HP ENVY 13 x360 レビュー:お値段以上に高性能&高品質な13.3インチ2-in-1

HP ENVY 13 x360 レビュー

在庫処分セール実施中!

このモデルは日本HPの旧製品売り切りセール(なくなりしだい終了)対象製品です。詳しくは以下のリンクから、キャンペーン詳細をご確認ください。
キャンペーン詳細を見る

日本HPのHP ENVY 13 x360-ag0000(以下、”HP ENVY 13 x360″)は、液晶ディスプレイが360度回転する2-in-1タイプのモバイルノートPCです。最大の魅力は価格が安いのにデザインとパフォーマンスに優れている点。コスパに優れるAMD製CPUを搭載しているため、同クラスの2-in-1モデルと比べて1~2万円程度安く購入できます。いま日本HP製ノートPCのなかでも、人気急上昇のモデルです。

HP ENVY 13 x360スペック概要

【主なスペック】CPU:Ryzen 3/5 メモリー:4/8GB ストレージ:256GB SSD ディスプレイ:13.3インチフルHD(光沢)

HP ENVY 13 x360の注目ポイント

スリムでコンパクトなボディ

HP ENVY 13 x360 特徴 スリムでコンパクトなボディ

厚さは16mmと、液晶ディスプレイが回転する2-in-1タイプでありながら非常にスリムです。サイズはA4用紙よりもわずかに大きい程度で、コンパクトなのも魅力。

高品質なデザイン

HP ENVY 13 x360 特徴 高品質なデザイン

値段は8万円前後からとミドルレンジ(中級向け)でありながら、デザイン品質はハイエンド(上級向け)クラス。ボディには質感と堅牢性に優れるアルミ素材が使われています。

HP ENVY 13 x360の評価

HP ENVY 13 x360の評価

総合評価: 3.8/5.0

(評者:こまめブログ)

デザイン アルミ素材を使ったボディはとても高品質。スリムかつコンパクトで、高級機並みのデザイン
性能 Ryzen 3/5の性能はCore i3/i5と同等以上。4GBメモリーでも予想以上に快適
使いやすさ 端子類は少ないが、フルサイズのUSB×2はうれしい。2-in-1ならではの使い勝手のよさがある
軽さ 重さは実測で約1.3kg。13.3インチタイプとしては重い
画面 発色に優れるIPSパネルを採用。やや暗いものの作業には十分な明るさで、色合いも自然

今回はメーカーからお借りしたHP ENVY 13 x360の実機を使って、本体デザインや使い心地、ベンチマーク結果などをレビューします。

HP ENVY 13 x360

HP ENVY 13 x360

税込8万円台から

※2019年1月22日時点。現在の価格はセール情報の記事でご確認ください

HP ENVY 13 x360(HP ENVY x360 13-ag0000)のスペック

OS Windows 10 Home
CPU Ryzen 3 2300U
Ryzen 5 2500U
メモリー 4GB
8GB
16GB
※オンボードのため増設非対応
ストレージ 256GB SSD (PCIe)
512GB SSD (PCIe)
グラフィックス Radeon Vega 6 (Ryzen 3)
Radeon Vega 8 (Ryzen 5)
ディスプレイ 13.3インチ、
1920×1080ドット、
IPS、光沢、タッチ対応
光学ドライブ なし
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac、
Bluetooth 4.2
インターフェース USB3.1 Gen1(フルサイズ)×2、
USB3.1 Gen2 (Type-C)×1、
microSDカードスロット、
ヘッドホン出力
セキュリティー TPM2.0、
マカフィーリブセーフ (30日版)
カメラ 92万画素、
赤外線カメラ(Windows Hello対応)
サイズ 幅306×奥行き215×高さ15~16mm
重量 約1.31kg
バッテリー駆動時間 約11時間
サポート メーカー保証1年間

※2019年1月22日時点。構成は変更される場合があります

HP ENVY 13 x360のラインナップ

HP ENVY 13 x360にはパーツ構成の異なる3種類のモデルが用意されています。それぞれの主なスペックと価格は以下のとおり。Ryzen 3搭載のベーシックモデルでは、メモリー容量を4GBから8GBにアップグレード可能です(要追加料金)。

ラインナップ

ベーシックモデル
Ryzen 3 4GBメモリー 256GB SSD 税込8万円前後~
スタンダードモデル オススメ!
8GBメモリー 256GB SSD 税込9万円台前半~
パフォーマンスモデル
16GBメモリー 512GB SSD 税込12万円台後半~

※2019年1月22日時点

価格はそのとき実施されているキャンペーンに応じて大きく変わります。現在の価格については、当サイトのセール情報記事をご確認ください。タイミングによってはパーツアップグレードやオフィスの料金が安くなっていることもあるので、こまめにチェックすることをおすすめします。
HP ENVY 13 x360のセール情報をチェック

特別クーポンでさらに値引き!

5~7%オフのクーポンを使えば、セール商品をさらにお得に購入できます。クーポン入手後はこのページに戻り、購入したいモデルを選んでください。
税別10万円以上で5%オフクーポンicon
税別12万円以上で7%オフクーポン

※8/2注記:現在一時的に5%オフクーポンが利用できなくなっています。しばらく時間をおいてからお試しください

本体の大きさやデザイン

HP ENVY 13 x360は8万円前後からの中級クラスのモデルですが、見た目は高級機レベルです。ボディはアルミ製で質感と剛性(ねじれに対する強さ)が高く、フォルムはスリムかつスタイリッシュ。2-in-1モデルには厚くてゴツいものが多いのですが、スッキリとしたデザインはクラムシェル型ノートPCと変わりません。

HP ENVY 13 x360 外観

HP ENVY 13 x360の外観

HP ENVY 13 x360 本体カラー

本体カラーはアッシュブラック。明るい場所ではダークグレーっぽく見えます

HP ENVY 13 x360 ボディの材質

ボディには質感と剛性に優れるアルミ素材を使用

HP ENVY 13 x360 背面のデザイン

背面部にはダマスカス鋼の模様

HP ENVY 13 x360 フォルム

エッジの立ったシャープなデザインです

HP ENVY 13 x360 キーボード面

キーボード面も天板と同じアルミ製

HP ENVY 13 x360 ベゼル幅

液晶ディスプレイのベゼル(枠)は左右6mm、上部14.5mm

HP ENVY 13 x360 スタンド

液晶ディスプレイを回転させることで、さまざまなスタイルで利用可能

HP ENVY 13 x360 タブレット

タブレットとしても利用できます

HP ENVY 13 x360 底面部

底面部の同じ仕上がり。やや指紋や油脂の汚れが目立ちます

HP ENVY 13 x360 スリムなボディ

2-in-1であることを感じさせないスリムなシルエットです

本体サイズはコンパクトで、厚みもわずかです。ただし重量はやや重め。と言っても、持ち歩けないほどではありません。2-in-1タイプであることを考えれば、十分納得できる範囲内です。

HP ENVY 13 x360 本体サイズ

本体サイズ

HP ENVY 13 x360 大きさ

大きさはA4用紙よりもわずかに大きい程度

HP ENVY 13 x360 前面と背面

前面と背面

HP ENVY 13 x360 厚さ

高さは公称値で16mm、ゴム足を含めた設置時の高さは16.5mmでした

HP ENVY 13 x360 薄さ

実際に手で持ってみると、並のモバイルノートPCよりもスリムに感じます

HP ENVY 13 x360 重さ

重量は公称値で1.31kg。実測では1.307kgでした

HP ENVY 13 x360 軽さ

13.3インチタイプとしてはやや重く、わずかなズッシリ感があります

ノートPCの平均重量

画面サイズ 平均重量
11.6インチ 1.126kg
12.5インチ 1.131kg
13.3インチ 1.253kg
14インチ 1.518kg
15.6インチ 2.174kg
ノートPC全体 1.551kg

※2017年12月~2018年5月に当サイトが検証したノートPC(2-in-1を含む) 50台ぶんの実測値より

HP ENVY 13 x360 電源アダプター

付属の電源アダプター。重さは実測285g

画面の色と見やすさ

液晶ディスプレイのサイズは、モバイルタイプとして人気の高い13.3インチです。一般的な15.6インチタイプよりも画面は小さいのですが、デスクトップが拡大表示されているので文字が小さくて見えづらいことはありません(カスタム設定のため詳細な拡大率は不明)。解像度は1920×1080ドットのフルHDで、モバイルタイプとしては標準的。発色は良好ですが、画面がやや暗く感じました。

HP ENVY 13 x360 液晶ディスプレイ

液晶ディスプレイの大きさは13.3インチで、解像度は1920×1080ドット

HP ENVY 13 x360 映像品質

発色と視野角に優れるIPSパネルを使用。写真や動画は自然な色合いで映し出されます

HP ENVY 13 x360 ガンマカーブ

i1Display Proによるガンマカーブ。色のバランスは良好

HP ENVY 13 x360 明るさ

画面の明るさを最大にしても、やや暗く感じました。とは言え作業には問題ない明るさです

液晶ディスプレイの表面は、光沢ありのグレア仕上げです。コントラストが高く映像が色鮮やかな反面、光や背景などの映り込みが生じます。気になる場合は、液晶ディスプレイの角度を映り込まない程度に変えるといいでしょう。低反射タイプの液晶保護フィルムを利用するのもアリです。

HP ENVY 13 x360 映り込み

液晶ディスプレイは映り込みが目立つ光沢タイプ(右)

関連記事

光沢画面を非光沢化する方法

キーボードの使いやすさ

キーボードはバックライト対応で、テンキーなしの日本語配列です。キーピッチ(キーとキーの間隔)は縦19×横18.7mmでわずかに横長なのですが、違和感なく利用できました。ただキーボード右端に縦に特殊キーが並んでいるため、慣れないうちはEnterキーを押そうとして別のキーを押してしまうかもしれません。

HP ENVY 13 x360 キーボード

バックライト対応のキーボード。キーピッチは19×18.7mm

HP ENVY 13 x360 配列で気になるところ

キーボード右端に特殊キーがあり、Enterキーを押そうとしてほかのキーを押してしまうことがありました

キーストロークは1.3mmで、ノートPCの標準値(1.5mm)よりも浅めです。入力した瞬間に軽いクリック感がありますが、タイプ感は全体的に弱め。軽いタッチでサクサク入力する人に向いています。たわみは若干生じますが、気になるほどではありませんでした。

タイプ音は控えめで、軽いタッチなら「タクタク」と控えめに聞こえる程度。強くタイプしても「トストス」という音で、うるさくはありません。静かな場所でも、気兼ねなく使えるはずです。

HP ENVY 13 x360 タッチパッド

タッチパッドはボタン一体型タイプ

端子類の種類と使いやすさ

周辺機器接続用のインターフェース(端子類)は多くありません。しかしこの薄さと小ささで、フルサイズのUSB端子を2ポート用意しているのは高く評価できます。Type-Cは高速なUSB3.1 GenでDisplay Portとしても利用可能です。

HP ENVY 13 x360 左側面

左側面のインターフェース

  • ① USB3.1
  • ② ヘッドホン出力
  • ③ 電源ボタン
  • ④ microSDカードスロット

HP ENVY 13 x360 右側面

右側面のインターフェース

  • ① 音量調節ボタン
  • ② USB3.1 Gen2 Type-C
  • ③ USB3.1
  • ④ 電源コネクター

ベンチマーク結果

今回のテストでは、もっと安いRyzen 3搭載のベーシックモデルを使いました。主なスペックは以下のとおりです。なおベンチマーク結果はパーツ構成や環境、タイミング、個体差などさまざまな要因によって大きく変わることがあります。あらかじめご了承ください。

試用機のスペック

OS Windows 10 Home
CPU Ryzen 3 2300U
メモリー 4GB
ストレージ 256GB SSD(PCIe)
グラフィックス Radeon Vega 6 (Ryzen 3)

ストレージ性能

試用機で使われていた256GB SSDはPCIe接続で、アクセス速度は超高速です。ただし転送モードはPCIe 3.0 x4でシーケンシャルリードは3000MB/秒くらいに達してもいいはずなのですが、試用機のSSDでは1240MB/秒どまりとPCIe 3.0 x2程度でした。とは言え十分な結果と言えるでしょう。

HP ENVY 13 x360 ストレージのアクセス速度(CrystalDiskMark)

256GB SSDのアクセス速度(CrystalDiskMark)

ストレージのアクセス速度

ストレージのアクセス速度の違い

CPU性能

HP ENVY 13 x360ではCPUとしてAMDのRyze 3 2300UまたはRyzen 5 2500Uが使われています。公式サイトの情報によると、Ryzen 3 2300UのCPUパフォーマンスは第8世代(Kaby Lake-R)のCore i3-8130Uを上回るとのことです。

※グラフィックス機能内蔵のAMD製CPUは本来「APU」と呼ばれますが、この記事ではわかりやすさを優先して便宜的に「CPU」と表記しています。

Ryzen 3とRyzen 5のパフォーマンス

日本HPの公式サイトに掲載されているパフォーマンス比較図

実際にCPUベンチマークを試したところ、確かにCore i3-8130Uを上回る結果が出ました(性能差が上記の図と異なるのは、実施しているテストが違うため)。Ryzen 3 2300UはCore i3と同等以上の性能だと考えてよさそうです。

それよりも驚いたのは、2~3年前のノートPCでよく使われていたCore i7-7500Uを上回っている点です。8万円前後の値段で2~3年前のハイエンド向けモデルを上回ると考えると、HP ENVY 13 x360のRyzen 3モデルは非常にコスパの高いモデルであると言えます。

CPUベンチマーク結果

CPU PassMark PerformanceTestのCPU Markスコア
Core i7-8565U
9731
Core i7-8550U
9075
Core i5-8250U
8437
HP ENVY 13 x360(Ryzen 3 2300U)
6361
Core i7-7500U
5564
Core i3-8130U ※2
5070

※そのほかのベンチマーク結果は当サイト計測の平均値 ※2 PassMark CPU Benchmarksを参照

今回の検証にあたっていろいろな作業を行ないましたが、メモリー容量が4GBであるにも関わらず予想以上にサクサクと快適に動きました。普段使いにはまったく問題のないパフォーマンスです。負荷の高い処理だと多少もたつくこともありましたが、日常的な作業ならストレスなく行なえるでしょう。排気音については高負荷時にハッキリと聞こえましたが、気にならないレベルです。

グラフィックス性能について

試用機ではグラフィックス機能としてRyzen 3 2300U内蔵のRadeon Vega 6を使います(Ryzen 5 2500Uの場合はRadeon Vega 8)。3D性能を計測するベンチマークでは、第8世代Core iシリーズ内蔵のIntel UHD Graphics 620を24%上回る結果となりました。グラフィックス性能的には、専用GPUであるGeForce MX130を上回っています。

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strikeのスコア
GTX 1050
5275
MX150
3053
HP ENVY 13 x360(Radeon Vega 6)
1657
MX130
1492
UHD 620(Core i7-8565U)
1203

※そのほかのGPUのベンチマーク結果は当サイト計測の平均値

CPU内蔵のグラフィックス機能としては素晴らしい結果なのですが、それでも人気の3Dゲームを快適に遊べるほどではありません。ドラクエ10などごく軽めのタイトルで画質を下げればなんとかというレベルです。ゲームについては軽めのタイトルを息抜き程度に楽しむ程度と考えたほうがいいでしょう。

ゲーム系ベンチマーク結果

ドラゴンクエストX
ドラゴンクエストX(DX9) ※軽量級
1920×1080 (フルHD) 最高品質 3930(普通)
標準品質 5715(快適)
低品質 7062(とても快適)

バッテリー性能

公称値ではバッテリー駆動時間は約11時間とされていますが、当サイトの計測方法では5時間07分という結果でした。メーカーが実施したテスト(MobileMark 2014)と条件的に大きな違いがあるのかもしれません。ただBBenchのテストはバッテリー消費がかなり少なく、実際の利用では駆動時間がさらに短くなるでしょう。HP ENVY 13 x360はパフォーマンス面は優れていますが、バッテリー性能についてはいまひとつなのかもしれません。

バッテリー駆動時間のテスト結果

公称値 約11時間
BBenchによる計測 5時間07分(Ryzen 3)
PCMark 8による計測 ※未計測

※テストの条件や計測方法についてはコチラ

お値段以上のデザインとパフォーマンス

ということで、今回はHP ENVY 13 x360のレビューをお届けしました。

バッテリー駆動時間は予想外に短かったのですが、試用したRyzen 3モデルのパフォーマンスの高さは値段以上です。コンパクトで薄くデザインも上々ですし、2-in-1ならでは使い勝手のよさもあります。モバイル用として使えないわけではありませんが、自宅や職場での普段使い用としてのほうが向いているでしょう。ガッツリと作業したい人には、上位のRyzen 5モデルをおすすめします。

HP ENVY 13 x360 まとめ

お値段以上のデザインとパフォーマンスの高さが魅力

HP ENVY 13 x360

HP ENVY 13 x360

税込8万円台から

※2019年1月22日時点。現在の価格はセール情報の記事でご確認ください

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました