LAVIE Direct HZ[Hybrid ZERO]2018年モデル:2017年モデルとの違いは?

LAVIE Hybrid ZERO[LAVIE Direct HZ]2018年モデル:

NECパーソナルコンピュータは2018年10月16日、13.3インチモバイルノートPCの新モデルとして店頭販売向けの「LAVIE Hybrid ZERO」と直販モデル「LAVIE Direct HZ」を発表しました。発売日は2018年10月25日で、直販サイトではLAVIE Direct HZの予約販売が始まっています。

LAVIE Hybrid ZERO[LAVIE Direct HZ]2018年モデル スペック概要

【主なスペック】CPU:Core i3/i5/i7 メモリー:4~8GB(最大8GB) ストレージ:SSD ディスプレイ:13.3インチフルHD(非光沢)

新モデルの特徴はCPUが第8世代のCore i5/i7に対応した点と、本体カラーが一部刷新された点です。サイズや重量は前モデルとまったく変わっていません。また液晶ディスプレイを回転させることでタブレットとしても使える2-in-1タイプである点もそのまま踏襲されています。

LAVIE Direct HZ2018年モデル 2-in-1

液晶ディスプレイを360度回転させることで、さまざまなスタイルで利用可能

店頭販売向けのLAVIE Hybrid ZEROはCPUやメモリーなどのパーツ構成が決められており、価格は税込で18万円台から。直販モデルのLAVIE Direct HZはパーツ構成の変更が可能で、価格は14万円台から。直販モデルのほうが安いのは、性能が低いCPUやオフィスの有無を選べるためです。

LAVIE Direct HZ2018年モデル パーツカスタマイズ

直販モデルのLAVIE Direct HZでは、CPUやメモリー容量、オフィスの有無などを変更可能。とことんパワフルに仕上げたり、価格を安く抑えることができます

今回は、自由度が高く価格が安いLAVIE Direct HZ 2018年モデルのスペックや特徴などについて解説&考察します。実機はまだ検証していませんが、検証する機会があればより詳細なレビュー記事を公開するつもりです。

LAVIE Hybrid ZERO[LAVIE Direct HZ]2018年モデル

LAVIE Direct HZ[Hybrid ZERO]2018年モデル

税込14万円台後半から

スペシャルクーポン適用時

※価格や構成は変更される場合があります

LAVIE Direct HZのスペック

OS Windows 10 Home / 10 Pro
CPU Core i3-7020U / Core i5-8250U / Core i7-8550U
メモリー 4GB / 8GB(最大8GB)
ストレージ 128/256GB SSD(SATA) または 512GB/1TB SSD(PCIe)
グラフィックス Intel UHD/HD Graphics 620
光学ドライブ なし
ディスプレイ 13.3インチ、1920×1080ドット、IPS、非光沢、タッチ対応
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2
インターフェース USB3.0(フルサイズ)×2、HDMI、SDメモリーカードスロット、ヘッドホン出力
セキュリティー セキュリティースロット、ウイルスバスター クラウド90日版
カメラ 92万画素
サイズ/重量 幅305×奥行き205×高さ16.9mm/約831g(Core i5/i7)または約769g(Core i3)
バッテリー駆動時間 約10.8時間(Core i5/i7)または約7時間(Core i3)

※2018年10月16日時点。構成や価格は変更される場合があります

価格の目安

LAVIE Direct HZは、パーツ構成によって価格が変わります。以下にパーツの構成例と税込価格をまとめましたので参考にしてください。

パーツ構成例と価格の目安

最安構成
Core i3 4GBメモリー 128GB SSD 税込14万8716円
おすすめ構成
Core i5 8GBメモリー 256GB SSD 税込15万9300円
最強構成
Core i7 8GBメモリー 1TB SSD 税込18万9136円

※2018年10月16日時点、スペシャルクーポン適用時

重量について

LAVIE Direct HZ最大のポイントは、13.3インチの2-in-1タイプとしては非常に軽い点です。重量は最軽量時で約769g。実際に手に持ってみると、その軽さに驚くことでしょう。

ただし最軽量構成はCPUがCore i3でメモリー容量が4GBと、性能的には少々物足りません。外出先でメールや資料を開くくらいなら問題ないのですが、ガッツリ使うならCPUはCore i5/i7でメモリー容量は8GBがおすすめです。

しかしCore i5/i7モデルでは、重量が約831gに増えてしまいます。これは上位モデルではバッテリー容量が増えるため。実際のところ62gしか変わりませんので、体感的には大きな違いはありません。むしろバッテリー容量が増えることで駆動時間が伸びるので、使い勝手は向上します。

とても軽いLAVIE Direct HZ

同じ重量のLAVIE Direct HZ 2017年モデル。Core i7搭載機は多少の重みを感じますが、十分すぎる軽さです

CPU性能について

LAVIE Direct HZ 2018年モデルのCPUは、Core i5/i7が第7世代から第8世代に変わりました。当サイトのベンチマーク結果の平均値では、第8世代は第7世代を大きく上回っています。LAVIE Direct HZのCore i5/i7モデルでは、大きなパフォーマンスの向上を期待していいでしょう。

CPUベンチマーク結果

CPU PassMark PerformanceTestのCPU Markスコア
Core i7-8550U
9127
Core i5-8250U
8226
Core i7-7500U
5564
Core i5-7200U
4803
Core i3-7100U
3785
Core i3-7020U
3554
Celeron 3865U
2035

※ベンチマーク結果は当サイト計測の平均値で、LAVIE Direct HZの性能を計測したものではありません ※2 参考:PassMark CPUMarks

LAVIE Direct HZ 2018年モデルと2017年モデルの違い

LAVIE Direct HZ 2017年モデルの発売からおよそ20ヵ月ぶりに新モデルが発売されたわけですが、機能や形状的な違いはほぼありません。CPUが差し替わった程度の、マイナーアップデート版と考えていいでしょう。各部の詳細については、前モデルのレビュー記事が参考になるはずです。

関連記事

LAVIE Direct HZ 2017年春モデルレビュー

LAVIE Direct HZ 新旧モデルの違い

2018年モデル
LAVIE Direct HZ
2017年モデル
LAVIE Direct HZ
発売 2018年10月25日 2017年3月2日
ディスプレイ 13.3インチ
1920×1080ドット
非光沢
タッチ対応
13.3インチ
1920×1080ドット
非光沢
タッチ対応
CPU Core i3-7020U
Core i5-8250U
Core i7-8550U
Celeron 3865U
Core i3-7100U
Core i5-7200U
Core i7-7500U
ストレージ 128/256GB SSD(SATA)
512GB/1TB SSD(PCIe)
128/256GB SSD(SATA)
512GB SSD(PCIe)
グラフィックス Intel UHD Graphics 620 HD Graphics 620
HD Graphics 610
メモリー 4~8GB 4~8GB
インターフェース USB3.0×2
HDMI
SDカードリーダー
USB3.1 Gen1×1
USB3.0×1
HDMI
SDカードリーダー
大きさ 幅305mm
奥行き205mm
高さ16.9mm
幅305mm
奥行き205mm
高さ16.9mm
重さ 約769g(Core i3)
約831g(Core i5/i7)
約769g(Celeron/Core i3)
約831g(Core i5/i7)
駆動時間 7時間(Core i3)
10.8時間(Core i5/i7)
約6.5時間(Celeron/Core i3)
約10時間(Core i5/i7)

個人的に興味深いのは、新モデルではCPUの選択肢として低性能&低価格なCeleronが用意されていない点です。Core i3は残っていますが、前モデルのCore i3-7100Uよりもパフォーマンスは若干低下しています。最低ラインをCeleronの代わりにCore i3にすることで、性能の底上げを狙ったのでしょうか。ただし第8世代のCeleronがリリースされれば、ラインナップに加わる可能性もあります。

また使用感とは直接関係ありませんが、本体カラーが変更されました。2017年モデルはプレシャスゴールドとメテオグレー、ムーンシルバーの3色でしたが、2018年モデルはメテオグレーとインディゴブルー、フレアゴールドの3色です。ただしメモリー容量が4GBのモデルはメテオグレーしか選べない点に注意してください。

LAVIE Direct HZ2018年モデル 本体カラー

2018年モデルの本体カラー。左からメテオグレー、フレアゴールド、インディゴブルー

LAVIE Direct HZ2018年モデル メテオグレー

メテオグレーは光の当たり方によってはブラックのようにも見えます

インターフェースは前モデルのUSB3.1 Gen1が新モデルではUSB3.0に変わっていますが、転送速度は同じなので気にする必要はないでしょう。キーボードについても、見たところ変更点はないようです。

LAVIE Direct HZ2018年モデル キーボード

2018年モデルのキーボード

2017年春モデルのキーボード

2017年春モデルのキーボード

細かな部分では、購入時のパーツカスタマイズで1TB SSDを選べるようになりました。またバッテリー駆動時間がわずかに伸びているのは、CPUが変更されたことで電力効率が改善された影響だと思われます。

LAVIE Direct HZのそのほかのポイント

さまざまなスタイルで使える

変形することでさまざまなスタイルで使える

※写真は2017年モデル

LAVIE Direct HZは液晶ディスプレイを回転させることで、タブレットスタイルやテントスタイルなどで利用できます。利用するシーンや用途に応じて変形できる点が強みです。

軽量で強度の高いマグネシウムリチウム合金を使用

ザラつきのあるドライな手触り

※写真は2017年モデル

ボディの素材には、実用金属としてはもっとも軽いマグネシウムリチウム合金が使われています。ごく薄く作られているの強く押すとたわみを感じますが、金属素材ならではの強度が確保されています。質感(見た目や手触り)もよく、高級感を感じさせる作りです。

大きさはほぼA4サイズ

A4用紙とB5ノートとの大きさ比較

※写真は2017年モデル

接地面積は一般的な書類に使われているA4用紙とほぼ同じ。普通のバッグなら、難なく収まります。

タッチ対応なのにノングレア

光沢なしのノングレアディスプレイ

※写真は2017年モデル

タッチ操作対応ノートPCは液晶ディスプレイが光沢ありのグレア仕上げであることが多いのですが、LAVIE Direct HZはタッチ対応でも光沢なしのノングレアです。眼精疲労や集中力の原因と言われる映り込みが抑えられるので、長時間の作業にも適しています。

変更点は少ないが、快適さは大きく向上

ということで、今回はLAVIE Direct HZ[Hybrid ZERO]2018年モデルのスペックや特徴について解説しました。一部の解説でサイズや重さ、形状が変わらない2017年モデルを使っていますが、実際に2018年モデルを検証する機会があればより詳細なレビュー記事を公開する予定です。記事を公開しだい当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、フォローしていただくことをおすすめします。

2017年モデルと比べるとCPUが差し替わった程度ですが、この違いは使い勝手に大きく影響するはずです。筆者はこれまで第8世代のCore i5/i7モデルを何十台も検証していますが、第7世代と第8世代ではパフォーマンス面で大きく異なることを確認しています。これまではちょっと重かった処理でも、より快適にこなせるようになるでしょう。

LAVIE Direct HZ[Hybrid ZERO]2018年モデルまとめ

CPUの変更によって、快適さが大きく向上するはず

ただ正直なところでは、16GBメモリーに対応して欲しかったと思います。いまは8GBの容量が標準ですが、これから何年か使い続けるうちに8GBでは厳しくなってくるかもしれません。実際に現在でも、大容量のデータや画像を扱う作業には16GBメモリーのほうが有利です。

そのあたりは同じグループ企業であるレノボのThinkPadシリーズや、富士通クライアントコンピューティングのLIFEBOOK UH(LIFEBOOK WU2)シリーズとの兼ね合いがあるのかもしれません。もしくは大容量メモリーが必要なら、15.6インチのLAVIE Direc NEXTを使いましょうということでしょうか。

と考えると、LAVIE Direct HZは2-in-1スタイルと機動力を特に重視した持ち歩き用のビジネスPCと捉えたほうが良さそうです。

特別クーポンでさらにお得!

NECの直販サイトでパソコンを購入するなら、一般公開されていない特別クーポンの利用をおすすめします。通常のクーポンよりも割引き率が高く、お得に購入できるからです。

クーポンには登録なしで使える「広告限定優待クーポン」と、無料のメルマガ会員に登録することで利用できる「スペシャルクーポン」の2種類があります。それぞれのクーポンページから購入したいモデルを選ぶとクーポン割引が自動的に適用されますが、一部のモデルでは手動で入力する必要があるので注意してください。

クーポンページで購入したい機種を選択

クーポンページで購入したい機種を選択

注文画面でクーポン割引が自動的に適用されます

注文画面でクーポン割引が自動的に適用されます

LAVIE Direct NSの割引率

種類 割引率
通常クーポン(販売ページに掲載) 10%オフ
広告限定優待クーポン(下記リンク先に掲載) 11%オフ
スペシャルクーポン(メルマガ登録で利用可能) 11%オフ

※2018年10月16日時点。タイミングによってはスペシャルクーポンのほうが割引率が高くなることがあります

LAVIE Hybrid ZERO[LAVIE Direct HZ]2018年モデル

LAVIE Direct HZ[Hybrid ZERO]2018年モデル

税込14万円台後半から

スペシャルクーポン適用時

※価格や構成は変更される場合があります

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました