アフィリエイト広告

ASUS Transformer 3 Proファーストインプレッション! ちょwww、Surface Pro 4に似すぎwwww

IMG_5598

 

ASUSから12.6型の2-in-1タブレット「Transformer 3 Pro」が発表されました。COMPUTEX 2016 Taipeiの会場で実機に触れてきたのですが、Surface Pro 4にソックリ! はっきり言って、似ているなんてレベルではありません。そこで今回は写真を交えながら、Transformer 3 ProとSurface Pro 4の似ている部分と異なる部分を紹介します。

Transformer 3 ProとSurface Pro4の外観

 

さっそく、両モデルの全体像をご覧いただきましょう。まずは、こちらがSurface Pro 4です。

 

おなじみのSurface Pro 4

おなじみのSurface Pro 4

 

そして、こちらがTransformer 3 Pro。

 

Trasfomer 3 Pro

Trasfomer 3 Pro

 

Surface Pro 4の背面は、こんな感じ。

 

キックスタンドを操作することで、液晶ディスプレイの角度を無断階で調整できます

キックスタンドを操作することで、液晶ディスプレイの角度を無断階で調整できます

 

Trasfomer 3 Proの背面はコチラ。

 

キックスタンドを操作することで、液晶ディスプレイの角度を無断階で調整できます

キックスタンドを操作することで、液晶ディスプレイの角度を無断階で調整できます

 

Surface Pro 4は、このくらい。

 

キックスタンドの最大角度

キックスタンドの最大角度

 

Transformer 3 Proは、このくらい。

 

キックスタンドの最大角度

キックスタンドの最大角度

 

 

Surface Pro 4のキックスタンドを閉じた状態。

 

こちらはSurface Pro4です

こちらはSurface Pro4です

 

Trasformer 3 Proは……

 

こちらはTrasnformer 3 Proです。Surface Pro 4ではありません

こちらはTrasnformer 3 Proです。Surface Pro 4ではありません

 

Surface Pro 4の液晶ディスプレイ。

 

12.3型で解像度2736×1824ドットの液晶ディスプレイを搭載しています

12.3型で解像度2736×1824ドットの液晶ディスプレイを搭載しています

 

Transformer 3 Proは

 

12.6型で解像度2880×1920ドットの液晶ディスプレイを搭載しています

12.6型で解像度2880×1920ドットの液晶ディスプレイを搭載しています

 

Surface Pro 4ではタイプカバーを本体にくっつけることで、キーボードを傾斜させることができます。

 

マグネットでタイプカバーをベゼルに装着。傾斜がつくことで、キーボードが使いやすくなります

マグネットでタイプカバーをベゼルに装着。傾斜がつくことで、キーボードが使いやすくなります

 

Trasformer 3 Proだって、できるんです。

 

※以下同文

※以下同文

 

Surface Pro 4は天面~側面の穴から吸排気を行ない、効果的に排熱します。

 

天面から側面にかけて用意されている吸排気口

天面から側面にかけて用意されている吸排気口

 

Trasnformer 3 Proだって、似たような感じですよ!

 

吸排気口は天面部だけ

吸排気口は天面部だけ

 

キックスタンドのヒンジですが、これはどちらのものかおわかりでしょうか。

 

そうです、Surface Pro 4のヒンジです

そうです、Surface Pro 4のヒンジです

 

では、こちらはいかがでしょうか。

 

いいえ、これはSurface Pro 4のヒンジではありません

いいえ、これはSurface Pro 4のヒンジではありません

 

似ている場所ばかりではないんですよ。違うところだってあります。

 

Surface Pro 4はカメラが上部中央にあります

Surface Pro 4はカメラが上部中央にあります

 

Transformer 3 Proは左上ですから!

Transformer 3 Proは左上ですから!

 

Surface Pro 4はインターフェースがUSB3.0とminiDisplayPortですけど……

Surface Pro 4はインターフェースがUSB3.0とminiDisplayPortですけど……

 

Transformer 3 Proは、USB 3.1 Type-CとHDMI、USB3.0を用意していますから!

Transformer 3 Proは、USB 3.1 Type-CとHDMI、USB3.0を用意していますから!

 

Surface Pro 4は電源ボタンが左上ですけど……

Surface Pro 4は電源ボタンが左上ですけど……

 

Transformer 3 Proは右上ですから!

Transformer 3 Proは左上ですから! あれ、同じだった

 

Surface Pro 4はヒンジの下にmicroSDメモリーカードスロットがありますけど……

Surface Pro 4はヒンジの下にmicroSDメモリーカードスロットがありますけど……

 

Transformer 3 Proは左側面ですから!

Transformer 3 Proは左側面ですから!

 

とりあえず、今回はこんなところです。正直なところ、ここまで似ていてもいいのかと心配になるレベルです。

 

ただSurfaceシリーズはマイクロソフトによるリファレンスモデル的な意味もあり、似ている上でさらにブラッシュアップしたTransformer 3 Proのような存在は歓迎しているのではないかと思います。Windows市場が盛り上がりますしね。これがAppleとサムスンだったら、間違いなく泥沼です。

 

Transformer 3 Proの細かいスペックは別の機会で解説するとして、Surface Pro 4とほぼ同じデザインを採用しながらも機能面でさらに上をいき、その反面で価格を下げているのは素直に歓迎したいところです。これでSurface Proの値段も下がってくると、さらにうれしいですね。

 

ということで、今回はASUSのTransformer 3 ProとマイクロソフトのSurface Pro 4を写真で比較してみました。ちょっと値段の高いプレミアム2-in-1市場が、ASUSの参入によって変わることを期待したいところです。

 

いいえ、これはSurtface Pro 4ではありません

いいえ、これはSurtface Pro 4ではありません

 

記事を書いた人
こまめブログ

元雑誌・書籍編集者からPC系フリーライターを経て、レビューブロガーとして活動しているオジサンです。文章に関わる仕事を始めてから25年以上。最高195万PV/月。安いガジェットやPCをよく買いあさっています

こまめブログをフォローする
レポート
スポンサーリンク
こまめブログをフォローする
こまめブログ
タイトルとURLをコピーしました