HP ProBook 635 Aero G7レビュー:高性能Ryzen搭載で999gの13.3インチモバイルノートPC

HP ProBook 635 Aero G7レビュー
HPのHP ProBook 635 Aero G7は、重量わずか999gの超軽量モバイルノートPCです。米国国防省制定の耐久基準「MIL-STD-810H」準拠の高い堅牢性(壊れにくさ)を実現しつつ、インテルCoreプロセッサよりも高性能な第3世代Ryzenモバイル4000シリーズを搭載。最安モデルは8万円台前半からとリーズナブルな価格で販売されています。

HP ProBook 635 Aero G7

HP ProBook 635 Aero G7

主なラインナップ

Ryzen 5モデル ※Win10 Home
8GBメモリー 256GB SSD 8万4612円
Ryzen 3モデル ※Win10 Pro
8GBメモリー 128GB SSD 8万569円
Ryzen 5モデル ※Win10 Pro
8GBメモリー 256GB SSD 9万6017円
Ryzen 5モデル ※Win10 Pro
16GBメモリー 512GB SSD 10万8689円
Ryzen 7モデル ※Win10 Pro
16GBメモリー 512GB SSD 11万9249円
Ryzen 5モデルオフィス付き ※Win10 Pro
8GBメモリー 256GB SSD Office Personal 10万5732円
Ryzen 5モデルオフィス付き ※Win10 Pro
16GBメモリー 512GB SSD 11万7137円

※2021年3月26日時点

HP ProBook 635 Aero G7のスペック

OS ・Windows 10 Home
・Windows 10 Pro
画面サイズ 13.3インチ
解像度 1920×1080
CPU ・Ryzen 3 4300U
・Ryzen 5 4500U
・Ryzen 7 4700U
メモリー ・8GB
・16GB
※DDR4-3200、2スロット、最大32GB
SSD ・128GB(SATA)
・256GB(PCIe)
・512GB(PCIe)
HDD なし
グラフィックス Radeon
LTE ・なし
・追加可能(Win10 Proモデルのみ)
堅牢性テスト MiL-STD-810H準拠
色域
幅×奥行き 307.6×204.5mm
厚さ 17.9mm(最薄部)
重量 ・0.99kg(LTEなし)
・1.05kg(LET対応)
バッテリー ・約14時間(LTEなし)
・約16.9時間(LTE対応)

※2021年3月26日時点。構成は変更される場合があります


本体カラー シルバー
画面の表面 非光沢
パネルの種類 ※表記なし(IPS相当)
タッチ / ペン
光学ドライブ
テンキー
有線LAN
無線LAN Wi-Fi 6 (11a/b/g/n/ac/ax)
Bluetooth 5.0
USB3.1 2
USB3.0
USB2.0
USB Type-C 1(USB3.1 Gen2)
Thunderbolt 4
メモリーカード
HDMI 1
VGA (D-sub15)
DisplayPort
Webカメラ 720p HD(92万画素)
顔認証カメラ 対応
指紋センサー 対応
付属品 ACアダプターなど
オフィス ・なし(オプションで追加可能)
・付属モデルあり

この記事ではメーカーからお借りした実機を使って、デザインや性能、実際の使い心地などをレビューします。

特別クーポンで値引き!

税別7万円以上のビジネス向けPCを購入する際は、当サイトの特別割引クーポンを使うと4%オフの価格でお得に購入できます。クーポン入手後はこのページに戻り、購入したいモデルを選んでください。

税別7万円以上で4%オフ

※クーポンはタイミングによって利用できない場合があります

HP ProBook 635 Aero G7

HP ProBook 635 Aero G7

税込8万4612円~

※2021年3月26日時点、4%オフクーポン適用時

デザインと使いやすさ

外観について

HP ProBook 635 Aero G7 外観

HP ProBook 635 Aero G7の本体デザインは、モバイルノートPCとしては標準的です。本体カラーは明るいシルバー。ボディにはアルミニウムとマグネシウムが使われています。軽く押すとわずかにたわむものの、全体的な強度としてはしっかりと作られている印象を受けました。スタンダードなデザインなので、プライベートやビジネスなどさまざまなシーンで違和感なく使えます。

HP ProBook 635 Aero G7 天板

天板はマグネシウム製。非光沢でサラサラとした心地よい手触りです

HP ProBook 635 Aero G7 パームレスト

パームレストには剛性(ねじれに対する強さ)に優れるアルミニウムが使われています

HP ProBook 635 Aero G7 ベゼル

ベゼル幅(非表示領域を含む)は左右6.7mm、上部13.7mm、下部12.1mm。極細というほどではありませんが、比較的細め

HP ProBook 635 Aero G7 最大角度

ディスプレイはほぼ180度まで開閉可能

HP ProBook 635 Aero G7 排気口

排気口はヒンジの裏あたり

HP ProBook 635 Aero G7 底面部

底面部はマグネシウム製。冷却のための給気口が設けられています

HP ProBook 635 Aero G7 サイズ

接地面積は幅307.6×奥行き204.5mm

HP ProBook 635 Aero G7 大きさ

A4用紙(オレンジの部分)よりもわずかにコンパクト

HP ProBook 635 Aero G7 厚さ

厚さは最厚部で18.3mm、ゴム足を含めた設置時の高さは20.3mm

HP ProBook 635 Aero G7 高さ

本体背面。設置するとやや厚みを感じます

HP ProBook 635 Aero G7 前面

前面はスリム

HP ProBook 635 Aero G7 薄さ

接地面積が小さいため、手で持つと実際の数値よりも厚みを感じました

HP ProBook 635 Aero G7 重さ

重さは公称値で999g(LTEなしモデル)、実測では1014gでした15gくらいなら誤差です

HP ProBook 635 Aero G7 電源アダプター

付属の電源アダプター。重さは232g

HP ProBook 635 Aero G7 モバイル

非常に軽い上にコンパクトで頑丈。モバイル用途にピッタリです

ディスプレイについて

HP ProBook 635 Aero G7 画面

ディスプレイのサイズは13.3インチで、解像度は1920×1080ドット。モバイルノートPCとしては一般的なスペックです。パネルの表面は映り込みを抑えたノングレア(非光沢)で、長時間の作業でも目が疲れにくい仕上がり。標準ではスケーリング(デスクトップの拡大率)が150%に設定されており、デスクトップの文字の大きさは2~2.6mm程度でした。新聞よりも小さいのですが、特に見づらくは感じません。

HP ProBook 635 Aero G7 デスクトップ

ノングレアで目に優しい画面。文字はやや小さめ

映像の色味は自然ですが、わずかに寒色系に感じます。画面がやや暗いので、その影響かもしれません。コントラストも若干低めです。ビジネス作業には普通に使えるものの、眼を見張るほど鮮やかというほどでもありません。普段使いやビジネスには問題ないものの、クリエイティブワーク向けには外付けディスプレイを使ったほうがいいでしょう。

HP ProBook 635 Aero G7 映像品質

比較的自然な色ですが画面がやや暗いため、わずかに寒色系の色合いです

HP ProBook 635 Aero G7 コントラスト

コントラストも低いように感じますが、文字はクッキリと映し出されます

HP ProBook 635 Aero G7 明るさ

画面はわずかに暗めですが、作業には問題ないレベル。公称値では輝度は400nitとのことですが、そんなに出ているとは思えませんでした

キーボードについて

HP ProBook 635 Aero G7 キーボード

キーボードはバックライト対応で、テンキーなしの日本語配列です。キーピッチは18.7mmで、標準的な19mmよりもわずかに狭く作られています。しかし実際に入力したところ、特に窮屈さは感じませんでした。配列もごく普通で、違和感なく使えるでしょう。

HP ProBook 635 Aero G7 配列

Enterキー周辺は標準的な配列。強いて言うなら、右Ctrlキーのいちが左に寄りすぎているくらいです

キーストロークは1.5mmで、標準的な深さです。ただし押し込む力が弱いため、実際にキーを打つとやや浅く感じます。押した瞬間のクリック感はやや固めで、さらに押し切った際の底打ち感も強めでした。全体的にカチカチとした手応えで、タイプ感は重く感じます。軽い力で入力する人よりも、しっかり押し切りたい人向けのキーボードです。

HP ProBook 635 Aero G7 タイプ音

タイプ音は軽い力でもカチカチと聞こえます。静かな場所ではちょっと目立つかもしれません

インターフェース/機能について

HP ProBook 635 Aero G7 インターフェース

USB端子は合計3ポートで、うち1ポートがType-Cです。あとは映像出力用のHDMIと、ヘッドホン端子のみ。メモリーカードスロットは用意されていません。端子は数も種類も多くはありませんが、モバイル向けなので特に問題はないでしょう。据え置きで使う際は必要に応じてType-Cドックの追加をおすすめします。

Type-C端子の機能

USB PD 18W充電 △(低速充電)
USB PD 30W充電 △(低速充電)
USB PD 45W充電
USB PD 65W充電
USB PD 100W充電
映像出力

HP ProBook 635 Aero G7 カメラ

ディスプレイ上部のWebカメラはシャッター付き。顔認証用のIRカメラも用意されています

HP ProBook 635 Aero G7 指紋センサー

キーボード右下には指紋センサー

HP ProBook 635 Aero G7 タイプ音

スピーカーはキーボード左右に配置。音はクリアーでサラウンド感も上々ですが、音の厚みはいまひとつ。ビデオ会議や音声通話向きです

ベンチマーク結果

試用機のスペック

モデル名 スタンダードモデル
CPU Ryzen 7 4700U
メモリー 16GB
ストレージ 512GB SSD
グラフィックス Radeon Xe Graphics

※各ベンチマークテストはWindows 10の電源プランを「バランス」に設定した上で電源モードを「最も高いパフォーマンス」に設定しています

※グラフィックス機能内蔵のAMD製プロセッサーは「APU」と呼ばれますが、ここではわかりやすさ優先で「CPU」と表記します

※ベンチマーク結果はパーツ構成や環境、タイミング、個体差などさまざまな要因によって大きく変わることがあります

CPU性能

CPUとしては、AMDの第3世代Ryzenモバイル4000シリーズが使われています。Ryzen 7 4700U搭載の試用機でベンチマークテストを行なったところ、スタンダードノートPC / モバイルノートPC向けCPUとしてはトップクラスの結果が出ました。Ryzen 5 4500Uでも、非常に高いパフォーマンスを期待できます。Ryzen 3 4300Uも十分な性能ですが、やや軽めの作業向きです。

CPUの性能差

CPU PassMark 9.0 CPU Markスコア
Ryzen 7 4700U
15264
HP ProBook 635 AERO G7(Ryzen 7 4700U)
14917
Ryzen 5 4500U
12939
Core i7-1165G7
12441
Core i7-1065G7
12016
Core i5-1135G7
11332
Core i7-10510U
10257
Core i5-1035G1
9667
Core i5-10210U
9329
Ryzen 3 4300U
9154
Core i3-10110U
5553
Ryzen 3 3250U
4968
Athlon Silver 3050U
3851
Celeron N4120
2771
Celeron N4020
1658

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

グラフィックス性能

グラフィックス機能としては、CPU内蔵のRadeon Graphicsが使われます。3DベンチマークテストではRyzen 7+16GBメモリー搭載機としては低い結果でしたが、これはメモリーが16GB×1枚のシングルチャネルで動作しているため。Ryzen 3/5モデルでも8GB×1枚のシングルチャネルで動作しています。同じ容量のメモリーをもう1枚追加すればデュアルチャネルで動作するので、より高いパフォーマンスを発揮できるでしょう。

GPUの性能差

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
GTX 1650
8513
Iris Xe (Core i7)
4561
MX350
3931
MX250
3400
Radeon (Ryzen 7 Dual)
3384
Iris Plus(Core i7)
2880
Radeon (Ryzen 5 Dual)
2652
HP ProBook 635 AERO G7(Ryzen7)
2421
Radeon (Ryzen 7 Single)
2364
Radeon (Ryzen 3 Dual)
2324
Radeon (Ryzen 5 Single)
2255
Iris Plus(Core i5)
2236
Radeon (Ryzen 3 Single)
1640

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

PCを使った作業の快適さ

テスト スコア
Essentials (一般的な利用)
目標値4100
スコア8913
Productivity (ビジネス利用)
目標値4500
スコア7561
Digital Contents Creation (コンテンツ制作)
目標値3450
スコア4586

※スコアの目安はPCMark 10公式サイトによるもの

PCを使った作業の快適さを計測するPCMark 10のテストでは、すべてのテストで快適に使える目安をクリアーしました。Ryzen 5モデルでもおそらく、すべてのテストをクリアーできるはずです。Ryzen 3モデルでは、コンテンツ制作のテストが厳しいかもしれません。

ストレージのアクセス速度

ストレージは128 / 256 / 512GBのSSDです。128GB SSDはSATA接続で、シーケンシャルリード500MB/秒程度の中速タイプである点に注意してください。256 / 512GB SSDにはPCIe 3.0 x4(NVMe)接続の高速タイプが使われています。

試用機で使われている512GB SSDのアクセス速度を計測したところ、まずまずの結果が出ました。ただし大容量のデータを連続して書き込むと、ライト(書き込み)性能がやや低下します。サーマルスロットリングが発生していると思われますが、普通に使うぶんには特に気にならないでしょう。

HP ProBook 635 Aero G7 ストレージ

512GB SSDのアクセス速度。左は標準テスト時で右は高負荷テスト時

起動時間

ウィンドウズの起動時間(バッテリー駆動時)は平均11.82秒ですが、概ね11秒前後で起動します。SSD搭載のノートPCは15秒前後が平均的ですので、一般的なノートPCよりも起動は高速です。

起動時間の計測結果(手動計測)

1回目 15.2秒
2回目 11.8秒
3回目 10.8秒
4回目 10.6秒
5回目 10.7秒
平均 11.82秒

バッテリー駆動時間

バッテリーの駆動時間は、公開されていません。そこで最大パフォーマンスの状態でビジネス作業 (Web閲覧や文書作成、ビデオチャットなど)での駆動時間を計測したところ、10時間55分で休止状態へ移行しました。

公称値よりもやや短い結果でしたが、モバイル用途としては十分です。電源モードを変更して消費電力量を抑えれば、もう少し長くもつでしょう。

バッテリー駆動時間の計測結果(Ryzen7 LTEなしモデル)

テスト方法 バッテリー消費 駆動時間
※公称値 14時間
Modern Office (ビジネス作業) 11時間41分
50%充電までにかかった時間 33分
フル充電までにかかった時間 2時間10分

※テストの条件や計測方法についてはコチラ

高性能Ryzen搭載&1kg切りの超軽量モバイル

HP ProBook 635 Aero G7 感想

よかった点

軽量コンパクトで頑丈な点が魅力です。13インチクラスの超軽量タイプは比較的値段が高いのですが、HP ProBook 635 Aero G7なら税込でも8万4612円(7%オフクーポン適用時)とリーズナブル。マグネシウム製ボディ採用の機種で、ここまで安いのはなかなかありません。

HP ProBook 635 Aero G7 感想

原価の高いマグネシウムが使われているのに、本体価格はリーズナブル

またインテルCoreプロセッサよりも高性能なRyzenモバイル4000シリーズを搭載している点も見逃せないポイント。外出先でも、重い処理をサクサクこなせるでしょう。超軽量+Ryzenという点にピンとくる人におすすめします。

気になる点

画面の暗さがやや気になりました。もしかすると試用機のみの症状かもしれませんが、スペックどおりの映像ではない気がします。とは言えテキスト主体の作業であれば、特に問題ないはずです。

あと個人的には、メモリーがシングルチャネルで動作している点が気になりました。特にRyzen 7モデルは16GB×1と8GB×2ではパフォーマンスがけっこう変わります。コストを抑えるためかもしれませんが、デュアルチャネルで動作してほしかったというのが正直な感想です。メモリーを増設して使うことをおすすめします。

特別クーポンで値引き!

税別7万円以上のビジネス向けPCを購入する際は、当サイトの特別割引クーポンを使うと4%オフの価格でお得に購入できます。クーポン入手後はこのページに戻り、購入したいモデルを選んでください。

税別7万円以上で4%オフ

※クーポンはタイミングによって利用できない場合があります

HP ProBook 635 Aero G7

HP ProBook 635 Aero G7

税込8万4612円~

※2021年3月26日時点、4%オフクーポン適用時

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

HP関連記事
モバイルノートPC関連記事
法人向けPC関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました