OMEN by HP 17-cb0000 (OMEN 17 2019年モデル) レビュー:Core i9+RTX2080で最安クラスの超ハイエンドゲーミングノートPC

OMEN by HP 17-cb0000 レビュー

日本HPのOMEN by HP 17-cb0000 (以下、”OMEN 17″)は、超高性能なハイエンドゲーミングノートPCです。性能はノートPCとしては最高クラスで、デスクトップPCに匹敵するほど。重いゲームのプレーやゲーム配信にピッタリです。
OMEN by HP 17-cb0000

ポイント

  • ノートPCとしては最高クラスの性能
  • 144Hzの高リフレッシュレート
  • RTX2070 / 2080搭載で最安クラス

OMEN by HP 17-cb0000のスペック

画面サイズ 17.3インチ
解像度 1920×1080
CPU ・Core i7-9750H
・Core i9-9880H
メモリー ・16GB
・32GB
ストレージ ・512GB SSD + 1TB HDD
・1TB SSD
グラフィックス ・RTX 2070
・RTX 2080
リフレッシュレート 144Hz
幅×奥行き 405×285mm
厚さ 30mm / 39.4mm (突起物を含む)
重量 約3.26kg
バッテリー 5時間

※2019年11月24日時点。構成は変更される場合があります


本体カラー シャドウブラック
画面の表面 非光沢
パネルの種類 IPSパネル、G-SYNC対応
タッチ / ペン 非対応
光学ドライブ
テンキー あり
有線LAN 1000Mbps
無線LAN 11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
USB3.1 3 (Gen1 )
USB3.0
USB2.0 1
USB Type-C 1 (USB3.1 Gen2)
Thunderbolt 3 対応
メモリーカード SD
HDMI 1
VGA (D-sub15)
DisplayPort 1 (Mini)
Webカメラ 92万画素
顔認証カメラ
指紋センサー
オフィス なし

この記事ではメーカーからお借りしたOMEN 17について、デザインや性能、実際のゲームでの使い心地などをレビューします。

特別クーポンで7%オフ!

一般公開されていない7%オフのクーポンを使えば、セール商品をさらにお得に購入できます。クーポン入手後はこのページに戻り、購入したいモデルを選んでください。
税別12万円以上で7%オフクーポン

OMEN by HP 17-cb0000

OMEN by HP 17-cb0000

税込18万4140円~

※2019年11月24日時点。7%オフクーポン適用時

ゲーミングノートPCの最安値情報とおすすめモデル【2019年】
安いゲーミングノートPCを現在発売中のモデルのなかからランキング形式で紹介します。さらにメーカーごとのおすすめモデルもピックアップ。……

デザインと使いやすさ

本体の外観

HP OMEN 17 外観

本体カラーはシャドウブラック。メカニカルな雰囲気で、スタイリッシュでありながらも重厚感のあるデザインです。ゲーミングPCというとLEDでビカビカ光る派手なイメージがありますが、OMEN 17は落ち着いた印象を受けました。

HP OMEN 17 天板

ボディはアルミ製。天板とパームレストにはヘアライン加工が施されていますが、指紋が少し目立ちます

HP OMEN 17 ベゼル

液晶ディスプレイが浮いているような浮遊感のあるデザイン。ベゼル (枠)幅は左右9.8mm、上部13.8mm

本体サイズ

HP OMEN 17 フットプリント

17.3インチの大画面ディスプレイを搭載していることもあり、本体はかなり大きめです。サイズは幅405×奥行285mmで、A4用紙を2枚並べたA3サイズ (幅420×奥行き297mm)よりもひと回り小さい程度。デスクトップPCよりも場所を取らない大型ノートPCと考えたほうがいいでしょう。

HP OMEN 17 厚み

厚さは実測で32.8mm、ゴム足を含めると39.2mmでした。設置時はかなり厚く感じますが、超高性能モデルであることを考えれば納得できる範囲です

画面サイズ

HP OMEN 17 画面サイズ

液晶ディスプレイの大きさは17.3インチです。一般的な15.6インチに比べてひと回り画面が大きいので、そのぶん細部まで見やすいメリットがあります。対戦ゲームで遠くのターゲットが狙いやすいなど、ゲームによってはプレーを有利に進められるでしょう。画面が大きいぶん、映像の迫力が増す点も魅力です。

HP OMEN 17 17インチのメリット

一般的な15.6インチに比べて遠くのターゲットを捉えやすい点がメリット

リフレッシュレート

HP OMEN 17 リフレッシュレート

リフレッシュレート (画面の書き換え速度)は144Hz。最近のハイエンド向けゲーミングノートPCとしては標準的な仕様です。一般的な60Hzのディスプレイに比べて、画面の動きがとてもなめらか。3D酔いしにくい上に、ターゲットの動きを的確に捉えられるメリットがあります。

下の動画は、60Hzと144Hzの画面を5倍スローモーションで撮影したもの。普通の速度なら60Hzでも違和感はありませんが、実際には144Hzのほうがなめらかに動いていることがわかります。

映像品質

HP OMEN 17 映像品質

液晶ディスプレイは標準的な明るさで、ゲーム中でも暗く感じることはありません。発色は自然で色鮮やか。ゲームの雰囲気が充実に再現されています。画面が17.3インチと大きいのに対して解像度は一般的なフルHDであるため高精細というほどではありませんが、ドット感は特に気になりませんでした。

キーボード

HP OMEN 17 キーボード

キーボードはテンキー付きの日本語配列で、キーピッチは18.7mmと標準的な19mmよりもわずかに小さめです。と言っても、ゲームや文章の入力時に違和感はありませんでした。ただゲームでよく使うCtlrキーがわずかに小さく、若干押しづらく感じます。

HP OMEN 17 配列

左下のCtrlキーがわずかに小さめ

キーボードバックライト

HP OMEN 17 バックライト

キーボードはRGBバックライトに対応です。オン / オフを切り替えられるほか、標準収録ユーティリティーの「OMEN Command Center」から光の色や発光パターンを調整できます。ゲームによって好みの色に変えると楽しいでしょう。

HP OMEN 17 LED

標準収録ユーティリティーで光の色や発光パターンを変えられます

キーの同時押し

HP OMEN 17 キーの同時押し

キーの同時押し認識数は、英数字キーの組み合わせで最大14キーまで確認できました。ハイエンドモデルとしてはやや少ない気もしますが、WASDキー周りはしっかりと認識されていたので、複雑な操作でも誤認識なく利用できるはずです。

キーボードのタイプ感

HP OMEN 17 タイプ感

キーストロークは1.5mmで、ノートPCとしては標準的です。クリック感は軽く、ゲーム用としてはやや物足りなく感じました。タイプ音は軽めのタッチだとタクタクという感じで比較的静か。強めに叩くとタンタンと響きます。ゲーム中にキーの操作音が周囲に響くことはないでしょう。

インターフェース

HP OMEN 17 インターフェース

周辺機器接続用のインターフェース (端子類)は左右の側面に配置されています。特に左側面には電源コネクターや有線LANなどがあり、実際の利用時には少しゴチャつくかもしれません。USB端子は中央よりやや奥側に配置されているので、マウスが干渉することはありませんでした。

スピーカーのサウンド

HP OMEN 17 スピーカー

スピーカーは底面配置で音が接地面に向かって出るのですが、こもった感じはあまり感じませんでした。サラウンド感は十分で、スピーカーからでもなんとなく左右の方向を聞きわけられます。低音域は若干軽めで高音域がクリアーであるので、FPS / TPS向けにチューニングされているのかもしれません。とは言え、音を正確に聞きわけるならゲーミングヘッドセットの着用をおすすめします。

ベンチマーク結果

試用機のスペック

モデル名 エクストリームモデル
OS Windows 10 Pro
CPU Core i9-9980H
メモリー 32GB
ストレージ 1TB SSD
グラフィックス RTX 2080 (8GB)

CPU性能

CPU CINEBENCH R20 CPUスコア
Core i9-9900K ※2
4194
OMEN 17 (Core i9-9880H)
3468
Core i9-9880H
3402
Core i7-9700K ※2
3326
Core i7-9750H
2721
Core i7-8750H
2625
Core i5-9300H
1947
Core i7-8565U ※3
1351

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均 ※2はデスクトップPC向け ※3は一般用途向けノートPC向け

試用機では、8コア16スレッドのCore i9-9880Hが使われていました。ノートPC向けとしては最高クラスの性能で、ゲーミングデスクトップPCで使われているCore i7よりも高いスコアが出ています。下位モデルで使われているCore i7-9750Hでもパフォーマンス的には十分です。

HP OMEN 17 CPU温度

FF15ベンチを30分間実行したときのCPUのクロックと温度

駆動音の計測結果

電源オフ 37.4dBA
待機時 (スタンダードモード) 40.5dBA ファンの回転音が少し聞こえるが気にならない
FF15ベンチ (パフォーマンスモード、ファン出力最大) 56dBA 排気音が大きく、ファンの甲高い回転音が気になる。ヘッドセットを着用すれば気にならない

3Dグラフィックス性能

GPU 3DMark Fire Strike Graphicsスコア
RTX 2080 (デスクトップPC)
25229
OMEN 17 (RTX 2080)
23762
RTX 2080 Max-Q
20066
RTX 2070
19807
RTX 2070 Max-Q
18568
GTX 1070
16999
RTX 2060
14945
GTX 1070 Max-Q
14684
GTX 1660 Ti
14337
GTX 1060
11442
GTX 1650
8770
GTX 1050
6008
MX250
3711
MX150
3386
UHD 630 (Core i7)
1176

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

OMEN 17では薄型PC向けにクロックを抑えたMax-QデザインのGPUではなく、無印でパフォーマンスの高いRTX 2070 / 2080が使われています。3D性能を計測するテストを行なったところ、デスクトップPC向けのRTX 2080をやや下回るものの、非常に優れた結果が出ました。ゲーミングノートPCとしては最高クラスの性能だと言っていいでしょう。

ゲーム系ベンチマーク結果

ゲームの快適さをタイトル別に計測したところ、処理の重い重量級ゲームでも概ね最高画質で快適に楽しめる結果でした。FPS / TPS系であれば、144Hzの高リフレッシュレート対応ディスプレイを活かしたなめらかさな動きを堪能できます。
※テストはすべてフルHD、G-SYNC無効で実施

FF15ベンチ (重量級 / DX11)

FF15ベンチ
画質 スコア / 評価
高品質 8646 / やや快適
標準品質 11664 / 快適
軽量品質 14634 / 快適

※スコアが6000以上で「快適」

FF14ベンチ:漆黒のヴィランズ (中量級 / DX11)

FF14ベンチ
画質 スコア / 評価 / 平均FPS
最高品質 15561 / 非常に快適  / 115.5FPS
高品質 16437 / 非常に快適 / 127.1FPS
標準品質 17504 / 非常に快適 / 141.8FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ドラクエXベンチ (超軽量級 / DX9)

ドラクエXベンチ
画質 スコア / 評価
最高品質 21291 / すごく快適
標準品質 21630 / すごく快適
低品質 22363 / すごく快適

リーグ・オブ・レジェンド (超軽量級 / DX9)

リーグ・オブ・レジェンド
モード 平均FPS / 最低FPS
サモナーズリフト (最高画質) 261.1 FPS / 191 FPS
TFT (最高画質) 103.5 FPS / 87 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

PSO2ベンチ (軽量級 / DX9)

PSO2ベンチ
簡易描画設定 スコア
6 (最高) 050,228
3 086,770
1 (最低) 214,152

※スコア5,000以上が快適に遊べる目安

フォートナイト (中量級 / DX11)

フォートナイト
画質 平均FPS / 最低FPS
エピック 137.8 FPS / 121 FPS
190.5 FPS / 151 FPS
259.7 FPS / 199 FPS
320.3 FPS / 255 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

PUBG (中量級 / DX11)

PUBG
画質 平均FPS / 最低FPS
ウルトラ 134.3 FPS / 103 FPS
141.7 FPS / 114 FPS
144.5 FPS / 119 FPS
148.3 FPS / 121 FPS
非常に低い 150.3 FPS / 124 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

オーバーウォッチ (軽量級 / DX10)

オーバーウォッチ
画質 平均FPS / 最低FPS
エピック 139.8 FPS / 126 FPS
ウルトラ 192.7 FPS / 168 FPS
231.3 FPS / 203 FPS
NORMAL 279.6 FPS / 250 FPS
299.9 FPS / 298 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安、FPS上限は300

エーペックスレジェンズ (中量級 / DX11)

Apex Legends
画質 平均FPS / 最低FPS
最高設定 143.8 FPS / 143 FPS
最低設定 143.8 FPS / 143 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安。FPS上限はデフォルト (144)のまま

アサシンクリード オデッセイ (超重量級 / DX11)

アサシンクリード オデッセイ
画質 平均FPS / 最低FPS
最高 61 FPS / 30 FPS
100 FPS / 38 FPS
109 FPS / 43 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー (重量級 / DX12)

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー
画質 平均FPS
最高 112 FPS
121 FPS
最低 128 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ゴーストリコン ブレイクポイント (中重量級 / DX11)

ゴーストリコン ワイルドランズ
画質 平均FPS / 最低FPS
ウルトラ 90 FPS / 52 FPS
122 FPS / 47 FPS
131 FPS / 51 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ファークライ ニュードーン (中重量級 / DX11)

ファークライ ニュードーン
画質 平均FPS / 最低FPS
ウルトラ 85 FPS / 58 FPS
93 FPS / 73 FPS
102 FPS / 78 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ディヴィジョン2 (中重量級 / DX12)

ディヴィジョン2
画質 平均FPS
ウルトラ 23 FPS
30 FPS
30 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安、FPSが低い点については原因不明

アウター・ワールド (中重量級 / DX11)

アウター・ワールド
画質 平均FPS / 最低FPS
76.5 FPS / 46 FPS
82.3 FPS / 52 FPS
85.8 FPS / 55 FPS

※平均60 FPS以上が快適に遊べる目安

ストレージ性能

HP OMEN 17 アクセス速度

ストレージには1TBの大容量SSDが使われています。アクセス速度が高速なので、ゲームの起動やデータの読み込みが早くて快適です。これだけの容量があれば、大作ゲームを複数本インストールしても、空き容量不足で困ることはないでしょう。

価格について

OMEN 17には、パーツ構成の異なる2種類のモデルが用意されています。それぞれのスペックと価格は以下のとおり。一般公開されていない当サイト向けの7%オフクーポンを使うと、パフォーマンスの高い無印のRTX 2070 / 2080搭載機種としては最安クラスです。

OMEN17のラインナップ

パフォーマンスモデル
Core i7 16GBメモリー 512GB SSD 1TB HDD 税込18万4140円
エクストリームモデル
Core i9  1TB SSD  税込25万5750円

※2019年11月24日時点。7%オフクーポン適用時

ゲーミングノートPCの最安値情報とおすすめモデル【2019年】
安いゲーミングノートPCを現在発売中のモデルのなかからランキング形式で紹介します。さらにメーカーごとのおすすめモデルもピックアップ。……

デカイけど超高性能!

HP OMEN 17 感想
17.3インチの大型ディスプレイを搭載したOMEN 17は本体がデカくてゴツいのですが、デスクトップPC並みに高いパフォーマンスを備えている点が大きな魅力です。重いゲームのプレーはもちろん、ゲーム配信にも快適に利用できるでしょう。とにかく高性能なゲーミングノートPCを探している人におすすめします。

特別クーポンで7%オフ!

一般公開されていない7%オフのクーポンを使えば、セール商品をさらにお得に購入できます。クーポン入手後はこのページに戻り、購入したいモデルを選んでください。
税別12万円以上で7%オフクーポン

OMEN by HP 17-cb0000

OMEN by HP 17-cb0000

税込18万4140円~

※2019年11月24日時点。7%オフクーポン適用時

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました