HP Pavilion 15-cu0000:高品質デザインで高性能なお手頃15インチノートPC

HP Pavilion 15-cu0000

日本HPのHP Pavilion 15-cu0000は、15.6インチの液晶ディスプレイを搭載したスタンダードタイプのノートPCです。注目ポイントは、同クラスの他社製品に比べて本体デザインが優れている点。また高性能でありながら、値段が比較的リーズナブルな点も魅力です。

HP Pavilion 15-cu0000スペック概要

【主なスペック】CPU:Core i5/i7 メモリー:8GB(最大16GB) ストレージ:HDD または SSD+HDD ディスプレイ:15.6インチフルHD(光沢)

今回は、HP Pavilion 15-cu0000のスペックや特徴などについて解説&考察します。実機はまだ検証していませんが、検証する機会があればより詳細なレビュー記事を公開するつもりです。

HP Pavilion 15-cu0000

HP Pavilion 15-cu0000

税込8万円台から

※価格や構成は変更される場合があります

HP Pavilion 15-cu0000のスペック

OS Windows 10 Home
CPU Core i5-8250U / Core i7-8550U
メモリー 8GB(最大8GB) / 16GB(最大16GB)
ストレージ 1TB HDD または 128 M.2 SSD(SATA) + 1TB HDD
グラフィックス Intel UHD Graphics 620 / AMD Radeon 530(4GB)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 15.6インチ、1920×1080ドット、IPS、光沢、タッチ非対応
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、1000BASE-T対応有線LAN
インターフェース USB3.1 Gen1(フルサイズ)×2、USB3.1 Gen1(Type-C)×1、HDMI、有線LAN、SDメモリーカードスロット、ヘッドホン出力
セキュリティー TPM 2.0、セキュリティースロット、マカフィーリブセーフ30日版
カメラ 92万画素
サイズ/重量 幅376×奥行き248×高さ22.5~24mm/約2.07kg
バッテリー駆動時間 約9時間

※2018年8月26日時点。構成や価格は変更される場合があります

HP Pavilion 15-cu0000のラインナップ

HP Pavilion 15-cu0000にはパーツ構成の異なる3種類のモデルが用意されています。それぞれの主なスペックと価格は以下のとおり。Core i7モデルではメモリー容量を8GBから16GBにアップグレード可能です(要追加料金)。

※2018年8月末時点では、オフィスソフトの追加には対応していません。エクセルやワードを使う場合は、別途ソフトを購入する必要があります。

HP Pavilion 15-cu0000のラインナップ

スタンダードモデル
Core i5 8GBメモリー 1TB HDD 税込8万円台半ば~
スタンダードプラスモデル オススメ!
Core i5 8GBメモリー 128GB SSD 1TB HDD 税込9万円台前半~
パフォーマンスモデル
Core i7 8GBメモリー 128GB SSD 1TB HDD Radeon 530 税込11万円台前半~

※2018年8月26日時点

価格はそのとき実施されているキャンペーンに応じて大きく変わります。現在の価格については、当サイトのセール情報記事をご確認ください。タイミングによってはパーツアップグレード料金が安くなっていることもあるので、こまめにチェックすることをおすすめします。

CPU性能について

HP Pavilion 15-cu0000では、第8世代のCore i5-8250UまたはCore i7-8550Uが使われています。ハイエンド(高級)クラスのモバイルノートPCやスタンダードノートPCではよく使われるCPUで、高い計算性能が特徴。CPUのコア数が2から4に増えたことで、ひとつ前の世代のCore i5-7200UやCore i7-7500Uに比べてパフォーマンスが大きく向上しました。

CPUベンチマーク結果

CPU PassMark PerformanceTestのCPU Markスコア
Core i7-8550U
9127
Core i5-8250U
8226
Core i7-7500U
5564
Core i5-7200U
4803
Core i3-7100U
3785
Celeron 3865U
2035

※ベンチマーク結果は当サイト計測の平均値で、HP Pavilion 15-cu0000の性能を計測したものではありません

ネットや文書作成などの作業が中心であれば、CPUはCore i5で十分です。動画編集やRAW現像、大規模なデータ処理などに使うのであればCPUはCore i7-8550Uのほうが有利。さらにメモリー容量を16GBにすれば快適に作業できるでしょう。

なお筆者はこれまでに日本HPのノートPCを20~30台検証してきましたが、日本HP製ノートPCは他社メーカーのモデルに比べてCPU性能が若干抑えられている傾向が見られます。これはおそらく、CPUの熱が上がりすぎないようにするための配慮でしょう。CPU性能が大きく変わるわけではありませんが、パフォーマンスを重視するなら上位のCore i7搭載モデルを選ぶことをおすすめします。

3D性能について

HP Pavilion 15-cu0000の下位モデル(スタンダード/スタンダードプラス)ではグラフィックス機能としてCPU内蔵のInle UHD Graphics 620を使いますが、上位モデル(パフォーマンス)では専用グラフィックスチップ(dGPU)としてRadeon 530(4GB)を使用します。

と言ってもRadeon 530は、GeForce GTXシリーズのようなゲーム向けのdGPUではありません。Inle UHD Graphics 620との性能差は小さく、ドラクエ10などごく軽めの3Dゲームをなんとかプレーできるレベルです。

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strikeのスコア
GTX 1060
9701
GTX 1050
5275
Radeon 530
1605
Intel UHD Graphics 620
1054

※ベンチマーク結果は当サイト計測の平均値で、HP Pavilion 15-cu0000の性能を計測したものではありません

グラフィックソフトや動画編集ソフトでOpenCLに対応しているものであれば、Radeon 530のほうが多少は速く処理できるでしょう。しかし筆者の経験上、Intel UHD Graphics 620と比べて違いを体感できるほどではないと思います。

ではなぜわざわざRadeon 530を搭載しているかと言うと、画面表示には専用のビデオメモリーがあったほうが有利だからです。

たとえば外付けディスプレイやプロジェクターに映像を出力する場合、Intel UHD Graphics 620では本体内蔵の8GBメモリーの一部を画面表示に使うため、メインの処理に使えるメモリー容量が減ってしまいます。しかし専用のビデオメモリーがあれば、メインメモリーの容量は減りません。その結果、処理が速くなるということです。

1920×1080ドットのフルHD表示のみであれば、Radeon 530による効果はそれほど感じられません。しかし4KやWQHDなどの高解像度な外付けディスプレイを1枚あるいは2枚以上で使う場合だと、高い効果を感じられるでしょう。

HP Pavilion 15-cu0000とHP Pavilion 15-cc100の違い

HP Pavilion 15-cu0000は2018年8月中旬発売のモデルで、それまではHP Pavilion 15-cc100というモデルが販売されていました。どちらも基本的には個人向けの15.6インチスタンダードノートPCという位置づけで、スペックはほぼ同じ。しかし新しいHP Pavilion 15-cu0000のほうが本体サイズが若干コンパクトになっています。

HP Pavilion 15-cu0000とHP Pavilion 15-cc100の違い

HP Pavilion 15-cu0000
HP Pavilion 15-cu0000
HP Pavilion 15-cc100
HP Pavilion 15-cc100
発売 2018年8月 2017年11月
ディスプレイ 15.6インチ
1920×1080ドット
IPS
光沢
15.6インチ
1920×1080ドット
IPSまたはTN
非光沢
CPU Core i5-8250U
Core i7-8550U
Core i5-8250U
Core i7-8550U
グラフィックス Intel UHD Graphics 630
Radeon 530
Intel UHD Graphics 630
GeForce MX130
メモリー 8 / 16GB 8 / 16GB
大きさ 幅376mm
奥行き248mm
高さ22.5~24mm
幅379mm
奥行き252mm
高さ22.5~25mm
重さ 2.07kg 2.17kg
駆動時間 約9時間 約7時間15分(Core i7) または 約7時間30分(Core i5)

新モデルと前モデルの大きな違いは、新モデルのほうが軽量コンパクトになってバッテリーが長持ちするようになった点です。

HP Pavilion 15-cu0000のサイズ

前モデル(左)と新モデル(右)の大きさの違い

また前モデルの上位機種では、専用グラフィックスとしてGeForce MX30が使われていました。当サイトではGeForce MX130搭載機を検証していないため実際のベンチマーク結果はわかりませんが、性能検証サイトNOTEBOOK CHECKによるとFireStrikeのスコアが2195とのことなので、グラフィックス性能は24%程度ダウンしています。ただGeForce MX130もゲーム向けのdGPUではなくドラクエ10がなんとか遊べる程度であるので、体感的には大きな違いはないでしょう。

ちょっと残念なのは、新モデルでは液晶ディスプレイの表面が光沢ありのグレア仕上げである点です。長時間の作業には非光沢のノングレアのほうが有利ですが、写真や動画はグレア仕上げのほうがより美しく映し出されるメリットがあります。

New Vostro 15 3000(3572)映り込み

非光沢タイプと光沢タイプの違い。光沢タイプで生じる光の映り込みは、眼精疲労や集中力低下の原因のひとと言われています ※写真は別の機種

なお前モデルのは、公式サイトや各種通販サイトなどでまだ販売されています。新モデルが発売されたことで値下がりしているので、いまが買いどきと言えるかもしれません。前モデルの詳細については、当サイトのレビュー記事をご覧ください。

関連記事

Core i7搭載の前モデルが格安販売中!

現在(2018年8月末時点)、前モデルのHP Pavilion 15-cc100のパフォーマンスモデル(Core i7)が公式サイトと楽天の日本HP直営ショップにて割引販売されています。16GBメモリー搭載時でも10万円台前半と破格の値段です。旧モデルをお得に買いたい人は、チェックしてみてください。

楽天市場の販売ページ
公式サイトを見る
icon

HP Pavilion 15-cu0000のそのほかのポイント

本体カラーは2種類

本体のカラーバリエーションとしては、ロイヤルブルーとモダンゴールドの2色が用意されています。どちらも天板と底面部は樹脂(プラスチック)製で、キーボード面はアルミ製。同クラスのノートPCとしては、ワンランク上の上質なデザインを実現しています。

HP Pavilion 15-cu0000のロイヤルブルー

ロイヤルブルーの本体カラー

HP Pavilion 15-cu0000のロイヤルブルー

モダンゴールドの本体カラー

光学ドライブや有線LANに対応

周辺機器接続用のインターフェース(端子)は十分な構成です。DVDの再生や書き込みに対応するDVDスーパーマルチドライブに対応しているほか、1000BASE-T(1000bps)対応の有線LAN、数値入力に便利なテンキーなども用意されています。

HP Pavilion 15-cu0000のインターフェース(左側面)

左側面

HP Pavilion 15-cu0000のインターフェース(右側面)

右側面

16GBメモリー搭載モデルが狙い目

ということで、今回はHP Pavilion 15-cu0000のスペックや特徴について解説しました。ベンチマーク結果はほかの機種を使ったものですが、実際に検証する機会があればレビュー記事を公開する予定です。記事を公開しだい当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、フォローしていただくことをおすすめします。

3種類のモデルのうち、個人的に狙い目だと思うのはCore i5搭載のスタンダードプラスモデルです。アクセスが速いSSDと大容量のHDDを使ったデュアルストレージ構成でも、実売価格は9万円台前半とお得。大量のファイルを利用・保管する人に向いています。

またCore i7搭載のパフォーマンスモデルを選ぶなら、メモリー容量を16GBにアップグレードするのがおすすめです。これだけの容量があれば動画編集やRAW現像などの高度な作業でも、快適にこなせるでしょう。

HP Pavilion 15-cu0000

HP Pavilion 15-cu0000

税込8万円台から

※価格や構成は変更される場合があります

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました