アフィリエイト広告

HP Pavilion Plus 14-ehレビュー:マニアックなニーズのための軽量薄型ハイエンド

HP Pavilion Plus 14-eh

HPの『HP Pavilion Plus 14-eh』は、高性能CPUと高画質ディスプレイを搭載したハイエンドクラスのノートPCです。CPUはゲーミングノートPCで使われる、第12世代CoreプロセッサのHシリーズ。2.8KのOLEDディスプレイは、息をのむほど美しい映像を堪能できます。

 

HP Pavilion Plus 14-eh

HP Pavilion Plus 14-eh

 

ポイントは、普通のノートPCとほぼ同じ外観ながら、非常に高性能である点です。ゲーミングノートPC用のCPUを使っているだけあって、CPU性能では一般的な薄型ノートPCを軽く上回ります。基本的には据え置き用ですが、約1.33kgの重量は持ち歩けないほどではありません。

 

しかし軽くて薄いぶん、CPU本来の性能はわずかに抑えられています。それでも並のノートPCより高性能なのですが、さすがにゲーミングノートPCにはかないません。また専用グラフィックス(dGPU、グラボ)非搭載で、重いゲームや動画編集には不向き。わりとマニアックなニーズに向けた機種なので、人によっては中途半端に感じることもあるでしょう。

 

この記事ではメーカーからお借りした実機を使って、デザインや性能、実際の使い心地などをレビューします。

HP Pavilion Plus 14-eh

HP Pavilion Plus 14-eh

スペック

OS Windows 11 Home
ディスプレイ 14インチ 2880×1800ドット OLED 光沢 DCI-P3 100% 400nit 90Hz
パネル 45% NTSC / 100% sRGB
CPU Core i5-12500H /Core i7-12700H
メモリー 16GB DDR4-3200 ※オンボード
ストレージ 512GB / 1TB NVMe SSD
グラフィックス Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
通信 Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.3
インターフェース USB Type-C(USB PD / 映像出力対応)、 USB Type-A×2、HDMI2.1、microSDカードスロット、ヘッドフォン出力 / マイク入力
セキュリティ 指紋センサー
サイズ / 重量 幅314mm、奥行き225mm、高さ16.9mm / 約1.33kg
バッテリー 最大8時間

本体デザイン

HP Pavilion Plus 14-ehの見た目は、普通の14インチノートPCとまったく同じ。ゲーミングノートPC用のCPUを搭載した高性能モデルとは思えません。本体は明るい色合いですが、シーンを選ばずに利用できるでしょう。

 

HP Pavilion Plus 14-eh 外観

HP Pavilion Plus 14-ehの外観

 

HP Pavilion Plus 14-eh 本体カラー

本体の色合いはメタリックな薄い桃色といったところ。公式サイトでは「ウォームゴールド」とされていますが、製品写真と実際の色合いが大きく異なります

 

HP Pavilion Plus 14-eh 本体カラー

公式サイトで「ウォームゴールド」とされている本体カラー

 

HP Pavilion Plus 14-eh 天板

天板はアルミ製で、表面はツヤ消し。鏡面仕上げのロゴの部分で指紋の跡が目立ちますが、ほかの部分はほとんど目立ちません。天板上部には電波の受信感度を上げるアンテナラインが配置されています

 

HP Pavilion Plus 14-eh デザイン

多少の厚みはあるものの、一般的なノートPCと変わらないフォルム

 

HP Pavilion Plus 14-eh ディスプレイ

ディスプレイを開いた状態

 

HP Pavilion Plus 14-eh キーボード面

キーボード面

 

HP Pavilion Plus 14-eh カメラ

カメラは2560×1440ドットの写真撮影と、1440p 30fpsの動画撮影に対応。一般的なノートPCよりもレンズが明るい上に画角が狭く、ユーザーを大きくかつハッキリと撮影できます。ビデオ会議に適したカメラです

 

HP Pavilion Plus 14-eh ベゼル

ディスプレイのベゼル(枠)はわりと細身です。画面周りがスッキリとしています

 

HP Pavilion Plus 14-eh インターフェース

インターフェース類は一般的な構成。高性能CPUと搭載するハイエンドクラスなのですが、USB4 / Thunderbolt 4非対応なのは非常に残念です

 

HP Pavilion Plus 14-eh 電源アダプター

付属の電源アダプターは90WのType-Cで重量は453g。パワフルなCPUと搭載しているので大容量タイプが必要なのはわかりますが、それでもかなり巨大な印象を受けます

 

HP Pavilion Plus 14-eh スピーカー

スピーカーは底面配置。音の解像感は高く比較的にクリアーに聞こえます。ただ個人的には、高音域のシャカシャカ感が強く感じました。とは言え、ノートPCとしては高音質な部類です

 

HP Pavilion Plus 14-eh 指紋センサー

生体認証用の指紋センサー

 

HP Pavilion Plus 14-eh 排気口

排気口はこの部分。温かい風は一度ヒンジに当たるので、ディスプレイには直接当たりません

 

HP Pavilion Plus 14-eh 底面

底面部には吸気口

サイズと重量

前述のとおり、HP Pavilion Plus 14-ehは14インチノートPCとしては標準的な大きさです。重さもけっこう軽量な部類に入ります。ただしゲーミングノートPC向けの高性能なCPUを搭載していることを考えれば、わりと驚きの薄さと軽さと言っていいでしょう。

 

HP Pavilion Plus 14-eh サイズ

本体サイズは幅314mm、奥行き225mm

 

HP Pavilion Plus 14-eh 大きさ

A4ノート(ピンク)とB5ノート(ブルー)とのサイズ比較。A4サイズよりもひと回り強大きい程度で、14インチタイプとしては標準的な大きさです

 

HP Pavilion Plus 14-eh 高さ

本体の高さは18.1mm(突起部を除く)。スタンダードノートPCとしてはわずかに厚いのですが、特に気になりません

 

HP Pavilion Plus 14-eh 厚さ

本体背面。底面部のゴム足(突起部)を含めた高さは20.4mmです。設置時にはやや厚みを感じますが、それでも気にならないレベル

 

HP Pavilion Plus 14-eh 重さ

重さは実測で1.342kg。14インチタイプとしては軽いほうで、普通に持ち運べる重さです

ディスプレイについて

ディスプレイは非常に高品質です。ノートPCで一般的なIPSパネルよりも色鮮やかなOLEDパネルで、解像度は2.8K。さらにリフレッシュレートは90Hzで、一般的な60Hzの1.5倍です。動画や写真を美しい映像で楽しめるでしょう。

 

HP Pavilion Plus 14-eh 画面サイズ

画面サイズは14インチで、解像度は2880×1800ドット(アスペクト比は16:10)

 

HP Pavilion Plus 14-eh 映像品質

DCI-P3 100%の広い色域をカバー。スマホやタブレットなどと同等レベルで、一般的なノートPCよりもはるかに色鮮やかです

 

HP Pavilion Plus 14-eh OLED

OLEDはバックライトが不要のため、一般的な液晶タイプよりも「黒」がより鮮明に描かれます。さらにHDR対応で、光や影がより印象的に感じられるでしょう

 

HP Pavilion Plus 14-eh 映像

高精細かつ鮮やかで、映像面の満足感は非常に高めです

 

HP Pavilion Plus 14-eh 光沢

ディスプレイの表面は光沢ありのグレアタイプ。照明や背景の映り込みが生じることがあります

キーボードについて

キーボードは配列にややクセがあります。最初は打ち間違いがあるかもしれませんが、使い続ければ慣れるでしょう。タイプ感は、可もなく不可もなくといったところ。HPのほかのノートPCと変わらない、標準的な仕上がりです。

 

HP Pavilion Plus 14-eh キーボード

キーボードはテンキーなしの日本語配列

 

HP Pavilion Plus 14-eh 配列

Enterキーの右側に特殊キーが縦に並んでいます。使い始めのうちは、打ち間違いがあるかもしれません

 

HP Pavilion Plus 14-eh バックライト

キーボードはバックライト対応。ただし明るい場所で点灯すると、キートップの文字が見づらくなります

 

HP Pavilion Plus 14-eh タイプ感

キーピッチは、標準の19mmよりわずかに狭い18.7mm。もしかすると少し窮屈に感じるかもしれませんが、使い続けるうちに慣れるはずです

 

HP Pavilion Plus 14-eh タイプ感

キーストロークは1.5mmで、ノートPCとしては標準的。入力時の手応えはしっかりと感じられますが、スイッチ部分にわずかにブレがあるように感じました。タイプ感にこだわらないなら普通に使えます

 

HP Pavilion Plus 14-eh タイプ音

タイプ音は軽い力でもタクタクと聞こえますが、うるさく感じるほどではありません。ただし強く叩くとバチバチと響くので、軽いタッチ推奨です

ベンチマーク結果

試用機のスペック

CPU Core i7-12700H(Pコア×6+Eコア×8、45W)
メモリー 16GB(8GB×2) DDR-3200
ストレージ 1TB NVMe SSD
グラフィックス Iris Xe Graphics(CPU内蔵)

※ベンチマークテストはWindows 11の電源プランを「バランス」、電源モードを「最適なパフォーマンス」に設定した上で、標準収録ソフト『HP Command Center』の「システムコントロール」から「デバイスモード」を「パフォーマンス」に設定。さらに電源アダプターを接続した状態で実施しています

※ベンチマーク結果はパーツ構成や環境、タイミング、個体差などさまざまな要因によって大きく変わることがあります

CPU性能

CPUとしては、インテル第12世代のCore i5-12500H(12コア16スレッド)またはCore i7-12700H(14コア20スレッド)が使われています。ゲーミングノートPCでよく使われるCPUですが、HP Pavilion Plus 14-ehには専用グラフィックス(dGPU、グラボ)がなく、位置づけ的には「高性能なスタンダードノートPC」です。

 

CPUベンチマークテストの結果は優秀ではあったものの、同じCPUの平均値よりも低い結果が出ています。おそらくCPUの発熱を抑えるために、あえてパフォーマンスを落としているのでしょう。性能を抑えてはいても、一般的なスタンダードノートPCよりもはるかに高性能です。

 

CPUの性能差 (マルチコア性能)

CPU CINEBENCH R23 CPUスコア
Core i7-12700H
16039
Core i5-12500H
14202
Ryzen 7 6800H
13673
HP Pavilion Plus 14(Core i7-12700H)
13106
Ryzen 5 6600H
10237
Ryzen 7 6800U
10183
Ryzen 7 5825U
9740
Ryzen 7 7730U
9293
Core i7-1260P
9254
Core i5-1240P
8928
Ryzen 5 5625U
8376
Core i7-1255U
7819
Core i5-1235U
7664
Core i3-1215U
6216
Ryzen 3 7330U
5108
Ryzen 5 7520U
5029

※10分間実行し続けた際の最終スコア。そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

 

CPUの性能差 (シングルコア性能)

CPU CINEBENCH R23 CPUスコア
Core i7-12700H
1804
HP Pavilion Plus 14(Core i7-12700H)
1750
Core i7-1255U
1743
Core i5-12500H
1715
Core i7-1260P
1680
Core i3-1215U
1623
Core i5-1240P
1606
Core i5-1235U
1589
Ryzen 7 6800H
1532
Ryzen 5 6600H
1477
Ryzen 7 6800U
1471
Ryzen 7 7730U
1441
Ryzen 7 5825U
1437
Ryzen 5 5625U
1390
Ryzen 3 7330U
1369
Ryzen 5 7520U
1176

※10分間実行し続けた際の最終スコア。そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

ストレージ性能

ストレージには、512GBまたは1TBのSSDが使われています。試用機で使われていたのはWDのSN530シリーズ。PCIe 3.0 x4接続としてはアクセス速度が低速ですが、SSDの公称スペックとほぼ同じ結果で、熱などによる性能低下は見られませんでした。

 

おそらく本体内部の熱を抑えるために、あえて低速なSSDを選んでいるのでしょう。しかし高性能タイプのPCでストレージの性能を下げるのは、あまりいい策ではないように感じます。

 

Pavilion Plus 14 SSD

1TB SSDのアクセス速度計測結果

 

グラフィックス性能

グラフィックス周りの処理には、CPU内蔵のグラフィックス機能が使われます。Core i7モデルで3Dベンチマークテストを行なったところ、DDR4タイプとしては優秀な結果が出ました。ゲームやグラフィックス関係のソフトなので多少の効果を期待できますが、専用グラフィックス(dGPU、グラボ)を搭載するゲーミングノートPCほどではありません。

 

GPUの性能差(DirectX 12)

GPU 3DMark Time Spy Graphicsスコア
GTX 1650
3241
Radeon 680M(Ryzen 7 6800U)
2211
Iris Xe(Core i7+LPDDR)
1528
HP Pavilion Plus 14(Iris,Core i7,DDR4)
1465
Iris Xe(Core i5+LPDDR)
1302
Radeon (Ryzen 7)
1204
Iris Xe(Core i7+DDR4)
1149
Iris Xe(Core i5+DDR4)
977
UHD(Core i3)
900

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

PCを使った作業の快適さ

PCMark10は、PCを使った作業の快適さを計測するベンチマークテストです。一般的な作業を想定しているため、テストでは比較的軽い処理が行なわれています。各テストの傾向としては「Essentials」(一般利用)ではCPUのシングルコア性能やストレージ性能、「Productivity」(ビジネス利用)ではCPUのマルチコア性能とメモリー性能、「Digital Contents Creation」(コンテンツ制作)ではCPUとストレージ、GPU性能が強く影響するようです。

 

テストの結果は優秀ではあるものの、薄型ノートPCのスコアを大きく上回るほどではありませんでした。ただしこれはPCMark 10のテスト内容が「比較的軽め」であるためで、重い処理のほうがHP Pavilion Plus 14-ehの性能が発揮されるでしょう。

 

PCMark 10ベンチマーク結果

テスト スコア
Essentials
(一般的な利用)
目標値:4100
Pavilion10901
Slim5709984
Yoga10606
15-eh10594
Spectre10647
XPS10093
Productivity
(ビジネス利用)
目標値:4500
Pavilion7429
Slim5709266
Yoga8578
15-eh9536
Spectre6968
XPS6759
Digital Contents Creation
(コンテンツ制作)
目標値:3450
Pavilion6936
Slim5705987
Yoga7972
15-eh6685
Spectre5997
XPS6342

※スコアの目安はPCMark 10公式サイトによるもの

比較機のスペック(スリムノートPC)

IdeaPad Slim 570 Ryzen 5 5625U / 8GB / Radeon
Yoga 770 Ryzen 7 6800U / 16GB / Radeon 680M
▶HP Pavilion 15-eh Ryzen 7 5825U / 16GB / Radeon
HP Spectre x360-14 Core i7-1255U / 16GB / Iris Xe
XPS 13 Plus Core i7-1260P / 16GB / Iris Xe

薄い高性能ノートPCが欲しい人向け

Pavilion Plus 14

ゲーミングノートPC向けのCPUを搭載しながらも薄型のHP Pavilion Plus 14-ehは、高性能なスタンダードノートPCが欲しい人に向いています。dGPU非搭載のため大作ゲームや高度な動画編集用ではなく、ちょっと規模の大きなデータ処理や数値演算などに適しているでしょう。個人的には32GBメモリーを利用できない点が残念ですが、これだけ高性能であれば比較的長いあいだ処理の遅さを実感することなく快適に使えるはずです。

 

ただし薄さを重視しないのであれば、より高いパフォーマンスを発揮できるゲーミングPCのほうが高コスパです。また持ち運びやすさを重視するなら、HP Pavilion Plus 14-ehよりも軽い機種はいくらでもあります。ある意味で中途半端な位置づけかもしれませんが、見方を変えれば細かなニーズをピンポイントで攻めているとも考えられるはずです。

 

「A4サイズよりちょっと大きい程度で、普通に持ち運べるほど薄くて軽いCore i7-12700H搭載ノートPC」というわりとニッチな嗜好にズキュンとくるならアリだと思います。

HP Pavilion Plus 14-eh

HP Pavilion Plus 14-eh

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

ノートPCレビュー記事一覧

記事を書いた人
こまめブログ

元雑誌・書籍編集者からPC系フリーライターを経て、レビューブロガーとして活動しているオジサンです。文章に関わる仕事を始めてから25年以上。最高195万PV/月。安いガジェットやPCをよく買いあさっています

こまめブログをフォローする
ノートパソコンレビュー
スポンサーリンク
こまめブログをフォローする
こまめブログ
タイトルとURLをコピーしました