ドスパラ ガレリア Mini 1060レビュー:小さいのにパワフルなゲーミングPC

ガレリア mini 1060

ドスパラのガレリア Mini 1060(GALLERIA Mini 1060)は、ゲーム用としては非常にコンパクトなデスクトップPCです。専用グラフィックス(dGPU)としてGeForce GTX 1060(6GB)を搭載しており、国内外の人気ゲームを快適に楽しめます。

GALLERIA Mini 1060

【主なスペック】CPU:Core i5-7500/i7-7700 / メモリー:8GB / ストレージ :250GB SSD/グラフィックス:GeForce GTX 1060(6GB)

今回はメーカーからお借りした実機を使って、ガレリア Mini 1060のベンチマーク結果や本体デザインなどをレビューします。

ガレリア Mini 1060

ガレリア Mini 1060

税込み16万円台から

ガレリア Miniのスペック

ガレリア Miniには、CPUの異なる2種類のモデルが用意されています。グラフィックス機能は同じでCore i5よりもCore i7のほうが高いパフォーマンスを期待できますが、Core i5でも十分快適にプレーできるでしょう。

Core i5モデル Core i7モデル
OS Windows 10 Home
CPU Core i5-7500 Core i7-7700
メモリー 8(最大32GB)※カスタマイズ可
ストレージ 250GB SSD ※カスタマイズ可
グラフィックス GeForce GTX 1060(6GB)
光学ドライブ なし
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、1000BASE-T対応有線LAN
インターフェース USB3.1 Gen1(フルサイズ)×3、USB3.1 Gen1(Type-C)✕1、HDMI、DisplayPort、mini DisplayPort、有線LAN、ヘッドホン出力/マイク入力
内部I/O SATA 6Gb/s✕2、M.2✕4
サイズ/重量 幅81.9×奥行き154.5×高さ213mm/約2.1kg
税込価格(2018年2月2日時点) 16万1978円(送料込み) 17万8178円(送料込み)
リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る

付属品として、ゲーミングキーボードとゲーミングマウスが用意されています。

付属のゲーミングキーボード

付属のゲーミングキーボード

付属のゲーミングマウス

付属のゲーミングマウス

3DMarkベンチマーク結果

今回はCore i7搭載モデルを検証しています。ベンチマーク結果はパーツ構成や環境、タイミングなどによって変わることがあるので、あらかじめご了承ください。

3dmark-001-timespyTime Spy(DX12) 3773
3dmark firestrikeFire Strike(DX11,FHD) 2560
3dmark firestrike extremeFire Strike Extreme(DX11,WQHD) 5013
3dmark firestrike ultraFire Strike Ultra(DX11,4K) 9762
3dmark skydiverSky Diver(DX10) 26582
3dmark cloudgateCloud Gate(DX10) 29107
3dmark icestormIce Storm(DX9) 170318

VR性能を計測するVRMarkでは、標準的なテストである「Orange Room」で「SUPER」の評価でした。VRコンテンツを快適に楽しめる性能です。

VRMark

VRMarkベンチマーク結果

海外ゲームのベンチマーク結果

海外の大作ゲーム(いわゆる”AAAタイトル”)のベンチマーク結果は以下のとおりです。概ね高画質で楽しめるものの、タイトルによっては画質を調整したほうがいいかもしれません。

■海外ゲームのベンチマーク結果(1920×1080ドット)

Assassin's Creed Origins Assassin’s Creed Origins (DX11)
最高 超低
53 FPS 71 FPS 84 FPS
Ghost Recon Wildlands Ghost Recon Wildlands (DX11)
ウルトラ
36.81 FPS 70.6 FPS 100.24 FPS
ROTTR Rise of the Tomb Raider(DX12)
最高 最低
66.79 FPS 94.38 FPS 133.18 FPS
FarCry Primal Far Cry Primal (DX11)
最高 ノーマル
59 FPS 89 FPS 104 FPS
Hitman Hitman (DX12)
最高設定 標準設定 最低設定
68.71 FPS 100.6 FPS 104.42 FPS
F1 2017 F1 2017 (DX11)
最高 最低
71 FPS 136 FPS 167 FPS

※平均60FPS以上が好ましい

PUBGのFPS計測結果

「PUBG」こと「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」のFPSも計測してみました。Sosnovka Military Baseにあるモニュメントの周囲を1分間走り回ったときのFPSを3回計測し、その平均値を割り出しています。

■PUBGのFPS計測結果(1920×1080ドット)

プリセット 平均 最小 最大
92.05 FPS 79.5 FPS 99.5 FPS
107.45 FPS 79.5 FPS 117.3 FPS

フルHDであれば、比較的高画質でも60FPSを割り込むことはなさそうです。PUBGを快適に楽しめる性能だと言っていいでしょう。

PUBG

© 2017 PUBG CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS and PUBG are registered trademarks, trademarks or service marks of PUBG

消費電力と駆動音、CPU温度について

使用時のCPU温度と駆動音、消費電力を計測したところ、以下の結果となりました。ゲーム中はCPUとGPUを両方使うため消費電力は大きくなりますが、駆動音はそれほど大きくはありません。しかしCPUに高い負荷がかかると温度が上がり、排気音がけっこう大きくなります。

状態 CPU温度 駆動音 消費電力
待機中 50℃ 42.3dBA 48.6W
Netflix視聴時 56℃ 42.3dBA 51.6W
動画エンコード時 95℃ 55.5dBA 124.2W
FF14ベンチ実行時 78℃ 50.4dBA 133.2W

MicroSTX規格のモデルでGPUはモバイル版

ベンチマーク結果をご覧いただくとおわかりのように、ガレリア Miniは人気ゲームを楽しむのに十分な性能を持っています。しかしデスクトップPC向けGeForce GTX 1060の結果と比べると、スコアがやや低めでした。どちらかと言うと、ノートPC向けのGeForce GTX 1060に近いスコアです。

■(参考)ノートPC向けGPUの計測結果 ※当サイト実測値

GPU Fire Strikeスコア
デスクトップPC向け GeForce GTX 1060
10425
ノートPC向けGeForce GTX 1060
9805
ガレリア Mini 1060
9762

またバッテリーを搭載していないにも関わらず、Windows 10の電源プランにはバッテリーの設定が残っていました。これはちょっと謎です。

電源プラン

電源プランにはバッテリー駆動時の設定が残っていました

ちなみにガレリア Mini 1060はASRockのMicroSTX規格採用モデル「DeskMini GTX/RX」をベースにしているようです。

ASRockのモデルはGeForce GTX 1070/1080に対応しているので、ガレリア Miniでもひょっとするとひょっとするのかもしません。

本体の外観と内部

ガレリア Mini 1060は非常にコンパクトです。重量は2.1kgで、片手でも持ち上げられる重さ。ディスプレイの脇に置いてもジャマになりません。

MacBook Pro 13インチモデルとの大きさ比較

MacBook Pro 13インチモデルとの大きさ比較

24型ディスプレイと並べた様子

24型ディスプレイと並べた様子

重量の実測値

重量の実測値は1.965kg

前面と背面

フロントパネル(左)とバックパネル(右)

背面のI/Oパネル

背面のI/Oパネル。上部の2本の端子は、無線LANアンテナ用

映像出力

映像出力はHDMI、DisplayPort、mini DisplayPort

フロントパネル

フロントパネルにはUSB3.1 Gen1(Type-C)とUSB3.1 Gen1(フルサイズ)、ヘッドホン出力/マイク入力

電源アダプター

本体内部に電源ユニットがないぶん、アダプターがかなり巨大です

サイドパネルを外した状態

サイドパネルを外した状態

マザーボードの取り出し

さらに内部のネジとバックパネルのネジを外すことで、マザーボードを引き出せます

マザーボードを取り出した状態

ケースからマザーボードを取り出した状態

底面部の様子

底面部の様子

M.2スロット

M.2スロットは全部で4ポートですが、SATA接続とPCIe接続のスロットがひとつづつ空いています

2.5インチドライブベイ

2.5インチドライブベイをふたつ用意。HDDやSSDを搭載可能です ※もうひとつはM.2スロットにかぶせるように設置します

マザーボード

マザーボードはMicros STX規格のB250M-STX MXM”

どこにでも置けるゲーミングPC

ということで、今回はコンパクトなゲーミングPC「ガレリア Mini 1060」のレビューをお届けしました。

ミニタワーやミドルタワーのデスクトップPCに比べて拡張性は低いのですが、デスク上に置いてもジャマにならないサイズは大きな魅力です。大きな設置スペースを確保できない人や、デスク周りをスッキリさせたい人は、検討してみてはいかがでしょうか。

ガレリアMiniのまとめ

ゲームを快適に楽しめるのにコンパクト!

ガレリア Mini 1060

ガレリア Mini 1060

税込み16万円台から

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台!期間限定割引でお得なアウトレット品がさらに安い
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!