0 Type-C
  • ⑥ USB3.0(上2ポート)、USB3.1 Gen2(下2ポート)

LAVIE Direct DT I/Oパネル

背面I/Oパネルのインターフェース

  • ① オーディオ出力0
  • ② VGA(D-sub15ピン)
  • ③ シリアルポート (D-sub9ピン)
  • ④ セキュリティースロット ※盗難防止用
  • ⑤ DisplayPort/strong>
  • ⑥ P2/2端子 ※キーボード/マウス接続用
  • ⑦ USB3.0
  • ⑧ USB2.0
  • ⑨ 有線LAN

LAVIE Direct DT 光学ドライブ

本体前面上部には光学ドライブ。DVDスーパーマルチドライブかブルーレイディスクドライブを選択できます

拡張性について

本体がスリムなので、拡張スロットやドライブベイはあまり多くありません。とは言え、普段の作業や仕事で利用するには十分な構成です。PCIExpress用の拡張ボードも利用できますが、長さが短いロープロファイル用のみ利用できる点に注意してください。

LAVIE Direct DT サイドパネルの取り外し

内部にアクセスするには、まず左側面のサイドパネルを外します

LAVIE Direct DT フロントパネルの取り外し

次にフロントパネルを外します

LAVIE Direct DT マザーボード

右側のフレームを開くことで、マザーボード全体を確認できます

LAVIE Direct DT メモリースロット

CPUとメモリー周り。メモリースロットは合計4ポートで、最大容量は32GB

LAVIE Direct DT 拡張スロット

拡張スロットの構成

  • ① PCIExpress x16
  • ② PCIExpress x1
  • ③ PCI

LAVIE Direct DT M.2スロット

マザーボード右下にM.2スロット。右側にはOptaneメモリーやSSDをセットできます。左側は形状が異なるため、利用できるはわかりません(Wi-Fi選択時にはM.2モジュールではなくPCI Expressの拡張ボードが追加されます)

LAVIE Direct DT ドライブベイ

フレームの可動部分に3.5インチドライブベイ

LAVIE Direct DT 電源

電源は210W (80PLUS BRONZE)

NEC純正ディスプレイについて

本体購入時の追加オプションとして、NECの純正ディスプレイが用意されています。画面サイズは23.8インチで解像度は1920×1080ドット。ベゼル(枠)幅が非常に細く、ディスプレイを横に2枚並べても、映像の切れ目が気になりません。

LAVIE Direct DT 純正ディスプレイ

オプションとして用意されている23.8インチのフルHDディスプレイ

通常価格は税別3万4000円で、24インチクラスのフルHDディスプレイとしては高めです。ただしタイミングによっては安く販売されていることもあり、さらにクーポン割引が適用されるため実質2万5000円程度で購入できることもあります。

それでも海外製の格安ディスプレイに比べると高いのですが、国内大手ブランドの安心感やLAVIE Direct DT本体とデザインの親和性が高いことを考えれば検討してもいいかもしれません。

LAVIE Direct DT デザイン

NEC純正だけあって、LAVIE Direct DTとのデザインの相性はピッタリ

LAVIE Direct DT ベゼル幅

ベゼル幅は約1mmで、画面周りがとてもスッキリしています

LAVIE Direct DT ピボット

画面が90度回転するピボット機能に対応

LAVIE Direct DT 高さ調節

上下の高さ調節はこのくらい

LAVIE Direct DT チルト角度

チルト角度

LAVIE Direct DT スイーベル

底面部がベースごと回転することで、左右のスイーベル(首振り)も可能です

LAVIE Direct DT 非光沢

パネルの駆動方式はIPSで、映り込みを抑えたノングレア(非光沢)仕上げ

LAVIE Direct DT 液晶ディスプレイ背面

液晶ディスプレイの背面

LAVIE Direct DT 液晶ディスプレイ 映像入力

液晶ディスプレイの端子

  • ① DisplayPort
  • ② HDMI
  • ③ VGA (D-sub15ピン)
  • ④ オーディオ入力
LAVIE Direct DT ヘッドホン出力

左側面にはヘッドホン出力

LAVIE Direct DT VESA

VESA100対応のディスプレイアームやアダプターを取り付け可能

LAVIE Direct DTのベンチマーク結果

ここからは、LAVIE Direct DTの性能について解説します。試用機の主なスペックは以下のとおり。ベンチマーク結果はパーツ構成や環境、タイミング、個体差などさまざまな要因によって大きく変わることがあります。あらかじめご了承ください。

試用機のスペック

OS Windows 10 Home
CPU Core i7-8700
メモリー 8GB
ストレージ 16GB Optaneメモリー + 1TB HDD
グラフィックス Intel UHD Graphics 630

ストレージ性能

試用機ではストレージとして1TB HDDが使われていましたが、アクセス速度は非常に高速です。特に読み込みに関してはシーケンシャル/ランダムともにSATA接続のSSDを上回っています。これはHDDを高速化するOptane(オプテイン)メモリーを追加しているため。別のオプションとして用意されているPCIe接続SSDのほうがアクセスは高速ですが、値段を抑えられる点が大きなメリットです。

LAVIE Direct DT ストレージのアクセス速度(CrystalDiskMark)

16GB Optaneメモリー+1TB HDD(左)と、標準的な1TB HDD(右)のアクセス速度

ストレージのアクセス速度
ウィンドウズの起動時間は平均16.6秒と、SATA接続SSD並みの速さです。HDDのみでは40秒以上かかることもあるので、Optaneメモリーの効果が現われています。理想はSSD+HDDのデュアルストレージ構成ですが、できれば予算を抑えたいならOptaneメモリー+HDDの構成を選ぶべきでしょう。HDDのみでは起動やファイルのアクセスが遅いため、あまりおすすめではありません。

起動時間の計測結果(手動による計測)

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
17.2秒 16.9秒 16.4秒 16.3秒 16.2秒 16.6秒

CPU性能

試用機で使われていた第8世代のCore i7-8700は非常に高性能です。平均値を若干下回りましたが、大きな差はありません。第9世代のCore i9-9900KやCore i7-9700Kに比べるとパフォーマンスは劣りますが、動画編集や高度なデータ処理なども楽々とこなせるでしょう。

CPUの性能比較

CPU PassMark PerformanceTestのCPU Markスコア
Core i9-9900K
20094
Core i7-9700K
17831
Core i7-8700
15307
LAVIE Direct DT (Core i7-8700)
14570
Core i5-8500
12132
Core i7-7700
10881
Core i7-6700
10517
Core i3-8100
8027
Core i5-7400
7463
Celeron G4900 ※2
3291

※ほかのCPUの結果は当サイト計測の平均値 ※2はPassMark CPU Benchmarkのデータを参考にしました

CPUの選択肢として用意されているCore i3-8100やCore i5-8500もなかなかパワフルです。それぞれ旧世代の上位CPUを上回る性能で、一般的な作業であればこちらのほうがおすすめ。Celeron G4900は性能がかなり低く、軽めの作業のみという人に向いています。

3D性能

LAVIE Direct DTにはオプションとしてGeForce GT 730が用意されていますが、性能はCPU内蔵のIntel UHD Graphics 630と変わりません。GeForce GT 730を追加したからといってゲームを快適に遊べるようになるわけではないので注意してください。

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strikeのスコア
LAVIE Direct DT (UHD630)
1208
GeForce GT 730 ※2
1187
UHD630 (Core i5)
953
UHD630 (Core i3)
891

※そのほかのGPUのベンチマーク結果は当サイト計測の平均値 ※2はUL Benchmarksの評価点を参考にしました

ではなぜわざわざオプションとして用意されているのかというと、GeForce GT 730のグラフィックボード(グラボ)に搭載されている2GBのビデオメモリーを利用するためです。グラフィックス処理の際にメインメモリーの消費量が減るため、ウィンドウズの処理を少しスムーズにできます。ただしメインメモリーが16GB以上あるとメモリー使用量にも余裕が生まれるため、GeForce GT 730の効果は少ないかもしれません。

豊富な端子と安心感が魅力

ということで、今回はLAVIE Direct DTのレビューをお届けしました。

海外メーカーのモデルに比べると多少の割高感はありますが、スリム型としては最小クラスであること、古い端子にも対応していること、そして「NEC」という大手ブランドの安心感があることを考えれば納得できるのではないでしょうか。

ただし通常クーポンでの購入はさすがに高すぎるので、割引率の高い特別クーポン(後述)の利用を強くおすすめします。

LAVIE Direct DT まとめ

端子の豊富さとNECブランドの安心感が魅力

特別クーポンでさらにお得!

NECの直販サイトでパソコンを購入するなら、一般公開されていない特別クーポンの利用をおすすめします。通常のクーポンよりも割引き率が高く、お得に購入できるからです。

クーポンには登録なしで使える「広告限定優待クーポン」と、無料のメルマガ会員に登録することで利用できる「スペシャルクーポン」の2種類があります。それぞれのクーポンページから購入したいモデルを選ぶとクーポン割引が自動的に適用されますが、一部のモデルでは手動で入力する必要があるので注意してください。

クーポンページで購入したい機種を選択

クーポンページで購入したい機種を選択

注文画面でクーポン割引が自動的に適用されます

注文画面でクーポンコードを入力します

LAVIE Direct DTの割引率

種類 割引率
通常クーポン(販売ページに掲載) 14%オフ
広告限定優待クーポン(下記リンク先に掲載) 15%オフ
スペシャルクーポン(メルマガ登録で利用可能) 20%オフ

※2019年2月21日時点。割引率はタイミングによって変わります

※構成や価格は変更される場合があります。最新情報は別記事のセール情報をご確認ください

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能PCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

スリム型PCおすすめ機種
NEC LAVIEシリーズおすすめ機種
デスクトップPCレビュー一覧

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました