NEC LAVIE Direct NM [Note Mobile] 2019年春モデル レビュー:910gの軽量コンパクトモバイル

NEC LAVIE Direct NM [Note Mobile] 2019年モデルレビュー

NECのLAVIE Direct NM ( LAVIE Note Mobile ) は、コンパクトで持ち運びやすいモバイルノートPCです。大きさはA4用紙よりも小さく、重量はなんと1kg切り! 外出先で資料やレポートを制作する機会が多い人に向いています。

LAVIE Direct NM 2019 スペック概要

【主なスペック】CPU:Celeron / Core i5 / i7、メモリー:4 / 8GB 、ストレージ:128 / 256 / 512 GB SSD、ディスプレイ:12.5インチ フルHD非光沢

LAVIE Direct NMの注目ポイント

1kgを切る軽さ!

LAVIE Direct NM 2019 特徴 1kgを切る軽さ

重量は公称値で908~910g。実測ではなんと899gでした。ノートPCとしては非常に軽く、しかも大きさはA4サイズ相当で持ち運びやすさが魅力です。

とても静かなファンレス仕様

LAVIE Direct NM 2019 特徴 ファンレスで静か

本体内部に冷却用の空冷ファンがないため、駆動音がまったく聞こえません。カフェや図書館などの静かな場所でも気兼ねなく使えます。

LAVIE Direct NM 2019年春モデルの評価

LAVIE Direct NM 2019年春モデルの評価

総合評価: 3.8/5.0

(評者:こまめブログ)

デザイン やや厚みを感じるが、コンパクトでシンプルなデザインは好印象
性能 CPU性能は低い。内部の熱が上がりすぎないよう、パフォーマンスが調整されている可能性がある
使いやすさ 端子類は十分な構成。前モデルに比べてキーボードが大きく改善されている
軽さ 重量は1kg切りで、実測899g。ノートPCとしては非常に軽く持ち運びやすい
画面 フルHDのノングレア。やや暗く感じるものの映像は精細かつ色鮮やか

こんな人にオススメ

  • 👍 軽さと小ささにこだわりたい
  • 👍 重い処理には使わない
  • 👍 大手国内ブランドだと安心

今回は筆者が購入したLAVIE Direct NM 2019年春モデルの実機を使って、本体デザインや使い心地、ベンチマーク結果などをレビューします。

LAVIE Direct NM 2019年春モデル

LAVIE Direct NM 2019年春モデル

税込8万円台~

スペシャルクーポン適用時

※2019年1月28日時点。現在の価格は公式サイトでご確認ください

関連記事

LAVIE Direct NM 2019年春モデルのスペック

OS Windows 10 Home
Windows 10 Pro
CPU Core i7-8500Y (1.50GHz)
Core i5-8200Y (1.30GHz)
Celeron 3965Y (1.50GHz)
メモリー 4GB
8GB
※オンボードのため増設非対応
ストレージ 128GB SSD (SATA)
256GB SSD (SATA)
512GB SSD (PCIe)
グラフィックス Intel UHD Graphics 615 (Core i5/i7)
Intel HD Graphics 615 (Celeron)
ディスプレイ 12.5インチ、
1920×1080ドット、
IPS、非光沢、タッチ非対応
光学ドライブ なし
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac、
Bluetooth 4.2 または Bluetooth 5.0
インターフェース USB3.0 (フルサイズ) ×2、
USB3.0 (Type-C) ×1、
HDMI,SDカードスロット、
ヘッドホン出力
セキュリティー TPM2.0、
指紋センサー (オプション)
カメラ 720p 92万画素
サイズ 幅289×奥行き196×高さ17mm
重量 約910g (Core i5/i7)
約908g (Celeron)
バッテリー駆動時間 約11.5時間 (Core i5/i7)
約11.7時間 (Celeron)
サポート メーカー保証1年間

※2019年1月28日時点。構成は変更される場合があります

LAVIE Direct NM 2019年春モデルの構成例

LAVIE Direct NMは購入時に、CPUの種類やストレージ容量などをアップグレードできます。また標準ではオフィスが付いていませんが、オプションを追加することでエクセルやワードを利用可能です。

LAVIE Direct NM 2019 パーツの選択

注文画面でCPUの種類やストレージ容量などを選択します

LAVIE Direct NM 2019 オフィスの追加

オフィスが必要な場合は「オフィスアプリ」の項目で追加できます

アップグレードやオプションの追加には、追加料金が必要です。もっとも安い構成なら税込8万円台で購入できますが、性能はいまひとつ。より快適に使いたいなら、上位パーツにアップグレードして高性能なモデルに仕上げましょう。パーツの選び方がわからない人は、以下の構成例を参考にしてください。

パーツ構成例と価格の目安

最安構成
Celeron 4GBメモリー 128GB SSD 税込8万7264円
オフィス付き最安構成
Celeron 4GBメモリー 128GB SSD Office Personal 税込10万1628円
Core i5 スタンダード構成 オススメ!
Core i5 8GBメモリー 256GB SSD 税込14万2020円
オフィス付き Core i5構成
Core i5 8GBメモリー 256GB SSD Office Home and Business 税込16万1244円
Core i7 ハイスペック構成
Core i7 8GBメモリー 512GB SSD 税込17万7552円

※2019年1月28日時点。価格はスペシャルクーポン適用時

本体の大きさやデザイン

LAVIE Direct NMの魅力は、なんと言っても小さくて軽い点です。本体サイズはA4用紙よりもやや小さい程度で、重量は1kg切りのわずか908~910g(公称値)。軽量コンパクトなので、楽に持ち運べます。

LAVIE Direct NM 2019 軽量コンパクト

楽々と持ち運べる軽さと小ささ

LAVIE Direct NM 2019 大きさ

一般的なA4用紙とB5ノートとの大きさ比較

LAVIE Direct NM 2019 軽さ

重量は実測で899gでした

本体カラーは4色で、どれも比較的淡い色合いです。個人的におすすめなのはパールホワイトのモデル。さわやかさのある上品なカラーで、老若男女、プライベート/ビジネスを問わず誰でもどんなシーンでも違和感なく使えるでしょう。

LAVIE Direct NM 2019 本体カラー

左からメタリックピンク、パーツホワイト、パールブラック、メタリックブルー

LAVIE Direct NM 2019 パールホワイト

おすすめはパールホワイトの本体カラー

LAVIE Direct NM 2019 パールホワイト

ホワイトのカラーはどんなシーンにもマッチしやすく、仕事や趣味、勉強の場でも違和感がありません

LAVIE Direct NM 2019 本体デザイン

角が丸みをおびたシンプルなデザイン

LAVIE Direct NM 2019 フォルム

ムダのないシュッとしたフォルム

ボディの素材は樹脂(プラスチック)ですが、見た目からは安っぽさは感じられません。天板を押すと多少たわむものの、150kgfの圧力に耐えるほど頑丈に作られています。ただし樹脂はキズが付きやすいので、ケースなどに入れて持ち歩くほうがいいでしょう。

LAVIE Direct NM 2019 天板

ボディは樹脂(プラスチック)製

LAVIE Direct NM 2019 天板のデザイン

中央にLAVIEシリーズのブランドマークが配置されています

LAVIE Direct NM 2019 底面部

底面部。通風孔のないファンレス仕様です

LAVIE Direct NM 2019 キーボード面

キーボード面も同じ仕上がりで、デザインに統一感があります

LAVIE Direct NM 2019 本体サイズ

本体サイズ

LAVIE Direct NM 2019 側面

左側面と右側面

LAVIE Direct NM 2019 厚さ

高さは公称値で17mm。ゴム足を含めた設置時の高さは約20mmでした

LAVIE Direct NM 2019 薄さ

ノートPCとしては薄いのですがサイズがタブレット並みに小さいので、体感的にはやや厚くを感じます

LAVIE Direct NM 2019 背面

周辺機器接続用の端子類はすべて背面側に設置

LAVIE Direct NM 2019 電源アダプター

付属の電源アダプターもコンパクト。重さは実測233gでした

画面の色と見やすさ

液晶ディスプレイのサイズは12.5インチで、一般的な15.6インチタイプと比べるとかなり小さめです。しかし標準でデスクトップが拡大表示(125%)されているので、文字は大きくて見やすく感じました。人によっては見づらいかもしれませんが、拡大率を変更すれば問題ありません。

LAVIE Direct NM 2019 液晶サイズ

12.5インチの液晶ディスプレイ

LAVIE Direct NM 2019 ベゼル

液晶ディスプレイのベゼル(枠)が細い、いわゆる狭額デザインです ※数値は実測値

解像度は1920×1080ドット(フルHD)です。写真や動画は細部までハッキリと映し出されます。映像の色合いは自然ですが、ほんのわずかに暗く感じました。と言っても見づらいわけではなく、むしろ眼が疲れにくいので作業にはちょうどいい程度です。

LAVIE Direct NM 2019 映像品質

写真や動画は自然な色合いで映し出されます

LAVIE Direct NM ガンマカーブ

i1Display Proによるガンマカーブ。色のバランスは良好

LAVIE Direct NM 2019 明るさ

わずかに暗く感じますが動画視聴や作業には問題ないレベル

液晶ディスプレイの表面は、光沢のないノングレア仕上げです。光沢のありのグレアタイプに比べると、映り込みがグッと抑えられています。映り込みは眼精疲労や集中力低下の原因になると言われており、長時間の作業にはLAVIE Direct NMのような非光沢タイプがおすすめです。

LAVIE Direct NM 2019 ノングレア

光沢タイプと非光沢タイプの違い

キーボードの使いやすさ

LAVIE Direct NM 2019年春モデルでは、前モデルに比べてキーボードが飛躍的に使いやすくなりました。キーピッチ(キーとキーの間隔)は18.7mmで前モデルよりも0.3mm小さくなっていますが、すべてのキーがバランスよく並んでいるので違和感は感じられません。実際に使ってみたところ、押しにくい部分はなくスラスラと入力できました。

LAVIE Direct NM キーボード

LAVIE Direct NM 2019年春モデルのキーボード。バックライトには非対応

LAVIE Direct NM 2018年モデル

LAVIE Direct NM 2018年モデルのキーボード。英数字キーの横幅をムリに広げたため、一部のキーが極端に小さくなっていました

LAVIE Direct NM 2019 配列で気になる部分

あえて気になるところを挙げるとすればFnキーとCtrlキーの位置。一般的な配列とは左右が逆なのですが、設定でそれぞれのキーを入れ替えることができます

キーストロークは1.4mmで、ノートPCの標準(1.5mm)よりもわずかに浅めです。しかし入力した瞬間にカクっとしたクリック感があるので、タイプ感に物足りなさはありません。タイプ音は静かで、軽めのタッチなら「タクタク」という感じで控えめでした。ただし強めに打つとドスドスと響きます。静かな場所で使うときは、軽いタッチを意識するといいでしょう。

LAVIE Direct NM 2019 タイプ感

キーストロークは1.4mm。前モデルよりもクリック感が強くなり、タイプ感が向上しています

LAVIE Direct NM 2019 タイプ音

タイプ音は控えめですが、わずかにカチャつくような音が聞こえます

LAVIE Direct NM 2019 タッチパッド

タッチパッドはボタン一体型タイプ。反応はいいのですが、サイズが小さいのでダイナミックに動かしづらいのが残念。ワイヤレスマウスを使ったほうがいいかもしれません

端子類の種類と使いやすさ

周辺機器接続用のインターフェース(端子)類は、すべて背面に用意されています。本体左右のスペースを広く使えるのはありがたいのですが、USB機器やメモリーカードを抜き差しする際にちょっと不便です。

本体への充電にはUSB3.0 Type-Cを使います。充電していないときは通常のUSB端子としても利用できますが、ディスプレイ出力には対応していません。またスペック上ではUSB Power Deliveryに対応しているとのことですが、何ワットから充電/急速充電が可能なのかは不明です。

LAVIE Direct NM 2019 背面

背面のインターフェース

  • ① セキュリティースロット ※盗難防止用
  • ② ヘッドホン出力
  • ③ USB3.0
  • ④ HDMI
  • ⑤ SDカードスロット
  • ⑥ USB3.0 Type-C ※充電兼用

指紋センサー

オプションの指紋センサーを追加すると、電源ボタンが指紋センサー内蔵型になります ※写真は前モデル

LAVIE Direct NM 2019 Webカメラ

Webカメラは液晶ディスプレイの下。画面を見ながらビデオチャットをすると、顔が下方向から撮影されます

メモリーはオンボード(マザーボード上に直接配置すること)のため、増設には対応していません。ストレージはM.2タイプのSSDで交換は可能なようです(未検証)。ただし自分でパーツを交換するとメーカー保証のサポート外となるので注意してください。

LAVIE Direct NM 2019 分解

底面部のネジを外せば、カバーを取り外せます。ゴム足の下にもひとつある点に注意

LAVIE Direct NM 2019 分解

底面カバーを外した状態

LAVIE Direct NM 2019 SSD換装

ストレージにはM.2タイプのSSDが使われていました。ほかのSSDに交換できるかもしれません(未検証)

光学ドライブには対応していないため、DVDやブルーレイを使う場合は別途外付けの光学ドライブが必要です。また有線LANを使う場合にも、USBーLAN変換アダプターを利用します。

LAVIE Direct NM 2019 外付け光学ドライブ

別売りのオプションとして用意されている外付けのDVDスーパーマルチドライブ(ブルーレイには非対応)

USB-LAN変換アダプタ

USB端子から有線LANを利用できるUSB-LAN変換アダプタ

ベンチマーク結果

ここからは、LAVIE Direct NMの性能について解説します。テスト機の主なスペックは以下のとおり。ベンチマーク結果はパーツ構成や環境、タイミング、個体差などさまざまな要因によって大きく変わることがあります。あらかじめご了承ください。

試用機のスペック

OS Windows 10 Home
CPU Core i5-8200Y
メモリー 8GB
ストレージ 128GB SSD
グラフィックス Intel UHD Graphics 615(CPU内蔵)

ストレージ性能

LAVIE Direct NMのストレージ(ファイルの保管場所)はSSDで、容量は128GB / 256GB / 512GBの3種類が用意されています。パソコン内にファイルを溜め込まないのであれば128GBでも十分ですが、大量のファイルやソフトを使うなら大容量タイプを選ぶといいでしょう。モバイルノートPCでは256GBが標準的で、これだけあれば普通の使い方なら容量不足で困ることはありません。

テスト機で使われていた128GB SSDはSATA接続タイプで、アクセス速度はSSDとしては標準的です。しかしHDDよりもはるかに高速で、ファイルのやり取りやアプリの起動などがとてもスムーズでした。なお購入時に512GB SSDを選択すると、より高速なPCIe接続のSSDが使われます。

LAVIE Direct NM 2019 ストレージのアクセス速度 (Crystal Diskmark)

256GB SSDのアクセス速度 (CrystalDiskMark)

ストレージのアクセス速度

ストレージのアクセス速度の違い

ウィンドウズの起動時間は平均15.126秒で、SATA接続SSD搭載機としては標準的です。とは言えHDDのみの場合だと40秒以上かかることもあるので、十分快適に利用できるでしょう。

起動時間の計測結果(手動による計測)

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
15.8秒 15.3秒 14.8秒 14.8秒 14.9秒 15.126秒

CPU性能

LAVIE Direct NM 2019年春モデルでは、CPUとして第8世代(Amber Lake)のCore i5-8200Y / Core i7-8500Y、および第7世代(Kaby Lake)のCeleron 3965Yが使われています。CPU名の末尾に「Y」の付くいわゆる「Y」シリーズは計算性能よりも省電力性能を重視しているため、一般的なノートPCで広く使われている「U」シリーズよりも性能は控えめです。

CPU性能を計測するベンチマークテストを行なったところ、確かにUシリーズよりも低い結果が出ています。ただしテスト機では同じCPUを使ったほかのモデルよりもスコアが低く、2年前に使われていたCore i3と同等レベルでした。安いCeleron 3965Yモデルだと、さらにパフォーマンスが低いことが予想されます。

CPUベンチマーク結果

CPU PassMark PerformanceTestのCPU Markスコア
Core i7-8565U ※最新
9691
Core i7-8550U ※1年前
9075
Core i5-8250U ※1年前
8437
Core i7-7500U ※2年前
5564
Core i5-8200Y ※別機種
5051
Core i5-7200U ※2年前
4949
LAVIE Direct NM(Core i5-8200Y)
3898
Core i3-7100U ※2年前
3785

※そのほかのベンチマーク結果は当サイト計測の平均値

これは前モデルでも見られた症状なのですが、おそらくLAVIE Direct NMでは本体内部の熱が上がりすぎないように、あえてパフォーマンスを落としているものと思われます。

CPU本来の性能を発揮できないのは残念ですが、軽めの作業にはあまり影響ありません。ネットの調べ物や動画視聴、オフィスを使った文書作成など軽めの作業には十分なパフォーマンスです。実際に使ったところ確かに画像やソフトを開くときに一瞬の「間」を感じますが、普段から高性能PCを使っている人でないとわからない範囲だと思います。

ただし、大学で推奨されているCore i5搭載パソコンとしてはおすすめできません。4年間ネットとオフィスしか使わないのであればなんとかなるかもしれませんが、授業で特定のソフトを使う、あるいは研究用に大量のデータを処理する可能性があるなら、高性能なCore i5搭載パソコンをおすすめします。

関連記事

Core i5搭載おすすめノートPC

グラフィックス性能について

グラフィックス性能もやはり控えめです。ゲームについてはドラクエ10などのごくごく軽いゲームで解像度や画質を落とせばなんとかプレーできるレベル。基本的にはゲームのプレーを考えないほうがいいでしょう。

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strikeのスコア
UHD 620 (Core i5)
1040
LAVIE Direct NM(UHD 615)
614

※そのほかのGPUのベンチマーク結果は当サイト計測の平均値

ゲーム系ベンチマーク結果

FF14ベンチ
FF14:紅蓮のリベレーター(DX11) ※中量級
1280×720 最高品質 1143(設定変更が必要) ※7.181 FPS
高品質(ノートPC) 1559(設定変更を推奨) ※10.268 FPS
標準品質(ノートPC) 2003(普通) ※13.810 FPS
ドラゴンクエストX
ドラゴンクエストX(DX9) ※軽量級
1280×720 最高品質 3909(普通)
標準品質 4083(普通)
低品質 5695(快適)

※FF14は平均60FPS以上が理想

バッテリー性能

実際のバッテリー駆動時間を計測したところ、公称値よりも短い7時間01分という結果でした。メーカーが実施するテストと条件が異なるため時間が変わるのは仕方がないのですが、ほかのモバイルノートPCと比べてもあまりいい結果とは言えません。実動は数時間程度の可能性があります。

もっとも数時間程度でも十分という人もいるでしょうし、バッテリー消費を抑えた使い方であれば7時間程度はもつかもしれません。駆動時間の長さよりも小ささや軽さを重視するならLAVIE Direct NMを選ぶのはアリです。

バッテリー駆動時間のテスト結果

公称値 約11.5時間 (Core i5/i7)
BBenchによる計測 7時間01分 (Core i5)
PCMark 8による計測 4時間44分 (Core i5)

※テストの条件や計測方法についてはコチラ

持ち運びやすさと「NEC」であることが強み

ということで、今回はLAVIE Direct NM 2019年春モデルのレビューをお届けしました。

ベンチマークテストの結果からもおわかりのようにLAVIE Direct NMはCPU性能が控えめで、動画編集やプログラミングのような高度な処理には向いていません。あくまでも軽めの作業―― ネットの調べ物や動画視聴、オフィスを使った文書作成、ブログ記事作成など ――向けのモデルです。

海外メーカー製なら、同程度の性能でもっと安いモバイル向けノートPCがあります。しかし1kgを切る軽さとA4用紙よりも小さいサイズを実現しているモデルはそう多くありません。

加えて「NEC」という国内大手ブランドの安心感も魅力です。軽さと小ささ、そして安心感を重視する人におすすめします。

LAVIE Direct NM 2019 まとめ

持ち運びやすさと国内大手ブランドの安心感が魅力

特別クーポンでさらにお得!

NECの直販サイトでパソコンを購入するなら、一般公開されていない特別クーポンの利用をおすすめします。通常のクーポンよりも割引き率が高く、お得に購入できるからです。

クーポンには登録なしで使える「広告限定優待クーポン」と、無料のメルマガ会員に登録することで利用できる「スペシャルクーポン」の2種類があります。それぞれのクーポンページから購入したいモデルを選ぶとクーポン割引が自動的に適用されますが、一部のモデルでは手動で入力する必要があるので注意してください。

クーポンページで購入したい機種を選択

クーポンページで購入したい機種を選択

注文画面でクーポン割引が自動的に適用されます

注文画面でクーポン割引が自動的に適用されます

LAVIE Direct NMの割引率

種類 割引率
通常クーポン(販売ページに掲載) 10%オフ
広告限定優待クーポン(下記リンク先に掲載) 11%オフ
スペシャルクーポン(メルマガ登録で利用可能) 11%オフ

※2019年1月28日時点。タイミングによってはスペシャルクーポンのほうが割引率が高くなることがあります

LAVIE Direct NM 2019年春モデル

LAVIE Direct NM 2019年春モデル

税込8万円台~

スペシャルクーポン適用時

※2019年1月28日時点。現在の価格は公式サイトでご確認ください

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました