MINISFORUM DeskMini UM300 レビュー:Ryzen 3 3300U搭載で普段使いにピッタリなコンパクトデスクトップPC【PR】

MINISFORUM UM300 レビュー

MINISFORUM DeskMini UM300はコンパクトなデスクトップPCです。価格は4万円台と安いのですが、普段使いには問題なく使える性能。高級感のある見た目もポイントです。
MINISFORUM UM300

ポイント

  • 4万円台とリーズナブル
  • 超軽量&超コンパクト
  • Windows 10 Pro対応

MINISFORUM UM300のスペック

OS ・Windows 10 Home
・Windows 10 Pro
CPU Ryzen 3 3300U
メモリー ・DDR4 2400 8GB SODIMM
・DDR4 2400 16GB SODIMM
※スロット×2 最大32GB
ストレージ ・128GB
・256GB SSD
・512GB SSD
グラフィックス Radeon Vega 6
サイズ 幅128mm
奥行き127mm
高さ46mm
重量 500g

※2020年9月25日時点。構成は変更される場合があります


フォームファクター ※独自仕様
SATAポート
M.2スロット 1 (ストレージ用、Type 2280、SATA)
光学ドライブ
ドライブベイ 2.5インチ×1
拡張スロット
有線LAN 1000Mbps×2
無線LAN Wi-Fi 6 (11a/b/g/n/ac/ax)
Bluetooth 5.1
USB3.1 3 (Gen 2 前面×1 + 背面×2)
1 (Gen1 前面)
USB3.0 3 (前面×3)
USB2.0
USB Type-C 1
Thunderbolt 3
メモリーカード
HDMI 1
VGA (D-sub15)
DisplayPort 1
DVI
シリアルポート
PS/2
付属品 電源アダプター、HDMI/DPケーブル、取り付けブラケットなど
オフィス なし

■ラインナップ

メモリー SSD OS 税込価格
8GB 128GB Win10 Home ※ 4万5990円
8GB 256GB Win10 Pro 4万8980円
16GB 512GB Win10 Pro 5万2590円

※Windows 10 Proに変更する場合は出品者に連絡。16GBメモリーモデルは10/10ごろ販売再開

この記事ではメーカーからご提供いただいた実機を使って、本体の外観や機能、実際の性能についてレビューします。

本体の外観

パッケージ

MINISFORUM DeskMini UM300のパッケージはとてもコンパクト。デスクトップPCの箱とは思えないほどです。箱のなかには本体のほかにケーブルや取り付けブラケット、ネジなどが同梱されており、特になにかを買い足す必要はありません。

MINISFORUM DeskMini UM300 コンパクトなパッケージ

コンパクトなパッケージ

MINISFORUM DeskMini UM300 同梱物

箱の中身

本体の外観

MINISFORUM DeskMini UM300の設置面積は幅12.8×奥行き12.7cm。小さなお弁当箱や小物入れのようなサイズ感です。高さは公称値で4.6cmですが、底面部のゴム足を含めた設置時の高さは5.09cmでした。重量も非常に軽く、持ち歩いたり使わないときは収納したりできます。

MINISFORUM DeskMini UM300 サイズ

コンパクトな本体。シルバーとホワイトの上品なツートンカラー構成です

MINISFORUM DeskMini UM300 サイズ

ボックスティッシュとのサイズ比較

MINISFORUM DeskMini UM300 設置イメージ

14インチのモバイルディスプレイと組み合わせた際の設置イメージ

MINISFORUM DeskMini UM300 収納

モバイルディスプレイやワイヤレスマウスなどと組み合わせれば、使わないときはコンパクトに収納できます

MINISFORUM DeskMini UM300 高さ

高さは公称値で4.6cm。側面はアルミ製で頑丈かつ高級感があります

MINISFORUM DeskMini UM300 高さ

底面部を保護するゴム足がやや高く、設置時は5.09cmありました

MINISFORUM DeskMini UM300 天面

天面部

MINISFORUM DeskMini UM300 底面部

底面部。技適マーク取得済み

MINISFORUM DeskMini UM300 重量

重さは実測で511g。とても軽量です

MINISFORUM DeskMini UM300 電源アダプター

付属の電源アダプター。重さは372g

MINISFORUM DeskMini UM300 サイズ比較

小型PCとして人気のThinkCentre M75q-1 Tinyより厚みがあるものの、設置面積はコンパクトです

MINISFORUM DeskMini UM300 サイズ比較

ThinkCentre M75q-1 Tinyとの設置面積比較

VESAマウント対応

付属の取り付けブラケットを使えば、MINISFORUM DeskMini UM300をVESA対応ディスプレイの背面に設置可能です。本体が見えないので、デスクやディスプレイの周りはとてもスッキリします。

MINISFORUM DeskMini UM300 ブラケット

付属の取り付けブラケット

MINISFORUM DeskMini UM300 取り付け

付属のネジを本体に取り付けます。このとき最後まで閉めずに、少し空きを作ること

MINISFORUM DeskMini UM300 設置

VESA75/100対応ディスプレイに取り付けブラケットをネジで固定します

MINISFORUM DeskMini UM300 取り付け

本体に付けたネジを取り付けブラケットに引っかければセット完了

MINISFORUM DeskMini UM300 配線

配線はこんな感じ

MINISFORUM DeskMini UM300 設置

ディスプレイ背面に設置すれば、PC本体がまったく眼に入りません

インターフェース

周辺機器接続用のインターフェース (端子類)はデスクトップPCとしては標準的ですが、小型PCとしては充実しています。特に3系統の映像出力 (HDMI、DisplayPort、USB Type-C)に対応している点がポイント。3画面を同時に利用可能です。さらに有線LANが2ポートあり、ソフトウェアルーターやネットワークの分離/統合などさまざまな用途で利用できます。

MINISFORUM DeskMini UM300 前面

本体前面にはマイクとUSB type-C、USB3.1 Gen1、USB3.1 Gen2、ヘッドホン端子、電源ボタン、リセットボタン

MINISFORUM DeskMini UM300 背面

背面にはUSB3.1 Gen2、DisplayPort、HDMI2.0、有線LAN、電源コネクター

MINISFORUM DeskMini UM300 Type-C

前面のType-C端子は映像出力に対応。ケーブル1本でモバイルディスプレイへの給電と出力が可能です

分解方法とパーツ交換について

MINISFORUM DeskMini UM300はメモリーやストレージなどのパーツの交換 / 増設が可能です。利用するのはノートPC向けのパーツが中心で、デスクトップPC向けのメモリーやHDDは使えない点に注意してください。なお拡張ボードには対応していません。

MINISFORUM DeskMini UM300 ふた

天板の角をグッと押し込むと、天板が外れます。ドライバーを使わずにパーツ交換やメンテナンスが行なえるのはとても便利

MINISFORUM DeskMini UM300 本体内部

本体内部

MINISFORUM DeskMini UM300 メモリースロット

メモリースロットは2ポート。メモリー規格はDDR4 2400で最大32GBまで対応

MINISFORUM DeskMini UM300 SSD

M.2 SSDはSATA接続タイプで、最大容量は1TB

MINISFORUM DeskMini UM300 ケーブル

2.5インチストレージ用のケーブルを引き出します

MINISFORUM DeskMini UM300 ストレージ

天板の裏側に2.5インチストレージを設置可能。付属のネジで固定できます。写真ではSSDを使っていますが、基本的にはHDD用です

MINISFORUM UM300のベンチマーク結果

※ベンチマーク結果はパーツ構成やタイミング、環境、個体差などの要因で大きく変わることがあります。またグラフィックス機能内蔵のAMD製プロセッサーは本来「APU」と呼ばれますが、ここではわかりやすさ優先で「CPU」と表記します

ストレージ性能

ストレージはSATA接続のSSDです。アクセス速度はPCIe (NVMe)接続のSSDよりも劣りますが、HDDやeMMCよりはるかに高速。ウィンドウズのレスポンスも速く、ストレスを感じることなく利用できました。

MINISFORUM DeskMini UM300 ストレージ

128GB SSDのアクセス速度

ストレージのアクセス速度

ストレージのアクセス速度

CPU性能

MINISFORUM DeskMini UM300では、ノートPC向けCPUであるRyzen 3 3300Uが使われています。一般的によく使われるCore i5よりもベンチマークスコアはやや下ですが、ネットの調べものや動画視聴など軽めの用途であれば問題ありません。情報収集や資料作成主体のビジネス用途にも向いています。

ノートPC向けCPUとの性能比較

CPU CINEBENCH R20 CPUスコア
Core i5-1035G1
1456
Core i5-10210U
1435
Ryzen 5 3500U
1397
MINISFORUM UM300 (Ryzen 3 3300U)
1165
Ryzen 3 3300U
1020
Core i3-10110U
918
Ryzen 3 3200U
643
Athlon Silver 3050U
624
Celeron N4120
435
Celeron N4020
328

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

ノートPCよりも高性能なデスクトップPC向けCPUと比較すると、性能はそれほど高くはありません。ただしこれらのCPUは消費電力が高く、また電圧を確保したり本体内部を強力に冷やす必要があるため、本体サイズが大きくなってしまいます。MINISFORUM DeskMini UM300の最大のメリットは本体サイズが小さいことですので、デスクトップPC向けCPUよりも性能が劣るのは仕方がないでしょう。劣るとは言えども、普段の利用には十分活用できます。

デスクトップPC向けCPUとの性能比較

CPU CINEBENCH R20 CPUスコア
Core i5-10400
3170
Core i5-9400
2357
Ryzen 5 3400G
1884
Core i3-9100
1592
Ryzen 3 3200G
1462
MINISFORUM DeskMini UM300 (Ryzen 3 3300U)
1165
Celeron G4930
535

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

グラフィックス性能

グラフィックス機能は、CPU内蔵タイプです。インテルのUHD Graphicsよりも優秀ですが、ゲームやクリエイター向けソフトをバリバリと使いこなせるほどではありません。あくまでもライトな用途向きです。

ノートPC向けGPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
GTX 1650 ※参考
8513
MX250
3400
Radeon (Ryzen 7 4700U)
3384
Iris Plus(Core i7)
2880
Iris Plus(Core i5)
2236
MINISFORUM UM300
1621
UHD (Core i7)
1335
UHD (Core i5)
1273
UHD (Core i3)
859
UHD 600 (Celeron)
486

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

PCとしての汎用性

テスト スコア
Essentials (一般的な利用)
目標値4100
スコア6866
Productivity (ビジネス利用)
目標値4500
スコア5660
Digital Contents Creation (コンテンツ制作)
目標値3450
スコア2905

※スコアの目安はPCMark 10公式サイトによるもの

PCMark 10は、PCを使った各種作業の快適さを計測するベンチマークテストです。MINISFORUM DeskMini UM300では一般利用のテスト (web閲覧、ビデオチャットなど)とビジネス利用のテスト (表計算とワープロ)は快適に使える目安の目標スコアをクリアーできました。ただし高いCPU性能とグラフィックス性能を必要とするコンテンツ制作 (3D制作や動画編集など)のテストはクリアーできていません。やはりこの結果からも、ライトな利用向きであることがわかります。

ゲーム系ベンチマーク結果

各種ゲームの快適さを調べたところ、ごく軽いドラクエ10では画質を落とせばフルHDでも快適に遊べるとのことでした。ほかにリーグ・オブ・レジェンドのような2D主体のゲームであれば画質調整ありで普通にプレーできるはずです。やや重いゲームとなると、解像度や画質をグッと落としてなんとかプレーできるというレベルかもしれません。ごく軽めのゲームを息抜き程度に楽しむ使い方に向いています。

FF15ベンチ (重い / DX11)

FF15ベンチ
画質 スコア / 評価
高品質 513 / 動作困難
標準品質 879 / 動作困難
軽量品質 1179 / 動作困難

※1920×1080ドットの結果。スコアが6000以上で「快適」

FF14ベンチ:漆黒のヴィランズ (やや重い / DX11)

FF14ベンチ
画質 スコア / 平均FPS
最高品質 1368 / 8.6 FPS
高品質 1464 / ※未計測
標準品質 2314 / 15.4 FPS

※1920×1080ドットの結果。平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ドラクエXベンチ (超軽い / DX9)

ドラクエXベンチ
画質 スコア / 評価
最高品質 4550 / 普通
標準品質 6195 / 快適
低品質 6729 / 快適

※1920×1080ドットの結果

普段使いにおすすめの小型PC

MINISFORUM DeskMini UM300 感想

よかった点

値段が安くてコンパクト、それでいて本体の見栄えがいい点が魅力です。黒くてゴツいPCはいくらでもありますが、ここまで洗練された見栄えのコンパクトPCはなかなかありません。おしゃれにまとめたデスクに配置しても違和感はないでしょう。

パフォーマンスは高いわけではありませんが、普段使いには十分だと思います。メモリーやストレージの容量も十分で、普通に使うぶんにはストレスを感じるほど処理が遅い場面はありませんでした。パーツを手軽に交換できる点もポイントです。手頃で見た目のいい小型PCとしておすすめします。

気になる点

ライトユーザー向けとして見れば、気になるは特にありません。ちょっとマニアックな視点で見るなら、SDカードには対応して欲しかったと思います。またSSDがより高速なPCIe (NVMe)対応であれば、より快適に使えたでしょう。ただ値段の安さを考えれば、仕方がないかもしれません。

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能PCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、ぜひフォローをお願いします。

関連記事

スポンサーリンク
rect-big
rect-big

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました