米HPが世界初の2画面搭載ゲーミングノートPC「OMEN X 2S」を発表。サブ画面でゲームがはかどる!?

OMEN X 2S

米HPは2019年5月14日 (現地時間)、同社のゲーミングブランド「OMEN」シリーズの新製品として15インチゲーミングノートPC「OMEN X 2S」を発表しました。価格は2099.99ドルからで、北米地域での発売は2019年6月予定。日本国内での販売は未定です。

OMEN X 2S

リンク

HP Launches World’s First Dual‐Screen Gaming Laptop and New Line of Gaming Innovations
OMEN X 2S 15 Laptop

最大の特徴は、キーボード上部に6インチ (正確には5.98インチ)のタッチ対応フルHDディスプレイを搭載している点。米HPは世界初のデュアルディスプレイ搭載ゲーミングノートPCであると謳っています。

OMEN X 2S サブスクリーン

キーボード上部に6インチのタッチ対応ディスプレイを搭載

この画面での操作は、ゲームとは完全に切り離されたマルチタスクでの動作が可能とのこと。たとえばゲームをプレーしながらサブスクリーンで攻略動画を再生したり、TwitchやDiscordなどのチャットを確認したりできます。

OMEN Command Centerと呼ばれるアプリを使うことでゲーム画面の一部を拡大表示したりCPUやGPUの状態をモニタリングしたり、パフォーマンスの調整 / LEDイルミネーション等の調節を行なうことが可能です。

OMEN X 2S OMEN Command Center

サブスクリーンで操作可能なOMEN Command Center

またOMEN Tempest Cooling Technologyと呼ばれる新基軸の冷却機構を搭載。12Vの流体軸受ファンと3側面からの通気口と5方向のヘアフローによって、高い冷却性能を実現しています。

さらにThermal Grizzly社の液体金属グリスを採用することで、熱伝導の効率化を実現。米HPの発表によると通常グリスを使ったときに比べてApex LegendsのFPSが最大28%向上し、Blender (3Dソフト)ベンチマークが8.5%高速化されているとのことです。

本体がコンパクトである点もポイント。高さは20mmとゲーミングノートPCとしてはスリムで、液晶ディスプレイのベゼル (枠)は細く作られています。

OMEN X 2S デザイン

狭額縁デザインを採用

液晶ディスプレイの解像度はフルHDまたは4Kで、パネルはIPS。リフレッシュレートはフルHDモデルが144Hzで、4Kモデルが60Hz。2019年7月には最大240Hzのモデルの発売が予定されています。さらにカクつきやティアリングを抑えるNVIDIA G-SYNCにも対応。

OMEN X 2S ディスプレイ

フルHDモデルは144Hz。7月には240Hzモデルが発売予定

キーボードはNキーロールオーバーとアンチゴーストに対応。キーストロークは1.5mmで、ゲーミング向けとしてはやや浅めの印象です。キーボード右側にタッチパッドが配置されている点も特徴的。

OMEN X 2S キーボード

NキーロールオーバーとRGBバックライトに対応

OMEN X 2S インターフェース

OMEN X 2Sのインターフェース構成

OMEN X2 Sのスペック

画面サイズ 15.6インチ + 5.98インチ
メイン画面解像度 ・1920×1080
・3840×2160
サブ画面解像度 1920×1080
CPU 最上位はCore i9-9880H
メモリー 最大32GB (64GBとの表記もあり)
ストレージ 256~2TB SSD
※RAID 0対応
グラフィックス ・RTX 2070 Max-Q
・RTX 2080 Max-Q
幅×奥行き 362.11×261.7mm
厚さ 20mm
重量 2.35kg
電源 230W

※2019年5月11日時点。構成は変更される場合があります


リフレッシュレート ・140Hz (フルHD)
・60Hz (4K)
・240Hz (フルHD 7月発売予定)
表面処理 非光沢
パネルの種類 IPSパネル
光学ドライブ なし
テンキー あり
有線LAN 1000Mbps
無線LAN 11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5
USB3.1 3
USB3.0
USB2.0
USB Type-C 1
Thunderbolt 3 対応
メモリーカード
HDMI 1
VGA (D-sub15)
DisplayPort Type-C出力
Webカメラ ※不明
顔認証カメラ
指紋センサー

ゲームを中断することなく、サブスクリーンでさまざまな情報を確認できるのは確かに便利です。ただし実際にはプレー中の操作やメイン-サブ間の視線移動などが生じるため、使ってみないとわからないというのが正直なところ。もし国内で販売され検証する機会があれば、より詳しいレビューを公開するつもりです。

※2019年5月29日追記

展示機に触れた実際の使用感を別の記事にまとめました。結論から言うと、FPS / TPSにはかなり有利な機能です。

関連記事

HP OMEN X 2S 展示機レポート

OMEN X2 S まとめ

デュアルスクリーンは非常にユニークですが、実用性は未知数

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

\おすすめ記事/

マカフィーリブセーフ
 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました