冬のデスクワークにおすすめ! デスクがこたつになる遠赤外線ヒーター「フジカ・パル・サーモ」レビュー【木製デスク取り付けDIYあり】

「フジカ・パル・サーモ」レビュー

冬場のデスクワークで、ヒザ上がとても冷えることってありませんか? エアコンの温度を上げると上半身は温まりますが、机の下は意外に温まりにくいもの。特にヒザ上の大腿部やスネのあたりが冷えがちです。ひざ掛けを使っても、なかなか温まらない人も多いでしょう。

そんな人におすすめしたいのが、デスクの天板/引き出しの裏に設置できる赤外線パネルヒーターです。マグネットでペタッとくっつけてコンセントにつなげば、デスクがこたつに早変わり。突きつけるような熱さではなく、じんわりと染みこむような温かさです。

フジカ・パル・サーモ 机に設置

机の下や側面に取り付けることで、冷えがちな脚をじんわりと温められます

ただ筆者は以前にデスク用のパネルヒーターを購入したことがあるのですが、安さだけで選んだら見事に失敗しました。作りが厚くて脚に引っかかりやすく、しかもマグネットが弱かったので頻繁に落ちてくるんですよね。

しかし今回サンワダイレクトよりお借りしたの「フジカ・パル・サーモ」は厚さが4cmと薄く、マグネットの力もしっかりしています。重量は約1kgと軽いので、経年劣化で磁力が多少劣化しても落ちてくることはなさそうです。

「フジカ・パル・サーモ」

サンワダイレクトで販売中の「フジカ・パル・サーモ」

そこで今回はメーカーからお借りした「フジカ・パル・サーモ」を使って、実際の使用感についてレビューします。

製品詳細ページ

デスク下遠赤外線パネルヒーター パル・サーモ フジカ(サンワダイレクト)

外観について

フジカ・パル・サーモは赤外線パネルヒーターとしてはコンパクトです。設置面積は幅38cm×奥行33cmですが熱が発生するパネル部分はさらに小さく、幅28cm×奥行き24.5cm程度。机の下を全面的に温めるのではなく、ヒザ上あるいはスネの部分をピンポイントで温めることを目的としています。

フジカ・パル・サーモ 大きさ

設置面積はMサイズピザの箱くらいの大きさ。パネルはさらに小さく広域を温める仕様ではありません

フジカ・パル・サーモ 裏側

裏側の角には磁石が配置されています

フジカ・パル・サーモ マグネット

磁石の大きさは3.1cm程度

フジカ・パル・サーモ 厚さ

厚さはわずか4cm程度。机の下に配置してもジャマになりません

木製デスクへの取り付けについて

フジカ・パル・サーモは裏面の磁石により、スチール(鉄)製のデスクに貼り付けられます。しかし筆者のデスクは木製で、そのままでは貼り付けられません。そこで木製デスクでもフジカ・パル・サーモを使えるように、ちょっとした工作を施しました。

と言っても、金具を両面テープで天板の裏に貼り付けるだけ。非常に簡単です。今回は両面テープで貼り付けましたが、より強固に貼り付けるならネジで固定するといいでしょう。両面テープは製品によっては、あとではがすことも可能です。

フジカ・パル・サーモ DIY

木製デスクへ取り付けるために使用したもの

フジカ・パル・サーモ 両面テープ

強力タイプの両面テープ。「あとからはがせる」というフレーズを信じて購入

フジカ・パル・サーモ ワッシャー

鉄製の丸座金(丸ワッシャー)。ホームセンターで2個入り160円程度をふたつ購入

フジカ・パル・サーモ ワッシャー

磁石の直径が3cm程度なので、ひと回り大きい4cmの金具を用意しました

フジカ・パル・サーモ DIY

金具に両面テープを貼り付けます

フジカ・パル・サーモ DIY

十字型に貼り付けると段差で接着面が減るので、平行に貼るのがおすすめ

フジカ・パル・サーモ DIY

両面テープのフィルをはがした状態で磁石にくっつけます

フジカ・パル・サーモ DIY

そのままデスクの接地面に貼り付け

フジカ・パル・サーモ DIY

すぐにはがさずに、少し押しつけてから時間をおきます

フジカ・パル・サーモ DIY

机と平行にズラすように動かすと、金具が離れることなく取り外せます

今回のDIYのポイントは、木製デスクをなるべく傷めないという点です。引き出しがあるタイプの机でも有効でしょう。別の金具やネジを使えば、より強固に貼り付けられるはずです。

どの程度温まるのか?

フジカ・パル・サーモを使えばどの程度温まるのか、赤外線サーモグラフィーを使って温度を調べました。なにもない状態で熱を放射させると70度を超えましたが、実際に触れた温度はそれほど高くありません。触れても温かいなと感じる程度ですので、ヤケドの心配は必要ないでしょう。遠赤外線の効果によるものだと思われます。

フジカ・パル・サーモ 温度

電源を入れる前は26.2度

フジカ・パル・サーモ 温度

電源を入れてから5分が経過した状態で76.1度

少し離した状態でどれくらい温まるのか調べたところ、10~11cmで36度前後でした。距離が縮まれば、より温まるでしょう。パネル部分から数センチ程度だと、こたつのように十分温かく感じます。ただし距離が遠くなれば、思ったほど温まらないかもしれません。できるだけ近づけた状態で使うことをおすすめします。

フジカ・パル・サーモ 温度

このパネルを10~11cm程度離した場所の温度を計測

フジカ・パル・サーモ 温度

10~11cmだとほんのりあたたかい程度。離れるほど効果は薄れます

電熱線や灯油などを使ったヒーターよりは熱が弱いものの、ぬるい程度の温度でゆっくりと温めるほうが体への負担が少ない気がします。また温度が上がりすぎないので、ヤケドや火事の心配がない点もポイントです。

ただ温まる場所(放射範囲)が小さいため、たとえば脚の両脇まで熱が届かないかもしれません。そんなときはひざ掛けを合わせて使うといいでしょう。

ということで、今回は冬場におすすめの遠赤外線ヒーター「フジカ・パル・サーモ 」を紹介しました。公式サイトでは販売が終了していますが、アマゾンなどでは販売されています。デスクワーク時の冷えに困っている人は、試してみてはいかがでしょうか。

製品詳細ページ

デスク下遠赤外線パネルヒーター パル・サーモ フジカ(サンワダイレクト)

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能PCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、ぜひフォローをお願いします。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!