ThinkCentre M75q-2 Tiny 登場&お得な価格com限定モデルもあり! Zen2ベースのRyzen PRO 4000GEシリーズ搭載小型PC

ThinkCentre M75q-2 Tiny

実機レビュー公開中

ThinkCentre M75q-2 Tinyの実機を購入&検証しました。外観やパフォーマンスについては以下のリンクからレビューをご覧ください。
ThinkCentre M75q-2 Tiny レビュー

※10/30 14時追記
タイミングによっては、価格com限定モデルが一時的に非表示になる場合があります。個別ページは正常に動作しているので、以下のリンクからご確認ください。

リンク

価格com限定Ryzen7モデル
価格com限定Ryzen5モデル
価格com限定Ryzen3モデル

~~~ 追記ここまで ~~~

レノボの公式サイトで、小型デスクトップPC「ThinkCentre M75q-2 Tiny (ThinkCentre M75q Gen 2)」の販売が開始されました。いま大人気の「ThinkCentre M75q-1 Tiny」の後継機種で、APU (CPU)として「Zen2」コアのRyzen PRO 4000GEシリーズを搭載しています。

ThinkCentre M75q-2 Tiny 価格

直販サイトでThinkCentre M75q-2 Tinyの販売が開始

さらに値段が安い価格.com限定モデルも、販売されています。

ThinkCentre M75q-2 Tiny 価格com

通常よりも安い価格com限定モデル

各モデルの価格は以下のとおりです。なお価格.com限定モデルは毎週金曜日の17時半~18時ごろに週末価格へ値下がりします。ThinkCentre M75q-2 Tinyでは確認していませんが、もしかするとほかのモデルと同様に値下がりするかもしれません。

通常モデルの値段

APU/メモリー/ストレージ/OS 税込価格
Ryzen 3/4GB/256GB SSD/Win10 Home 5万4208円
Ryzen 3/8GB/256GB SSD/Win10 Pro 6万7320円
Ryzen 5/8GB/256GB SSD/Win10 Home 6万7144円
Ryzen 7/16GB/512GB SSD/Win10 Home 9万4248円

※2020年10月30日時点、パーツカスタマイズ対応

価格com限定モデルの値段

APU/メモリー/ストレージ/OS 税込価格
Ryzen 3/4GB/256GB SSD/Win10 Home 4万9940円
Ryzen 5/8GB/256GB SSD/Win10 Home 5万9950円
Ryzen 7/16GB/256GB SSD/Win10 Home 7万4800円

※2020年10月30日時点、パーツカスタマイズ対応

主なスペックは以下の表のとおり。ただし構成はパーツカスタマイズで大幅に変更できます。パーツのランクを下げて値段を抑えたり、逆に上位パーツを選んでとことんパワフルな仕様に仕上げることが可能です。

ThinkCentre M75q-2 Tinyのスペック

OS ・Windows 10 Home
・Windows 10 Pro
APU ・Ryzen 3 PRO 4350GE
・Ryzen 5 PRO 4650GE
・Ryzen 7 PRO 4750GE
※以下のAPUはWin 10 Proモデルのみ対応
・Ryzen 3 4300GE
・Ryzen 5 4600GE
・Ryzen 7 4700GE
メモリー 4~64GB (PC4-25600 SO-DIMM)
※スロット2基、最大64GB
ストレージ ・HDD
・SSD
・SSD + HDD
光学ドライブ なし
インターフェース USB3.1×3 (前面1、背面2)
USB3.1 Type-C×1 (前面、外部機器への給電対応)
USB2.0×2 (背面)
HDMI×1
DisplayPort×1
有線LAN (1000BASE-T)
ヘッドホン端子
※標準構成時。パーツカスタマイズで追加可能
ドライブベイ 2.5インチ×1
ワイヤレス通信 ・なし
・Wi-Fi 5+Bluetooth
・Wi-Fi 6+Bluetooth
幅×奥行き×高さ 36.5×182.9×179mm
重量 1.25kg
付属品 USBキーボード、USBマウス、スタンドなど
※カスタマイズで省略可能
オフィス ※オプション

※2020年10月30日時点

外観は非常にコンパクト。前モデルのThinkCentre M75q-1 Tinyと比べてわずかに厚み増しましたが、あまり違いは感じられません。Thinkシリーズの象徴である「赤」が使われていないのはちょっと意外。そのぶん落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

ThinkCentre M75q-2 Tiny 外観

とてもコンパクト

ThinkCentre M75q-2 Tiny インターフェース

インターフェース構成はあまり変わっていません

前モデルとの違い

M75q-2 M75q-1 ※前モデル
APU Ryzen PRO 4000GEシリーズ Ryzen PRO 3000GEシリーズ
メモリー PC4-25600、最大64GB PC4-21300、最大32GB
幅×奥行き×高さ 36.5×182.9×179mm 34.5×182×179mm
重量 1.25kg 1.32kg

※2020年10月30日時点

Zen2ベースのRyzen 4000シリーズに対応する小型PCとしては、ASRockの「DeskMini X300」がすでに販売されています。DeskMini X300のほうが筐体が大きいぶん、搭載できるパーツの種類や個数が多い点が特徴。またThinkCentre M75q-2 Tinyのほうが低電圧版のAPUにしか対応していないため、パフォーマンス面でやや劣る可能性があります。

DeskMini X300

Ryzen PRO 4000Gシリーズに対応するDeskMini X300

APU

4000Gシリーズと4000GEシリーズの違い

現在のThinkCentre M75q-2 Tinyの納期は「最短2~3週間程度で出荷予定」とのこと。出荷は海外の工場からなので、船便の時間を合わせるとだいたい3~4週間程度と考えたほうがいいでしょう。在庫しだいでは、納期が延びる可能性があります。

新しいAPUを搭載したことで、ThinkCentre M75q-2 Tinyは前モデルに比べてパフォーマンスアップを大幅に向上しているでしょう。当サイトでもさっそく注文しましたので、検証しだいレビューを公開する予定です。

ThinkCentre M75q-2 Tiny

新APU採用でパフォーマンスの向上を期待できるThinkCentre M75q-2 Tiny

最上位モデルが税込4万9500円で買えるお得な購入方法について、別の記事にまとめました。追加するべきオプションやパーツについてもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

【送料無料】Ryzen 7 PRO 4750GE搭載で税込4万9500円! 超高性能な小型PC「ThinkCentre M75q-2 Tiny」を安く買う方法
実機レビュー公開中 ThinkCentre M75q-2 Tinyの実機を購入&検証しました。外観やパフォーマンスについては以下の……

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能PCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、ぜひフォローをお願いします。

関連記事

スポンサーリンク
rect-big
rect-big

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました