HP 15-db0000 レビュー:フルHDで使いやすい格安15.6インチノートPC

HP 15-db0000 レビュー
日本HPのHP 15-db0000は、15.6インチディスプレイを搭載したスタンダードタイプのノートPCです。このモデルの魅力は、フルHD(1920×1080ドット)のディスプレイを搭載しながらも、価格が安い点。CPUとしてコストパフォーマンスに優れるAMD製のE2/Ryzenシリーズを使うことで、税込み5万円台からのリーズナブルな価格を実現しています。

HP 15-db0000 スペック概要

【主なスペック】CPU:E2-9000e/Ryzen 3/5、メモリー:4/8GB、ストレージ:SSD/HDD ディスプレイ:15.6インチフルHD(非光沢)

HP 15-db0000の注目ポイント

1920×1080ドットのフルHD

HP 15-db0000 レビュー 1920×1080ドットのフルHD

液晶ディスプレイのサイズは人気の15.6インチで、解像度は高精細な1920×1080ドット。1366×768ドットに比べてより多くの文字や画像を表示できるので、作業効率が大きくアップします。

違和感のないキーボード

HP 15-db0000 違和感のないキーボード

キーボードは、エクセルなどで数値入力に便利なテンキー付きです。変則的なキー配置がなく、始めから違和感なくスラスラと利用できます。

DVDを利用可能

HP 15-db0000 DVDを利用可能

DVDの再生と書き込みが可能な、DVDスーパーマルチドライブを搭載。市販のDVDを視聴できるほか、ファイルをバックアップしたりDVDビデオの作成も可能です。

HP 15-db0000の評価

HP 15-db0000 評価

総合評価: 3.0/5.0

(評者:こまめブログ)

デザイン 低価格な下位モデルでは高品質だが、5万円以上の上位モデルとしては標準的
性能 E2-9000e搭載の下位モデルは性能がかなり低い。狙い目はRyzen 3モデル
使いやすさ キーボードの使い勝手や端子類の数/構成は標準的
軽さ 15.6インチタイプとしては平均的。屋内での持ち歩きなら許容範囲
画面 高精細なフルHDディスプレイを搭載しているが、映像がやや青被りしている

今回はメーカーからお借りしたHP 15-db0000の実機を使って、本体デザインや使い心地、ベンチマーク結果などをレビューします。

HP 15-db0000

HP 15-db0000

税込5万円台から

※価格や構成は変更される場合があります

Ryzen 3搭載モデルが税込4万9500円

楽天市場の日本HP直営ショップ「HP Directplus 楽天市場店」では、CPUにRyzen 3 2200Uを搭載した中位モデルが32%オフの税込4万9500円で販売されています。CPU性能はCore i3相当で下位モデルよりも高性能なのに安くてお得です。

販売ページを見る

HP 15-db0000のスペック

OS Windows 10 Home
CPU E2-9000e / Ryzen 3 2200U / Ryzen 5 2500U
メモリー 4GB(最大4GB) / 8GB(最大8GB)
ストレージ 1TB HDD / 256GB M.2 SSD(PCIe)
グラフィックス Radeon R2 Graphics / Radeon Vega 3/8 Graphics
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 15.6インチ、1920×1080ドット、光沢、タッチ非対応
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、1000BASE-T対応有線LAN
インターフェース USB3.1 Gen1(フルサイズ)×2、USB2.0×1、HDMI、有線LAN、SDメモリーカードスロット、ヘッドホン出力
セキュリティー TPM 2.0、セキュリティースロット、マカフィーリブセーフ30日版
カメラ 92万画素
サイズ/重量 幅377×奥行き247×高さ23~26mm/約2.0kg
バッテリー駆動時間 約8時間

※2018年9月6日時点。構成や価格は変更される場合があります

HP 15-db0000のラインナップ

HP 15-db0000にはパーツ構成の異なる3種類のモデルが用意されています。それぞれの主なスペックと価格は以下のとおり。4GBメモリー搭載モデルでは追加料金を支払うことで、メモリー容量を8GBにアップグレード可能です。

HP 15-db0000のラインナップ

エントリーモデル
AMD E2 4GBメモリー 1TB HDD 税込5万円台前半~
ベーシックモデル
4GBメモリー 1TB HDD 税込5万円台後半~
スタンダードモデル オススメ!
8GBメモリー 256GB SSD 税込7万円台前半~

※2018年11月19日時点

価格はそのとき実施されているキャンペーンに応じて大きく変わります。現在の価格については、当サイトのセール情報記事をご確認ください。タイミングによってはパーツアップグレード料金が安くなっていることもあるので、こまめにチェックすることをおすすめします。

本体の大きさやデザイン

HP 15-db0000は格安モデルでありながら、凝ったデザインを採用している点が特徴です。本体はホワイトで統一されており、ナチュラルな印象。プライベートはもちろん、ビジネス用としても大いに活用できるでしょう。

HP 15-db0000 本体デザイン

HP 15-db0000の外観

HP 15-db0000 天板デザイン

天板のカラーはピュアホワイト

HP 15-db0000天板デザイン

天板中央にあるロゴはシルバーの鏡面仕上げ。天板表面には繊維状のテクスチャー加工が施されています

HP 15-db0000 雰囲気

清潔感のあるデザイン。表面はツヤ消しで、指紋などの汚れが目立ちません

HP 15-db0000 キーボード面

キーボード面もホワイトで統一されています

HP 15-db0000 ベゼル

液晶ディスプレイのベゼル(枠)はやや太め。この部分はブラックです

HP 15-db0000 底面部

底面部

HP 15-db0000 フォルム

数値的にはそれほど薄いわけではありませんが、デザインの影響でスリムに見えます

HP 15-db0000 本体サイズ

本体サイズ

HP 15-db0000 サイズ感

B5ノートとA4用紙とのサイズ比較。大きさはB4サイズとほぼ同等

HP 15-db0000 前面と背面

前面と背面

HP 15-db0000 厚さ

高さは公称値で26mm。ゴム足を含めた設置時のたk差も同じでした

HP 15-db0000 重さ

重量は公称値で2.0kg、実測で2.002kg

ノートPCの平均重量

画面サイズ 平均重量
11.6インチ 1.126kg
12.5インチ 1.131kg
13.3インチ 1.253kg
14インチ 1.518kg
15.6インチ 2.174kg
ノートPC全体 1.551kg

※2017年12月~2018年5月に当サイトが検証したノートPC(2-in-1を含む) 50台ぶんの実測値より

HP 15-db0000 ACアダプター

付属の電源アダプター

画面の色と見やすさ

画面サイズは15.6インチで、もっとも人気の高いスタンダードサイズです。格安モデルでは解像度が1366×768ドットであることが多いのですが、HP 15-db0000では1920×1080ドットのフルHDディスプレイを搭載しています。解像度が高いので、画面に表示される文字や画像などの情報量が多い点がポイント。画面をスクロールする回数やウィンドウを切り替える手間が少なく、作業効率がアップします。

HP 15-db0000 液晶ディスプレイ

画面サイズは15.6インチで、解像度は1920×1080ドット

画面の表面は光沢なしのノングレア仕上げです。光沢ありのグレア仕上げに比べて色の鮮やかさでは劣りますが、光の映り込みが抑えられている点がメリット。長時間の作業にも向いています。

HP 15-db0000 ノングレア

非光沢と光沢の違い。光の映り込みは集中力低下や眼精疲労の原因のひとつと言われています

しかしながら、映像品質はそれほどよくありません。コントラストが低いので細部がかすれて見えるような場合があったり、写真の青みが強く映し出されることもあります。とは言え色にこだわらない人なら、問題なく利用できるでしょう。

HP 15-db0000 映像品質

液晶パネルはTN方式で、スマホやタブレットなどで使われているIPSよりも青みが強く出ています

HP 15-db0000 ガンマカーブ

i1Display Proによるガンマカーブ。青い線が下に出ているのは、画面の青みが強い子を表わします

HP 15-db0000 画面の明るさ

コントラストが低く、色のメリハリは抑えめ。画面は作業には十分な明るさです

キーボードの使いやすさ

キーボードは数値入力に便利なテンキー付きです。キーピッチ(キーとキーの間隔)は18.7mmで、理想とされる19mmよりもわずかに短め。と言っても、実際に使ってみたところ特に違和感は感じませんでした。

高く評価したいのは、標準的なキー配列で違和感がない点です。格安モデルのなかにはキーの大きさや配置が特殊なものがあるのですが、HP 15-db0000のキーボードは特におかしな場所が見当たりません。カーソルキーは小さいものの、普通に使えるキーボードです。

HP 15-db0000 キーボード

HP 15-db0000のキーボード

タイプ感も悪くありません。キーストロークは1.5mmと平均的ですが、入力時にカクッとした軽めのクリック感があり、手応えを確実に感じられます。

HP 15-db0000 キーストローク

キーストロークは1.5mm

タイプ音は標準的でした。軽いタッチなら「タクタクタク」という音で気になりませんが、強めに打つとドスドスと響きます。周りに人がいる場所では、軽めのタイプを意識するといいでしょう。

HP 15-db0000 タイプ音

軽いタッチならタイプ音は気になりません

HP 15-db0000 タッチパッド

タッチパッドは誤操作の少ないボタン分離型

端子類の種類と使いやすさ

インターフェース(端子類)は多くはありませんが、プライベート利用には十分な構成です。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブで、市販DVDの再生やDVDビデオの作成に対応しています。

HP 15-db0000 左側面

左側面のインターフェース

  • ① 電源コネクター
  • ② 1000BASE-T対応有線LAN
  • ③ HDMI
  • ④ USB3.1 Gen1
  • ⑤ ヘッドホン出力/マイク入力

HP 15-db0000 右側面

右側面のインターフェース

  • ① SDカードスロット
  • ② USB2.0
  • ③ 光学ドライブ
  • ④ セキュリティースロット(盗難防止用)

HP 15-db0000 光学ドライブ

DVDの再生と書き込みが可能なDVDスーパーマルチドライブ

ビジネスシーンで使われる機会が多いVGA(D-sub15ピン)には対応していません。VGA端子が必要な方は、同じ日本HP製の「HP 250 G6」をご確認ください。

関連記事

HP 250 G6 Notebook PC レビュー

ベンチマーク結果

今回の検証では、CPU(APU)に E2-9000eを搭載したエントリーモデルを使いました。検証結果はパーツ構成や個体差、環境、タイミングなどによって大きく変わる点をあらかじめご了承ください。

試用機のスペック

OS Windows 10 Home
CPU E2-9000e
メモリー 4GB
ストレージ 500GB HDD
グラフィックス AMD Radeon R2 グラフィックス

ストレージ性能

下位/中位のモデルでは、ストレージとして500GB HDDが使われています。容量は大きいものの、SSDと比べるとアクセス速度はかなり控えめです(HDDの平均よりは少し遅い程度)。起動時間は長く、起動直後ももたつく場面がたびたびありました。快適に使いたいなら、SSDを搭載した上位モデルがおすすめです。

HP 15-db0000 ストレージのアクセス速度(CrystalDiskMark)

500GB HDDのアクセス速度(CrystalDiskMark)

ストレージのアクセス速度

ストレージのアクセス速度の違い

起動時間の計測結果(手動による計測)

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
59.8秒 47.5秒 43.4秒 38.3秒 37.0秒 45.2秒

CPU性能

今回仕様したエントリーモデルのE2-9000eは、性能が高くありません。格安モデル向けとしては下位に位置づけられるCPUです。ネットの調べ物や動画視聴には問題ありませんが、高度な処理には不向き。性能にはこだわらないから、とにかく安いPCが欲しい人向けです。

中位モデルのRyzen 3 2200Uや上位モデルのRyzen 5 2500Uであれば、仕事やプライベートでも十分活用できるでしょう。メモリー容量を8GBにアップグレードすれば、問題なく利用できるはずです。

CPU性能比較(CPU Mark)

CPU PassMark CPU Markスコア
Core i7-8550U
9077
Core i5-8250U
8367
Ryzen 5 2500U ※2
7345
Ryzen 3 2200U ※2
4628
Core i3-7020U ※2
3573
HP 15-db0000(E2-9000e)
1727
Celeron N4000
1553

※そのほかのスコアは当サイト計測の平均値 ※2 PassMark CPUBenchmarksを参考

3D性能

3D性能のテストでも、非常に低い結果が出ました。3Dゲームのプレーについては、考えないほうがいいでしょう。Ryzen 3/5搭載モデルであれば、もっと優れた結果が出るはずです。

3D機能の性能比較

CPU 3DMark Fire Strikeスコア
Celeron N4000
349
HP 15-db0000(E2-9000e)
193

バッテリー駆動時間計測結果

当サイトでの計測方法でバッテリー駆動時間のテストを行なったところ、最長で6時間24分という結果でした。公称値よりも短いのですが、そもそも持ち歩き用のモバイルノートPCではないので、大きな問題ではありません。

バッテリー駆動時間のテスト結果

公称値 約8時間
BBenchによる計測 6時間24分
PCMark 8による計測 5時間19分

※テストの条件や計測方法についてはコチラ

なおバッテリー駆動時間は作業内容によって大きく変わる点に注意してください。

狙い目はRyzen 3モデル

ということで、今回はHP 15-db0000のレビューをお届けしました。

ベンチマーク結果をご覧いただくとおわかりのように、E2-9000eを搭載したエントリー(下位)モデルは性能がかなり低めです。セキュリティ対策をWindows Defenderだけにしたり、不要なアプリを削除するなどのチューニングを行なえば多少は動きが軽くなりますが、本格的に使うのであればRyzen /5を搭載したベーシックモデルやスタンダードモデルをおすすめします。

ただ「性能は問わないからPCを1台持っておきたい」という人や、「2台目のサブPCとして使うからできるだけ安いほうがいい」という人であれば、エントリーモデルを購入するのはアリでしょう。

HP 15-db0000 感想まとめ

低価格ながらもフルHDのディスプレイを搭載しているほか、使い勝手も標準的なコスパに優れるモデル。作業に使うなら、Ryzen 3/5搭載モデルがおすすめです

HP 15-db0000

HP 15-db0000

税込5万円台から

※価格や構成は変更される場合があります

Ryzen 3搭載モデルが税込4万9500円

楽天市場の日本HP直営ショップ「HP Directplus 楽天市場店」では、CPUにRyzen 3 2200Uを搭載した中位モデルが32%オフの税込4万9500円で販売されています。CPU性能はCore i3相当で下位モデルよりも高性能なのに安くてお得です。

販売ページを見る

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました