デル Vostro 15 3000 (3582) :前モデル Vostro 15 3572との違いは?

デル Vostro 15 3582

Vostroシリーズが1万5000円引き!

3/18までの期間限定で、Vostroシリーズが1万5000円引きの特別価格で販売されています。最安モデルは3万0218円からと激安。10万円を超えるハイスペックモデルなら、2万円割り引かれます。詳しくはセール情報記事をご確認ください。
デル法人向けノートPCセール情報

デルの「New Vostro 15 3000 (3582)(以下、”Vostro 15 3582″)」は15.6インチの液晶ディスプレイを搭載したベーシックタイプのノートPCです。テンキーやDVDスーパーマルチドライブなど主要な機能を備えながらも、価格は4万円台前半(2019年2月時点)とリーズナブルである点が特徴。仕事用に安いノートPCを探している人向けのモデルです。

Vostro 15 3582 概要

【主なスペック】CPU:Celeron N4000、メモリー:4GB、ストレージ:1TB HDD、ディスプレイ:15.6インチ 1366×768ドット

今回はVostro 15 3582のスペックや特徴などについて解説します。実機にはまだ触れていないのですが、検証する機会があればより詳細なレビューを公開するつもりです。

法人モデルは個人でも購入可能

New Vostro 15 3582は法人向けのノートPCで、企業や官公庁、自治体、各種団体向けに販売されています。しかし個人事業主や自営業の方でも購入可能です。公式サイトから注文すれば、所属確認などは必要ありません。

Vostro 15 3582

New Vostro 15 3000(3582)

税込4万円台~

20%オフクーポン適用時

※価格や構成は変更される場合があります

限定クーポンで特別割引

デルの法人向けモデルは下記のリンクから一般公開されていない特別クーポンを利用することで、15~25%オフの価格で購入できます。商品ページに掲載されているクーポンよりもお得に買えるので、ぜひご利用ください。
法人様向け製品限定クーポン

Vostro 15 3582のスペック (仕様)

OS Windows 10 Home
Windows 10 Pro
CPU Celeron N4000
メモリー 4GB
※最大8GB
ストレージ 1TB HDD
グラフィックス Intel UHD Grahpics 600
ディスプレイ 15.6インチ、
1366×768ドット、
非光沢、タッチ非対応
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac、
Bluetooth 4.1、
1000BASE-T対応有線LAN
インターフェース USB3.1 Gen1  (フルサイズ) ×2、
USB2.0 ×1、
HDMI、有線LAN、
SDカードスロット、
ヘッドホン出力
セキュリティー TPM2.0、
セキュリティースロット
指紋センサー (オプション)
カメラ 92万画素
サイズ 幅380×奥行き258×高さ20.66mm
重量 約1.99kg
バッテリー 42WHr ※駆動時間は非公開
サポート メーカー保証1年間

※2019年2月13日時点。構成は変更される場合があります

Vostro 15 3582の特徴

Vostro 15 3582のいい点と残念な点は、以下のとおりです。ただしこれはスペックや公式サイトからピックアップした情報ですので、実機では別のメリット / デメリットがあるかもしれません。

Vostro 15 3582の残念な点

  • 👎 CPU性能が低い
  • 👎 解像度が低い
  • 👎 VGA (D-sub15ピン)非対応

Vostro 15 3582のいい点

  • 👍 価格が安い
  • 👍 DVDの書き込み / 再生に対応
  • 👍 数値入力に便利なテンキー付き
  • 👍 指紋センサー搭載可能

Vostro 15 3582の価格

2019年2月13日時点では、Vostro 15 3582には1種類のモデルしか発売されていません。ただし公式の詳細スペックには対応CPUとしてPentium N5000が記載されているため、後々に上位モデルとして発売される可能性があります。

ラインナップ

エントリーモデル
Celeron N4000 4GBメモリー 1TB HDD 税込4万円台前半

※2019年2月13日時点。価格はタイミングによって変わります

価格はそのとき実施されているキャンペーンによって変わります。おおよその価格は通常時なら4万1500円程度、送料無料キャンペーンが実施されているときなら3万9000円前後で購入可能です(価格は20%オフクーポン適用時)。

安いことは安いのですが、現在は前モデルのVostro 15 3572がまだ販売されており、そちらのほうが安く購入できます。なんらかのキャンペーンで大きく値下がりしたときに購入するのがいいでしょう。

関連記事

【3万円台から】デル 法人向けノートPCセール情報&おすすめモデルまとめ

前モデル Vostro 15 3572との違いについて

Vostro 15 3582は、2018年6月に発売されたVostro 15 3572の後継モデルです。CPUやメモリー容量などの基本スペックはほぼ変わりませんが、サイズや一部の機能で微妙に異なります。

New Vostro 15 3000(3572)本体カラー

2018年6月に発売されたVostro 15 3572

関連記事

デル New Vostro 15 3000(3572)レビュー

Vostro 15 3582とVostro 15 3572の違い

Vostro 15 3582
Vostro 15 3582
Vostro 15 3572
Vostro 15 3572
発売 2019年1月 2018年6月
ディスプレイ 15.6インチ、
1366×768ドット、
非光沢
15.6インチ、
1366×768ドット、
非光沢
CPU Celeron N4000 Celeron N4000
Pentium Silver N5000
ストレージ 1TB HDD 1TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチ DVDスーパーマルチ
メモリー 4GB (最大8GB) 4GB (最大8GB)
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、
Bluetooth 4.1、
1000BASE-T対応有線LAN
IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、
Bluetooth 4.1、
1000BASE-T対応有線LAN
インターフェース USB3.1 Gen1(フルサイズ)×2、
USB2.0✕1、
HDMI、
有線LAN、
SDカードスロット、
ヘッドホン出力
USB3.1 Gen1(フルサイズ)×2、
USB2.0✕1、
VGA(D-sub15ピン)、HDMI、
有線LAN、
SDカードスロット、
ヘッドホン出力
セキュリティー セキュリティースロット、
TPM 2.0、
指紋センサー
セキュリティースロット、
TPM 2.0、
マカフィースモール ビジネス セキュリティ12ヵ月版
大きさ 幅380mm
奥行き258mm
高さ20.66mm
幅380mm
奥行き260mm
高さ23.65mm
重さ 約1.99kg 約2.08kg
カラー ブラック
アイスグレー
ブラック
バッテリー 42WHr 40WHr

※2019年2月13日時点

上記のとおり基本スペックは変わらないものの、Vostro 15 3582のほうが若干コンパクト&軽量です。またバッテリー容量がわずかに増えているほか、天板のカラーバリエーションも増えました。

Vostro 15 3582 天板カラー

ブラック(左)とアイスグレー(右)。標準はブラックで、アイスグレーへの変更には1000円(税別)の追加料金が必要

またセキュリティー機能として、指紋センサーのオプション(税別1000円)が用意されています。あらかじめ指紋を登録しておけば、Windows 10のサインイン時にパスワードやPINを入力する必要がないので便利です。

Vostro 15 3582 指紋センサー

指紋認証センサーは電源ボタンに内蔵

ただし、VGA(D-sub15ピン)出力には対応していません。またVostro 15 3572にはセキュリティーソフト1年版が付属しますが、Vostro 15 3582には付属していない点に注意してください(後日付属する可能性はあります)。

豊富な機能を用意

古いディスプレイやプロジェクターで使われているVGA(D-sub15ピン)端子には対応していません ※写真はVostro 15 3572

Vostro 15 3582の分解について

Vostro 15 3582は底面部のカバーを外すことで、内部にアクセスできます。ストレージの交換やメモリーの増設も可能ですが、自分でパーツを交換するとメーカー保証のサポート外となる点に注意してください。

なお分解、取り付け方法については、公式サイトで公開されています。

関連リンク

Vostro 15 3582 サービスマニュアル

Vostro 15 3582のそのほかのポイント

M.2スロットが付いている?

公式サイトの商品説明には一切記載されていないのですが、公式のサービスマニュアルにはM.2 SSDの取り付け方法がまとめられていました。

Vostro 15 3582 M.2スロット

M.2 SSDの取り付け方法についてまとめられています

ただしデルの製品ではマニュアルには書いてあるのに実機にはなかったということがたまにあるので、実際のところは不明です。もし実機を入手できたなら、実際に確認しようと思っています。

バッテリーは取り外し不可?

従来のVostro 15 3000シリーズではバッテリーの取り外しが可能でした。しかしVostro 15 3582の底面を確認すると、バッテリーが取り外せなくなっているようです。この点についても、実機を確認できる機会があれば検証する予定です。

Vostro 15 3582 バッテリー

底面部に取り外し可能なバッテリーがありません

しばらく様子見が吉?

ということで、今回はVostro 15 3582のスペックや特徴、前モデルとの違いについて解説しました。

確かに価格は安いのですが、前述のとおり現在はまだ前モデルのVostro 15 3572のほうが安く、Vostro 15 3582を選ぶメリットが見当たりません。あえて挙げるとするならM.2スロット対応であれば、SSD+HDDのデュアルストレージ構成を実現できるという点ぐらいでしょうか。ただそれにしてもCeleron N4000でそんなに豪勢な構成にするくらいなら、安いCore i3 / i5を選んだほうがより快適に使えそうな気がします。

そんなわけで、Vostro 15 3582はまだ買い時ではありません。しばらく時間がたって、価格がもっと安くなってから狙うほうがいいでしょう。

Vostro 15 3582

New Vostro 15 3000(3582)

税込4万円台~

20%オフクーポン適用時

※価格や構成は変更される場合があります

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

\おすすめ記事/

マカフィーリブセーフ
 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました