アフィリエイト広告

箱まで軽い! LIFEBOOK WU2/B1開封レビュー~箱の中身確認から初期設定まで

LIFEBOOK WU2/B1の外箱

2017年秋冬モデル発売!

10月17日に2017年秋冬の新モデルが発表されました。新モデルでは重量がさらに軽くなっている上に、第8世代のCoreプロセッサー搭載でパフォーマンスも大きく改善。さらにキーボードの使い勝手も向上しています。詳しくは下記のリンクから関連記事をご覧ください。

  • LIFEBOOK WU2/B3(UHシリーズ)登場! 軽量化&第8世代搭載&キーボード改良でより快適に!!

富士通のLIFEBOOK WU2/B1は、超軽量な13.3型ノートパソコンです。すでに本体のレビュー記事は公開済みですが、ここでは付属品や初期設定のやり方などについて紹介します。

 

直販モデルLIFEBOOK WU2/B1

重量わずか790gの超軽量ノートパソコン「LIFEBOOK WU2/B1」

 

富士通2015年秋冬モデルPCまとめ-人気機種がSkylake&DDR4に対応!
富士通から2015年秋冬モデルのパソコンとして、合計8機種が発表されました。今回はそれぞれの特徴や前モデルからの変更点について解説します

LIFEBOOK WU2/B1の納期について

筆者は今回LIFEBOOK WU2/B1を発売前に予約していたため、発売日である2017年2月16日に到着しました。公式サイトによると、現在(2017年2月)の納期は標準構成時(Core i5+4GBメモリー+128GB SSD)で10日間程度とのこと。ただしCPUにCore i7-7500Uを選ぶと、納期は3週間に伸びるようです。おそらくCore i7を選ぶ人が多いためでしょう。

 

納期の目安

商品の納期は公式サイトで確認できます

 

LIFEBOOK WU2/B1の付属品

商品は宅配便で到着しました。NECのパソコンでは外箱をさらに別のダンボール箱に入れて発送されるのですが、富士通では特に厳重な梱包ではありませんでした。

 

送られてきた箱

送られてきた箱

 

存在感のあるデザイン

存在感のあるデザインです。左下には「MADE IN JAPAN」の文字

 

この送られてきた箱が薄くて軽いのにビックリしました。もしかするとLIFEBOOK WU2/B1の軽さと薄さをイメージさせるために、このような箱を使っているのかもしれません。

 

パソコンの箱なのに軽い

パソコンが入っている箱なのに軽い!

 

外箱の重さ

パソコンが入ったままの外箱の重さは、実測で1.576kgでした

 

納品書

箱の側面には、納品書が貼り付けられています。修理や交換時に必要となるので、大切に保管しておきましょう

 

ということで、いよいよ開封です!

 

開封の儀

パカっとな

 

電源アダプター

まずは電源アダプターが出てきました

 

付属の電源アダプター

付属の電源アダプター

 

コンパクトな電源アダプター

電源アダプターはとてもコンパクト

 

重量は200g

電源アダプターの重さは実測で200gでした

 

開封の儀、その2

続いて出てきたのは……

 

保証書類

保証書とマニュアル類

 

マニュアルとチラシ

同梱のマニュアルとチラシ類。マニュアルは比較的薄く、内容もそれなりです。中身をざっと確認したところ、セットアップ方法とトラブル時の対処方法、パソコンの初期化方法についてまとめられていました

 

開封の儀、その3

続いては、いよいよ……

 

開封の儀、その4

いよいよ……

 

箱から取り出した状態

箱から取り出した状態

 

袋を取り外す

不織布の袋を取り外して……

 

LIFEBOOK WU2/B1

ついにLIFEBOOK WU2/B1の登場です!

 

指でつまんで持ち上げられるほど軽い!

 

LIFEBOOK WU2/B1の重量

重量は実測で782g。電源アダプター込みで982gでした ※クリックで拡大

 

Windows 10の初期設定

本体の電源を入れたら、まずはWindows 10のセットアップを行ないます。と言っても特に難しいことはなく、画面の指示に従いながらボタンを押したり文字を入力するだけ。設定がうまくできるか自信がない方は、以下の画面を参考に作業を進めてください。

 

なお、Windows 10の初期設定を行なう際には、かならず電源アダプターを接続しておきましょう。バッテリー駆動ではセットアップが行なえないようになっています。

 

セットアップには電源アダプターが必要

電源アダプター(ACアダプタ)を接続していないとメッセージが表示されて、セットアップ作業を行なえません

 

セットアップ開始

電源アダプターを接続すると、パソコンが無事に起動しました

 

Windows 10のセットアップ

まずは地域の設定から。日本国内で使っているなら、特に設定を変える必要はありません。「次へ」をクリック

 

Windows 10のセットアップ-法的文書

Windows 10に関するライセンスや利用規約などが表示されます。内容を確認したら画面右下の「承諾する」をクリック

 

Windows 10のセットアップ-無線LANの設定

利用する無線LANネットワークを選択します。ネットにつながない場合は、「この手順をスキップする」をクリック

 

Windows 10のセットアップ-暗号化キーの入力

無線LAN親機の暗号化キー(パスワード)を入力。ルーターのWPSボタンを使った簡易接続も可能です

 

Windows 10のセットアップ-アプリの設定

規定のアプリについて設定します。特にこだわりがないなら、「簡易設定を使う」でOK

 

Windows 10のセットアップ-Microsoftアカウントの設定

Microsoftアカウントの設定を行ないます。持っていない場合は、新規に作成することもできます。Microsoftアカウントを使わない場合は「この手順をスキップする」をクリック

 

Windows 10のセットアップ-ローカルアカウントの設定

Microsoftアカウントを使わない場合は、ローカルアカウントを作成します。ユーザー名とパスワードを設定してください

 

Windows 10のセットアップ-Cortanaの設定

Windows 10の音声アシスタント「Cortana(コルタナ)」の設定を行ないます。「後で設定する」を選んでも無効になるわけではなく、強制的に組み込まれます

 

Windows 10のセットアップ-富士通サポートサービスの設定

富士通のサポートサービスへの登録を行ないます。ここでメールアドレスを入力することで、3年版のマカフィーリブセーフが無料で使えるようになります(あとからの設定も可能なはずです)

 

Windows 10のセットアップ-処理待ち画面

この画面が表示されたら、しばらく待ちましょう。筆者の場合だと、待ち時間は2分間ほどでした

 

Windows 10のセットアップ-完了

Windows 10のデスクトップが表示されれば、セットアップ作業は終了です

 

ということで、今回はLIFEBOOK WU2/B1の開封の様子と、初期設定の進め方についてお届けしました。本体の使い勝手や性能については、レビュー記事をご覧ください。お得な購入方法や当サイト向けのシークレットクーポンなどについても紹介しています。

 

富士通2015年秋冬モデルPCまとめ-人気機種がSkylake&DDR4に対応!
富士通から2015年秋冬モデルのパソコンとして、合計8機種が発表されました。今回はそれぞれの特徴や前モデルからの変更点について解説します
記事を書いた人
こまめブログ

元雑誌・書籍編集者からPC系フリーライターを経て、レビューブロガーとして活動しているオジサンです。文章に関わる仕事を始めてから25年以上。最高195万PV/月。安いガジェットやPCをよく買いあさっています

こまめブログをフォローする
ノートパソコンレビュー
スポンサーリンク
こまめブログをフォローする
こまめブログ
タイトルとURLをコピーしました