HP Pavilion 15-cs0000:15インチノートPCをデザインで選ぶならコレ!

HP Pavilion 15-cs0000

日本HPのHP Pavilion 15-cs0000は、15.6インチの液晶ディスプレイを搭載したスタンダードタイプのノートPCです。日本HPからは2018年8月中旬に同じ15.6インチスタンダードノートPCのHP Pavilion 15-cu0000が発売されていますが、こちらはスペックとデザインがアップグレードされた上位版という位置付け。本体がより薄く&コンパクトになっている上に、ストレージ性能やグラフィックス性能も上がっています。

HP Pavilion 15-cs0000スペック概要

【主なスペック】CPU:Core i5/i7 メモリー:8GB(最大16GB) ストレージ:SSD+HDD ディスプレイ:15.6インチフルHD(光沢)

今回は、HP Pavilion 15-cs0000のスペックや特徴などについて解説&考察します。実機はまだ検証していませんが、検証する機会があればより詳細なレビュー記事を公開するつもりです。

HP Pavilion 15-cs0000

HP Pavilion 15-cs0000

税込12万円台から

※価格や構成は変更される場合があります

HP Pavilion 15-cs0000のスペック

OS Windows 10 Home
CPU Core i5-8250U / Core i7-8550U
メモリー 8GB(最大8GB) / 16GB(最大16GB)
ストレージ 256GB M.2 SSD(PCIe) + 1TB HDD
グラフィックス Intel UHD Graphics 620 / GeForce MX150(4GB)
光学ドライブ なし
ディスプレイ 15.6インチ、1920×1080ドット、IPS、光沢、タッチ非対応
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、1000BASE-T対応有線LAN
インターフェース USB3.1 Gen1(フルサイズ)×2、USB3.1 Gen1(Type-C)×1、HDMI、有線LAN、SDメモリーカードスロット、ヘッドホン出力
セキュリティー TPM 2.0、セキュリティースロット、マカフィーリブセーフ30日版
カメラ 200万画素
サイズ/重量 幅361×奥行き246×高さ18~20mm/約1.82kg
バッテリー駆動時間 約9時間

※2018年8月31日時点。構成や価格は変更される場合があります

HP Pavilion 15-cs0000のラインナップ

HP Pavilion 15-cs0000にはパーツ構成の異なる2種類のモデルが用意されています。それぞれの主なスペックと価格は以下のとおり。どちらもメモリー容量を8GBから16GBにアップグレードできるほか、オフィスを追加可能です(要追加料金)。

HP Pavilion 15-cs0000のラインナップ

スタンダードモデル オススメ!
Core i5 8GBメモリー 256GB SSD 1TB HDD 税込12万円台~
パフォーマンスモデル
Core i7 8GBメモリー 256GB SSD 1TB HDD GeForce MX150 税込14万円台~

※2018年8月31日時点

価格はそのとき実施されているキャンペーンに応じて大きく変わります。現在の価格については、当サイトのセール情報記事をご確認ください。タイミングによってはパーツアップグレード料金が安くなっていることもあるので、こまめにチェックすることをおすすめします。

CPU性能について

HP Pavilion 15-cs0000では、第8世代のCore i5-8250UまたはCore i7-8550Uが使われています。ハイエンド(高級)クラスのモバイルノートPCやスタンダードノートPCではよく使われるCPUで、高い計算性能が特徴。CPUのコア数が2から4に増えたことで、ひとつ前の世代のCore i5-7200UやCore i7-7500Uに比べてパフォーマンスが大きく向上しました。

CPUベンチマーク結果

CPU PassMark PerformanceTestのCPU Markスコア
Core i7-8550U
9127
Core i5-8250U
8226
Core i7-7500U
5564
Core i5-7200U
4803
Core i3-7100U
3785
Celeron 3865U
2035

※ベンチマーク結果は当サイト計測の平均値で、HP Pavilion 15-cu0000の性能を計測したものではありません

ネットや文書作成などの作業が中心であれば、CPUはCore i5で十分です。動画編集やRAW現像、大規模なデータ処理などに使うのであればCPUはCore i7-8550Uのほうが有利。さらにメモリー容量を16GBにすれば快適に作業できるでしょう。

3D性能について

HP Pavilion 15-cs0000の下位モデル(スタンダード)ではグラフィックス機能としてCPU内蔵のInle UHD Graphics 620を使いますが、上位モデル(パフォーマンス)では専用グラフィックスチップ(dGPU)としてGeForce MX150を使用します。

GeForce MX150はゲーム向けのdGPUではありませんが、性能はなかなか高めです。ドラクエ10などの軽めのゲームであればフルHDの高画質でもストレスなくプレー可能。グラフィックス重視の中量級ゲームでは画質を落とせばなんとかプレーできます。多少カクつくかもしれませんが、人気のPUBGやフォートナイトなどもプレーできるでしょう。

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strikeのスコア
GTX 1060
9701
GTX 1050
5275
GeForce MX150
3051
Intel UHD Graphics 620
1054

※ベンチマーク結果は当サイト計測の平均値で、HP Pavilion 15-cs0000の性能を計測したものではありません

GeForce MX150の性能&ベンチマーク結果を紹介! FF14やドラクエ10は快適!?
GeForce MX150のベンチマーク結果を公開。FF14やドラクエ10ならフルHDの最高画質でも快適!?

グラフィックソフトや動画編集ソフトでOpenCLに対応しているものであれば、多少は速く処理できるでしょう。GeForce GTXシリーズに搭載されている動画変換機能「NVENC」には対応していないため、動画作成時にはQSVやOpenCLを利用することになります。

HP Pavilion 15-cs0000とHP Pavilion 15-cu0000の違い

前述のとおりほぼ同時期にHP Pavilion 15-cs0000とHP Pavilion 15-cu0000が発売されたわけですが、スペック的にはHP Pavilion 15-cs0000が上です。CPUはまったく同じでも、Core i5モデルが最大16GBのメモリーに対応しているほか、標準でSSD(PCIe)+HDDのデュアルストレージ構成を採用している点などが異なります。

HP Pavilion 15-cs0000とHP Pavilion 15-cu0000の違い

HP Pavilion 15-cs0000
HP Pavilion 15-cs0000
HP Pavilion 15-cu0000
HP Pavilion 15-cu0000
発売 2018年8月下旬 2018年8月中旬
ディスプレイ 15.6インチ
1920×1080ドット
IPS
光沢
15.6インチ
1920×1080ドット
IPS
光沢
CPU Core i5-8250U
Core i7-8550U
Core i5-8250U
Core i7-8550U
ストレージ 256GB SSD(PCIe

1TB HDD
1TB HDD
または
128GB SSD(SATA)

1TB HDD
グラフィックス Intel UHD Graphics 630
GeForce MX150
Intel UHD Graphics 630
Radeon 530
メモリー 8 / 16GB(最大16GB) 8 / 16GB
(Core i7のみ最大16GB)
光学ドライブ なし DVDスーパーマルチドライブ
大きさ 361mm
奥行き246mm
高さ18~20mm
幅376mm
奥行き248mm
高さ22.5~24mm
重さ 1.82kg 2.07kg
駆動時間 約9時間 約9時間

HP Pavilion 15-cs0000では光学ドライブ非搭載で、そのぶん高さが薄くなっています。また液晶ディスプレイのベゼル(幅)を小さくすることで、本体サイズの小型化を実現しました。15.6インチタイプでこの薄さと軽さはかなり優秀です。

HP Pavilion 15-cs0000とHP Pavilion 15-cu0000の大きさの違い

またHP Pavilion 15-cs0000の上位モデルで使われているGeForce MX150は、HP Pavilion 15-cu0000の上位モデルで使われているRadeon 530よりもはるかに優秀です。Radeon 530でのゲームプレーはかなり厳しいのですが、GeForce MX150ならそこそこ遊べます。

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strikeのスコア
GeForce MX150
3051
Radeon 530
1605

※ベンチマーク結果は当サイト計測の平均値で、HP Pavilion 15-cs0000の性能を計測したものではありません

HP Pavilion 15-cs0000のそのほかのポイント

質感が高すぎるボディ

HP Pavilion 15-cs0000の天板には、HP Spectre 13と同じセラミックホワイトの処理が施されています。以前にHP Spectre 13をレビューしたことがあるのですが、本当にセラミックのような手触りでビックリしました。ややクリーム系のホワイトも上品な色合いで、質感の高さは抜群です。HP Pavilion 15-cs0000では同じ処理が施されているとのことで、質感の高さは大いに期待していいでしょう。

HP Pavilion 15-cs0000 本体カラー

HP Spectre 13と同じ処理が施されたセラミックホワイトの天板

HP Spectre 13-af000 レビュー:ありえない薄さと高い質感のモバイルノートPC
日本HPのHP Spectre 13-af000は、世界最薄のモバイルノートPCです。実際に手にしてみると、まるで1枚の薄い……
HP Pavilion 15-cs0000 デザイン

キーボード面と底面部はモダンゴールド

有線LANやUSB Type-Cに対応

周辺機器接続用のインターフェース(端子)はちょっと少なめです。光学ドライブは非搭載で、USB端子は合計3ポート。15.6インチタイプとしては少ないのですが、本体がコンパクトであることを考えれば仕方がないでしょう。

HP Pavilion 15-cs0000のインターフェース(左側面)

左側面

HP Pavilion 15-cs0000のインターフェース(右側面)

右側面

普段使いにはCore i5モデルがおすすめ

ということで、今回はHP Pavilion 15-cs0000のスペックや特徴について解説しました。ベンチマーク結果はほかの機種を使ったものですが、実際に検証する機会があればレビュー記事を公開する予定です。記事を公開しだい当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、フォローしていただくことをおすすめします。

Core i5モデルとCore i7モデルのどちらを選ぶべきかという点で悩む人もいるとは思いますが、日常的な作業であればCore i5-8250Uでも十分高性能です。ちょっとした動画編集や写真加工などを行なうなら、Core i7モデルを選ぶといいでしょう。この場合、メモリオー容量を16GBにアップグレードするのがおすすめです。

HP Pavilion 15-cs0000

HP Pavilion 15-cs0000

税込12万円台から

※価格や構成は変更される場合があります

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました