【超厳選】おすすめノートPCを1機種のみ紹介! 【2021年3月版】

Inspiron 15 5000 (5505) レビュー

2021年3月時点でノートPCを買うなら、デルの「Inspiron 15 5000(5505)」がもっともおすすめです。

Inspiron 15 5000 (5505) 外観

15.6インチのInspiron 15 5000 (5501)

※2021年3月1日時点、価格はタイミングによって変わります

理由1:性能が超スゴイ

Inspiron 15 5000(5505)では、APU(CPU)としてRyzen 5 4500UまたはRyzen 7 4700Uが使われています。これがとんでもなく高性能で、インテルのCore i5やCore i7を軽く上回るほどなんです。

CPUの性能比較(スタンダード/モバイル向け)

CPU PassMark CPU Markスコア
Ryzen 7 4700U
15264
Core i7-10710U
13685
Ryzen 5 4500U
12892
Core i7-1165G7
12116
Core i7-1065G7
12016
Core i7-10610U
11120
Core i5-1035G4
10844
Core i7-10510U
10257
Core i5-10310U
10179
Core i5-1035G1
9667
Core i5-10210U
9329

※スコアは当サイト計測値の平均

11月に最新のインテル第11世代Core iプロセッサが登場しましたが、CPU性能ではRyzen 5/7にかないません(グラフィックス性能では一部大きく上回ります)。性能的には10万円オーバーのノートPCを上回ります。

理由2:値段が安い

Inspiron 15 5000(5505)の値段は、最安モデルで税込&送料込み5万円台から。8GBのメモリーと256 / 512GB SSDのしっかり使える構成でこの値段は非常にお買い得です。Core i5搭載なら、最新モデルで6~7万円以上はするでしょう。

主なラインナップ

プレミアム
8GBメモリー 256GB SSD 5万7182円
プレミアム(Office付)
8GBメモリー 256GB SSD Office Personal 7万0382円
プラチナ(大容量SSD搭載)
8GBメモリー 512GB SSD 7万3022円
プラチナ(大容量SSD・Office付)
8GBメモリー 512GB SSD Office Personal 8万6222円

※2021年1月5日時点

※2021年1月5日時点

理由3:納期が(他社より)早い

高性能なのに値段が安いRyzen搭載ノートPCは、2020年の秋ごろから品薄の状態が続いています。たとえばレノボやHPの製品なら、現在は納期が2ヵ月以上。ほかのメーカーには納期が1週間程度の製品もありますが、ちょっと高い値段で販売されているのが実情です。

しかしデルのInspiron 15 5000(5505)ならRyzen 5モデルで3週間前後、Ryzen 7モデルなら2週間前後で届くとのこと。人気のRyzen搭載ノートPCを安く&早く手に入れたい人に向いています。

※あまりの人気のため2021年1月時点で納期が1ヵ月程度に伸びてしまいました。しばらくすれば改善されるはずです

理由4:安いのに仕上がりがいい

通常5万円台のノートPCは本体がプラスチック(樹脂)製で、デカい上に厚く、映像もボンヤリとしています。

Inspiron 15 5000(5505)は底面部に樹脂素材が使われているものの、天板とパームレストには質感と剛性(ねじれに対する強さ)に優れるアルミ素材を使用。さらに本体はコンパクトで薄く、5万円台とは思えないほどスタイリッシュです。またIPSパネルを使った画面は自然な色合いで、文字もハッキリと読めます。

Inspiron 15 5000 (5505) プラチナシルバー

アルミ素材を使った高品質なボディ ※本体カラーはプラチナシルバー

Inspiron 15 5000 (5505) 薄さ

15.6インチタイプとしては軽量スリム

Inspiron 15 5000 (5505) 映像品質

映像は自然な色合いで、文字もクッキリと映し出されます

Inspiron 15 5000 (5505) キーボード

Enterキー周辺にややクセがあるものの、普通に使えるキーボード

Inspiron 15 5000 (5505) インターフェース

インターフェース類は必要最低限の構成

※2021年3月1日時点、価格はタイミングによって変わります

理由5:パーツの増設が可能

Inspiron 15 5000(5505)のメモリー容量は8GBですが、内部にはメモリースロットが2ポート用意されているのでメモリーの増設が可能です。またストレージ用のM.2スロットも2ポートあり、SSDを2基搭載できます。

Inspiron 15 5000 (5505)メモリースロット

本体内部のメモリースロット

Inspiron 15 5000 (5505) M.2

Type 2280のM.2スロットがひとつ空いています

普段使いからビジネスにまで活用できる高コスパPC

いま普段使いやビジネス用のノートPCを選ぶなら、コスパの面でInspiron 15 5000(5505)がおすすめです。自宅や職場で使う用なら、これを買えば間違いはありません。

Dell G5 15 (5505) ベゼル

安くて使える高コスパなノートPC

Inspiron 15 5000(5505)についてもっと詳しく知りたい方は、当サイトのレビュー記事をご覧ください。

※2021年3月1日時点、価格はタイミングによって変わります

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いいたします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!