【最安8万円台】10万円以下で買える16GBメモリー搭載ノートPCおすすめ機種を紹介!

16GBメモリー搭載ノートPCおすすめ機種

いまは8GBのメモリーを搭載したノートPCが人気ですが、仕事や学習などでガッツリ使うなら16GB以上のメモリーを搭載した機種がおすすめです。

「16GBメモリー搭載」と聞くと値段が高そうと思うかもしれませんが、実はそうでもありません。最近はメモリーの値段が下がっていることもあって、以前に比べるとだいぶ安くなりました。いまならもっとも安い機種であれば8万円台で購入可能です。

そこでこの記事では16GBのメモリーを搭載した機種のなかから、10万円以下の手ごろな値段で使いやすいおすすめのノートPCを紹介します。

16GBメモリー搭載機種選びのポイント

CPU性能

16GBのメモリーを搭載した機種のなかにはCPUにCeleronやCore i3が使われているものもありますが、これらは特殊な用途向けです。この記事では一般用途でしっかり使えるCore i5 / i7 またはRyzen 5 / 7搭載の機種を扱います。

代表的なCPUの性能差は、以下のグラフのとおりです。ただし本体の冷却性能やチューニング、環境、個体差などさまざまな要因によって性能が変わることが多々あります。あくまでも参考程度に捉えてください。

■CPUの性能差

CPU PassMark CPU Markスコア
Ryzen 7 4800H
19999
Core i7-10870H
18686
Core i7-10750H
15694
Ryzen 7 4700U
15264
Ryzen 5 4500U
12892
Core i7-1165G7
12566
Core i5-10300H
12217
Core i7-1065G7
12016
Core i5-1135G7
11332
Core i7-10510U
10257
Ryzen 7 3750H
9753
Core i5-1035G1
9667
Core i5-10210U
9329
Ryzen 3 4300U
9154
Ryzen 5 3550H
8669
Ryzen 5 3500U
8398
Core i3-10110U
5553
Ryzen 3 3250U
4968
Athlon Silver 3050U
3851
Celeron N4120
2771
Celeron N4020
1658

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

16GBメモリーが必要な作業

いまはWindows 10そのものを快適に使うために、8GBのメモリー容量が必要です。さらに一歩進んでより高度な作業を行なうなら、より多くのメモリーを搭載することをおすすめします。

具体的には以下の作業を頻繁に行なうなら、16GB以上のメモリーを使ったほうがいいでしょう。

これらの作業を行なう際にメモリー容量が少ないと、ソフトの動き遅くなったり処理に時間がかかるようになります。作業できないわけではありませんが、待ち時間が長くなることで作業の効率は低下します。

なお制作物の書き出し (出力)自体には、メモリー容量はあまり影響しません。たとえば写真加工で大量のRAWファイルを現像 (JEPGファイル化)する場合だと、メモリー容量よりもCPU性能やストレージ性能のほうが強く影響します。そのため、作業をより効率的に行なうのであればCPU性能が高いほうが有利です。

2-in-1ノートPC

IdeaPad Flex 550 (14) Ryzen 7モデル

IdeaPad Flex 550(14)
14型
光沢
2in1

8万6515円

  • CPU:Ryzen 7 5700U
  • メモリー:16GB
  • ストレージ:512GB SSD
  • 解像度:1920×1080 (IPS)
  • 重量:1.5kg
  • バッテリー:12.2~13.6時間

一般向けノートPCのなかでは最高クラスの性能を誇るRyzen 7 5700Uを搭載。十分なCPU性能&メモリー容量で、重い処理も軽々とこなせます。SSDは512GBの大容量で、さらに手書き入力用のペン付き! ボディには多少の安っぽさがあり映像はやや黄色がかっていますが、普通に使えるレベルです。コスパで選ぶならコレ。

ページが表示されないときはコチラ

Yoga 650 Ryzen 7モデル

Yoga 650
13.3型
光沢
2in1

9万9761円

  • CPU:Ryzen 7 4700U
  • メモリー:16GB
  • ストレージ:512GB SSD
  • 解像度:1920×1080 (IPS)
  • 重量:1.32kg
  • バッテリー:19.6~19.8時間

13.3インチのモバイル2-in-1。非常に高性能なRyzen 7 4700Uが使われています。軽量コンパクトなので、持ち歩きにピッタリ。デニム風のファブリック素材を使ったカジュアルな天板デザインが特徴です。

Inspiron 14 7415 2-in-1

Inspiron 14 7415 2-in-1
14型
フルHD
光沢

9万8384円

  • CPU:Ryzen 7 5700U
  • メモリー:16GB
  • ストレージ:512GB SSD
  • グラフィックス:Radeon
  • 重量:約1.56kg

最新のRyzenモバイル5000シリーズを搭載した14インチ2-in-1ノートPC。本体が高品質&スリムな点が特徴です。品質は高級機クラスながらも、お値段は標準機レベルの高コスパな機種。

スタンダードノートPC

Inspiron 15 5000 (5515)

Inspiron 15 5000 (5505)
15.6型
フルHD
非光沢

8万9584円

  • APU:Ryzen 7 5700U
  • メモリー:16GB
  • ストレージ:512GB SSD
  • グラフィックス:Radeon
  • 重量:約1.643kg
  • オフィス:付属モデルあり

最新のRyzenモバイル5000シリーズを搭載。スタンダードノートPC向けとしてはトップクラスの性能で、非常に高いパフォーマンスが魅力です。本体はスリムかつコンパクトで、スタイリッシュ。到着まで1ヵ月半程度かかりますが、待つ価値のある機種です。

HP Pavilion 15-eh Ryzen 5モデル

HP Pavilion 15-eh
15.6型
光沢
タッチ

8万5000円

  • CPU:Ryzen 5 4500U
  • メモリー:16GB
  • ストレージ:512GB SSD
  • グラフィックス:Radeon
  • 解像度:フルHD (IPS)
  • 重量:1.71kg
  • バッテリー:最大7時間30分

15.6インチのフルHDディスプレイを搭載したスタンダードタイプのノートPC。旧世代のRyzen 5 4500U搭載ですが、性能的には現行のCore i7を上回るほど。16GBメモリーを搭載することで、より高性能PCとして快適に使えます。上位のRyzen 7 4700Uモデルは16GBメモリー+1TB SSD搭載で税込9万9600円。

アマゾンでは表示価格は8万9500円ですが、5000円オフクーポンを利用すれば8万4500円で購入できます。

HP Pavilion 15-eg Core i5モデル

HP Pavilion 15-eh
15.6型
光沢
タッチ

9万2500円

  • CPU:Core i5-1135G7
  • メモリー:16GB
  • ストレージ:1TB SSD
  • グラフィックス:Iris Xe
  • 解像度:フルHD (IPS)
  • 重量:1.71kg
  • バッテリー:最大8時間

上記HP Pavilion 15-ehと外観は同じですが、こちらはグラフィックス機能が強化されたインテルの第11世代Coreプロセッサーが使われています。CPU性能はやや高めクラスですが、16GBメモリーを利用することでブラウザーを使った情報収集がはかどるでしょう。

IdeaPad Slim 550 14

IdeaPad Slim 550 14
14型
非光沢

税込9万4380円

  • CPU:Ryzen 7 5700U
  • メモリー:16GB
  • ストレージ:512GB SSD
  • 解像度:1920×1080 (IPS)
  • 重量:1.45kg
  • バッテリー:12時間
  • オフィス:なし

14インチディスプレイを搭載するスタンダードタイプのノートPC。最新のRyzen 7 5700U&大容量メモリー搭載で非常に高いパフォーマンスが魅力です。ディスプレイは見やすい非光沢のIPSパネルですが、映像はやや黄色が強め。アルミ素材を使った天板の質感が高い点もポイント。

IdeaPad Slim 550i 15 Core i7モデル

IdeaPad Slim 550 15
15.6型
非光沢

9万9693円

  • CPU:Core i7-1065G7
  • メモリー:16GB
  • ストレージ:512GB SSD
  • グラフィックス:Iris Xe
  • 解像度:1920×1080 (IPS)
  • 重量:1.66kg
  • バッテリー:13時間

もっともスタンダードな15.6インチディスプレイを搭載。CPUは第10世代のCore i7-1065G7で、普段使いやビジネス作業には十分すぎるほどの性能です。キーストロークが浅いので、軽いタッチで入力する人向き。

IdeaPad Slim 550 15 Ryzen 7モデル

IdeaPad Slim 550 15
15.6型
非光沢

9万5073円

  • CPU:Ryzen 5 5700U
  • メモリー:16GB
  • ストレージ:512GB SSD
  • グラフィックス:Iris Xe
  • 解像度:1920×1080 (IPS)
  • 重量:1.66kg
  • バッテリー:10時間

上記機種のRyzen 5 5700U版。CPU性能はこちらのほうがはるかに上で、しかも安く購入できます。15.6インチをお得にゲットしたい人におすすめです。

16GBメモリー搭載ゲーミングノートPCおすすめモデル

ASUS TUF Gaming FX505DT

ASUS TUF Gaming FX505DT
15.6型
非光沢

9万7800円前後

  • CPU:Ryzen 5 3550H
  • メモリー:16GB
  • ストレージ:512GB SSD
  • 解像度:フルHD
  • グラフィックス:GTX 1650
  • 重量:約2.3kg
  • リフレッシュレート:144Hz

壊れにくい頑丈な筐体が特徴のゲーミングノートPC。CPU/GPUパフォーマンス的には旧世代のエントリークラスですが、144Hzの高リフレッシュレート対応でこの価格はお買い得です。レビューを記事をご覧いただくとおわかりのとおり、フォートナイトやエーペックスレジェンズなどの人気ゲームでも画質を調整することで快適に楽しめます。入門用PCを安く入手したいならコレ。

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

ThinkPadセール&クーポン情報まとめ
レノボのおすすめノートPC【2021年】
デルのノートPC「Inspiron」シリーズおすすめ機種&セール情報まとめ

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!