Mu6 Space2 レビュー:テレワークにもおすすめな高性能&お手頃ノイキャンヘッドホン【PR】

Mu6 Space2 レビュー

Mu6 Space2は、高性能なアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンです。通常価格は2万円台半ば (いまなら特別割引中)でありながら、性能は3~4万円台の高級機並み。特にノイズキャンセル性能が素晴らしく、音楽試聴や作業で静かな環境がほしい人に向いています。

Mu6 Space2

Mu6 Space2

今回はメーカーからご提供いただいた実機を使って、デザインや着け心地、サウンドなどについてレビューします。なおMu6 Space2はクラウドファンディングサービス「Makuake」のプロジェクトで購入者を募集中です。商品はプロジェクト詳細ページから購入できます。

Mu6 Space2

Mu6 Space2

通常価格:2万4800円

Makuake特別価格:税込1万7856円~

※2020年4月15日時点、価格は変更される場合があります

外観について

Mu6 Space2はヘッドホンとしてはスタンダードなデザインです。特に奇抜な部分はなく、普段使い向けにピッタリです。

Mu6 Space2 外箱

Mu6 Space2の外箱

Mu6 Space2 内容物

主な内容物はSpace2本体とケース、充電用USBケーブル、3.5mmオーディオケーブル

Mu6 Space2 ケース

Mu6 Space2をコンパクトに収納可能

Mu6 Space2 重さ

ケース収納時の重さは458g

Mu6 Space2 重さ

ヘッドホン本体の重さは295g

Mu6 Space2 カラー

本体カラーはブラック。わりとスタンダードなデザインです

イヤーカップは低反発タイプ。耳全体を覆う密閉型なので、音漏れは少なめです。素材は低反発タイプですが、装着時の圧迫感をわずかに感じました。とは言え、使い込めば徐々にフィットしてくるかもしれません。

Mu6 Space2 イヤーカップ

イヤーカップ内部には装着側を表わす”LR”の文字

Mu6 Space2 センサー

“L”の文字の上には、装着 / 着脱を認識するセンサー。音楽再生時にヘッドホンを外すと、曲が自動的に停止します

Mu6 Space2 イヤーパッド

イヤーパッドは低反発タイプ。とても柔らかく、耳への負担が軽減されています

Mu6 Space2 ヘッドバンド

ヘッドバンド部分

Mu6 Space2 スライダー

サイズ調整用のスライダーは金属製

Mu6 Space2 ヘッドバンド

ヘッドバンドの内側にも低反発クッション。合皮のような手触りです

ケーブル接続用の端子類は左ハウジングに集中しています。右ハウジングはタッチ操作対応で、指先でスワイプすることで曲の再生や停止、早送り / 巻き戻しなどの操作が可能。また手のひらを軽く当てることでノイズキャンセルを一時的に停止できる”トランスペアレンシーモード”が便利です。

Mu6 Space2 インターフェース

左ハウジングのインターフェース類。左からオーディオ端子、充電用USB Type-C、電源ボタン、ノイズキャンセリングモード切り替えボタン

Mu6 Space2 タッチ操作

右ハウジングを指でスワイプすることで、ボリューム調節や曲の再生 / 一時停止、早送り / 巻き戻しなどが可能

Mu6 Space2 トランスペアレンシーモード

左ハウジングに手を添えるとノイズキャンセリングが一時的に停止。マイクから取り込んだ外音が再生されるので、周囲の音を普通に聞くことができます

Mu6 Space2 マイク

ハウジング部分に設置されたマイク

Mu6 Space2の音質と遅延

筆者は音質について強いこだわりがあるわけではなくあくまで素人レベルの感想ではありますが、Mu6 Space2の音質は比較的優れているように感じました。

ただ中音域の解像感はそれほど高くはありません。しかし低音域はかなり強めで、高音域もクリアーで強調されているように感じます。いわゆる日本人好みの”ドンシャリ”サウンドといったところでしょうか。インスト系やアップテンポな曲を聴くには適しています。

音の遅延に関してはまったく気になりません。スマホ (Pixel 3a)とBluetoothで接続してYouTubeの動画を視聴したところ、映像と音のズレは感じられませんでした。コーデックとして低遅延のaptXを採用しているためでしょう。

Mu6 Space2のノイズキャンセリングについて

ノイズキャンセリング機能はかなり優秀です。BOSEやソニーのノイズキャンセリングヘッドホンでは遮音値 (音をさえぎる能力を表わす目安)が最大31~38dBであるのに対し、Mu6 Space2では40dBと有名どころのハイエンドモデルを上回っています。

実際に音楽を聴かずにノイズキャンセルだけを試したところ、まるで図書館のなかにいるかのように静かでした。完全に無音というわけではありませんが、環境音が大きくカットされています。Mu6 Space2を外したときの音と比べると、いつもこんなにうるさい音のなかにいたのかとビックリするほどです。

また個人的にはホワイトノイズ (無音時に聞こえる「サーッ」という音)が聞こえない点にも驚きました。ノイズキャンセリングヘッドホンにホワイトノイズは付きものだと思っていたのですが、Mu6 Space2ではまったく感じません。

Mu6 Space2 アプリ

iOS / Android向けアプリ「Mu6 Connect」を利用するとノイズキャンセルの強弱を変更したり、再生設定を変更したりできます

ノイズキャンセルが有効でも、まったくの無音というわけではありません。キーボードのタイプ音や人の声など、わずかに聞こえる音もあります。特に高音域の音はあまり遮断されないようです。とは言え、ノイズキャンセルの効果は抜群。静かな環境で作業したい人、余計な雑音なしで音楽に集中したい人に向いています。

お手頃価格でもハイエンド機並みの性能

Mu6 Space2 感想

しばらくのあいだMu6 Space2を実際に使ってみたわけですが、個人的にはノイズキャンセル性能がとても気に入りました。遮音効果が抜群であることに加え、ホワイトノイズがほとんど気にならない点が素晴らしいと思います。音楽視聴用よりも、ノイズキャンセルで作業に集中するために使っている感じですね。

最近は新型コロナウイルスの影響で、自宅で作業する人が増えています。しかし自宅内外の音が気になって、作業に集中できない人も多いのではないでしょうか。

そんな人にこそ、Mu6 Space2を始めとするノイズキャンセリングヘッドホンがおすすめです。ノイズキャンセルによって、音のストレスが減ることは間違いありません。テレワーク環境で仕事をしている人は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Mu6 Space2

Mu6 Space2

通常価格:2万4800円

Makuake特別価格:税込1万7856円~

※2020年4月15日時点、価格は変更される場合があります

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。

関連記事

おすすめモバイルノートPCまとめ
初心者におすすめのノートPCまとめ

スポンサーリンク
rect-big
rect-big

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました