tmp

■本体
とりあえずは普通の仕上がり。ボディは樹脂(プラスチック)製だけど、特に安っぽ差は感じられない。大きさは比較的コンパクト。でも厚い。

■ディスプレイ
120Hzのリフレッシュレート対応。動きのなめらかさは、普通のテレビやPCの2倍。144Hzが主流だけど、ゲーム慣れしていない人には十分では? IPS採用で発色は自然ではあるものの、パネルが中位クラスなのでそれほど鮮やかじゃない。でもゲームには十分。

■キーボード
ストローク感が浅い。キーの同時認識数も少なめ。耐久性にやや不安があるかも。ゲームに慣れてきたら、キーボードを買い足すのが吉。

■パフォーマンス
中量級タイトルまでなら画質調整ありで快適。フォトナはプリセット中画質で平均140 FPS程度。重いゲームは厳しい。

■熱と騒音
CPUの発熱を抑えているので、内部はそれほど熱くない。排気音は大きめだけど、許容できるレベル。プレー中に指先に熱を感じることがある。

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!