HP 15-db0000:Ryzenモバイル搭載で高コスパな15インチスタンダードノートPC

HP 15-db0000

日本HPのHP 15-db0000は、15.6インチディスプレイを搭載したスタンダードタイプのノートPCです。このモデルの魅力は、フルHD(1920×1080ドット)のディスプレイを搭載しながらも、価格が安い点。CPUとしてコストパフォーマンスに優れるAMD製のE2/Ryzenシリーズを使うことで、税込み5万円台からのリーズナブルな価格を実現しています。

HP15-db0000 スペック概要

【主なスペック】CPU:E2-9000e / Ryzen 3 2200U / Ryzen 5 2500U メモリー:4/8GB ストレージ:HDD / SSD ディスプレイ:15.6インチフルHD(非光沢)

これまで日本HPからは、同じ15.6インチの格安モデルとしてHP 15-bw000が発売されていました。今回発売されたHP 15-db0000は、この後継モデルと考えていいでしょう。

HP 15-bw000

2017年発売のHP 15-bw000

今回は、HP 15-db0000のスペックや特徴などについて解説&考察します。今後実機を検証する予定ですので、到着しだい詳細なレビュー記事を公開します。

HP 15-db0000

HP 15-db0000

税込5万円台から

※価格や構成は変更される場合があります

HP 15-db0000のスペック

OS Windows 10 Home
CPU E2-9000e / Ryzen 3 2200U / Ryzen 5 2500U
メモリー 4GB(最大4GB) / 8GB(最大8GB)
ストレージ 1TB HDD / 256GB M.2 SSD(PCIe)
グラフィックス Radeon R2 Graphics / Radeon Vega 3/8 Graphics
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 15.6インチ、1920×1080ドット、光沢、タッチ非対応
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、1000BASE-T対応有線LAN
インターフェース USB3.1 Gen1(フルサイズ)×2、USB2.0×1、HDMI、有線LAN、SDメモリーカードスロット、ヘッドホン出力
セキュリティー TPM 2.0、セキュリティースロット、マカフィーリブセーフ30日版
カメラ 92万画素
サイズ/重量 幅377×奥行き247×高さ23~26mm/約2.0kg
バッテリー駆動時間 約8時間

※2018年9月6日時点。構成や価格は変更される場合があります

HP 15-db0000のラインナップ

HP 15-db0000にはパーツ構成の異なる3種類のモデルが用意されています。それぞれの主なスペックと価格は以下のとおり。4GBメモリー搭載モデルでは追加料金を支払うことで、メモリー容量を8GBにアップグレード可能です。

HP 15-db0000のラインナップ

エントリーモデル
AMD E2 4GBメモリー 1TB HDD 税込5万円台前半~
ベーシックモデル
4GBメモリー 1TB HDD 税込5万円台後半~
スタンダードモデル オススメ!
8GBメモリー 256GB SSD 税込7万円台前半~

※2018年9月6日時点

価格はそのとき実施されているキャンペーンに応じて大きく変わります。現在の価格については、当サイトのセール情報記事をご確認ください。タイミングによってはパーツアップグレード料金が安くなっていることもあるので、こまめにチェックすることをおすすめします。

CPU性能について

※グラフィックス機能を搭載したAMD製CPUは「APU」と呼ばれますが、この記事では便宜上「CPU」と表記しています。

HP 15-db0000で使われているCPUのうちE2-9000eは、前モデルのHP 15-bw000でも使われていました。性能はかなり低く、3~4万円台の格安PC向けCPU相当です。軽めの作業なら十分ですが使いこなすにはちょっとしたコツが必要ですので、初心者~中級者の人には上位のRyzen 3/5を搭載したモデルをおすすめします。

Ryzen 3 2200U / Ryzen 5 2500Uについては、当サイトでは未検証です。しかしベンチマーク結果をまとめた情報サイトPassMark CPU Benchmarksによると、なかなか優れた結果が出ています。

Ryzen 5 2500Uのスコアは最新のCore i5/i7には及ばないものの、前世代のCore i7-7500U/Core i5-7200Uを上回っています。このことから2年以上前のCore i5/i7(Uシリーズ)よりもパフォーマンスが高いと考えていいはずです。

Ryzen 3 2200Uのスコアは前世代のCore i5/i7を下回っているものの、Core i3よりも上です。もしかすると、3世代以上前のCore i5を上回っているかもしれません。

CPUベンチマーク結果

CPU PassMark PerformanceTestのCPU Markスコア
Core i7-8550U
9127
Core i5-8250U
8226
Ryzen 5 2500U ※2
7525
Core i7-7500U
5564
Core i5-7200U
4803
Ryzen 3 2200U ※2
4410
Core i3-7100U
3785
Celeron 3865U
2035
E2-9000e ※3
1622
Celeron N4000
1553

※ベンチマーク結果は当サイト計測の平均値 ※2 PassMark CPU Marksのデータを参照 ※3 HP 15-bw000の実測値

上記のグラフから、Ryzen 5 2500UはCore i5相当でRyzen 3 2200UはCore i3相当、E2-9000eはCeleron相当と考えていいでしょう。インテル製CPU搭載モデルよりも安いのに性能はほぼ同等という点で、AMD製CPUはコストパフォーマンスに優れています。

グラフィックス性能について

E2-9000e および Ryzen 3 2200U、Ryzen 5 2500Uでは、CPU内蔵のグラフィックス機能(iGPU)を使います。とりあえず最初に言っておくと、どれも性能が特別高いわけではなく、高いグラフィックス性能を必要とするゲームには向いていません。

E2-9000eのRadeon R2 Graphicsについては、前モデルのベンチマークで非常に低い結果が出ています。普段の作業も少しもったり気味ですので、メモリー容量を8GBにアップグレードするといいでしょう。特に外部ディスプレイを接続してマルチディスプレイ環境で利用するなら、大容量のメモリーは必須です。

Radeon Vega 3 Graphics については詳細は不明ですが、Radeon Vega 8 Graphicsについては日本HP公式サイトのHP ENVY 13 x360製品情報ページで解説されていました。当サイトで計測したIntel UHD Graphics 620の平均値は1051です(Core i5/i7を含む全25台)ので、この結果と公式サイトの情報を統合すると、Radeon Vega 8 Graphics のFire Strikeスコアは1881あたりだと予想できます。

Radeon Vega 6/8の性能

公式サイトに掲載されているRadeon Vega 8の性能について

GPUの性能比較

GPU 3DMark Fire Strikeのスコア
Radeon Vega 8 Graphics ※予測値
1881
Intel UHD Graphics 620
1051
Radeon R2 Graphics
333

※ベンチマーク結果は当サイト計測の平均値

ちなみにIntel UHD Graphics 620では、ドラクエ10などの軽めの3DゲームをフルHDの標準品質で問題なくプレーできます。Ryzen 5-2500Uであれば、そこそこ快適に楽しめるはずです。

HP 15-db0000とHP 15-bw000の違い

前述のとおりHP 15-db0000は、2017年に発売されたHP 15-bw000の後継モデルです。それぞれの主な違いは以下のとおり。パーツ構成だけでなくサイズや重量も微妙に変わっています。

HP 15-db0000とHP 15-bw000の違い

HP 15-db0000
HP 15-db0000
HP 15-bw000
HP 15-bw000
発売 2018年8月末 2017年9月
ディスプレイ 15.6インチ
1920×1080ドット
非光沢
15.6インチ
1920×1080ドット
非光沢
CPU E2-9000e
Ryzen 3 2200U
Ryzen 5 2500U
E2-9000e
A10-9620P
ストレージ 1TB HDD
または
256GB SSD(PCIe)
500G HDD
または
256GB SSD(SATA)
グラフィックス Radeon R2 Graphics
Radeon Vega 3/8 Graphics
Radeon R2 Graphics
Radeon 530
メモリー 4 / 8GB 4 / 8GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ DVDスーパーマルチドライブ
大きさ 幅377mm
奥行き247mm
高さ23~6mm
幅380mm
奥行き254mm
高さ23~27mm
重さ  2.0kg 2.1kg
駆動時間 約8時間 約5~6時間

日本HPの公式サイトではサイズの違いを以下のように表現しています。しかし実際のところ幅は3mm、奥行きは7mm程度しか変わりませんので、それほど大きな違いは感じられないかもしれません。

HP 15-db0000 本体サイズ

本体サイズの違い

また本体カラーは同じですが、表面のプリント処理が若干変わっています。HP 15シリーズは毎年プリントを変えているのですが、これで前モデルと差別化しているのでしょうか?

HP 15-db0000 パームレスト

パームレストにはヘアライン調のパターンがプリントされています

パームレストのデザイン

前モデルでは木目調のプリントが施されていました

個人的に気になるのは、メモリーやストレージの交換/追加についてです。前モデルではメモリースロットが2ポートあり、4GBから8GBへのメモリー増設を行なえました。また2.5インチHDDからSSDへの交換も実際に行なっています。

メモリー増設

前モデルでは自分でメモリーを増設できました

2.5インチHDDからSSDへの交換も可能です

関連記事

おそらくHP 15-db0000でもパーツの交換は可能だと思われます。じゃあどこが気になるかと言うと、Ryzen 5モデルでPCIe接続のM.2 SSDが使われている点です。もしかすると、下位モデルでもM.2スロットを搭載しているのかもしれません。だとするとパーツ交換でパフォーマンスが大きく向上するはずですし、SSD+HDDのデュアルストレージ構成も実現できます。

実際のところは不明ですが、詳細がわかりましたらレビュー記事で紹介するつもりです。

HP 15-db0000のそのほかのポイント

DVDや有線LANを利用可能

周辺機器接続用のインターフェース(端子)は、比較的充実しています。VGA(D-sub15ピン)やUSB Type-Cには対応していませんが、これだけあれば普段使いには十分でしょう。

HP 15-db0000 インターフェース

左側面と右側面

画面の色はいまいち?

公式スペックには、液晶ディスプレイで使われているパネルについての説明がありません。IPSパネルを使っている場合はそのことを表記するはずですので、おそらくTNパネルが使われているものと思われます。

TNパネルは色が青みがかっている上に、コントラストが低く映像にメリハリがありません。さらに非光沢パネルの場合だと、ぼんやりとかすんで見えるような場合もあります。実際のところはわかりませんが、前モデルではTNパネルが使われていたので、新モデルでもおそらく同じでしょう。この点については、値段が安いことを考えれば仕方がありません。

青かぶりした映像

液晶パネルはおそらくTNパネル。映像品質はあまり高くないと予想されます

Ryzen 5モデルが狙い目!

ということで、今回はHP 15-db0000のスペックや特徴について解説しました。ベンチマーク結果はほかの機種を使ったものですが、実際に検証する機会があればレビュー記事を公開する予定です。記事を公開しだい当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、フォローしていただくことをおすすめします。

3種類のラインナップのうち、個人的にはRyzen 5搭載のスタンダードモデルがおすすめです。CPU性能はCore i5相当でSSDは超高速なPCIe接続でありながらも、価格は7万円台前半。同程度のパフォーマンスの他社製品と比べると、かなりお買い得です。

ただしボディや液晶ディスプレイは下位モデルと同じものが使われるでしょうから、品質はあまり期待できません。3~4万円台としてなら納得できるレベルかもしれませんが、7万円台のモデルとしては安っぽく感じることがあると思います。

HP 15-db0000 まとめ

下位モデルなら価格相応の品質ですが、上位モデルでは安っぽく感じるかもしれません

それでも値段の安さを重視するのであれば、HP 15-db0000を検討する価値は十分あります。品質面にも多少こだわりたいなら、IPSパネルを搭載したHP Pavilion 15-cu0000またはHP Pavilion 15-cs0000をおすすめします。

HP 15-db0000

HP 15-db0000

税込5万円台から

※価格や構成は変更される場合があります

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました