アフィリエイト広告

すごいWinタブレット「MINISFORUM V3」予約販売開始!いまなら20%オフ【PR】

MINISFORUM V3

MINISFORUM公式サイトにて、Windowsタブレットの新モデル『MINISFORUM V3』の予約販売が開始されました。発売日は日本語配列キーボード付きモデルが5/25で、英字配列モデルは4/25に数量限定で出荷されるとのこと。標準価格は23万9980円ですが、いまなら20%オフの19万1980円で購入できます。

 

MINISFORUM V3

キーボード&ペン付きのWindowsタブレット

予約販売ページを見る

スペック的には、かなりすさまじいことになっています。ぶっちゃけ、Windowsタブレットとしては最強クラスではないでしょうか。

CPUに関しては、Zen4世代のRyzen 7 8840Uが使われています。内蔵グラフィックスは、RDNA3世代のRadeon 780M。さらにAMD XDNA対応(NPU搭載、AI対応)とのこと。さらに32GBメモリーを標準で装備していますから、(熱によっぽどのことがなければ)パフォーマンスには期待していいかもしれません。

MINISFORUM V3

MINISFORUM V3のプロセッサーについて

スペックだけで考えるならクリエイティブワークにも利用できそうですし、リフレッシュレート165Hzのディスプレイでゲームを楽しめそうな雰囲気です。実際には熱対策もありますから多少はパフォーマンスが下がるはずですが、それでも期待は高まります。

 

MINISFORUM V3

iGPUの性能はほどほどの可能性がありますが、USB4からGPUボックスなどを使ってeGPUを利用する手もあります

またType-C端子は映像入力用にも利用可能。外部ディスプレイとしても利用できます。タッチ操作やバッテリーの扱いがどうなのかは不明ですが、バッテリー内蔵で給電も可能なタッチ対応モバイルディスプレイとしても使えるなら便利ですよね。

MINISFORUM V3

タブレットをタッチ操作可能な外部ディスプレイとして利用できそう

MINISFORUM V3

ゲーム機用のディスプレイとして利用するのもアリ

MINISFORUM V3

インターフェース構成

スペック

OS Windows 11 Pro
ディスプレイ 14インチ、2560×1600(16:10)、165Hz、100% P3、500nit、タッチ / ペン入力対応
CPU Ryzen 7 8840U(8コア16スレッド、最大5.1Ghz、28W)
メモリー LPDDR5-6400 最大32GB
ストレージ M.2 PCIe SSD 最大2TB
インターフェース USB4×2、USB-C(DP入力対応)、SDカードスロット、3.5mmヘッドホン端子×1
通信 Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.3
サイズ / 重量 幅318×奥行き213.8×高さ9.8mm / 946g ※タブレット時

 

20%オフでも値段は約20万円で、かなりお高めの印象です。最近の円安事情を考えれば、仕方がないかもしれません。ただ、いちばんのライバルであるSurface Pro 9と比較すれば、スペック面でのコスパは悪くないと思います。

 

MINISFORUM V3

MINISFORUM V3とSurface Pro 9の比較。メモリーとSSDの容量をそろえると、値段がかなり違うことがわかります

 

MINISFORUM V3については実機を紹介したいところですが、手元に届くか届かないかが微妙なところでありまして……。届いたら十分な検証を行なうつもりですので、しばらくお待ちください。

予約販売ページを見る

当サイトでは、パソコン・ガジェット関係のお買い得情報やレビューを公開しています。最新のお買い得情報はSNSやGoogleニュースでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
X(旧Twitter)でこまめブログをフォローする
Googleニュースでこまめブログをフォローする

関連記事

ニュース記事一覧

記事を書いた人
こまめブログ

元雑誌・書籍編集者からPC系フリーライターを経て、レビューブロガーとして活動しているオジサンです。文章に関わる仕事を始めてから25年以上。最高195万PV/月。安いガジェットやPCをよく買いあさっています

こまめブログをフォローする
セール情報
スポンサーリンク
こまめブログをフォローする
こまめブログ
タイトルとURLをコピーしました